山中湖ボサノバOFF本番!
2003年8月10日、11日

bossa0.jpg

今回イスチが幹事を務めたSPIRITSイベントの「山中湖ボサノバOFF」
の模様をお送りするの!

ブラッディーさん作成の「ほとんど本家」はこちら
下見1回目のレポートはこちら
下見2回目のレポートはこちら
「しおり」はこちら


●8月10日AM8:00 東松山市某所

SPIRITSのイベント参加に備えてやっておくべき事、それは「洗車」!
前日の伊佐沼花火大会の画像整理(特派員NEWSアップ用ね)で夜更かししたものの、
ちゃんと早起きしていつもの洗車場に向かいました。

bossa1.jpg
準備OK!

●AM10:00 harryさん宅

「つるんで行く組」は、P社駐車場に11時に集合なのですが、
harryさんの銀スパに積載不可能なクーラーボックスをお借りするため、
P社前をスルーして、harryさん宅に向かいました。
ここでharryさんのお母さまと初めてお会いしました。
何やらイスチ号に興味アリアリのご様子。
「銀スパと同じシルバーだけど、色が微妙に違うのね。147の方が重量感がある感じ」
「あら、去年の6月に買ったのね。発売されてすぐじゃないの」
んーーー、FAJの関係者ですか?(爆)

●AM10:30 P社近くの路上にて

harryさんはスタンドで燃料補給が必要との事なので、
イスチだけ先にP社駐車場に向かいます。
もうすぐP社が見えてくるところで、後方から怪しい車が、、、
なんと!レッドさん登場です。わざわざ見送りに来てくれました。

bossa2.jpgbossared1.jpg
レッドさんがぁー!!!ドタ参か?                  ついでにレッドさんからの視点も

●AM11:00 つるんで行く組集合

レッドさんとP社駐車場に入ると、まだ誰も来ていません。
取り敢えず近くのファミマにレッドさんと朝食を買いに行きます。
イスチは、このファミマには会社の昼休みに、ほぼ毎日通っています。
(HiLoさんも常連ね)
適当にレジに品物を持っていくと、店員のおばさんに「今日はお仕事ですか?」
と聞かれてしまいました。覚えられてるのね、、、

駐車場に戻ると、harryさん、チャチャさん、ブラッディーさん、デルデルさん、
(少し遅れて)まつたけさんの順でやってきました。

bossa3.jpg
bossa4.jpgbossa5.jpg

●AM11:30 出発!

集まったメンバーから会費を徴収し、謎の参加賞を手渡し、
ルート選定を行い(やってもらって)、いよいよ出発です。
狭山日高ICから日の出ICまで圏央道に乗り、津久井湖畔の駐車場で
とりあえずまた集合しましょう、という段取りです。

bossa6.jpg
レッドさんのお見送り。「行ってらっさーい」

bossa7.jpg
出発してすぐに黄色プントちゃんに遭遇。しばらくランデブー走行。

bossah1.jpgbossah2.jpgbossah3.jpg
bossah4.jpgbossah5.jpgbossah6.jpgbossah7.jpg
harryさん撮影の圏央道爆走画像(表情まで押さえてるし、、、)


●PM1:30 津久井湖畔の駐車場

圏央道は快適でしたが、日の出で降りてからはそこらじゅうで渋滞している状態。
間もなく右折のタイミングを逃し、イスチだけ集団からはぐれてしまいましたが、
集合場所は解っているので、ナビを頼りに勝手に現地に向かいました。
結局津久井湖畔には、本隊より数分早く到着しました。
(はぐれてから、途中でイスチを待ってもらってたみたいですが、、、ごめんね)

bossa8.jpgbossa9.jpg
津久井湖周辺はアホのような渋滞!      ブラッディーさん到着

bossa10.jpgbossa11.jpgbossa12.jpg
デルデルさん&3GBさん       チャチャさん          harryさん

bossah8.jpg
そして撮影するイスチ


bossa13.jpg
少し遅れてまつたけさん到着

bossa14.jpgbossa15.jpg
左:アイスを買って駐車場に戻ると、るしさん夫妻とグランブルーさんも到着済み!
右:ブラッディーさんとharryさんのアミュゼオーダートートお披露目。

津久井湖到着時点で、小腹がすき始めた方も少なくありませんでしたが、
気軽に食べられそうなものが無かったので、そのまま我慢して出発します。
はいそうです。イスチ幹事は昼食のこととか、まるで考えていませんでした(爆)。
渋滞の中、道志みちを目指して再出発です。
津久井湖畔の駐車場の前の通りの渋滞が既に物凄いので、
隊列は組めないだろう、との判断で各々勝手に出発します。

●PM3:00頃 道志みち

bossa16.jpgbossa17.jpg
道の駅「どうし」はクソ混雑(結局寄らず)          ライダー同士のナンパ現場発見!

渋滞で、進んだり止まったりのマッタリしたペースの中、harryさんよりTELが、、、
「ブラッディーさんのパンダがトラブルで自走不能になっちゃったの!
グランブルーさんが付いてるから他は先に行ってだって!」
んのぉぉぉおおぉぉおおー、そんな事件が!
心配ですが、幹事が集合時間に遅れるわけにもいかないので、
そのまま車を走らせます。

その約20分後、今度はブラッディーさんよりTELが。
「今JAFにパンダちゃん預けたから、これからグラブルさんとそっちに向かうねー」
取り敢えず一安心。

パンダのトラブルについての詳細は、ほとんど本家を参照してね!

●PM4:00 山中湖到着〜宿にチェックイン

bossar4.jpg
湖畔の駐車場に整列!

至る所で渋滞に巻きこまれながら、なんとか山中湖到着!
AM11:00P社駐車場はさすがに早過ぎかな?と思いましたが、
結局ちょうど良い時間になってしまいました。

待ち合わせ場所の湖畔駐車場で皆さんにブラッディーさんの状況を説明して、
このまま現地集合の方たちを待とうかと思いましたが、

bossa18.jpg
harryさんが空腹の中オープン走行を続け、ダウン寸前↑なのと、
セダン以外の車は、先に宿(ヴィラ3191)の裏手の駐車場にギッチリ詰めちゃおう、
という判断で、イスチとharryさんとるしふぁさん夫妻は先にチェックインします。
harryさんとるしふぁさんは速攻で風呂へ!
イスチは皆さん(harryさん、きりんさん、職場の友人のT's siteのTさん)
からお借りしたクーラーボックスを宿に搬入していると、
間もなく、現地集合の皆さんが揃って宿にやって来ました。

bossa19.jpgbossa20.jpg
宿の駐車場を占拠!

今回イスチが予約した部屋は、和室2部屋で18畳(男性用)と8畳(女性用)です。
やはり、修学旅行的な気分を演出するには大部屋は欠かせません(謎)。

bossa21.jpg
女性部屋はこんな感じ(男性部屋はあとでイヤという程、、、)

ここで、予め下見をしておいた宿の隣の酒屋にルッソさんとクーラーボックスを携え、
2次会用の酒の調達に行きます。
2つのクーラーボックスに「入るだけ」のビールを約ぬ万ぬ千円購入し、
買ったものを持って帰らずに、「私らは22時過ぎにライブから戻ってくるから、
ギリギリまでこの店で冷やしておいて、なるべく遅い時間にクーラーボックスごと配達して!」
と無茶な要求を店のおじさんに押し付けました。

酒屋から戻ると、グランブルーさんとブラッディーさんも宿に到着済みでした。

bossa22.jpg
ルッソさん、愛車164とヌボスパの間で「はい、ポーズ」

●PM5:30 いざ、パルコ・デル・チェロへ

懐中電灯を携え、(ライブ終了後、街灯が殆ど無い中を徒歩で宿に戻るので)
ボサノバライブ会場の「パルコ・デル・チェロ」に出発です。
約1.1kmを歩いていただきます!湖岸のサイクリングロードを歩いていたら、
いつのまにか道が無くなり山歩き状態になりましたが、
遠足気分の演出ということにしておいて!

bossa23.jpgbossa24.jpgbossa25.jpg
bossa26.jpgbossa27.jpgbossa28.jpg
右下:クーリングしないと動かない3GBさんを、デルデルさんは必死に団扇であおぎます。

●PM6:00 パルコ・デル・チェロ到着〜食事スタート

イスチは今回、SPIRITSとしての初の試み、「家族全員をイベントに呼ぶ」を遂行しました。
イスチ父、イスチ母、イスチ義兄、イスチ姉1号、イスチ姉2号、イスチ甥(4歳)、イスチ姪(1歳)は、
既に到着済みでした。ここで初めてSPIRITS本隊と合流です。

イスチ幹事のSPIRITSご一行様は、今回なんと計20人!
会場のテントの下に、長テーブル4つの固まったスペースを用意して頂いていました。

挨拶を軽く済ませ、食事スタートです。腹へったー。

bossa29.jpgbossa30.jpg
bossa31.jpgbossa32.jpg
左上:見方によっては、ルノワールの絵画のようにも見える。
右上:るしふぁさん夫妻とHIMEぞうさん
左下:手前のテーブルはデルデルさん夫妻とルッソさん。
    奥のテーブルが初公開のイスチファミリー。イスチより濃い人はいないから安心して!
右下:我々のテントのすぐ近くの犬小屋に飼われているワンちゃん。
    写真撮影に夢中になっていると襲われます!

皆さんもそろそろ満腹になりつつある頃、気がつくと目の前に「346 VS 623」の構図が!
2人は、何やら懐かしそうにお話しをしています。
何でも、623さんは三四朗さんが渋谷のストリートでプレイしているのを
学生時代によく見に行ってたそうです。
この出会いはまるで、ブラッディーさん作の例のアレのようです。

bossa33.jpgbossa34.jpg
623さん、三四朗さんのナンパに成功の図

bossar7.jpgbossar8.jpgbossar9.jpg
仲良し夫婦その1        その2            その、、、ん?
                                    (るしさんと菊丘ひろみさん!)

bossar17.jpg   bossar18.jpg   bossar19.jpg
るしさんの帽子で遊ぶ人々。
左(HIMEさん):バスガイド風
中央(まつたけさん):高城剛風
右(イスチ):んーーー、、、

●PM7:30 1stステージ

bossa40.jpgbossar1.jpgbossar2.jpg
んんんー、イスチカンゲキー!            曲の合間には、グラス片手のリラックストークも

いよいよ開演です。まずは木村純さんと三四朗さんがステージに上がり、
挨拶代わりの1曲目の演奏が始まります。

rs2.jpg
キました。↑例のCD(謎)の3曲目、「Wave」です。
このCDの中でイスチが一番好きな曲で、
ルッソさん宅で行われた「第1回オーディオオフ」でも掛けた曲です。
いきなり鳥肌ものです。サイコーです。
三四朗さんの、音色そのものにカタルシスを感じるサックスの音色、
木村純さんの、緩急自在な一点の淀みも無い完璧なボッサギター、
それぞれが、いつも聴いていたCD以上の鮮やかさで胸に迫ってきます。
ヤバイです。泣きそうです。

その後、ボズ・スキャッグスや、バート・バカラック等のポップスや映画音楽も織り交ぜつつ、
2人の演奏は続きます。曲の合間の木村純さんのオヤジギャグも冴えています(爆)。

bossa36.jpg
左から、三四朗さん、菊丘ひろみさん、木村純さん

しばらくすると、ヴォーカリストの菊丘ひろみさんの登場です。
170cm超の長身、元モデルだけに完璧な体型、めちゃめちゃカッコイイです。
もちろん歌もカッコ良かった!まさにブラジリアンボイス!
なんで日本人がこんな良い声を出せるの?って感じです。

bossar13.jpgbossar14.jpg
素晴らしい演奏に酔いしれる会場、グランブルーさん、そしてイスチ(濃い)

夏の湖畔の夜、ワインを飲みながら大好きなボサノバの生演奏を聴く、
これ以上の贅沢があるでしょうか。
1stステージも佳境に入った頃、ボサノバの名曲「ジンジ」が始まりました。
、、、沁みます。沁みすぎます。ボサ好きなイスチとグランブルーさんは号泣です。
ノックアウトです。もう許してください(←何故)。

●PM8:30 休憩〜ドリンクタイム〜

ここで一旦休憩に入ります。
素晴らしい演奏の余韻に酔いしれていると、なんと木村純さんと三四朗さんが
SPIRITS一行のテーブルまでいらっしゃいました。

rs2.jpg
思わずイスチは鞄の中の例のCD(謎)↑を出して、
「サイコー、サイコー」と叫ぶと、サインを頂けるという事に!

bossa39.jpg
木村純さん、三四朗さん、菊丘ひろみさんの全員のサインが!これは嬉しい!

bossa37.jpgbossa38.jpg
bossar5.jpgbossar6.jpg
左上:木村純さんとharryさんのツーショット!
左下:ブラッディーさんも!
右上:さすがブラッディーさん!しっかり営業してます。
右下:623さん、なぜか三四朗さんと乾杯。


●PM9:00 2ndステージ

2ndステージに入り、木村純さんと三四朗さんの2人の演奏が始まります。
ここで驚きの事件が!イスチ甥(4歳)が休憩時間中にリクエストしていたという、
「大きな古時計」をやっていただけるということに!

bossa45.jpg
イスチ甥のRょう君(4歳)も大満足!

bossa41.jpgbossa35.jpgbossa42.jpg
三四朗さんは、曲によってアルトサックス、ソプラノサックス、
そしてフルートを持ち替えて演奏します。


bossah11.jpgbossah9.jpgbossah10.jpg
左:演奏に聞き惚れるHIMEぞうさん。
中央、右:多分、演奏に聞き惚れているルッソさんと3GBさん。


しばらくして、再び菊丘ひろみさんの登場です。
ライブも佳境に入り、テンションも上がりっぱなしです。
ボサノバの超名曲「イパネマの娘」で理性のタガを完全に外されたイスチとグラブルさんは、
次のアッパー系の曲でいよいよ踊り始めます。

bossar15.jpgbossar16.jpg
bossa43.jpgbossa44.jpg
左上:踊っているらしい、、、
右下:最後は、奥様の挨拶。イスチの名前もコールしていただきました。

●PM10:30 ライブ終了〜宿へ

あっという間の約3時間、本当に素晴らしいひとときでした。
店内に入ると、CDの即売会が!
イスチは4枚のCDを買い漁りました。

bossar10.jpgbossar11.jpgbossar12.jpg
記念撮影しまくりなSPIRITS一行

bossa46.jpgbossa47.jpg
左:菊丘ひろみさんにサインして貰うブラッディーさん
右:奥様とブラッディーさん(うれしそう)


ここで、ドリンク類の会計を行います。今回はワインを良く飲みました。
食事代とは別に、約や万え千円のお支払いです。
内訳は、、、
・ワイン(ボトル)9本
・シャンパン2本
・ビールはピッチャー1つ、グラス7つ
・その他、グラスワイン、ソフトドリンク、ホットコーヒー等々、、、
後日(8月13日)TELにて確認したところ、ドリンク類の伝票記入漏れが結構あったらしいので、
実際はもっと飲んでいるかもしれません、との事。恐るべしSPIRITS、、、
そして来年のボサノバライブでの再会を約束し、宿へ戻ります。

bossa48.jpgbossar3.jpg
街灯もなく、辺りは真っ暗。懐中電灯は必需品です。

●PM11:00 宿に到着

宿に戻ると、驚愕の事件が発覚!!!

bossa49.jpg
きゃぁぁぁぁあああ!(カラー画像は自主規制!)

少し先に宿への道を歩いていたグランブルーさんが転倒して、
差し歯3本を折り、手には大きな擦り傷を負っていました。
酔っ払い過ぎ!でも痛そう、、、

その後、風呂で汗を流し、宿の隣の酒屋でクーラーボックスごと
冷やしてもらっていたビールがちゃんと到着していたので、2次会に突入です。

bossa53.jpgbossar20.jpg
まだまだ飲みます。                     次に暴れます。

bossa50.jpgbossa51.jpgbossa52.jpg
そして撃沈します。

●8月11日AM8:00 起床

朝です!起床する時間です!でも辛いんです!
でも起きなくてはなりません。なぜなら、朝9時にたむら亭に朝食を食べに行くから!

bossa54.jpgbossa55.jpg
グランブルーさんとブラッディーさんはかなり重症です。

●AM9:00 たむら亭

なんとかチェックアウトを済ませ、車3台に分乗してたむら亭に向かいます。
ここでイスチファミリーと再び合流です。でも、イスチ義兄のSげさんは、
今日は普通に仕事があるとのことなので、朝5時に出発して仕事に行ったそうです。
んー、御疲れ様です!

bossa56.jpgbossa57.jpg
たむら亭入り口にて                 テーブルからの景色も最高

bossa58.jpgbossa59.jpg
bossa60.jpgbossa61.jpg

「朝食をたむら亭で食べる」というのは、下見1回目の時に
たむら亭の奥様より提案頂いたものなのですが、
1500円でこの美味しさと、これだけリッチな気分を味わえる事を考えると、
非常にお徳だと思いました。来年もこのパターンがいいな!
でも、前日飲み過ぎるとせっかくの朝食が全く食べられないという諸刃の剣!

朝からすっかり贅沢気分のイスチは、お礼を言ってそのまま帰りそうになりました。
そこに、さりげなく奥様からのツッコミが入ります。
そうです。会計を忘れていたのです。これでは単なる集団食い逃げです(爆)。
改めて、大人18人前の料金をイスチが支払い、今度こそ帰ります。
そして、ここでイスチファミリーとお別れです。

●AM10:30 出発

bossam1.jpg
「限界でぇ〜す。harryさん、あとよろすぃくー」な感じのブラッディーさん(爆)

宿の駐車場に戻り、オプションツアーの参加者を確認します。
グランブルーさんと、harryさん(with ブラッディーさん)はそのまま帰宅するとの事。
他の皆さんは、取り敢えず「道の駅なるさわ」を目指します。

●AM11:30 道の駅なるさわ到着

渋滞の中を進み、「道の駅なるさわ」に到着です。

bossa62.jpgbossa63.jpg
bossa64.jpgbossa65.jpg
左下:ルッソさん、ここで桃1箱を購入。
右下:デルデルさんと3GBさんとは、ここでお別れ。


そして、いよいよ富士宮を目指します。

●正午頃 上九一色村周辺

爽やかな森の中を突き抜けるワインディングを南へ駆け抜けます。
空いてて気持ちいいー!昨日買ったCDも目の前の景色にドはまり。

bossa66.jpg
イスチ撮影の走行写真

●PM1:00 富士宮到着〜「お好焼あき」で昼食

富士宮到着です。この街での目的は、、、
「やきそば」を食べる!です。
富士宮のすぐ近くの沼津で高校卒業まで暮らしていたイスチも、
富士宮に独自のやきそば文化がある、という話は最近テレビで知ったのですが、
数年前から観光の目玉として、町ぐるみでPRを始めたらしいです。
何やら一般的なやきそばとは違い、水分が少なくコシの強い麺が特徴との事。
富士宮独自のやきそばについての詳細は、「富士宮やきそば学会」のHPを参照してん。

sarabossa20.gif

bossa67.jpg
まずは、大型ショッピングセンターの駐車場に並べて、、、

bossa68.jpgbossa69.jpg
ルッソさんの164とまつたけさんの156に分乗して、目的地の「お好焼あき」
最寄のスーパーの駐車場に移動します。

bossa70.jpg そして、「お好焼あき」まで徒歩で向かう途中、
特派員NEWSにも掲載した例の看板のところで
チャチャさんと奇跡のジョイント!
完璧!全てが完璧!


bossa71.jpg
そして「お好焼あき」に到着。決して、「車2台なら店の前に停めれば良かったじゃん」
というツッコミをしてはいけません!


bossa72.jpgbossa73.jpg
我々8名が座るとほぼ満員状態の店内。何とも家庭的な雰囲気ですね。
やきそば「肉玉」*5ヶ
やきそば「いか」*2ヶ
やきそば「えび」*1ヶ
をオーダーしました。


bossa74.jpg
これがやきそば「肉玉」ウマソーでしょ

bossa75.jpgbossa76.jpg
鉄板の上のやきそばをもくもくと食べる皆さん。うまかったー。
でもクーラーも無くて、鉄板の熱気もあって熱かったー。

●PM2:00 次の目的地に向けて

まずは、大型ショッピングセンターの駐車場に戻ります。
この後の予定は特に決めてなかったのですが、
どうせ中央道で帰るならどこかに寄っていこう!というチャチャさんの提案で
鳴沢氷穴」に行こう!ということになりました。

bossa77.jpgbossa78.jpgbossa79.jpg
左、中:HIMEぞうさん、るしふぁさん夫妻とはここでお別れ(のはずが、、、)。
右:チャチャさんルート確認中。

●PM3:00 鳴沢氷穴にて

結局、「道の駅なるさわ」から富士宮まで移動した道を逆戻りするルートで
鳴沢氷穴に到着です。すると、、、

bossa80.jpg
いるじゃん!

富士宮でお別れの挨拶をしたはずのHIMEぞうさんと、るしふぁさん、623さんも、
しっかり到着していました。
という訳で、みんなで入場券(大人一人たった230円ね)を購入し、
「穴」を目指します。今日の「穴」の内部温度は摂氏0度との事!

bossa81.jpgbossa82.jpg
地面にぽっかり開いた穴に潜っていく感じです。内部は屈まなければ通れないところも!

bossa83.jpgbossa84.jpg
通路両脇には氷が!               長〜いツララも!

bossa85.jpgbossa86.jpg
お約束!外に出た直後、メガネのレンズを曇らせる皆様。

bossa87.jpg 今回の旅の2人目の負傷者、623さん。
氷穴内で足を滑らせ転倒し、
腕を擦りむいてしまいました。
でも、なんかかっこいい。


●PM4:00 西湖湖畔の「CAFE M」にて

これから箱根に向かうという、るしふぁさんと623さんは、
ここでお別れです。
残りの6名は、中央道に乗る前にイスチ下見済みの西湖湖畔のカフェ、
CAFE M」に向かいます。

bossa88.jpgbossa89.jpg
左:CAFE Mの店先にて。まつたけさんは「M」の人文字をやっているそうです(笑)。
右:イスチとチャチャさんの車は、カフェの隣の湖畔駐車場に停めました。


bossa90.jpgbossa91.jpg
左:イスチはアイスカフェモカをオーダー。
右:テラスでマッタリする皆さん。


bossa92.jpg
店を出て閉会式を行い、山中湖ボサノバOFF解散です!御疲れ様でした!

●かえりみち

bossa93.jpgbossa94.jpg
社員バルとランデブー走行

河口湖ICから高速に乗り、中央道をしばらく快走できましたが、
談合坂SAを過ぎた辺りからクソ渋滞に突入。
たまらず上野原ICで中央道を降りたものの、下道も大渋滞!
方々のコンビニで休憩しながら、イスチが帰宅したのはPM10:00頃になった模様、、、


今回、幹事を務めさせて頂くきっかけになったのは、
2002年9月のVWフェスタの時にパルコ・デル・チエロで食事した際、

rs2.jpg
何気なく例のCD(謎)↑を購入した事でした。
FISCOに向かう車中にBGM代わりにカーオーディオから流し始めると、、、
愕然とするほどポップで眩暈がするほどディープな音楽に
すっかり心酔してしまいました。

こんなに安心して人に薦められる音楽は無い!と確信したイスチは、
翌週のSKGP2002第1戦秩父でナニをアレした(汗)訳ですが、
それから待つこと約1年。何百回も聴き込んだステキな音楽は、
最高のロケーション、最高の雰囲気の中、CDを遥かに超える鮮やかさを伴って、
体中に深く沁み込みました。
それはSPIRITSの他の皆さんも同様だったようで、
ライブ後のCD即売会で2枚3枚のCDを買う皆さんを見て、
ナニをアレした(汗)事は、これでチャラになったかなと、
ちょっと安心するのでした。

今回は、イスチ初幹事で色々下調べはしてたのですが、
機転が利かず、皆さんにご迷惑をお掛けした局面が多かったと思います。
その都度、皆さんのフォローに助けて貰ったことを、非常に感謝しています。
特に、チャチャさん、まつたけさん、るしふぁさん、
オプションツアーのルート選定の際にはお世話になりました。
ありがとうございました。

来年また行きましょうね!


後日談、、、
なんと、木村純さんの書きこみがSPIRITSの掲示板に!

お礼のメール 投稿者:イタリア系ボサノヴァギタリスト 投稿日:08/12(火) 09:51 PC No.2689 [削除]

山中湖ボサノヴァライヴに参加して頂いたteam spiritsの皆様、ブラッデイーさんをはじめ,幹事とおぼしき奇想天外な動きをしてくれたイースーチーさん、ハリーさん,チャチャさん、ルッソさん他兎に角楽しい楽しい乗りの皆様及びお姫様達、本当に本当に楽しんで頂いたようで有難うございます。今回はあのラテン乗りが一番利いてました。そう,人生目一杯楽しまなくちゃね。僕も18歳の時のアルファロメオ1300TIから今まで35年間一度もラテン車(とくにイタリア車)欠かした事がありません。今はインテグラ−レとパンダに落ち着いておりますがついこの間30年以上も家に有ったマゼラテイメキシコがとうとう棺桶に入りました。家のカミさんもアルファが大好きで昔ジュリエッタをカミさんが乗っている時どうもクーラーが効かないと思ったらパワーが落ちるとの理由で勝手にベルト切っちゃってました。家の子供たちも(と言ってももう社会人ですが)コーダトロンカのスパイダーのリアシートに2人座ってよく家族で旅行に行ったものです。オヤジとお袋はアルファ1600GTVやスプリントスペチアーレで良くアルペンラリーやナイトラリーに出ていたようです。ですから家は皆後先考えないラテンなんです。僕が5年前にすっぱり脱サラしてプロのギタリストになった時も家族の反応は(良いんじゃない)、、、。今回皆さんの本当に心から楽しんでいる姿を見て懐かしさと同時にこの無駄なエネルギーが今の日本に必要だとしみじみステージから見ていて思いましたよ。偉そうな事は言えませんが人生無駄三昧がその人の文化を育てるのですよね。その破天荒なしかしその中に倫理としてのルールがちゃんと存在する皆様を見ていて、今の日本は捨てたもんじゃないなと思いましたよ。僕もいちイタ車乗りとして宜しければ皆様のオフ会に一度参加させて頂ければ幸いです。夏はラテン車にとって拷問ですがそれを目一杯楽しんでパラノイア度を益々上昇させて下さい。皆さん本当にどうも有り難うございました。私達も皆様のおかげでとても楽しいライヴをさせて頂く事が出来ました。又来年!!でもライヴにも来てね。純

さらに、、、
なんと、木村純さんがSPIRITS会員に!(97)
凄すぎてもう笑うしかない!

ホームに戻る