癌闘病からの社会復帰(仕事復帰) パート2

    2007年1月。。。
    明けまして~って挨拶してからもう7日。今年も猛スピードで月日が過ぎそう。。。
    このままボケ~っと過ごしていたら時間がもったいない。
    昨年はいろいろな事があり、のびのびになっていた仕事に向けて発進!!なのだ~。

    履歴書を書いて後は証明写真。。。探していたら10年ぐらい前の証明写真が出てきた。
    「撮りに行くの面倒だからそれ貼っとき~」って言われたけど、年をとっただけでなく、
    太った事もあり、あまりに違いすぎる。。。(面影はあるけど別人のようである)
    「これはなんぼなんでもあかんやろ~嘘つきやで~」(笑)と又探していたら、
    4年くらい前の写真を発見!それを貼る事にした。
    仕事。。。
    ヤル気は、正社員でフルタイム♪街までGO!!なんだけど、
    今の体力ではフルタイム・街までGO!(通勤往復2時間)は体にかなり負担がかかるので
    家の近所周りで短時間から始めようと思う。          
    久しぶりの面接。。。
    今からそわそわしている。。。
    緊張するなぁ~。ちゃんと喋れるかしら…。しばらく人と喋ってないのでちょいと不安。(^^ゞ
     
    ☆☆☆「仕事をして大丈夫なの?」と体調を心配してくださる皆様へ。
    主治医から、2006年10月の検査結果後の診察で、
    「仕事しなさい!!」、「親はいつまでも生きてないよ!!」と発破をかけられたぐらいなので、
    大丈夫です。(仕事復帰はDrのお墨付き)
    排便障害があるので、どんな仕事でも出来るわけではなく、自分の体に合った就職先を
    見つけるのは困難だし、就職出来ても、日々の体調管理が大変ですが、
    頑張りま~す d (。'(エ)-。)ー☆ネ!

    1月~4月
    歩いて5分♪の近所のホームセンター(ペット担当)に勤務
    面接時、病気の事は内緒で採用。
    勤務時間   1日4時間 
             早出 10時~14時   遅出 14時から18時
             週3日出勤  月・水・土or日
    仕事内容。。。
             ペット用品・フードの補充とレジが主な仕事。
             商品が重く(ドッグフードなどは3K~重いもので18キロぐらいある)
             ふんばって持ち運びしていたら、腸の術跡が痛くなったり、
             いろいろ体に支障がでてきたので、4月で辞める。

    2007年5月  Drの診察・検査
            経過観察になりホッとするが、
            今、目標のない、ちゅうぶらりんの私の様子を見て、
            Drから「仕事しなさい!!」と発破をかけられる。


   
    
    7月
    ハローワークで検索して、
    家から1時間30分かかるが、興味のある仕事をしている会社の事務職(派遣社員)
    面接時、病気の事は内緒で採用。
    勤務時間  7時間45分
            9時から17時45分(休憩1時間・残業有)
            常勤  (土・日・祝休み) 
    仕事内容。。。
            事務職だけど、午前中はクーラーを効かせた中での作業があり、
            冷えたためか?初めての事務仕事で慣れない事もあり、
            排便が止まってしまい、プチイレウス状態になったので、
            就職5日で撃沈…。
    
    ☆☆☆便が出ない…またイレウスになったらどうしようと不安がよぎる。
    イレウス(腸閉塞)。。。
    直腸癌術後、1週間して、イレウスで再手術、その後も腸の動きが悪く、
    ガスが溜まったり…苦しく大変だった頃の事がよみがえって来る。。。
    仕事中、飲み込んだ空気が逆戻りしてか?「ゲップ~ゲブ~」って上がってくるし、
    お腹が張ってきて苦しくなってきて、覚えが悪いうえ、仕事に集中できず、最悪。
    便通をよくする薬(ダイオウマツ)を飲みたいところだけど、この薬を飲めば、
    その時の体調によって、いつ便意をもよおすかわからないし、
    もよおせば、数時間凄い下痢になるので出勤日は飲めないし…。
    実際仕事に行ってみると、いろいろ不都合があるし、異変が起こると、
    元気な頃の体とは違うんだなぁ~と実感。。。

    その後、薬を飲んで、腸が開通♪
    腸が開通してからしばらく電車じゃないけど、ダイヤがみだれてましたが、
    ようやく元に戻ってきました。
    肛門の辺りがうっ血して鈍~い痛みがあるんだけど、これは治らないのよね~。
    しょうがないのだ。。。

    7月末
    家から1時間20分かかる、病院の医療事務(派遣社員)に応募。
    面接時に直腸癌手術をして排便障害がある事を告知
    隠さず、病気をわかった上での採用になり、気分的に楽♪
    勤務時間  7時間30分
            8時45分~17時15分 (休憩1時間・残業有)
            常勤  (土・日・祝休み)
    仕事内容。。。
            文書窓口業務と医師会連絡室のお仕事。
            9月中旬から、喉の調子が悪くなって声が出なくなったりしてきたので、
            11月の検査予定を早めて10月に検査する事に。。。
            通勤往復3時間+勤務残業有で約12時間。。。
            体に負担がかかったので、9月末で辞める。

    12月
    家から1時間かかる、お店の販売員(契約社員)に応募。
    面接時、病気の事は内緒で採用。
    勤務時間  8時間
            10時~19時(休憩1時間・残業有)
            常勤  (月・金休み)
    仕事内容。。。
            販売の仕事は慣れているので、精神的には楽だったのだけど、
            職場環境、トイレが…。
            私の仕事をする上での重要なポイントのトイレ。。。
            売り場の裏側に、人1人通れるぐらいの細い通路の所に1つあり、
            音がまる聞こえでトイレ(小)も落ち着いてできず、
            仕事の日は、トイレに行きにくい~~~と、脳に指令がいくからか?
            催さないので便秘に…。
            それに忙しいお店だったので、ベテランになると接客が途切れず、
            お昼休憩やトイレ(小)にもなかなか行けない職場な為、
            〆の15日で辞める。

    2008年2月
    最寄の駅から送迎バスで5分のところの、流通センターで軽作業のお仕事。
    通勤時間約15分。
    面接時、直腸癌で手術をした事を告知。
    勤務時間  月曜日      7時間45分(9時30分~18時15分)
            火曜~金曜   7時間   (9時30分~17時30分)
            土曜日      6時間   (9時30分~16時30分)
            休憩1時間・残業有
            月20日勤務

    不況により、2009年から暇な月は19日出勤になり、勤務時間も変更になる。

    勤務時間  月曜日         7時間    (9時15分~17時15分)
            火曜・木曜・金曜   6時間30分 (9時15分~16時45分)
            水曜日         6時間    (9時15分~16時15分)
            土曜日         5時間    (10時00分~16時00分)
            休憩1時間・残業有
            
            仕事内容。。。
            商品の集品とPOS検品の作業。
            職場環境、トイレが充実♪
            各フロアーにウォシュレットの洋式トイレが3つ和式が3つあり。
            トイレには比較的行きやすい職場ですが、肉体労働なので、ハード。
            集品する商品が重く、
            (化粧品のシャンプーや化粧水などがたくさん入った箱は
            重いもので30キロぐらいある)
            ふんばって持ち運びしていたら、背中・腰・腕、腸の術跡が痛くなったり、
            いろいろ体に支障がでています。
            2008年5月の大腸内視鏡検査で見つかったポリープ切除後、
            「しばらく残業が出来ません」と言うと、「いつから残業できますか?」
            と言われるぐらい、残業重視の会社なので、残業が出来ないと、
            肩身の狭い思いをします。

     2009年の5月ぐらいから、睡眠障害などの症状が出て、体調不調になったため、
     2010年から、月、14日出勤に変更していただきました。
     月、14日出勤になり、体のほうはだいぶ楽になりましたが、
     やりがいのある仕事に就きたいため、2011年4月末で退社。