equipment

機材

Pick 右が、僕が使用しているダンロップの1.5mmピックです、イングヴェイモデルと同じかな。弦に引っかかりにくく堅い所が好きで使用しています。左は1999年にPaulさんにもらったピックです。
Effector_1 現在所持しているエフェクターです。
上段右からアイバニーズのTS-9、Bossのノイズサプレッサー、Bossのコーラスアンサンブル、Bossのピッチシフター・ディレイ。
下段右からBossのターボオーバードライブ、Bossのターボディストーション、BEEのStinger。Bossのイコライザー。
現在使用してるのは、ノイズサプレッサーとTS-9です。TS-9は通すと音に艶が出るのでとても気に入っています。
Effector_2 上段、ダンロップのワウワウ。BossのチューナーTU-8。Zoomの・・30分で飽きたからよく分からない(汗
下段はBossのマルチエフェクターME-8、1日しか使用してないので、まだパネル保護ビニールが被さったままだったり・・。
AMP 右がレイニーのアンプです。VC-30というモデルの物でローゲインなアンプです。オールチューブで出力は30Wですが、部屋ではかなりでかい音で鳴ってくれます。ボリュームちょっと上げただけでも、20W位な音量になってしまう。エフェクトセンド、リターンとエフェクトボリュームがついていて、クリーン、ドライブの2チャンネルです。スプリングリバーブがついてます。レコーディングには使用していません。ちょっと見えるマイクは、シュアーのSM-58というマイクです。ボーカルマイクです。
左がグヤトーンのチューブプリアンプGA300FCです。ビギナーの頃はこのアンプで練習してました。今でも練習用に使用しています。
録音機材VS-840 レコーディングに使ってる機材です。ローランドのVS-840というZipディスクを使って録音する古いデジタルMTRです。内蔵されているアンプシミュレーターも使用しています。
別枠のはYAMAHAのシーケンサーQY70という自動演奏させることが出来る物です。全然使ってません(^^;
TUBEMAN Hughes & KettnerのTubemanというキャビネッ ト・シミュレーター機能付きレコーディング用3chプリアンプです。キャビネットシミュレーターには、同社のRedBoxProと同じ回路が搭載されています。シミュレーター回路を通さないPOWER AMP OUTがあってアンプのインプットにもつなげます。プリアンプ部には、12AX7Aという真空管が使われています。サウンド的には同社のTRIAMPを狙って設計されたそうです。
V-AMP2 BEHRINGERのV-AMP2というアンプシミュレーターです。初めプリセットされてる音が良くなかったのでハラハラしましたが、いろいろ弄ってみたら結構良かったです。アンプ類の他にエフェクトがいろいろ付いてますが使ってません。あとアンプ部にブースターが付いてるのですがあまり良くないです。基本的にリバーブを含めエフェクトなしで使ってます。

- website作成のPC -

CPU
Pentium4 2.6C@3.03GHz HT
MEM 2GB dual-ch
HDD 580GB
SOUND FortissimoII DE
VGA Millennium G550
DVD±RW DL
CD-RW
OS
WinXPproSP2


- audioのPC -

CPU
Pentium4 2.0AGHz
MEM 768MB
HDD 500GB
SOUND Audiophile2496
SOUND GX-D90
VGA Radeon7000
DVD±RW
CD-RW
OS
Win2KproSP4


- videoのPC -

CPU
Pentium4 2.8C@3.26GHz HT
MEM 2GB dual-ch
HDD 1TB
SOUND Audiophile2496
VGA Ati Radeon9600Pro
ETC MTV2000Plus
DVD±RW DL
CD-RW
OS
WinXPproSP2


他・・
全て自作PCと呼ばれるものです。
家電メーカー製PCは、富士通のFM-NEW7というものを子供のときに持っていただけです。
DTMやらないので特に不都合感じてませんっていうか・・しょぼいから(^^