「ついでに」移動運用の実績
2003年11月23日 佐賀県鹿島市 蟻尾山公園
会社の野球部(一応ヘタですが部員)で、年に一度の九州一円の同業者同士での野球大会に参加しました。

今年は、わが社がホストを務め、嬉野町と鹿島市の球場で開催しました。僕は出場せず、嬉野町の球場で塁審をしてました。病み上がりで体が本調子でなかったので、かなりしんどかったです。

閉会式は、鹿島市の蟻尾山(ぎびざん)公園の野球場で行われました。僕は初めて来ましたが、驚いたのはそのロケーションの良さでした。

閉会式もうわのそらで、ひたすら「閉会式早く終われ!」「球場の上はどうなっているんだろう?」などと思いつつ、球場の上に見える展望台のような物に心を奪われておりました。

丁度この日は、オール九州コンテストの日で、普段より多くの局がQRVしているはずです。今日は、通勤モービルなので、2m、430しかQRV出来ませんが、ロケハンを兼ねて運用しました。
デジカメ持っていましたが、持っているのを忘れていた為、携帯で撮影
蟻尾山(ぎびざん)のちょっとした言われの看板。最初僕は「ありおやま」と読んでいました(笑)。
蟻尾山のロケーションですが、鹿島市の中心部のほど近くにあり、立派な陸上競技場と野球場が整備されています。

実は、このあたり、僕の母親の実家のすぐ近くで、昔僕は父と一緒にここに遊びに来たそうです。その当時、このあたりは、みかん畑の山だったそうです。

初日の出のスポットとしてもかなり良い場所の様で、東側に向かって有明海を臨み、非常に開けています。

蟻尾山は、多良岳(死火山)の寄生火山では無いかといわれているそうで、要するに10万年前ぐらいに噴火していた小さな火山の様です。

蟻尾山球場の少し上の標高70m付近の所に展望台があり、ちょっとした駐車場があります。

今回はここで運用しました。
だいぶ回復したとは言え、まだ頭痛が少ししていたので、休み休み、時々うたた寝しながら(笑)運用してました。

結果、コンテスト参加局9局、コンテスト終了後2局の合計11局とQSOしました。

ちゃんと指向性アンテナ上げたら、もっと交信出来たかもしれません。

蟻尾山自体はここからまだ上に続いているようですが、車で行けるのはこの少し上までのようです。あまりの悪路の為、少しだけしか林道には入りませんでした。

ただ、海抜は大した事無い高さですが、海が眼前にあり、恐らく熊本方面まで見通し出来るようなので、今度ちゃんと移動運用してみようと思います。
上の写真より少し右を撮影。球場はセンター122m両翼98mの立派な物