移動運用の実績
2002年10月28日 鹿児島県姶良郡霧島町
前日から引き続き鹿児島旅行です。頴娃町からぐるっと薩摩半島を反時計回りに周回し、開聞岳-指宿-鹿児島市動物園へと向かいます。
途中144Mhzをワッチしながら走行していましたが、結構この日は天気がいまいちで風が強いにもかかわらず、山に登って運用している方がいらっしゃいました。

動物園で息子を思う存分疲れさせ、次の目的地霧島へ急ぎます。狙い通り息子は爆睡しています。

霧島へは指宿スカイラインに戻り、高速に乗って、隼人道路経由で行きます。動物園で時間食いすぎました。
動物園からスカイラインへ行く道はかなり狭いワインディング&急坂で、サーフは青息吐息です。

霧島神宮付近で道に迷ったものの、無事霧島ハイツに到着。
霧島ハイツからの眺望。霞みが無ければ絶景だったろう。遠くに鹿児島空港も見えた。
後ろに見えるのが霧島ハイツの建物
ここでの運用も、当然家族サービス後となる。食事と風呂を済ませ、22時過ぎに車へ。ここではさすがに逆Vは展張出来ないので、モービルホイップで我慢する。
しかし状況は昨日同様。山の上(標高600mぐらい)で寒かった。
ヒーター最大出力でようやく落ち着くも、2mで2局と交信したのみで部屋に帰る。

翌朝、出発前のわずかな時間で7Mhzで2局交信する。(その直前には風呂にも入った、あわただしい・・・)その後、えびの高原を観光するも、寒いのと見るところが少ないので帰ることにする。

帰り道は、嫁が全て運転(一般道)。僕は、7Mhzを運用しながら帰る。
しかし、なかなか取ってもらえず結局移動中は2局のみ。
もっとも、途中ずっと山の中だったので、こっちも呼んだのは平地になってからでしたが・・・。

どうにも2日目はショボイ結果となってしまいました。
ま、「ついでに移動運用」なんでしょうがないですけどね・・・。