移動運用の実績
2003年7月25日 / 鳥取県日野郡溝口町
予告通り来ちゃいました。大山。

観光とスキーで今までに2回来た事がありますので今回が3度目です。

しかし、この日は朝からずーっと雨。
宍道町から大山までの道中もずっと雨。
大山に到着したのがちょうど昼過ぎで、この頃雨は一時止みました。

まずは腹ごしらえします。途中で買ってきたおにぎりなどをほおばりつつモービルホイップで6mバンドをワッチします。

来る途中もワッチしていましたが、先ほどまで聞こえていた沖縄の局が既に聞こえなくなっています。

替わりに8エリアが弱々しく聞こえていますが、今にも消えそうです。
その局を聴きっぱなしにして、セッティングを開始しますが、ここでまた雨が降ってきました。さほど強い雨では無いですが、いい加減止んで欲しいです。

今回は、先日のコンテストに参加できず使わずじまいだった2mと430の小型ビームも引っ張り出してテストします。
ちょうどイイ按配の駐車スペースを発見、標高は800mほど。
運用中は、運転席天井の窓から、アンテナの状態を監視できます。2m&430のアンテナは先に外しました。(笑)
さすがにアンテナを3セットも用意してセットするのは結構時間がかかります。しかも雨降り。
特に2mと430のアンテナを、スタックブームで取りつけたのですが、これが意外と面倒で時間を食ってしまいました。

ただ、レジアスのリアゲートは跳ね上げ式で、全開するとちょうどひさしのようになるので、作業スペースは雨に濡れずに済みました。

しかし、心配した通り、コンディションが上がりません。上がるどころかむしろ下がってます。

せっかくこんなに気合を入れて遠くまで来たのに、グランドウエーブでの交信は1局のみ。ESでの交信を併せてもわずかに12局という、情けない結果になりました。
ビームを九州に向けて一生懸命にCQ出しましたが、だめでした。
運用開始時、大山にはガスがかかっていて上は見えません。 しかし、終わる頃にはガスが晴れ、山頂まで見えました。
地元のJAコールのOMさんが、この地方は晴れの日で無いと6mEsでの交信は出来ないような事言ってたけど、それはちょっと違うと思うけどなあ。
18時過ぎ、撤収しました。

帰りがけ、近くにあるミルクの里と言う牧場へ立ち寄り、僕を一日放牧してくれたお礼に、家族に高級牛乳を御土産に買って帰りました。

冬には山陰スキーのメッカとして賑わう大山ですが、夏の大山もまたなかなか良い風情です。

何とか山陰から九州と交信したいです。
来年リベンジかなこりゃ。
サンスポットは更に減少してるだろうから、ちょっと心配ですケド。
ミルクの里駐車場から大山を望む。