guitars

ギター

ハリーギター (ストラトタイプ)

僕の第一号機はハリーという名の19,800円のギターでした。僕が中学3年生の秋に二光の通販ι('ロ')ノで買いました。このギターはめちゃくちゃなギターで弦高やネックの反りがとてもひどい状態で、弦高は12フレットの位置で2cmあり、ネックはすごい順反り、オクターブも何もかも、調整がされていませんでした。でも当時は調整されているものはあまりなく、購入してから、まず調整をしなくてはならなかったけど、このハリーは作り直さなくてはならない位、狂っていた。その後、数知れず実験で大破この世を去りました。

アリアプロ ロードウォリアーII

アリアプロ ロードウォリアーII

アリアの変なフロイドローズ(ふたして弦を押さえる)がついたギターで、高校受験前後はこれでよく練習をしました。かなり改造をしています。黒いペイントだったのを塗装を削ってクリアーナチュラルにし、ネックを薄く削り、フロイドローズを固定、トーンポット廃止、ハイパスボリューム、ピックアップをフロントにダンカン製を改造したもの、リアにダンカンJBを付けています。ボディーはツーピースで、木材は不明。鳴りは良くないです。けど一番弾いてるギター。

アイバニーズ '89パワー

アイバニーズ '89パワー

このギターは高校1年生の夏に買いました。ブリッジにバックストップと言う機能がついたギターで、当時店頭で一番完成度が高かったもの、ウィザードネックがまた非常によくて、お気に入りなんですがネックが細いと音も細い!ピックアップをフロントにディマジオ製HS-3、センターからっぽ、リアにディマジオ製トーンゾーンを付けている。トーンポット廃止、ハイパスボリューム、ブリッジを固定しています。ボディーはアルダーで、鳴りがいいが、気まぐれです。写真の字は1999年にPaul Gilbertさんにサインしてもらったものです。

キラーギター 初期スタリオン

キラーギター 初期スタリオン

高崎モデルのギターで(なんかプロトタイプっぽいヽ(*゚Д゚)ノ このギターは立って弾くとネックが重くネックが下がってしまい、ボディーに重りを付けました。ハンダもよくのってなく、ネックもガタガタと動くし手直しが必要だった。極めつけは指板にパテ埋めがされている・・。ブリッジを固定。ピックアップはオリジナルのフロントLQ500にリアはダイナバイト、ボディーはライトアッシュで明るく抜けのいい音、歪ませても音が一番前に出るギター。

ヘイマー

ヘイマー

安いモデルの物で初の24フレットギター。元についていたピックアップは出力が低く枯れた音だった。ピックアップはフロントにディマジオ製HS-2、リアにディマジオ製PAFproを付けている。ボディーをピンクに塗り、ブリッジを固定、トーンポット廃止、ハイパスボリューム、タップスイッチ増設、ネックをスキャロップ加工、ボディー、ネックともにハードメイプルで非常に重く音もかたい。音が良く伸びなく倍音もすくなく、強く弾かないとちゃんと音がでない。でもネック形状が僕の好みにジャストフィット。弾きやすいけどいい音が出ない・・(T_T) 自分で塗った塗装が原因かもね。

ヤマハ パシフィカ

ヤマハ パシフィカ

ピックアップがHSHならびのギター。トラスロッドが良くし込まれておらず、ネックの中でビビっていて調整しても直らなく逆反りでビビリが止まる問題児ギター(だから安く買った)。ネックがかなりワイドだったので削り、ブリッジを固定、トーンポット廃止、ハイパスボリューム、ピックアップはフロントにダンカン製を改造したもの、センターはオリジナル、リアにディマジオ製スーパーディストーションを付けている。ボディーはアルダーで鳴りがよく弾きやすい、トラスロッドさえ問題がなかったら・・・。あ、あとブリッジとリアピックアップの間の所が割れてる(ヒィィ

フェンダー '72タイプストラト

フェンダー '72タイプストラト

ストラト、今までストラトを避けてた。何故なら第一号機で感じた弾きにくさにある。が本家は違った。たしかに細いネック、ジャンボフレットのギターから持ち替えたら非常に弾きにくい。しかし慣れてくると非常に弾き易い、音にツヤがある。なるほど!と感動したギター。ピックアップはセンターノーマルリバースでフロント、リアともにディマジオ製HS-3、トーンポット廃止、ハイパスボリューム、ブラスナット、USAスチールプレスサドルに変えてあります。ネックが太いせいか音が太いから弾きやすい、ストラトは良いね。

オベーション レジェンド 1717

オベーション レジェンド 1717

アコースティックギター。ネックが三角で非常に弾きにくいけど独特の中低音が良いです。アコギな弾き方を知らないのでヘヴィーな弦を張り練習に使用しています。これでハイフレットが使えたら良いのにと思う。まぁアコギについてはよくわからない・・。

クラシックギター

クラシックギター

無名の激安うんこ×2クラシックギター。村治佳織さんに影響されて購入。右手5本がうごかない!エレキとは別物だ、何もかも別物だ、これってクラシックギターを長く弾いていた人もエレキで思うのかな?当たり前か。弾けないのでオモチャ化してしまった・・。

ヤマハ スタジオロード

ヤマハ スタジオロード

1979年3月発売、当時の価格:\40,000のボルトオンタイプのエレキギター。81年末にモデルチェンジしSL-450S(\45,000)になり、ボルトオンからセットネックへ、ヘッド形状をスリムに、ペグつまみを樹脂製にしています。僕の持ってるものはマイナー前のボルトオンネック、シリアルから'79〜'80年製だと思う。ボディ材はメイプルトップ−アガチスバックでネック材はメイプル、指板材はローズウッド。ピックアップはアルニコVを使用したカバードタイプ。新品で譲り受けたのですが、ネックの仕込みが??で、グラグラ状態だったので加工して精度を上げました。それ以外ノーマルで使用してますが僕の持ってるギターで1番の鳴りなのです、何なんでしょう・・ピックアップも綺麗に音が出るし。ずっとロングスケールで弾いていたのでミディアムスケールは弾きにくい〜。

ヤマハ モーションベース

ヤマハ モーションベース

初のベースなんですが、詳しいことはよく分かりません。もらい物です。ベースってやっぱり難しい。弦を押さえるとかの問題じゃなく、とにかく難しい・・。指弾きが良いけどピックも難しい、ギターとはピッキングテクニックが違いすぎる・・ああ。