移動運用の実績
2004年3月20日 / 熊本県天草郡新和町
ここ最近、帰省以外では泊まりの旅行をしていませんでしたが、久々に家族で泊まりの旅行に行ってきました。

天草〜熊本〜杖立温泉の旅程で、アマチュア無線を運用できたのは、天草だけでした。

天草で宿泊したのは、天草郡新和町にある「新和町みどりの村キャンプ場」です。
このキャンプ場は、標高300m超の山の頂上付近に作られたキャンプ場で、景色の眺めが非常に良いです。

眺めが良いと言う事は、ロケーションも良いと言う事で、高台で周りが海と言う事もあり、いやがうえにも期待してしまいます。

泊まったコテージは、二階建て(というかロフト構造)で、うまい具合にベランダがありましたので、そこにアンテナを建てました。
東西南北いずれにも障害物は無く、海抜300mほどの地点から、電波的には全方位が見渡せる環境にある。
アンテナポールはベランダの手すりに紐で括り付けてある。風が無風に近かったのでノーステーでやりました。
使ったアンテナは、ヘンテナです。しかし今回は、十分な高さがある事と、ステーを取りにくいことなどから、直接アルミポールにヘンテナを取付け、あまり地上高は上げないようにしました。

アンテナ設置の途中から、弱い雨が降り始め、SWRの悪化を心配しましたが、特に問題はありませんでした。

ただし、ヘンテナの地上高があまりに低いと建物の影響が強く出て、SWRが悪化しました。
ポールを最大長まで伸ばして、ヘンテナ本体を屋根付近まで上げたらSWRの問題は解決しました。

いつもの事ですが、この手のついでの移動運用で一番辛いのは、運用の時間がとっても短い事です。
今回も、都合2時間ほどしか運用できませんでした。

この日は、HFでロシアのコンテストがあっている雰囲気で、結構聞こえていました。
残念ながら予想通り、夕方5時近くからではお相手もほとんどいらしゃいません。交信出来たのは僅かに2局。

FMで鹿児島県大口市の方、そしてSSBでJA6RL新幹線開通の記念局とQSOできました。ボーズでなくって本当に良かったです。

誰かFMの呼び出し周波数でコールしたらすぐ分かる様に、無線機の電源を入れっぱなしにして、スケルチをかけ、翌日の日曜日の朝、9時過ぎ頃まで粘ってワッチしましたが何も聞こえませんでした。

結構良い場所だったので、夏場にでももう一度行ってみたい場所でした。
別荘からのOnAirみたいな感じ。電源はリグの後ろに隠れてます。