ハムセンター佐賀の思いで
ハムセンター佐賀が最後に入っていた貸し店舗です。僕が知る限り、二度の移転がありました。
ハムセンター佐賀は、正式にはハムセンター長崎佐賀店だったと思います。

もう閉店して1年ぐらいになるんじゃないでしょうか・・・。

ハムセンター佐賀に、一番最初に行ったのは、小学校6年生頃、今から大体25年前です。多分、CQ誌の広告か何かで見つけ、佐賀にもハムショップがあるのを知り、どんな所かとビクビクしながらお店に入った記憶があります。

当時、自宅からハムセンターまでは大体3kmほどあり、必死に自転車をこいで通ったものです。

ハムセンター佐賀と言えば店長さんの「O川」さんです。
しょっちゅうやってくる商売にもならない僕らに、冬はコーヒーを入れてくれたり、時々缶ジュースを奢ってくれたりして。
本当に親切にしてもらいました。

僕らからすれば、O川さんは面倒見の良いお兄さんのようなものでした。また、色んな事を直接、間接的に教えてもらったりして。

当然お店は、大人のハムのサロンのような観もあり、入れ替わり立ち代り色んな人がやってきては、タバコをくゆらせながら、コーヒー飲みながら、アマチュア無線談義、世間話をしていました。

アマチュア無線専門店が無いと言う事は、無線機やアンテナの購入修理に不便と言うだけでなく、ハムが集まるサロンが無くなってしまう事の方がより寂しい感じがします。

おそらく、佐賀にはもう二度とこのようなハムショップは出来ないでしょう。

ハムセンター佐賀は、僕の大事な思い出のお店です。
最後に買ったのは再開局の為の申請用紙。もうその時は無線機の類は店頭においてなかった。