ようやく申請・・・
 
オークションで大体3ヶ月ほどかかって何とか無線設備を揃えたので、ようやく申請に取り掛かります。
再開局時の無線設備は下のようになりました。
無線機 kenwood TM-721G 144/430Mhz 10W
FM
kenwood TS-680V HF/50Mhz 10W
ALL MODE
アンテナ DIAMOND
 X-30
144/430Mhz GP
画像横向いています
COMET
 VA30 
7/21/28Mhz DP
飛びのほうは・・・
電源 DIAMOND
 GS-400A
13.8v 4A
アンテナチューナー/SWR計 クラニシ
 NT-535
HF/50Mhz
ダイワ
 CNW-727
144/430Mhz
クロスメーターは分かり易くてよいです。
人工RFグラウンド クラニシ
 VC-519
いまいち使い方よく分からず・・・
まあ、なんともアアパマンな設備ですが致し方ありません。これだけ集めて、7万円かかってませんので、
オークションさまさまです。(TM-721Gは手持ち)
近所のハムショップへ行って申請用紙を購入し、所定の書式で申請します。大体は同封の説明を読めば分かります。
緑色の袋が、開局(免許失効再開局含む)の用紙で、青い方は、変更申請の用紙です。それぞれ800円(平成14年現在)でハムショップ等にて購入できます。
技適機種の場合、申請は非常に単純です。しかしJARL保証認定機種など、古いリグで申請する場合には、TSS(株)の保証認定を受けなければいけません。
その他申請に関しては、TSS(株)のホームページに詳しいことが掲載されています。
僕のリグは、当然技適機種ではありませんから、保証認定手続が必要でした。まあ、何台申請しても一律3000円
ですからさほど痛くはありませんが、これはTSSに払う分ですので、本来の免許申請に必要な4200円の印紙とは
全く別途のものです。10W局の開局申請の場合、保証認定であれば切手代を含めて大体8000円必要となります。
技適機種なら5000円弱でしょう。