移動運用の実績
2002年7月22日 佐賀県佐賀市郊外
コメットの50Mhz用2エレHB9CVを5月末にオークションで入手したものの、
思ったよりも状態が悪く、固定で使うにはネジやワッシャの交換とコネクタ部の
分解清掃が必要と判断し、1月余りかけてぼちぼち整備。

ところが設置予定のベランダで実測してみたら、サイズ的に設置不能だと判明。
せっかく入手したので、アンテナの調整がてら移動運用のマネゴトでもしてみようと、
車で5分ほどにある、小高い駐車場のある公園で運用してみる。
アンテナは普段右の画像のように、釣竿が入っていたケースにうまい具合に
収納されています。この時は、無線の道具を持っていくのに頭が一杯で、
デジカメ忘れていったので、移動運用中の写真はありません・・・(^_^;)

ポールに使用したのは、普段海釣りで使用している「たも網」の柄4.5m。
グラスファイバー製なのでアンテナのポールにはもってこいです。ポールは、
車のグリルガードに紐とガムテープでくくりつけるだけです。
HB9CVをポールにセットして調整します。案外簡単に調整できました。
ステーを取っていませんので、強い風が吹くとポール(たも網の柄)が
ゆらーりゆらりと揺れます。しかし思ったよりもちゃんとしているので安心しました。

実際に運用を始めて、ワッチするも何も聞こえず、CQを連呼しても誰も応えず・・・。
50Mhzはあまり運用した事が無い私ですが、結構厳しいバンド・・・。
いよいよ諦めかけたその時、ようやくJE6DND/6とコンタクトできました。
DND局もアンテナの調整の為、九千部山で運用中とのこと。
その日は結局、DND局と交信しただけで終了しました。