false no-pci

玄人志向から出ている「NO-PCI」という製品を見てこれなら自作出来るなと。
早速犠牲となるボードを探した。
±12V、+5Vがパターン配線されていて、単層基盤でデッカイの。 (2003.10.11)



やっと見つけたのがNECの56Kモデム?
残念ながら単層基盤ではなかった。ジャンクで10円。



改造後の表面

手持ちにあったOS-CONと積層セラミックコンデンサを付けた。
HTPCとかでやるマザーボード改造のお手軽版ですね。
足を極力曲げないでハンダ付け・・。
アルミシールド板はPCI_GNDとは絶縁。
後日I/O用5Vは切断。



改造後の裏面

アルミシールド板はPCI_GNDとは絶縁。
後日I/O用5Vは切断。



表面にスポンジゴムシートを付けた。吸音効果?
ついでに・・・



もう一枚作ってみた・・・表
後日I/O用5Vは切断。




後日I/O用5Vは切断。


最初のNECのをvideo PCに付ける。
音が激しく良くなったのと、キャプチャー画面のノイズ激減を確認。
キャプチャーに関しては事前にアンテナの利得調整をきちんとしておく必要があると思います。

PCによっては取り付けると起動時の電流でPCが起動しない場合もあります。
何度かコンセントの抜き差しをすれば起動すると思いますが、PCに良くないので無理に使用しない方が良いと思います。そうでなくてもノイズを吸収する代わりに起動時にPCに負荷がかかるので。

本物の NO-PCI は問題ないと思いますが、問題がある場合は多分5Vの容量が大きい為だと思います。
5VのOS-CONを100μF位に変えれば解決するかもしれません。



こんなのも作ってました。
構造はアルミ板〜絶縁体〜基盤〜絶縁体〜アルミ板です。
すべてブラケットと導通してます。



こんな風に使います。
しかし、構造がダメだったのか、ノイズ遮断板ではなく
ノイズ放射板になってしまい使用してません。
GNDの扱いって訳が分かりません・・