ゴンちゃんの闘病記  (斜頚+不正咬合)

      2006年5月26日
      ゴンちゃんが、一昨日からご飯が食べれなくなり、フラフラしてグルーミング中にこけたり…
      いつもの不正咬合と違う症状になっているので、獣医さんのところへ行ってきました。
      病名は「斜頚」のようで、うさぎによくある病気らしいけど、絶対治る保証のない、
      長期戦の病気のようだ…。不正咬合+斜頚かぁ…。
      ゴンちゃんも4歳過ぎたから、中年のおっさんウサギ。。。
      免疫力も低下して、いろいろ病気も出てくる頃かな?
      ゴンちゃん、ご飯食べられるようになると良いのだけど…。
      「頑張れ〜ゴンちゃん!」
      明日も病院に抗生物質と栄養点滴をしに行かなくては・・・。
   
      5月27日
      昨日病院(獣医)から帰ってきたら、ゴンちゃん少し食欲が出て、リンゴを食べた。
      抗生物質と栄養点滴はよく効くなぁ〜。(朝起きて見たら人参もなくなっていた。)
      今日も病院(獣医)へ。。。
      抗生物質と栄養点滴をしてもらって、今後の治療計画を相談する。
      人間もちゃんと診れる頼れるDrは少ないけど、獣医さんも同じ。
      うさぎをよく診れるDrでよかった♪  (ウサギを診れるDrは少ないのだ〜)
      後は、ゴンちゃんの持ち前の生命力で頑張ってもらうしかない。
      斜頚は神経をやられる病気だから、ネットで調べた「うさぎの耳ツボマッサージ」を
      してあげて、モーツアルトの音楽療法のCD(脳神経系疾患バージョン)を聴かて、
      ちょっとでも良くなるようにしてあげてま〜す。効果が出ますように…。 (=^・^=)
    
      5月28日
      昨日の昼と夜は、ご飯をあまり食べていない…。
      食べなかったら死んじゃうぞ。。。頑張って食べるのだ〜〜〜。
      朝は暴れるゴンちゃんを母に押さえてもらって、薬を飲ませ
      キャベツは刻んで、牧草・にんじん・りんご・パパイヤの乾燥・ペレット・ヒマワリの種・
      クッキーなど好物をいっぱい並べて、少しでも食べてくれるようにスタンバイ。
      少し食べてくれた。
      夜は少し気分が良いのか? なでなでして〜♪って寄ってきた。
      このまま少しずつでも食べて、良くなってくれるといいのだけど…。

      6月2日
      斜頚がひどくなってきて、左に傾いてしまっているので、どこにご飯があるのか
      わからないのかな?自力でご飯が食べられないので食事介助しています。
       (今、仕事していないからずーっとついてあげれるので良かったよ〜。(*^。^*))
      ゴンタは不正咬合にもなっているから、歯が伸びてきて刺さって口の中に傷が出来るので、
      今日は歯をカットもしてもらおうと思いましたが、この治療は麻酔をしないといけない為、
      今、神経をやられて斜頚になっているので、この状態で麻酔をすると神経をさらに悪化させる
      可能性があるし、ご飯が食べられず体力低下しているから、歯も伸びてきているけど、
      まだ口の中に傷ができていないので、もうしばらく様子をみてからする事になりました。
      今貰っている斜頚のお薬が効かないので、今日からまた違うお薬になりました。
      この薬が効いて良くなってくれるといいのですが…。

      6月9日
      前のお薬は苦い薬だったみたいで、超嫌がっっていたけど、今度の薬は甘いシロップタイプ。
      薬を飲ませるのは、暴れるし、噛むし…非常に大変だけど、嫌がりながらもなんとか
      飲んでくれてます。
      左に傾いたままだけど、傾きに慣れてきたのか?食欲も出てきて、牧草のキューブ・
      好物のキャベツ・ヒマワリの種・ブロッコリー・人参・エン麦・ペレット・大根の葉っぱなどを
      食べています。
      ウンコも超小粒だったけど、だいぶ大きくなってきた。
      このまま元気になってくれたらいいのだけど。。。
      しか〜し、嫌な薬の時間が朝と夜なので、嫌な事をするからすっかり嫌われてしまった。(^^ゞ
      顔を見せたらビクッとするし、逃げるようになったよ〜〜〜。

      6月10日
      今日は傾きがだいぶマシになってきて、走り回っている。
      ご飯もたくさん食べて、ウンコもたくさんする。

      6月19日
      少し傾いたままだけど、ご飯もたくさん食べるし、ウンコもいっぱい…。
      でも、大好きだったクッキーはあまり喜んで食べなくなった。
      前は、「おくれ〜」とピョコンと立っておねだりしてたのに。。。
      今は嫌いなお薬はあげていないので、寄ってくるようになった 。 =^∇^*= ♪

      6月30日
      昨日から少し食欲がなく、ヨダレが少し出ているので、今日は獣医さんへ。。。
      歯のカットに行ってきた。
      早めに連れて行ったつもりだったのだけど、口の中は尖った歯で傷になっていたみたい。
      帰ってから、いつもならすぐ、ムシャムシャ食べるんだけど、いまいち食欲がない。。。

      7月〜8月
      今年は梅雨が長く、ムシムシした日が続いているので、暑いのに弱い
      ゴンちゃんはバテ気味。
      食欲は徐々に復活 (=^・^=)
      今は、おやつのクッキーをねだって寄ってくるし、靴下も銜えて走り回る事もでき
      やんちゃなゴンちゃんにすっかりもどってます。(*^。^*)
      
     
           
      9月〜10月
      食欲モリモリ♪やんちゃなゴンちゃんだけど、急にまたご飯を食べなくなった。
      10月13日、獣医さんの所へ行き、歯のカット(不正咬合)をしてもらう。
      ゴンちゃんが処置室で、歯の治療を終えて、麻酔でクタ〜ってして、
      診察室に入ってきた。
      いつも「舌や頬に、伸びた歯が刺さって傷になり、潰瘍になっている所もあるので、
      しばらくは、ご飯が食べられないかもしれない」と言われて、栄養点滴をしてもらって
      帰ってくるのだけど、私に似て、食いしん坊のゴンタは、帰って来てすぐ食べるのだ〜。
      今日も帰ってすぐ、キャベツを食べた。。。(*^。^*)
      でも、その後は、しばらく何も食べず「ジー」っとしていた。。。
      やっぱり痛かったんだろうなぁ。。。

      11月27日
      急にまたご飯を食べなくなった。。。
      この前行った所なのに、また歯?それとも違う病気?
      獣医さんの所へ。。。
      今回は伸びるのが早かったみたい…。

      2007年1月
      今年もヨロピコ〜♪なのだ。(*^。^*)

      3月2日
      不正咬合の為獣医さんの所へ。。。
  
      4月2日
      一昨日ぐらいからウサギのゴンタの調子がおかしい…。
      歩こうとすると、足がもつれて転びそうになる。。。(ローリング)
      斜頚の再発か?嫌〜な予感。。。
      朝から獣医さんの所へ行ってきた。
      やはり斜頚の再発なので、完治は難しいようだ・・・。
      体のバランスがとれず、目が回って気持ち悪いからか?ご飯をあまり食べられないので、
      皮下点滴(混合注射を含む)をしてもらって、朝晩2回の飲み薬を貰って帰る。
      またまた去年5月に続き介護の毎日が始まる。。。
      がんば p('(ェ)'。)q〜!!ゴンちゃん。

      4月3日
      飲み薬を昨夜からあげているのだけど、ゴンタの嫌な事をしているから、
      近寄ると警戒される。。。
      (無理やり嫌いな抱っこをして、シリンジで飲み薬をあげているから。。。)
      ペレットはぜんぜん食べないけど、小松菜・キャベツ・ニンジン・リンゴ・エン麦・
      牧草のキューブ・パパイヤの干したのを少しずつ食べています。

      4月4日
      嫌な飲み薬をあげると、ますます首の傾きがひどくなり、状態が悪くなるので、
      飲み薬は中止。
      食欲は少しずつ出てきているので、そのまま様子をみてみる。
      ゴンタの住居スペースも、あまり動けないので、縮小。
      トイレの上か、トイレの横でジッとしている。。。
      早く動けるようになるといいなぁ〜〜〜。
   
      4月14日
      まだ傾いたままなので、バランスがとれず、動きにくそうにしているけど、
      食欲はだいぶ戻った。
      生野菜中心の食生活だけど、ペレットも少し食べるようになった。 

      4月21日
      少し元気になってくると、ペットシーツをガリガリして散らかしたりするので掃除が大変。。。
      そう思っていたら、昨日から口をモゴモゴさせ、ヨダレを垂らして、ご飯を食べなくなった。
      いつもより少し早いけど不正咬合なのか?
      獣医さんの所に連れて行ったけど、脱水症状を起こして弱っているから、
      この状態での麻酔はリスクが高いらしい。
      また、違う病気の可能性もあるので、血液検査をしたほうがよいかも…と言われたけど、
      今日は皮下点滴+痛み止めなどの注射をしてもらって帰ってきた。

      4月24日
      その後、少しずつ食欲も出てきて、今は●も普通から大粒になってきた。
      少々傾きながらも、走り回れるようになりました。(=^・^=)

      5月30日
      ようやく元気快復♪って思っていたら、急にまた餌を食べなくなった。
      ?もう歯が伸びたのか?この前に行った所なのに…。
      獣医さんの所に連れて行ったら、この前と違う辺りの歯が伸びていたみたい。
      歯をカットしてもらい帰ってくると、いつも通りの食欲旺盛のゴンタに戻りました。(=^・^=)

      11月末〜12月
      急に寒くなったから?歯が伸びてきたから? また餌を食べなくなってきた。
      でもいつもの歯が伸びて食べられないのとちょっと感じが違い、
      食べにくいけど、少しづつ食べていたので、しばらく様子を見てから、 
      獣医さんの所に連れて行った。
      歯も少し伸びて舌にあたっていたけど、他に問題がありそうなので、
      食べないようならまた連れてくるように言われた。
      その後、食べられそうな野菜(大根の葉・小松菜・キャベツ・にんじん)リンゴ・
      乾燥のパパイヤ・うさぎのクッキーなどをあげ、徐々に快復してきてます。
      観察していると、後ろ足を引きずって滑りながら歩いたり、耳のカキカキが増えたり、
      目をギョロギョロさせたり…また斜頚再発したようでした。

      2008年
      5月12日
      今日は会社が終わってから、うさぎのゴンちゃんを、不正咬合の治療の為、
      獣医さんの所へ連れて行った。
      今回はかなりひどい状態だった為、1本歯を抜く治療になりました。
      「しばらく食欲が出ないと思うので、食べなかったら明日点滴に来て下さい」
      と言われて帰ったのだけど、帰宅して2時間ぐらいしたら、
      大根の葉をムシャムシャ食べ始めた。。。歯を抜いたのに痛くないのか?
      痛くないわけないよなぁ〜〜〜。
      母に、「食いしん坊な所まで、飼い主に似てるね〜」と言われたよ。(笑)
      他の歯も削ってもらって噛み合わせが良くなったから、あちこち「カジカジ」
      いつものごんたのゴンタに戻りました。めでたし♪、めでたし♪
      
      10月1日
      涼しくなって元気に走り回っていたのに、
      ここの所、涼しいのを通り越して寒かったので、斜頚が再発したのか?
      バランスがとれず、歩こうとするとズッコケそうになり、
      目が回るのか目をギョロギョロさせて、お腹の調子もピーピー状態。。。

      10月15日
      パスツレラ症の症状(斜頚・眼振)が出ていたのがマシになって、
      ご飯を少し食べれるようになったなぁって思っていたら、
      またご飯を食べなくなってきた。。。
      前回の歯切りからだいぶ経つし、今度は歯が伸びてきたせいかも?
      (不正咬合)かな?という事で、今日は仕事が終わってから、
      うさぎのゴンちゃんを獣医さんの所へ連れて行ってきました。
      今回の歯の伸び方は、まだ頬や舌に刺さって悲惨な状態までには
      なっていなかったみたいだけど、少々あたる所が出てきていて、
      痛くなってきた頃だったみたいです。

      10月19日
      歯は伸びたところをカットしてもらったので、食べられるはずだけど、
      食欲がなかなかもどらない。。。
      いつものゴンちゃんは、歯のカットの為に麻酔をされヘロヘロになって
      獣医さんの所から帰ってきて、1〜2時間ぐらいで食欲復活〜♪するんだけど。
      ペレット・ウサギ用のクッキー・キャベツなど、いつものメニューは
      食べれないのか?食べなくなったので、食べられそうなものをあげることに。。。
      リンゴ。。。これはあげすぎるとお腹がゆるくなるのはわかっていたけど、
      朝晩少しずつあげて様子を見る。。。
      あと、大根の葉っぱも食べられるみたいなのであげてみる。。。
      おかげで今日は朝から、ピーピー状態。。。
      ウサギのゴンタの動いた所、そこらじゅうにチョコレートのような便だらけ…。
      お昼頃まで、ピーピーが続いたので、掃除しては掃除。掃除しては掃除。
      今日はお掃除デーでした。
   
      11月1日
      冷えると調子が悪くなるゴンちゃんなので、寒い日は、ストーブをつけてます。
      ヌクヌク♪快適なのだ♪
      パスツレラ症(斜頚・眼振)で、しばらく調子悪くて食欲がなかったけど、
      今は食欲復活♪
      ブロッコリーの茎、大根の葉、キャベツの千切り、乾しパパイヤ、
      うさぎのクッキーが好物で、よく食べます。
      
      2009年
      4月6日
      昨夜から、うさぎのゴンタがご飯を食べなくなった。。。
      いつもは2〜3ヶ月で食べれなくなり、歯を削る治療(不正咬合の治療)に行くのだけど、
      今回は前回の治療から約半年、よくもってるなぁって思っていた。。。
      今日は出勤デーなので、仕事が終わってから獣医さんのところへ。。。
      歯の様子は、伸び放題で舌に刺さってそれは今までにないぐらい痛そうな
      大変な事になっていたみたい。。。
      早く舌の怪我が治りますように…。 
        
      4月12日
      6日の不正咬合の治療から帰ってきて、いつもなら2〜3時間で食べ始めるのに、
      今回はぜんぜん食べない。。。
      腸の働きをよくして食欲増進させるうさぎのシロップを、朝と夜にあげているけど、
      食欲がない。。。
      リンゴをあげてもぜんぜん食べなかったり、少々かじったり…。
      キャベツの葉をあげても少々かじるぐらい。。。
      ペレットをあげてもほとんど食べない。。。
      あれだけ好物だった、ウサギのクッキーもパパイヤの乾燥したのも食べない。。。
      食欲が戻らないので、グタ〜っとしている。。。。・°°・(>(ェ)<)・°°・。
      今までにも調子が悪くてもう駄目か?と思うことが何度かあったけど、
      復活♪(=^・^=)してきたので、
      「まるでゾンビみたいやなぁ」「ゴンタのゾンビ」って言っていたのに今回は。。。
      今回もご飯を食べて復活♪してほしい。。。ゴンタ頑張れ〜なのだ。。。

      4月14日
      3日前から後ろ足が伸びてしまって立ち上がれないようになり、
      そのうち前足も体を支えきれずに片足が伸びてふんばれなくなってしまう。
      昨夜は苦しくなってきたのか、足を引きずりながらあっちを向いたり、こっちを向いたり、
      またジーっとしているを繰り返す。
      今朝は、亡くなる1時間ぐらい前から歯をギシギシ言わせて、荒い呼吸になってくる。
      そして苦しいのだろう…また足を引きずりながらあっちを向いたり、こっちを向いたり…。
      ジーっとしているを繰り返す。。。
      お別れの時がきてしまいました。。。
      まだしばらくこの状態が続くかな?と思っていたのに。。。
      あの時こうしてあげれば良かったなど、後悔のないように、
      時間がある限りそばにいてあげよう。。。
      1人ぽっちで天国に行くのは可哀想だと思い、ずーっと側についていたのに、
      ほんの2〜3分、用事で動いた間に、伸びてグターとなった状態で亡くなってしまい、
      最後、看取ることが出来なかった。。。・°°・(>(ェ)<)・°°・。
      看取れなかった事を悔やんでいると、
      「ゴンちゃんはYUKAに最期の苦しんで息を引き取る直前の姿を、
      見せたくなかったのでしょう。ゴンちゃんの思いやりだよ。」の母の言葉で、
      少し気持ちが楽になりました。
      父が作ってくれた木の棺に入れて、大好きだった靴下や、好物のうさぎのクッキー、
      牧草・パパイヤなどの食べ物と、庭に咲いたお花を添えて、
      午後、庭に埋めてあげました。

      ゴンタとの出会い。。。 
      2002年4月に抗がん剤治療が終わり、治療は終わったけれど、
      なんの目標もなくこれからどうしていこうか。。。と考えているとき、
      生きがいの為に「ウサギを飼おう♪(=^・^=)」とペットショップへ。。。
      最終処分、半額で売られていた大人になりかけのうさぎちゃんを飼うことに。
      ゴンちゃんと暮らし始めてまる7年。。。
      はじめから元気いっぱい、やんちゃでごんただったので、名前はゴンタ。。。
      抱っこは嫌いだったけど、頭をなでられるのは大好き♪(〃⌒(ェ)⌒〃)
      なでられて気持ちよさそうな顔を見ているとYUKAも癒されるし、
      靴下を銜えて走り回ったり、ちょうだい♪ちょうだい♪と立ち上がって、
      クッキーをねだる姿も可愛かった。(〃⌒(ェ)⌒〃)
      そして、悲しい時や辛い時、お話は出来ないけど、心は通じるのよね。。。
      ゴンちゃんにはいつも助けられていました。
      ゴンちゃんは、最愛の友でした。。。
      そしてゴンちゃんも、YUKAと同じように病気もち(不正咬合+斜頸)。
      何度も死にそうになりながらも、自らの力で乗り越えてきた、
      我慢強い頑張り屋さんのうさぎちゃんだった。
      ゴンちゃんを見ていて、「YUKAも頑張らなくっちゃ!」って思ってたよ。
      ゴンちゃん、うちの子になってくれて、ありがとう!!
      最愛の友がいなくなってしまたので、
      これからの日々の生活が一気に寂しくなってしまいますが、
      ゴンちゃんみたいに頑張らないとね。
      
      ゴンちゃんが亡くなってから。。。
      ゴンちゃんはうちの家で暮して幸せだったのだろうか?と、ふと思います。
      ゴンちゃんにとってどうだったかわからないけど、
      ゴンちゃん、7年間どうもありがとう!!
      YUKAはゴンちゃんと出会え、一緒に暮らすことができて幸せでした。(〃⌒(ェ)⌒〃)
      
       

       ゴンちゃんの棺  お庭のお花と大好きだったクッキーを入れて。。。
                  棺の横の黒い塊は銜えて走り回っていた靴下。。。
                  靴下もこの後、棺に入れてお庭へ埋めてあげました。。。