日記(9月〜12月)
    9月3日
    今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(心療内科)
    まず、いつものように、体重測定・血圧測定、先生の診察の後、
    セラピストによる心理検査、バウム・テストをしました。
    A4の用紙と鉛筆を渡され、木の絵を描きました。
    絵を描くこと。。。
    絵なんて長いこと描いていないし、絵を描くような気分でもなく、気が乗らないから、
    木を描くといっても、どう描こうか?いまいち浮かばない。。。
    それに日曜日に観た「内観」のDVDの中に、体験者の内観前、終了後に描かれた木の絵を
    見ちゃっているので、人の描いた絵が頭から離れないし…。
    雑念が入るし、よけいに描けない。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ 
    それでも、なんとかヘンテコな絵を描いて終わりか?と思ったら、
    その後、描いた絵について、セラピストにいろいろ質問され、
    おおざっぱなヘタピーな絵だし、それついて説明するの…なんだか恥ずかしかったよ。
    自分の描いた絵について、解説(解釈)を調べてみたら、
    それなりに、今のYUKAの心理状態を表すものでした。
    しか〜し、また今度同じ検査をされたら、解説を見ちゃったから素直に描けないな〜。
    また来週も検査。。。今度はどんな検査をされるのかな〜?
 
    それから今日は私の8歳のお誕生日で〜す。オメデト♪(=*⌒ェ⌒=)o∠★:゜*ポン♪
    直腸癌手術からまる8年経ちました。
    その後、肝臓転移で手術したり、いろいろあるけれど、今、生きていられることに感謝です。
    今生きているこの瞬間を大切に、精一杯悔いのないように生きなくては。。。

    9月8日
    今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(食道胃腸外科)
    逆流性食道炎の治療薬のタケプロンを服用後、薬疹が出たので、
    違うお薬(オメプラ−ル錠20)に変更になりました。
    薬によるアレルギー反応なのか?
    睡眠障害などで体が弱っていた所に飲んだから?かもしれないけど…。
    今も、胃のムカムカ感など、いろいろ症状はあるけれど、
    まだ湿疹が治らないので(痒いよ〜)、薬はもう少し治まってから飲むことにします。

    9月10日
    今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(心療内科)
    先生の診察の後、セラピストによる心理検査、PFスタディ検査をしました。
    PFスタディ検査。。。
    投影法による人格検査。
    欲求不満が発生するような場面の絵を見せて、それにどう対応するか見る検査。
    左側の人が右側の人に欲求不満を起こすように働きかける場面が、24シーン、
    絵によって構成されていて、被験者は右側の人物の立場で会話欄(吹き出し)に、
    浮かんだ会話(自分ならこのように答えるだろう)を記述するというもの。
    解釈としては、
    外罰傾向  (他責型(相手の責任を追及する)
    自責傾向  (自分の非を認め、謝罪する)
    無罰傾向  (どちらの責任でもないとする)に分けられ、
    さらにそれぞれの内容を、
    障害優位型(あいまいで、迷いのあるタイプ)
    自我防衛型(相手や自分を罰することによって、自分を守る)
    要求固執型(どこまでも、相手か自分が悪いと、固執する)に分けられる。
    
    この検査中も、セラピストは私の書く様子をじーっと見ているので、
    視線も気になりながら書き書き。。。なかなか言葉が思いつかないシーンもあり。。。
    書き終わったら、書きにくかったシーンなどはなかったか?など聞かれたり、
    検査とは関係ないけど、私の体調や現状など、いろいろお話して帰りました。(=^・^=)

    

    9月17日
    今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(心療内科)
    先生の診察の後、セラピストによる心理検査、MMPI検査をしました。
    MMPI検査(ミネソタ多面人格目録)。。。
    短縮版の383項目からなる質問に、
    「はい」「いいえ」「どちらでもない」の3つの内から答える、質問紙法の人格検査です。
    嘘や、でたらめを書くと見破れる仕組みになっているらしい。。。
    簡単な質問だけど、項目が多いので、時間がかかったよ。。。
    検査結果は全部検査が終わってから教えてくれるらしい。。。

    先生の診察では、体調を聞かれるので、夜眠れない日があった事、背中や腰が痛い事、
    逆流性食道炎で胃がムカムカする事、鼻炎がひどくなってきたなどの症状を言い、
    いつもはこれで薬を処方してもらって終わりなんだけど、
    先生に診て頂くようになって数回になるから、話しやすくなってきたこともあり、
    何かにイライラしている時に多いかなぁ〜、髪の毛をむしってしまう事があると言うと、
    これは「抜毛症」(トリコチロマニア)という病気。。。
    不安やストレスを感じた時の適切な対処の仕方を身につける為に、
    精神科を紹介するから、
    カウンセリングや入院(1週間ぐらい)を検討されてみては…と言われました。
    それから「私の病名はなんですか?」って聞いてみたら、「気分障害」だそうです。
    気分障害。。。
    鬱病にもいろいろ分類があるから、今やっている検査結果で決まるのかな〜。
    そして、処方されている薬が一部変更になった。
    マイスリー錠をやめ、ロヒプノール錠が0.5錠から1錠に。
    新しくセロクエル錠が処方されました。

    不安やストレスの原因や対処の仕方をいろいろ考えてみる。。。
    私の場合、排便障害からくるストレスが大きい。体が常に緊張状態にあるみたい。
    その次に仕事。
    仕事の日は、商品を乗せる台車を運転する作業をするので、
    人に当たると怪我させる危険がある為、
    排便障害を気にしながらの運転は、注意力散漫になりがちなので、かなり神経を使う。
    そして今の会社で一番のネックは、体力が続かないから残業があまり出来ない事。
    な〜んか、先に帰るのって気がひけるし、後ろめたい気分になる。。。
    無理がきかない体なんだから、気にせず帰ればいいんだけど、
    病気前は、残業していて気がついたら女子で残業しているの1人だった事もある位、
    仕事オンリーだったから、途中で帰るのは非常に気がひけるのだ。。。
    しかし、今のままでいたら、なにも改善されないよなぁ。。。何かを変えないと。。。
    病気後、いろいろ体に支障がありながらも仕事に復帰でき、有難いことだけれど、
    復帰できたらできたで、悩みはいろいろ出てくるのだ。。。

    ある医療従事者との会話。。。(なかなか面白い表現をされたので書きました)
    私は初めの手術からまる8年、
    遠隔転移手術して11月で5年になる事を言うと、
    今生きていられることを「儲けもんやなぁ」って言われた。。。
    遠隔転移がん患者としては、そりゃ〜儲かっているかもしれないけど、
    私の年齢から言うと、私の人生50年の目標まで、あと7年以上もあるし、
    ぜんぜん儲かってないよなぁ。。。
    そして、人生で精神面でも体力の面でも充実している30代のほとんどが、
    闘病生活だったし。。。
    「ぼちぼちでんな〜」(まあまあそれなりにね〜)とはまだ言えないお年頃なので、
    「まだまだあきまへんわ〜、でもきばってまっせー」
    というところでしょうかね〜。(=^・^=)

    9月20日
    今日はお仕事お休みデー。。。(今日は久しぶりに病院ではない休みの日(=^・^=))
    仕事の休みの日は、排便調整の為、薬を飲んで下痢にして、出せるだけ出してしまい、
    次の日からの仕事に備えて、ゆっくり休むようにしていますが、
    お彼岸なので、お墓参りに行くの、どうしようかなぁ。。。
    私の会社は、祝日は普通に仕事なので、
    シルバーウィークの連休の月・火・水はお仕事。
    体調もいいとは言えないし、お墓までの道中は、のどかな風景の田舎道なので、
    なかなかトイレがないしなぁ。。。
    お墓参りにはしばらく行ってないので、行きたいし。。。 
    出かける直前まで行こうか、どうしようか迷っていましたが、
    なんとか行けそうな感じだったので、行ってきました。(=^・^=)
    
    道中、黄金色に染まった稲や稲刈り作業、あぜ道に咲くマンジュシャゲ(彼岸花)、
    コスモス畑などを見ながら、実りの秋の訪れを感じました。(〃⌒(ェ)⌒〃)
    ここしばらくの間、外出するのは、仕事 or 病院だったので、
    のどかな風景。。。ちょっと気晴らしになりました。♪v(〃'(ェ)'〃)v♪

    9月22日
    今日はお仕事デー。。。
    最近ずーっとテンション低かったのだけど、今日はハイテンション。
    鬱の日でなはく、躁の日なのかな?
    昨日までは、ネガティブ思考で、口は貝のように閉じていましたが、
    今日はおしゃべりが止まらない。。。
    その為会社で、失言をしてしまいました。ごめんなさ〜い、Yさん。

    頑固な便秘。。。
    仕事が続く日は、薬が飲めないから、下痢で出すことができない。。。
    しか〜し、便が出ず、腸閉塞になったら大変なので、
    仕事から帰宅して、少しでも便意があれば即トイレ。。。
    出そうで出ない…しぶり腹と格闘すること、30分以上。。。
    あまり長〜い時間座って、いきんでいるので、疲れます。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ 

    9月24日
    今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(心療内科)
    先生の診察の後、セラピストによる心理検査をしました。
    前回の心理検査の時、記憶力の低下などの症状を言っていたので、
    記憶機能の確認として、三宅式記銘力検査をしました。
    検査内容は、まず、セラピストが有関係対語(2つ1組のもの)を10組、
    被験者に読んで聞かせ、有関係対語を記憶してもらう。
    その後、セラピストが片方の単語を読んで、
    もう片方の単語を被験者が思い出し答えるというテスト。
    1回目、思い出せなくて出来が悪くても、計3回反復するので、
    2回目以降の正解率が上がれば良いようだ。
    有形関係対語は、山・山菜などのように、関連のある単語なので、
    比較的覚えやすかったので、3回目でなんとかクリア〜。(=^・^=)
    しか〜し、無関係対語は、山・鏡などぜんぜん関連のない単語なので、
    覚えなくっちゃ〜って思っても、ぜんぜん覚えられなくて…。
    やっぱり脳のほう、一回調べてもらったほうがいいかも。。。
    脳転移?若年性アルツハイマー?、病気ではなく元々か?(笑)
    これで一通り心理検査は終わ〜り。(=^・^=) 結果は10月中旬までに出るそうです。
    結構気にするタイプな事を、検査中、私を観察していてわかったんだろうね〜。
    「この検査結果で、○○さんのすべてがわかるわけではないので、
    結果はこれからの参考にしてくださいね。」と言われました。(=^・^=)
    先生の診察。。。
    新型インフルエンザで、がん患者さんが亡くなられているので、
    新型インフルエンザワクチン接種の事を尋ねてみると、
    病院勤務の医療従事者の分も、まだ確保できていない状況らしい。
    また、季節性インフルエンザワクチンも、入手困難状態らしいので、
    季節性の予防接種も、今年は受けることができるんだかどうだか?
    私は、肝臓転移術後、抵抗力、免疫力低下しているのだろうなぁ。。。
    2年連続季節性インフルエンザにかかってしまったので、予防注射を受けているんだけど、
    困ったなぁ〜〜〜。み〜んな、うつっちゃうよ。。。 (= ̄ェ ̄=)ゞ 
    次は、近くの内科に季節性インフルエンザの予防接種が受けられるか?
    聞きに行かなくては…。 

    9月30日
    今日はお仕事デー。
    私の調子。。。
    過ごしやすくなってきた私の好きな季節の秋〜 =^∇^*= にゃお〜ん♪なんだけど、
    体調不調が続いています。。。
    睡眠不足は相変わらず。。。何時に寝ても、2時間〜2時間半で目が覚め、
    その後は眠れない状態がずーっと続き、朝方うつらうつら…。
    あまり寝てないわりには、会社で睡魔が来ることはあまりない。。。
    出勤の日の体は、かなり緊張状態にあるんだろうなぁ。。。
    緊張を和らげる薬を処方していただいていても、出勤の日は効かないんだよな〜。。。
    仕事では、台車作業の時、商品をピックするのに前かがみになる事が多く、
    逆流性食道炎の症状、逆流が起こって、胸焼け・、呑酸(どんさん)になるので、
    ちょいときついなぁ〜と思う事あり。。。
    これに、排便障害もあるから、ダブルパンチなのだ。。。
    こんな感じなんだけど、今の所、頑張って仕事には行っています。(=^・^=)
    これしきのことでへこたれぬわ!っていう思いと、
    無理してる?もっと自分の体をいたわってあげるべき?という思い。。。
    これからの事をちょっと考える、今日この頃です。。。

    10月1日
    今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(漢方内科)
    いつものように問診から始まると思ったら、先生は電子カルテをまずチェックして、
    前回、逆流性食道炎で外科を受診した診察内容を確認される。
    その後、薬の効果を聞かれるが、初めに処方された薬を1回飲んだら薬疹が出て、
    治らないから、次に処方された薬が飲めていない事、胸焼けがする事、
    肘の湿疹が治らず痒い事、喉に異物感がある事、
    アレルギー性鼻炎がひどくなって市販の薬を飲んでいる事、便秘がひどくなっている事、
    などなど…症状を言い、舌診・脈診・腹診をして、お薬を処方していただいた。
    胸焼けするのはいつか?と聞かれ。。。
    会社では昼食後、前かがみの作業をすると逆流が起こって、ムカムカすると答え、
    お昼ご飯は、お蕎麦とおにぎりを食べていることを言うと、
    「炭水化物同士よりお蕎麦だけにするか、おかずを食べたほうがいいのでは…」
    と言われました。そして電子カルテに、「お昼ご飯は、お蕎麦とおにぎり」って書かれた。。。
    ゲ…そんな事まで書くんだ…。
    喋ったことみんな書かれるから、この後無口に。。。(笑)
    
    お蕎麦だけでは、肉体労働なので、力が出ないし、「おかず」なぁ…。
    ムカムカしない「おかず」を準備するのって、手間がかかり大変なんだよな…。
    ゲルソン療法をしていた時に、お弁当を作って持って行っていたけど、
    毎日の事なので、結構これが負担になりストレスだったよな。。。  (= ̄ェ ̄=)ゞ
    特殊メニューだったので、みんなは、「これはなに?」と興味津々だったけどね。 
    いくら良い薬を処方していただいても、
    食生活を改めなくてはいけない事はわかっているけど…。 

    逆流性食道炎。。。
    暴飲暴食、早食い、食後すぐに横になるは三大悪なんだけど、私は早食いなのだ。。。
    早食いは、D社に入社してからで、今も続いてる。。。
    D社の新入社員研修。。。
    過密なスケジュールなのに、すべて5分前行動。
    5分前には次のスケジュールにあわせてスタンバイしていないといけないのだ。
    だから、食事時間もゆっくり食べている時間はないのだ。
    今思えば懐かしいけど、軍隊か?て思うような新入社員研修だったよなぁ。。。
    そして配属先はお店なので、食事中に呼び出されることしばしば。。。
    麺類などを注文して、すぐ呼び出されたりなんかしたら、最悪。。。麺のびちゃうよ〜。
    いつお呼び出しがかかるかわからないから、ゆっくり食べていられず、
    みんな早食いが多い。。。
    そんな食習慣、なかなかなおらないのだ。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ 

    早食いの人へのアドバイス。。。
    箸の先に沢山のせない。箸の先、2cm以内にのせて食べる。
    スプーンの場合は、スプーンの半分にのせて食べる。
    ひと口、30回、噛む。
   
    う〜〜ん。。。この習慣を身につけるの…なかなか大変だなぁ〜〜〜。(= ̄ェ ̄=)ゞ
    でも心がけなくては…。
   
    10月4日
    今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(心療内科)
    心理検査も一通り終わったので、先生の診察だけでした。
    体調を聞かれ、いつものお薬を処方していただいて終わり。(=^・^=)
    次回の診察の時に、心理検査結果を教えて頂く予定で〜す。

    昨日見るのをすっかり忘れていた中秋の名月。。。
    1日遅れですが、今夜、まんまるお月さんを見ることが出来ました。(〃⌒(ェ)⌒〃)
    でもお団子は食べそこないました。。。 (=ρェ;=) ぐすん

    私の調子。。。
    漢方内科を受診した時に、「肘の湿疹が治らなくて痒い〜!!」と訴えたら、
    塗り薬を処方してくださった。
    漢方内科なので、どんな塗り薬かな?って思ったら、普通のお薬でした。。。
    ステロイドの強さでは5段階中、2番目に強いランクの薬、マイザー軟膏でした。
    さすが強い薬だね〜。。。
    塗って2日目ぐらいから赤みも痒みもだいぶマシになってきました。(=^・^=)
    あと数日塗ったら、症状が治まりそうなので、
    やっと逆流性食道炎のお薬が飲めそうです。

    10月10日
    今日、明日はお仕事お休みデー。久しぶりの予定のない連休 =^∇^*= にゃお〜ん♪
    お天気だし、過ごしやすい気候になり、秋の行楽〜♪ お出かけしたい所なんだけど、
    おしりの調子と体調がいまいちなので、お家で過ごすことに。。。
    昨日の午後から仕事中にめまいがしたり、ふらついたリ…そのうち頭痛も…。
    帰るまで大丈夫かしら…って思いながら仕事していました。
    たまたま昨日は体調が悪かったのかな?と思っていたけど、
    今日もお昼ごろもめまいがした。。。もしかして薬かな???
    漢方薬の処方が変わったし、逆流性食道炎の薬も飲んでるし、薬漬けになってるからかな?
    漢方薬と西洋薬の服用は問題ないって言われたけど、薬には違いないからなぁ〜。。。
    こんな感じだから、あまり外出する気分ではないので、
    久しぶりにお料理?というより実験かな?をしてみました。(〃⌒(ェ)⌒〃)
    この前、TV「寿命をのばすワザ百科 」の中で、「おからこんにゃく」、
    魔法のお肉ダイエットとして紹介されていて、
    おからとこんにゃくで、本当にお肉のような食感になるのか興味津々。

    ダイエット効果も嬉しいけど、私は便秘が悩みの種なので、
    便秘解消効果があることに一番惹かれ作ってみることにしました。
    たくさん出来た「おからこんにゃく」は、まず、唐揚げにして食べてみました。
    食べてみた感想は。。。
    食感は「お肉」でした。ちょいと丸め方が平べったく大きめだったので、
    チキンナゲット風になったけど、鳥の唐揚げみたいな感じでなかなか美味しかったです。
    そりゃ〜本物のお肉にはかなわないけどね。。。
    家族も「お肉みたいだね」「うん、これなら食べられる」と言っていました。

  TVで放送されました★火を通すとまるでお肉のような食感になる「おからこんにゃく」
ダイエット中の方、食事制限中の方、好き嫌いの多い子どもさんにお勧めします!
【おからこんにゃくD】焼く!揚げる!で、まるでお肉みたい♪
プレーンタイプ10個送料込!+おまけ唐揚げ1袋♪
安心・安全の青森県産おから使用♪
【津軽雪花】おから こんにゃく 
原材料は、おから(青森県産)、
こんにゃく粉、卵、こんにゃくを固めるためのカルシウム、これだけです。
越後屋商店のおからこんにゃくは、添加物・保存料を一切使用しておりません。
そんなおからこんにゃくは、とってもヘルシーで食物繊維が豊富♪
(お通じが気になっている方に大好評♪)
カロリーが少なく、満腹感があるため、肥満予防にも効果的なんです♪
(持病で食事制限(カロリー制限)がある方にも好評を頂いております)

コレステロールが気になる・・・という方、ダイエット中の方、
普段の食生活がお肉に偏りがち・・・、
好き嫌いの多い子どもさんにもこの不思議な食感はオススメ!

     10月15日
     今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(内科)
     季節性インフルエンザの予防注射に行ってきました。4080円。
     季節性のインフルエンザの予防注射に行って、
     新型インフルエンザのお土産を頂いてきていたりして…。

     10月18日
     今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(心療内科)
     心療内科の隣が小児科なんだけど、マスクをした親子で満員状態だった。。。
     あれは予防の為のマスクなのか?新型インフルエンザの患者なのか???
     
     いつものように、体重測定・血圧測定、先生の診察。。。
     診察の後、この前にお願いしていた診断書を頂いて帰りました。
     帰ってから診断書を見てみると…。
     ん???なんて書いてあるのか???
     まるで暗号?のようなDrの解読不明な文字が並んでいる…。
     2時間ぐらい診断書と睨めっこしていましたが、未だに解読できない漢字らしきものが1つと、
     あと違う項目で2文字?   なんて書いてあるんだろう???
     あ〜気になるなぁ〜。。。
     でもDrに「これなんて書いてあるんですか?」なんて聞けないよな〜。。。
     この診断書、役所に提出するものなんだけど、読めるのかな?
     
     
     10月21日
     今日はお仕事デー。
     朝、通勤の並木道。。。
     カエデなどが紅葉してきたし、金木犀も満開でいい香り〜だ =^∇^*= にゃお〜ん♪
     秋ですね〜。
     気候もよくなってきて過ごしやすいから体調も戻るかな?と思っていましたが、
     これがあまり変わらないのよね〜。。。
     睡眠不足は続いているし、脇の下のリンパ節は腫れているし、
     肩と背中と腰とお腹の痛みも続いている。。。
     なんなんだろう?この痛みは?
     軽作業というのは、軽〜い楽そうな感じがするけど、重い物を持ったりかなりの重労働なので、
     仕事の使い痛みからきているものなのか?。。。
     背中の痛みは、逆流性食道炎からきているものなのか?
     腰の痛みは、子宮筋腫からきているものなのか?
     それとも骨転移?
     こればかりはMRIや骨シンチなどをしないとわからないからなぁ〜。
     「痛いんです」と言えば「検査しましょう」になるし…。
     あ〜検査ばっかり嫌だ嫌だ〜〜〜。

     身体的にはこんな感じだけど、今は精神的にくるもののほうがきついかな〜〜〜。
     伯母が腸閉塞で入院したり、「王貞治氏が腸閉塞で手術」などの記事をみると、
     また腸閉塞になったら…と不安がよぎる。 ←不安障害(心療内科の領域)
     私は3回、開腹手術をしているし、あちこち癒着しているので、
     また腸閉塞になるリスクは高いらしいし、
     腸閉塞は、開腹手術した人の宿命だと言われたこともある。。。
     あー、またあの苦しい思いはしたくないよ〜〜〜。
     そうでなくても便秘で、薬を飲んで下痢にして出すという日々が続いているのに、
     今は、便に超敏感。。。いつもこの事ばかり思ってしまって、頭から離れない。。。
     ちょっとでも出にくくなってきたら、薬を飲む量が増えちゃって、腹痛+腸に不快感が…。          

     体調はいまいちだけど、仕事を休むほど重病ではないので仕事には行っております。。。
     が…、月20日出勤。。。
     頑張って続けたかったのだけど。。。
     20日出勤グループで、あまり残業せずに帰っていたら、
     「何で残業しないで帰るの?」って感じで見られるし、肩身が狭い。。。
     20日出勤(制限時間なし)と
     14日出勤(扶養の範囲内の勤務なので制限時間あり。残業があまりできなくてもOK))があり、
     時給も違うので、よけいに嫌〜な感じだわ。。。
     中にはみんなの反応に鈍感なのか?平気で帰る人もいるけど。。。
     「もう少し頑張れるのではないか?」「しんどくても頑張れ!!」などなど自分との葛藤。。。
     しか〜し、体が限界のサイン。。。
     いろいろ支障が出てきているので、今の環境を変える以外、良くなりそうにないので、
     しばらく考えて考えて悩んだ結果、
     本日、社員の人に、月14日出勤変更していただけるようにお願いしました。
     同じように月20日出勤から14日出勤にして欲しいとお願いしても、
     変更してもらえず辞められた方が何人かおられるみたいなので、
     私も聞き入れてもらえない場合、辞めないといけなくなるかな?と思っていましたが、
     「もう今回の契約書(2ヶ月更新)は出来ていますが、
     もし来月から14日に変更したいという事であれば調整させていただきますよ。」
     と言っていただけたので、「ホッ」と一安心。(=^・^=)
     家に帰って、「来年から14日出勤にしてもらえたよ〜。すぐ聞き入れてくれたよ〜」って話したら、
     「あんたキレたら怖いからなぁ〜」って言われました。
     やはりこの前の1件が効いているのか?
     「病院に行くので休み下さい」と言って休みがもらえなかったことで、
     ブチ切れたからなぁ〜。。。   (= ̄ェ ̄=)ゞ 
     あの事がなくお願いしていたら、辞めてくれていいよ〜って感じだったかもね。
     とりあえず、11月と12月は有休を使って乗り切って、
     来年のシフトから月14日出勤でやっていきま〜す。(=^・^=)

     10月23日
     今日はお仕事お休みデーだけど病院デー。(婦人科)
     5月のCT造影検査で、「30×25mm大の腫瘤、子宮底部に数個の筋腫を認めます」の
     検査結果が出ていたので、近くの婦人科で診てもらいなさいと言われていたのだけど、
     その後、胃カメラ検査で、逆流性食道炎の診断が出て通院になったり、
     睡眠障害が出て、精神科や心療内科に通院して、検査を受けたり、
     後は、漢方内科にも行っているし…。
     病院三昧、病院も診療科もいろいろ…多忙なスケジュールが続いていたので、
     なかなか婦人科に行けなかったのだけど、今日やっと行くことが出来ました。(=^・^=)
     初めて行く診療科の診察。。。
     まずは問診票にいろいろ記入。
     エコー検査で子宮筋腫を診ていただき、特に問題はないとの事で「ホッ」。(〃⌒(ェ)⌒〃)
     子宮ガン検査。←検査結果は2〜3週間後だそうです。
     私は既往歴 直腸癌なので、直腸に近い部位の子宮は癌になるリスクがあるらしい。。。
     子宮の粘膜の検査はしたほうがいいらしいが、この検査はちょいと痛いそうだ。。。
     たぶんコルポスコピーによる検査(コルボ診)と組織診なんだろうなぁ〜。
     産婦人科はどこも手一杯で大変なのはわかるけど、大学病院に行ったら?って感じだったので、
     次検査するときは違う病院に行こうと思います。

     10月25日
     今日はお仕事お休みデー。なんにも予定のない~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。。。
     朝は、まず、「外へ出せ出せ〜」と催促するネコのチビスケのお散歩タイム。
     リードをつけてお庭をお散歩。久々のお庭遊び、堪能しました。
     今日はお家でのんびり〜まったり〜休養になりました。(〃⌒(ェ)⌒〃)

    11月3日
    便秘。。。
    極度の便秘に悩む日々。。。前はここまでひどくなかったのに。。。
    仕事に行っていると、よけいに気になり神経過敏に…。
    今日は仕事だったのだけど、気になることが…。
    今週はスポット作業というのがあって、いつもと違う部署に数名ずつ応援に行っている。
    まだ私にはお声がかかっていないのだけど、順番からすると、そろそろあたりそうな…。
    応援に行った人の話では「わりと静かな場所」での流れ作業らしい。。。
    「トイレは作業前に行っておいて下さい。」と言われるぐらい、トイレにいく時間もないらしい。。。
    静かな場所。。。
    「なるべく静かな場所での作業は排便障害(これこれしかじか…)があるのでさけてほしい」と、
    契約更新の時に総務の社員にお願いしたのだけど、
    私の部署の担当社員に、ちゃんと伝わっているんだろうか???
    違う仕事が嫌だとかではなく、
    静かな場所行きたくなってもすぐにトイレに行けないと言うのが、
    私にとって無理難題。。。
    これが原因で職探しに苦労したのに。。。ここにきてまたかぁ。。。
    あー、こんなことでいちいち悩まないといけないなんて…。
    なんの障害もない身体でいられる事は、どんなに有難いことか。。。

    11月4日
    今日で2004年の肝転移手術の日から、まる5年経ちました。。。
    なので今日は5歳のお誕生日で〜す。(手術した日はみんなお誕生日♪)
    おめでとクラッカー(= ・ェ・=)。∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:* なのだ。

    直腸癌からの転移先で多いのは肝臓と肺。
    とりわけ肝臓への転移は余命を決定する要因となる。
    まず切除できるかどうかということが、その後の余命を左右する。
    切除できた場合、5年生存率は40%。。。10年生存率は24%。。。

    私は2001年に直腸癌で手術して、抗がん剤治療を受け、
    その後やっと普通の生活を送れるようになった頃に肝転移の診断。。。
    初めて癌の宣告をされた時よりも、「転移」=「死」を強く意識し、
    ショックは大きく落ち込みました。。・°°・(>(ェ)<)・°°・。
    それからネットでいろいろ調べる日々が続き、セカンドオピニオンに行ったり、
    同じように大腸ガンからの肝転移で、
    5年生存率はゼロといわれた医師・星野氏が、手術後、
    再発を防いでいるゲルソン療法(栄養療法)をやってみたり、
    いろんな事をしたなぁ…と振り返ってみる。。。

    直腸癌肝転移術後の5年間。。。
    術後ほっとする間もなく、3ヶ月後の検査にひっかかり、
    悪性リンパ腫疑いで血液内科での経過観察が続く。。。
    昨年は、大腸内視鏡検査で、放置しておくと悪性に変わるポリープを切除。。。
    直腸吻合部付近には、経過観察しているポリープあり。。。
    直腸癌手術(低位前方切除術)による吻合部狭窄(瘢痕化)と、
    吻合部付近のポリープも原因しているのか?便秘がますますひどくなっている。。。
    そして胸には巨大なしこり?を発見してビックリ…。←これは嚢胞だった。。。
    他にも乳腺嚢胞多発の為、経過観察。。。
    今年は、胃カメラで食道裂孔ヘルニアと逆流性食道炎の診断を受け服薬中。。。
    食道裂孔ヘルニアは老化現象だそうで治らないから、胃酸の逆流は防げない。。。
    逆流性食道炎のグレードが上がれば、手術する事になるかも。。。
    排便障害 + 逆流性食道炎で、ますますQOL(生活の質)が低下する。。。トホホ。。。
    また、胃には珍しいみたいだが、たくさんのポリープがある。。。
    排便障害の悩み、逆流性食道炎の影響?その他にも要因があるのかもしれないが、
    不眠が長期化してきたので、心身ともに限界を感じ、心療内科を受診。
    「鬱エピソード(軽度のうつ)」と診断を受け通院中。。。
    いろいろあるけれど、5年生きられたことに感謝、感謝です。

    今後の5年生存率24%。。。
    ますます厳しい状況になりますが、1日1日を大切に、頑張りすぎずに、
    ぼちぼちマイペース =^∇^*= にゃお〜ん♪ のんびりいこう♪ と思っています。
    (〃⌒(ェ)⌒〃) 

    11月5日
    今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(漢方内科)
    いつものように問診、脈診、腹診、舌診をして、お薬を処方していただいて終わり。
    帰ってから、処方された薬の薬価を調べてみ〜ようと検索していたら、
    「茯苓飲合半夏厚朴湯」。。。うつの漢方薬としてよく使われていると書かれていた。
    私は漢方内科では、うつの症状を訴えていない。。。
    このお薬は、逆流性食道炎の症状で、喉に異物感・胸焼けなどがある為だけに、
    処方されていると思っていたのだけど、
    先生は、私の抑うつ状態といった心の不調などもしっかり診られていたのね。凄い。。。
    漢方内科では、アレルギー性鼻炎・便秘・不眠・逆流性食道炎など、
    病気の症状で困っている事しかお話していないのに、
    話し方や態度などから、うつの症状が読み取れるのかな?
    漢方内科の先生の前では、悩んでいること、不安に思うことなどは発言せず、
    いたって普通にお話しているつもりなんだけど…。見抜かれている???
    逆流性食道炎に対する西洋薬と漢方薬の効き目を比べようと思って、
    漢方薬を飲む日と飲まない日を勝手に決めて、服用を調整していたのだけど、
    この漢方薬は、「自律神経の調節作用があり、
    医師の指導の下で服用すべきもの」らしいので、
    ちゃんと処方されたとおりに飲まなくては…。
    これ以上調子が変になったら大変だからなぁ〜。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ 
    「ちゃんと飲むように」と、帰るとき先生に言われたので、
    もしやちゃんと処方されたとおりに飲んでいないのも見抜かれたのかな?
    
    11月6日
    今日はお仕事デー。。。
    気になっていた仕事の件。ついにスポット作業の順番がまわってきたよ。。。
    お昼までの作業は、4名でひたすら箱作り、箱を作るのにガサガサ音もするから、
    静か〜ではなかったので、この作業は問題なく出来てセーフ。
    しかし、流れ作業のほうを見ていたら、
    箱を並べる人、商品を入れる人、ふたをする人、出来た箱を積んでいく人、
    やっていることは難しいことを要求されているわけではなく、単純単調な作業だけど、
    ベルトコンベアのスピードに合わせて次から次へなので、みんな必死。。。
    ありゃ〜トイレに行けないよな〜。(絶対に行けない訳ではないけど超行きにくい!!)
    いつモヨウするか?自分でもわからない私には絶対無理。。。
    こちらに配置されたら…と思っただけで、不安になって鬱病のレベルがアップしそう。。。
    お昼から配置がかわるから、社員に「これこれしかじかで…」と言って、
    流れ作業グループから外してもらいました。
    排便障害がある事など話しにくいことを思い切って面接のときに言っているのに、
    やっぱり私の担当の社員には伝わっていなかったのね。 (= `ェ´=) プン!!

    11月8日
    今日はお仕事お休みデーだけど病院デー。(心療内科)
    いつものように、体重測定・血圧測定、先生の診察。。。
    心療内科へ受診する事になったきっかけは、睡眠障害だったのだけど、
    睡眠障害を引き起こす要因となっているものの1つは、「排便障害」。
    今日は、排便障害の為に起こる仕事に対する不安や悩みを聞いていただいて、お薬を処方。
    私の排便障害については、直腸吻合部の瘢痕化(硬く収縮している状態)と狭窄、
    「器質性」によるものが原因しているので、心療内科の支持的精神療法や
    生活習慣の見直しなどでは改善されないけど、排便障害から来る不安や悩みなど、
    心理的な要因による体の不調を改善するお薬を処方してもらってます。

    音楽療法(music therapy)。。。
    音楽を聴いたり演奏したりすることで、不安やストレスを緩和させ、
    心身の健康の回復、向上をはかる療法。
        
    待合室に「音楽療法に興味がある方はご相談ください。」と掲示されていたので、
    前からどんな事をするのかな?と気になっていて、先生に聞いてみたら、
    「当院はボディソニックをやっているのだけど試してみますか?」と言われ、
    診察後は音楽療法をお試しして帰りました。
    マッサージチェアーのような椅子に座り、好みの曲を選曲。
    音響の振動を体感しながら音楽を聴く。お部屋を暗くして30分間。
    これはなかなか心地よいものでリラックスできました。 (〃⌒(ェ)⌒〃)
    ボディソニック。。。
    音響の振動を身体に体感させながら、音楽を聴くシステム。  

    11月24日
    今日はお仕事お休みデーだけど病院デー。(食道胃腸外科)
    逆流性食道炎のお薬(胃酸を抑制する薬)を処方してもらう為に行ってきました。
    前回処方していただいたオメプラール錠で症状は抑えられているので、
    同じお薬を処方していただきました。(=^・^=)
    今後、症状に異変が起こらない限り、薬を頂くだけの診察になるし、
    私はこの薬のほかにもいろいろ服用しているので、
    薬の処方を一本化したほうがいいのでは…という事で、
    次回からは、漢方内科で逆流性食道炎のお薬も処方してもらうことになりました。

    そして今日の診察では、食道裂孔ヘルニアの手術のお話。。。
    薬で逆流性食道炎の症状は緩和されても、原因は食道裂孔ヘルニアなので、
    内科的治療だと、薬は一生服用しなくてはいけない。
    欧米では保険制度の違いもあるけれど、永年薬を飲み続けるより、
    手術した方が安上りなので、手術されることが多いらしい。。。
    内科的治療と外科的治療の長所短所。。。
    薬服用で済めば楽だけど、一生飲み続けないといけないし、
    手術すれば薬を飲まなくて済むようになるけど、手術なぁ…。
    消火器系の手術は、術後がいろいろと大変だからなぁ。。。
    喉の手術では、はるか昔の事になるけれど、
    扁桃腺とアデノイドの手術の時も、えらい目にあった。。。
    扁桃腺は化膿していて多めに切除しなくてはいけなくなるし、
    喉の抜糸の時には、傷口止血用のガーゼ?が残されたままになっていて、
    教授回診の時に発見されるなど…。
    「食べろ!食べな死ぬで〜」と言われたけど、喉に詰め物がある状態で、
    食べられるわけないじゃん!!(= `ェ´=) プリプリ。。。
    直腸癌の手術の時も、術後1週間でイレウスになり再手術、    
    その後もたびたびプチイレウス状態になったからなぁ。。。
    何度も大変な思いをしたから嫌なのだ。。。
    しか〜し、今後のことを考えると手術するべきか?しないべきか?
    悩むところだにゃぁ。。。(= ̄ェ ̄=)

    11月24日
    今日はお仕事お休みデーだけど病院デー。(食道胃腸外科)
    逆流性食道炎のお薬(胃酸を抑制する薬)を処方してもらう為に行ってきました。
    前回処方していただいたオメプラール錠で症状は抑えられているので、
    同じお薬を処方していただきました。(=^・^=)
    今後、症状に異変が起こらない限り、薬を頂くだけの診察になるし、
    私はこの薬のほかにもいろいろ服用しているので、
    薬の処方を一本化したほうがいいのでは…という事で、
    次回からは、漢方内科で逆流性食道炎のお薬も処方してもらうことになりました。

    そして今日の診察では、食道裂孔ヘルニアの手術のお話。。。
    薬で逆流性食道炎の症状は緩和されても、原因は食道裂孔ヘルニアなので、
    内科的治療だと、薬は一生服用しなくてはいけない。
    欧米では保険制度の違いもあるけれど、永年薬を飲み続けるより、
    手術した方が安上りなので、手術されることが多いらしい。。。
    内科的治療と外科的治療の長所短所。。。
    薬服用で済めば楽だけど、一生飲み続けないといけないし、
    手術すれば薬を飲まなくて済むようになるけど、手術なぁ…。
    消火器系の手術は、術後がいろいろと大変だからなぁ。。。
    喉の手術では、はるか昔の事になるけれど、
    扁桃腺とアデノイドの手術の時も、えらい目にあった。。。
    扁桃腺は化膿していて多めに切除しなくてはいけなくなるし、
    喉の抜糸の時には、傷口止血用のガーゼ?が残されたままになっていて、
    教授回診の時に発見されるなど…。
    「食べろ!食べな死ぬで〜」と言われたけど、喉に詰め物がある状態で、
    食べられるわけないじゃん!!(= `ェ´=) プリプリ。。。
    直腸癌の手術の時も、術後1週間でイレウスになり再手術、    
    その後もたびたびプチイレウス状態になったからなぁ。。。
    何度も大変な思いをしたから嫌なのだ。。。
    しか〜し、今後のことを考えると手術するべきか?しないべきか?
    悩むところだにゃぁ。。。(= ̄ェ ̄=)

    12月2日
    今日はお仕事デー。。。
    この前、アレルギー性鼻炎の症状は少しマシかな〜って書いたところなのに、
    その後、鼻水が止まらない状態になったり、くしゃみはハクション大魔王もビックリ状態。。。
    なんだかひどくなってきた。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ コマッタナー
    家にいる時ならまだいいんだけど、仕事中が困るのよね〜。
    頭は霧がかかったように、モヤ〜ボ〜っとなってくるし、
    頭の回転…普段から遅いのに、さらに遅くなる。(= ̄ェ ̄=)ゞ 
    それに、おっさんみたいな大きなくしゃみをするから笑われる。。。(笑)
    排便障害なので、ずーっとおしりの調子が気になるし、
    鼻炎がひどくなっているので、鼻水「ズーズー」「ハッ ハッ ハックショ〜ン」だし、
    食道裂孔ヘルニアもあるので、昼食後は食べたものが逆流してくるので、
    下を向くたびに 「グェー」っとなるし…、
    あ〜あ、自分の身体を意識しないで仕事がしたいよ〜〜〜。(=xェx=)
    
    12月3日
    今日はお仕事お休みデー。。。
    伯母さん夫婦とお墓参りに行く予定だったのだけど、雨のため中止に…。
    今日は1日雨だったし寒かったので、中止して良かったかも〜。。。
    みんな爆弾かかえた病気持ちだから。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ
    久しぶりに会える =^∇^*= にゃお〜ん♪と思っていたのに、
    会えなくて残念だったけど…。
    それに私の体調も、背中だけでなく首まで痛い。。。
    なんなんだろう?この痛み???
    
    12月4日
    今日はお仕事デー。。。
    今朝は起きるのが大変だった。(= ̄ェ ̄=)ゞ
    12月に入ってから、 
    夜中、トイレに行くのに起き上がる時、   朝、起き上がろうとした時、
    首から肩にかけて、寝違えた?と思わせる痛みが出て、すぐに起き上がれない。
    今朝は特にひどくて、こむらがえりになったぐらいの激痛が走る。。。
    痛いのを堪えて、徐々に体勢を変えながら、約2〜3分かかって起き上がりました。
    その後、動くにつれて次第にマシになったので、痛みはあるけど、
    首と肩に湿布を貼って、仕事には行きました。
    しか〜し、1日、身体が痛ダルかったわ〜。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ 

    前にもこんな事になったよなぁ。。。
    いつ頃だったっけ?と日記を調べたら4月中ごろだった。
    寒い時期なら、寒さのせいで血液循環が低下して血行不良になったり、
    筋肉の収縮率が高まるので、首の痛み・肩こり・肩甲骨の間の痛みなどの症状が
    出やすいけど。。。  4月の中ごろだったので、寒い時期でもないなぁ。。。

    背中は軽度〜中度の痛みが続き、腰は鈍痛が相変わらず続いているけど、
    首の痛みは治まっていたのになぁ。。。
    
    首や肩の周りには、腸のツボがたくさん集まっているそうなので、
    腸から発信する警告信号なのか?
    逆流性食道炎から発信する警告信号なのか?
    最悪なのは、癌の脊椎転移。。。
    消化器癌の骨転移となると、予後が短い。。。
    大腸癌骨転移の1年生存率は3割程度。
    肝臓癌の1年生存率は1割台、胃癌に至っては1割未満だそうな。。。

    病院通いばかり嫌だけど、痛みの原因がはっきりしないと不安だし、
    今度は整形外科に行ってみようかな〜。。。
    身体が痛いと何をするのも嫌になるし、憂鬱だわ。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ

    12月6日
    今日はお仕事お休みデーだけど、病院デー。(心療内科)
    いつも診察前に、体重測定・血圧測定をするのだけど、体重1.5キロ増えてるやん。。。
    そんなに食べてないのに…。 な〜ぜ〜 (・・? 
    診察。。。
    いつも、「どうですか?調子は?」と聞かれるのだけど、
    今日は、「不眠」「排便障害」などからくる精神的不調の相談よりも、
    身体の調子が悪い話がメインになりました。 
    耳鼻科じゃないのに、アレルギー性鼻炎がひどくなっている事、
    整形外科じゃないのに、首と背中が痛い事を言ってみる。
    心療内科なので、担当外の相談だけど、いろいろアドバイスして下さいました。(=^・^=)
    
    処方されたお薬。。。
    いつものお薬
    メトドリン錠2 2mg   リーゼ錠5mg   ドグマチール錠50mg
    プロチアデン錠25 25mg   セロクエル25mg錠   ロヒプノール錠1 1mg
         +
    今回は、神経痛や筋肉痛、関節痛、腰痛や肩こりの治療に用いられる、
    アリナミンF糖衣錠 25mg(一般名 フルスルチアミン)を処方して頂きました。
    このお薬、腸の働きをよくし便通をよくする効果もあるみたいなので、
    排便障害のある私にはダブルの効果が期待できるかな?
    ちょっといいかも =^∇^*= にゃお〜ん♪

    今回から、この前申請した自立支援医療が適応になったので、
    心療内科の医療費は1割負担になりました。

    12月10日
    今日はお仕事お休みデー。。。なんにも予定のない~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。
    せっかくのお休みだけど、動くと背中は痛いし、
    お腹の調子は渋り腹の頻便(モヨウするわりに、うさぎの糞ような便がちょろちょろ…)。
    外は曇りのち雨で寒いし、身体の調子もこんな感じなので、外出したくなかったけど、
    この前、心療内科で処方してもらったお薬を調剤薬局にもらいに行ってきました。
    その後、お家でヌクヌク、PCチェックしたり、ティータイム=^∇^*= にゃお〜ん♪
    休養してました。(=^・^=)

    12月12日
    今日と明日は、お仕事お休みデー。(=^・^=)
    身体は相変わらず首・背中・横腹・腰が痛いのだけど、動けないほどでもないので、
    今日は母のお手伝い(たくあん漬けの準備)。。。
    まずは、大根の買出し(30本)と、大根を干す作業。
    たくあん漬け作りは、結構力仕事。
    大根を漬けるまで、2週間位は干したいので、もっと早くしたかったようだったけれど、
    母は、胸椎椎間板ヘルニアなので、重い物を持ってはいけないし、
    私も身体が痛いなど調子が悪いので、手伝わせてはいけない…と遠慮して、
    たくあんを漬けるのを諦めていたみたいで、
    今朝、「たくあん漬けたかった…」とボソっと言った。
    一昨年と昨年の12月は、父が入院していたので、たくあん作りどころではなかったし、
    私も肝転移手術をしたり、悪性リンパ腫疑い?などいろいろあったので、
    ここ6〜7年、自家製たくあんは食べてない。。。
    お料理上手の母の自家製たくあんを食べたいなぁ。。。
    食いしん坊の私は、食べたい一心で、
    「今年は作ろう!!これから大根を買いに行こう!」と、お手伝い。。。
    大根の買出し中は、またまた頻便になったので、お店のトイレに何度も駆け込んで…。
    買った大根運びと干す作業は、背中の痛いのは我慢、我慢。。。
    ちょいと疲れましたが、明日もお休みデーなので、身体のほうは大丈夫でしょう。
                                       (〃⌒(ェ)⌒〃)
    12月20日
    今日はお仕事お休みデー。何も予定のないお休みにゃ〜。(=^・^=)
    寒いけどお天気なので、ネコのチビスケを連れてお庭をお散歩。。。
    土の上を歩くと霜柱がたくさん出来ていて、サクサクっといい音がしました。(〃⌒(ェ)⌒〃)
    寒いので、お外大好きのチビスケも家の周りを2周しただけで中へ入り、
    その後はコタツに入ってヌクヌク。 (=^・^=)
    私のほうは、お天気だし、風もあるので、大根を干す作業。。。
    この前からたくあんにする為に干している大根。。。
    いつもはこのくらいの時期に漬けるのだけど、漬ける準備が半月出遅れたので、
    夜、そのまま外に干していると大根が凍ってしまうから、
    朝、お天気だと外に干して、夜は家の中に入れています。 
    美味しいものを食べようと思ったら、なかなか大変です。(= ̄ェ ̄=)ゞ 
    今週と来週。。。仕事がお休みの日は病院デーなので、
    排便の調整も困難だし、身体を休めることができないから、
    後は、お家の中で、ヌクヌク休養していました。(〃⌒(ェ)⌒〃)

    私の体調。。。
    変わらず首・肩・背中の痛みが続いています。
    絶えられないような激痛がずーっと続くわけではないので、
    診てもらうのを迷っていましたが、今年の5月ぐらいから症状が出ていたし、
    何が原因なのか?気になるので、来年早々、整形外科に行こうと思っています。
    また受診する科が増えるなぁ…。 
    排便。。。
    渋り腹気味なので、漢方内科で処方していただいている「三黄瀉心湯」を
    多めに飲んだりしていたのだけれど、最近、薬に慣れてきてしまったのか?効果が減。。。
    今度の診察の時に相談してみよう。。。

    12月23日
    今日はお仕事デー。
    しばらくマシだったアレルギー性鼻炎が、昨日と今日は、鼻水が止まらない状態になり、
    仕事中、困った、困った。
    鼻水垂らして仕事できないので、両鼻にティッシュを詰めてマスクをして作業してました。
    両鼻にティッシュを詰めているので、鼻呼吸できないから口呼吸。
    口から息をすると余分な空気まで吸ってしまって、胃の辺りに溜まった余分な空気が、
    「グェー」「グォー」変な音をさせながら上がってきて、息苦しい。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ 

    12月24日
    今日はお仕事お休みデーだけど病院デー。(漢方内科)
    クリスマスイブなのに、病院で〜す。。。
    そういえば、2001年の12月24日も病院デーだったなぁ。。。
    直腸癌術後、退院してからしばらく経ち、ようやく体調が良くなりかけていた時だった。
    またまた腸閉塞か?と思わせるような突然の吐き気に襲われ、ぐったり状態になり、
    急きょ救急外来へ行った嫌〜な思い出が…。
    血液検査や吐き気止めの点滴治療を受けて症状が治まったので、
    入院や手術にならずに済んだから良かったのだけれど、
    この日は、クリスマスケーキを予約していたので、私はお店にとりに行けないから、
    ケーキをお店にとりに行ってもらったり、みんなに迷惑をかけた大変な1日だった。
    直腸癌を患い、手術を経て、第二の人生。。。
    これからは季節のイベントや、その季節でなくっちゃ味わえない味覚などを楽しんでいこう!
     =^∇^*= にゃお〜ん♪ と、初めてクリスマスケーキを予約してみたのに、
    こんな事態になったから、それ以降、クリスマスケーキの予約は縁起が悪いので、
    ケーキは、食べたかったら当日、買いに行く事にしています。(〃⌒(ェ)⌒〃)

    今日の診察。。。
    いつものように問診、脈診、舌診をして、お薬を処方していただいて終わり。
    問診で、症状を説明しようと思っていた順番。
    1番目 首・背中・肩の痛み、  2番目 便秘、  3番目 アレルギー性鼻炎。
    しか〜し、しばらくマシだったアレルギー性鼻炎が、一昨日、昨日はとてもひどくなり、
    今日も、昨日ほどではないけれど、調子が悪かったので、
    今、一番しんどいアレルギー性鼻炎の症状の話がメインになってしまって、
    首・背中・肩の痛みは最後になっちゃった。(= ̄ェ ̄=)ゞ
    なので、今回は、いつもの便秘用の漢方薬と、
    鼻水、鼻炎、アレルギー性鼻炎などに用いられる漢方薬に変更になりました。
    痛みについては、やはり整形外科へ…ということで、診察終了。
    処方された薬。。。
    三黄瀉心湯、小青竜湯

    診察後、せっかく街まで出かけたので、帰りはデパ地下へ。。。(〃⌒(ェ)⌒〃)
    クリスマスケーキを買って帰りました。

    12月25日
    今日はお仕事デー。
    仕事が終わって帰宅後、夕食を食べ、お風呂に入ったまではなんともなかったのに、
    まさか?まさかの腸閉塞???
    夜の8時過ぎから夜中の3時まで、約7時間、
    腸閉塞の再来を思わせる吐き気が、約5分おきにやってきたのだ。。。
    胃の辺りからお腹辺りが張って、ちょっとムカムカするなぁ…からはじまって吐き気が。。。
    嘔吐物は、胃内容物が出終わると、
    黄色の苦い液体、粘調性のある紫がかった灰色の液体へ。
    最後に出ていた少々粘り気のある紫がかった灰色の液体が不気味。。。

    昨日、日記に腸閉塞の事を書いたばかりなのに…。
    よほど救急車を呼ぼうかと思うぐらい、めちゃめちゃ苦しかったけど、
    夜中に呼んだら近所迷惑だし、何事だ?って思われるので、ひたすら耐えていたのだけれど、
    運良く夕食のときに飲んだ便秘用の漢方薬が効いてくれたのだろう…。
    はじめは渋り腹で、モヨウはするけどなかなか出ない…からはじまって、
    吐き気で力が入らないけど、必死にきばれるだけきばって、少しずつ、少しずつ…。
    最後は、おきまりの下痢になり、吐き気の症状は治まりました。

    吐き気は治まったのだけれど、今度は手足に、刺すような痛み、しびれ、
    関節の辺りは筋肉痛のような痛み、背中は前から痛いし、身体のあちこちに痛みが走る。
    もしかして新型インフルエンザ?と思って熱を測るけど、36度4分。
    今度は、ずーっと痛みに耐えて朝を迎えました。

    12月26日
    今日はお仕事デーでしたが、とても出勤できそうにないので、お休みする事に。。。
    病院もどこの病院に行こうか?と迷いましたが、
    またもや腸閉塞の症状が出てきたら…、または違う疾患?の不安があったので、
    いつも診ていただいている病院へ行くことにしました。
    病院は、土曜日なので休診日。
    救急で診てくれるのか?だったので、TELして症状を言って、確認してから病院へ。

    ☆☆☆この先のお話は、皆さんのおかれている立場により考え方が違うと思いますが、
    不愉快だった診察内容をお話いたします。

    対応してくださった食道胃腸外科医(救急当直医)は、
    私の様子を見て、しんどくても話は出来る状態だし、
    緊急を要する重篤な状態ではなかったので、
    こんなたいしたことのない症状ぐらいで、時間外受診をするな!大学病院に来るな!
    大学病院は重症患者の来るところだ!と言わんばかりの対応を受けました。
    いくら症状を説明しようとしても、ちゃんと話を聞いて下さらず、話途中で遮られるし、
    病気になって約10年間、いろいろな先生の診察を受けてきたけれど、
    こんなひどい思いをした診察は初めて…。
    医師の仕事。。。
    患者さんの症状をちゃんと聞いて、治療やアドバイスをするのが、
    お仕事なのではないのでしょうかねぇ? いくら医者不足で忙しいとはいえ。。。
    担当していただいた医師にとっては、毎日重篤な患者さんが沢山来院され、
    私の症状やカルテ歴ぐらいの患者さんなんて見慣れているせいでしょうか?
    これぐらい普通の人と同じで、たいした事がないと思われたのでしょうかね。
    私のカルテ歴を見て話されていた姿からは、
    人を病歴を見ているというより、物の修理歴を見ているという感じを受けました。

    私が医師に辛うじて伝えられた内容。。。
    ☆25日の夜の8時過ぎから夜中の3時まで、約7時間、約5分おきに吐き気がした事。
    ☆その後、しばらく渋り腹でしたが、便が出だし、最後に下痢になったので
     腸閉塞ではないと思うのですが、また吐き気がして腸閉塞にならないか不安である事。
    ☆背中の痛みがかなり前から続いている事。
    ☆手足や関節の辺りに痛みがある事。
    ☆自宅では36度4分だった熱が、病院で測ると37度とだんだん上がってきていたので、
     新型インフルエンザの可能性を尋ねる。

    それに対しての回答。。。

    腸閉塞について
    私     「嘔吐の後、便が出たので腸閉塞ではないと思いますが心配なので…」
    医師    「腸閉塞になどならない」
           「そんな悪いほうにばかり考えてどうするや?」
           「先のことはわからない」
           「明日どうなるかなど、先の事は誰にもわからない」
           つっけんどんな言い方で言われました。
           
    確かに医師の言うとおり、先のことはわからないけど、胃腸が弱っているのは事実だし、
    経験上、夜になってまた具合が悪くなる可能性はある。
    「また具合が悪くなってから病院へ行きなさい。」では、
    病状が悪化してから治療になる恐れがある。
    早く処置していれば、手術しないで済んだ事例があるようなので、
    自分の身体は自分で守るしかない。。。  ひどくなってからでは遅いのだ。
    治療が遅れて手術になっても、患者が痛い苦しい思いをするだけで、
    先生は痛くも痒くもない。

    また医師の「腸閉塞になどならない!」の発言については???
    なんで「ならない!」と言い切れるのか?
    私は3度も開腹手術をしています。
    腸閉塞は、開腹手術や腸の病気を経験している人は、腸の癒着などにより、
    発症の確率が高いのは、医師ならわかっていることなのに?
    それも胃腸外科の担当医なのに?
    私は、手術を担当してくださった医師から、
    「腸閉塞は開腹手術をした人の宿命」とも言われ、
    他の人より、腸閉塞のリスクが高いことを知っているから気をつけているのに、
    ???な発言でした。

    腸閉塞については、よく日記でも書いている内容。。。
    2001年直腸癌術後、1週間後に腸閉塞になり、
    透視室でまるで水攻め拷問のような苦しい治療をを受けたけれど、
    改善されず緊急で再手術。
    術後も、なかなか経過がよくならず、何度もガスが溜まったりして、
    なかなか退院できなかった。。。
    退院後も、また腸閉塞のような症状起こり、最近書いたように、
    2001年12月24日に救急外来で診ていただいた事もあります。
    このような経験をしているので、その後、腸閉塞の苦しさ、辛さがトラウマになり、
    今後腸閉塞にならないように…と、術後これまで約10年間、
    ずーっと排便管理に気をつけて過ごしてきていました。
    そして現在は、低位前方切除術による瘢痕化で、だんだん便秘がひどくなり、
    漢方内科で薬を処方していただいて排便調整をするなど、
    「腸閉塞」は、私がとても気をつけている疾患です。

    だから病院に行ったのに、こんな対応されたら…。
        
    新型インフルエンザの可能性について
    医師    「年だから新型インフルエンザになることはまずない!」と言い切られる。   

    背中の痛みがかなり前から続いている事、手足や関節の辺りの痛みがある事について
    私     「手足や身体が痛いのですが…」
    医師    「そんもんわからん」「知らん」 の二言で終わり。
    私     「背中の痛みは逆流性食道炎からきているかもしれないと言われたのですが…」
    医師    「そうかもしれないね」で終わり。

    診断結果は「腸炎」「整腸剤ぐらいは出しますけど…」でした。

    その後は、「かかりつけ医」の話からはじまって、
    私のカルテを見て、私の手術を担当した主治医や、
    診察で診ていただいただけの医師の名前、
    治療をしていただいた医師の名前などをあげながら、
    「この先生は駄目だ」「この先生も駄目だ」
    「この先生も駄目だし、○○病院へ転勤された」
    最近逆流性食道炎で診ていただいた先生も駄目などと、次々に駄目駄目発言。。。
    外科の受診は、今年逆流性食道炎で受診した以外、
    ここ数年、癌の定期検査のオーダーと検査結果チェックで教授に診ていただいている。
    それを見て、「年に1回でも教授に診てもらうなんて…」
    「教授だって転勤もあるし…」
    などなど今後、診ていただく医師について、
    私(患者)から医師を選ぶ権利を阻害する発言をされる。
    じゃあ、今度病院に来たら誰に診てもらうねん?
    定期検査なども病院に来るなってかぁ?
    その場は、調子も悪いので反撃する余裕がなかったのでおとなしく聞いていたけど、
    このまま黙っている私ではないよ。。。フフフ。。。
    そしてこれからも病院には行くで〜〜〜。

    そして最後に、つっけんどんな口調だし、今まで話もちゃんと聞かなかった医師なのに、
    何故か「お腹を診ましょう」と笑顔で言われ、不気味だなと思いながら腹診をしてもらい、
    「うん、問題ない」「太っているし元気そうだから大丈夫!」と言われ診察は終わりました。
    太っている。。。
    ほんとの事やけど、最後まで失礼な事を言う先生やなぁ。。。    

    身体の調子が悪くて行ったのに、気分まで悪くして帰宅する事になりました。
     ヾ(=`ェ´=)   “(=`ェ´=)ノ彡☆ プンプン!!

    そしてまだまだ続きが。。。
    26日の夕方3時過ぎぐらいから熱が出だして、夜には40度までUP。。。
    夜中は熱が続いていたけど、次第にひいてきて、次の日の朝は、平熱の36度5分に。

    12月27日
    熱は下がったけれど、関節の辺りは筋肉痛のような痛みや、
    手足、身体のあちこちに痛みが走るので、インフルエンザっぽい。。。
    私は季節性のインフルエンザワクチンはしているので、
    年齢的にはかかりにくいけど、新型インフルエンザが疑わしいから、
    とりあえず日曜日普通に診療している病院へ行くことに。
    発熱のある人用の問診票に記入して、インフルの簡易検査をしたら陰性。
    検査のタイミングや、新型インフルの場合は感染していても、
    陰性になる場合があるそうなので、症状からすると、
    新型インフルエンザの可能性は大かな?

    大学病院の救急で診ていただいた食道胃腸外科の医師には、
    インフルエンザっぽい症状もあるので、熱が上がった場合の事を尋ねたら、
    年だから新型インフルエンザになることはまずない!!と言い切られ、
    人を馬鹿にしたような感じで相手にされなかったのだけれど、
    こちらの病院の内科の医師の診察では、
    大人の感染率は少ないけれど、節々の痛みや微熱ぐらいで済む人もいたり、
    子供に比べて症状が軽く治まったりするので、
    新型インフルエンザと気がつかず治っている人もいるそうな。。。
    重症化しないかぎり、新型インフルエンザの検査はしないそうなので、
    検査をしていないから、新型インフルエンザではないかもしれないし、
    かかっているのかもしれないし、普通の風邪の重いタイプかもしれないし…。
    何かわからないけれど、人にうつすかもしれないし、
    無理して出勤して重症化させたら大変だから、
    会社は休んだほうがいいと言われたので、明日も会社をお休みする事にします。 

    12月30日
    昨日と今日はお仕事デー。。。
    パートさんのほとんどが主婦なので、年末のお掃除、年始の準備などで大忙しだから、
    シフトを見ていると、お休みをとられている人が多い。
    全員で104名いる中、本日の出勤者は14名。この人数で仕事終わるのか?
    今日は特に出勤者が少ないので、迷惑がかかるから休むわけには行かない!
    昨日も出勤だったので、疲れが残っているし、
    しんどかったけれど、頑張って出勤しました。(〃⌒(ェ)⌒〃)
    人数が少ないうえ、商品の出荷物量がやや多めだったので、
    社員や派遣さんの応援も入ったけれど残業に。。。
    体調が万全でない中、残業だったので、かなり身体に堪えましたが、
    なんとか無事に今年のお仕事は終了。♪v(〃'(ェ)'〃)v♪
    明日から新年は3日までお休みなのでゆっくり休養しま〜す。(=^・^=)

    12月31日
    今年もあと数時間で終わりかぁ。。。
    私にとってこの1年は、
    長年一緒に暮らしてきた、うさぎのゴンちゃんがお月様に帰ってしまったこと…。
    これが一番悲しかった出来事。。。。・°°・(>(ェ)<)・°°・。
    あの時、こうしていたらまだ生きていてくれたかな〜なんて思ったり、
    数分目を離したために、最期を看取れなかった後悔。
    まだまだペットロスが続いています。。。
    その後は、不眠症からうつ病へ、
    逆流性食道炎・食道裂孔ヘルニアなど新しい病気も出没したり、
    いろいろあった1年でした。
    私自身は、まだまだ頑張れるのでは?と思うところもあるのですが、
    身体が「無理だよ〜」とサインを送ってくるので、
    来年からは、今までの20日出勤を14日出勤に変更。
    身体への負担をなるべく少なくして、
    くつろぎの時間を大事にしたいなぁと思っています。(〃⌒(ェ)⌒〃)