モービル運用のご紹介
 
当局のモービル運用をご紹介します。
車:トヨタ ハイエースレジアス
弱点:アンテナの取り付け場所が少ない
強み:普通の乗用車真っ青の発進加速
悩み:アンテナの取りつけが大変
自慢:とにかくサーフと比べるとエンジンの動力性能が格段に良い。0発進では普通の乗用車には絶対に負けない。
バッテリーは105サイズ(90Ah)を1つ装備しています。
その内、最近入手した中古のシール電池(40Ah×4個)を装備するつもりです。

サーフは一応ノイズ対策の為アーシングしていましたが、レジアスはノイズがかなり少ないです。

ディーゼル車だけど、そのうちアーシング(ボンディング)しようかな。
リグはアイコムのIC−2720Dを常に搭載し、HF運用時はTS−680Vを搭載しています。

初めてセパレート可能なリグを購入しましたが、やはりいいですね〜。
設置場所が自由に選択できるのはすばらしいです。

本体は、セカンドシートの下付近にあります。

TS−680は、運転席と助手席の間に、写真のように置くことが出来ます。その内、簡単な設置アングルでも作ってみようと思っています。
アンテナは、ボンネットにダイアモンドアンテナのMD−200(写真はMDC-40装着時)を設置し、リアゲートにはU/V用のダイヤモンドアンテナNR-770Hを設置しています。

HFアンテナの基台は、ボンネットと容量結合するように、裏にアルミシートを張っています。

アンテナ設置に関しては、思考錯誤ページに詳細を載せています。

 先代モービルシャック(ハイラックスサーフ)はこちら
 現在の通勤モービルシャックはこちら
 前の通勤モービルシャックはこちら