ララの闘病記     癌   ???   (2006年4月〜 )  

      闘病・・・「え?」「ウソでしょ?」
            そんなに悪いなんて…
            ララちゃんは5月22日に8歳になったところ・・・。
            なのに余命1ヶ月もたないかも・・・なんて。。。 (=TェT=) ゥワーン

            今思えば、2004年の秋に、ララの鼻血事件があったのを思い出した。
            出かけていて帰って家を見ると、窓際の辺りが血だらけになっていたのだ。
            そんな事が2〜3回あったけど、別に普段と変わりなかったので、
            そのまま時が過ぎていった。。。
            去年の秋ぐらいからかな?クシャミ・鼻水が出だしたのは…。
            今年に入って、どんどんひどくなるので病院に連れて行ったけど、
            もうだいぶ前から癌になっていて、進行していたんだね。。。
            それにしても、末期のがん細胞は凄い勢い?
            5月中頃から、右目の辺り、顔がちょっと腫れてる?って思ってから
            数日のうちに、ボコンと大きな出来物に…。
            腫瘍の大きくなり方が早い。。。
            

 
      5月28日
      今日は猫のララを病院(獣医)に…。
      しばらく前からくしゃみ・鼻水がひどくて、4月24日に病院に連れて行ったのだけど、
      血液検査などでは異常なく、風邪から副鼻腔炎になっているのかなぁと言う事で、
      飲み薬を服用していたけど、一向に良くならない…。
      昨日からご飯を食べれなくなり、今朝、頭に腫瘍がある事に気がつく。
      慌てて病院に連れて行き、レントゲン・生検・いろいろ検査をしてもらうと、
      ララまで私の癌仲間になってしまった。
      病名、「扁平上皮癌 」or「 メラノーマ(悪性黒色腫)」or「肥満細胞腫」のようだ。
       (病理検査は時間がかかるので、癌にはちがいないけど、どの癌なのかは
      まだ確定していない)
      腫瘍の進行状態によるけど、このままでは、余命1ヶ月もたないらしい…。
      腫瘍は外科手術が出来る場所ではないので、治療するとしたら放射線治療。
      治療場所も限定されるので、ここからだと、三重か山口まで行かないといけないみたい…。
      治療して治るのものなら治療したほうが良いと思うけど、ララの場合、腫瘍の成長が早く
      かなり進行しているみたいなので、根治は難しいと思われる。
      ララも、知らない所に連れて行って、怖い思い、痛い思いをさせるのはかえってストレスに
      なるし、可哀想なので、できるだけ痛みを緩和させる疼痛ケア、緩和ケアを選択しようと思う。
      後、どれだけ生きられるかわからないけど、出来るだけ側にいてあげようと思います。

      5月29日
      今日もご飯が食べられない…。食べようとしているけど、食べられない。。。
      食べたいのに食べられないのは見ていて辛い。
      キャットフードをペースト状にしてあげるが、なんだか無理やり口に押し込むのは
      拷問のようだ。
      水も飲めないようなので、スポイドであげる。
      「何かしてあげれないか?」
      少しの延命の為の点滴は、ララにとって痛い思いが長くなるだけなのでしたくないし…。
      獣医さんのところに相談に行き、高カロリー栄養サポートをあげることにする。
      帰ってから、すぐ高カロリー栄養剤を水で薄めてスポイドであげると、フラフラして
      動かなかったのに、しばらくすると動けるようになり、
      朝あげた痛み止めの薬も効いてきているのか、
      窓際に行って気晴らししている。
      良かった〜  =^∇^*= にゃお〜ん♪

      5月30日

      朝・夜          痛み止め薬(錠剤)・くしゃみ鼻水止めの薬(錠剤)
      朝・夕方・夜      高カロリー栄養剤
   
      もとから食の細かったララ・・・
      「好きな食べ物をあげて下さい」って言われたけど、ララは、猫の喜びそうなお刺身とかは
      食べない。。。
      体も自分で支えきれずヨタヨタして、抱っこしたら超軽くなって今にも天に召されそう…って
      思ったけど、高カロリー食と薬のおかげで、食欲が出てきた。
      キャットフードのカリカリと缶詰を少しずつ食べられるようになってきた。

      6月9日
      目の上の腫瘍は小さくなってきていて、目の腫れもひいている。
      キャットフードのカリカリと缶詰も、だいぶ前と同じように食べられるようになってきた。
      気分も良いようで、人の後をチョロチョロついてこれるようになった。
      このまま元気になってくれたらいいけど・・・。どうなんだろうなぁ〜。。。

      6月13日
      薬が一昨日でなくなり、昨日は薬無しで様子を見ていたら、今朝、また目の上が
      腫れてきた…。今日はしんどいのか?ご飯のカリカリは食べ、食欲はあるけど、
      チョロチョロすることもなく、お寝んねしている。。。
      このまま元気になってくれそうだったけど、やはり薬のおかげで、今、
      持ちなおしてるんだなぁ〜〜〜。
      獣医さんの所に薬をもらいに行ってきた。

      6月19日
      薬が効いているので、今の所は痛がることもなくキャットフードと缶詰を食べ、
      元気そうにしているけど、目の上の腫瘍は大きくなってきているみたいで、
      目は充血して目頭が少しかぶさってきている。。。
      獣医さんに症状を言い、今のステロイド系の薬(プレゾニドゾン)を
      続けてみる事にする。 

      6月24日
      「鼻水は止まっているので、お鼻の薬は止めてみましょう。」と言う事になり、
      止めると翌日から鼻水が…。
      また薬をあげる事にするが、なかなか効果が出ない。。。
      ララの調子は、お天気の影響もあるのか?しんどくてジーってしている日と
      ウロウロ出来る日、いろいろです。

      7月13日
      あれからしばらく、調子の良い日はちょっとウロウロ…、
      しんどい日はダンボールの箱の中に一日いたり…。
      そんな日が続いていたけど、10日のお昼すぎから異変が…。
      痛いのか?「ふにゃー」って力のない声で鳴いたり、
      グターってして起きられないようになり、ご飯も食べないし、お水も飲めない。
      痛み止めのもっと効き目がある薬はないのか?獣医さんにTEL。
      今あげているもの以上に効くものはないので、今の痛み止めの薬を増やす事にする。
      痛み止めの薬。。。
      犬にはまだ他に痛み止めの薬はあるらしいけど、猫には使えないので、
      今の痛み止めを増やす事ぐらいしか出来ないらしい。。。

      暑くムシムシするので、弱った体には堪えると思うけど、ララはクーラーは嫌いなので、
      家の中で一番涼しいと思われる玄関のタイルの上で過ごしています。

      7月14日
      今朝は、痛みがマシで、気分が良いのか起き上がれるし、「ゴロゴロ」言って、
      「ゴッツン〜コ」って甘えてくる。今日は毛づくろいもしている。
      缶詰も少しずつだけど食べる。(1人では食べられないので食べさせてます。) 

      7月18日
      雨が続いているので、気温も下がり、涼しいので過ごしやすいからか?
      家の中をちょっとウロウロ出来ている。
      ご飯は、缶詰を食べる日、カリカリを食べる日、ぜんぜん食べない日に分かれている。
      (食べない日は、栄養サポートを水で溶いたものを少しずつ (一日7回ぐらい)
      スポイドであげています。)
      水は自分で飲めなくなっていたけれど、昨日今日は少しだけど自分で飲んでいる。
      今日はとても気分がいいのか?買い物に行って帰ってきたら、「おかえり〜」って
      出迎えてくれ、シッポをあげて、スリスリして、ゴロゴロ言ってくれる。(=^・^=) 

      7月22日
      昨日、今日、食欲旺盛で、缶詰、カリカリをよく食べる。
      (食べさせて〜って顔を見るので、食べさせてあげる)
                ☆☆☆この状態は、「中治り(ナカナオリ)」という。
                    末期の重病人が、ごく一時的に調子が良くなる。
                    しかしそれが過ぎた時・・・
                    いよいよ最悪の事態へ。。。      
      リボンを使った手芸をしようと、リボンを出したら、ララが「チョイチョイ」って
      ジャレてきた。とても死にそうには思えないぐらい元気。
      今日はお天気になって、蒸し暑いので、風の通る板の間でお寝んね。(=^・^=)
      水分補給の為、栄養サポートを水で溶いたものを、ちょこちょこあげる。 

      7月27日
      一昨日から腫瘍の腫れがひどくなってきたみたいで、鼻で息が出来ないようになる。
      「ハーハー」って赤い舌を出して息苦しそう…。
      お天気になり、暑いのでよけいしんどいのだと思うけど、クーラーが嫌いなので
      家の中の涼しそうな所でドテ〜っとしている。
      でも食欲はあり、食べたくなると起き上がって、「食べさせて〜」って顔を見るので、
      手でカリカリや缶詰をあげる。 水もスポイドであげる。   

      7月29日
      今朝から、薬をあげているのに、鼻水が出るようになり、腫瘍の腫れが
      鼻の中・口の方まで広がってきているのか?ご飯が食べられなくなってきた。
      口で「ハーハー」息をしているので、口が渇いてくるから、スポイドでお水を
      ちょこちょこあげるが、飲みにくいみたい。。。嫌がる。。。
      気を紛らわせるためか?しんどい体でフラフラしながら、家の中をウロウロして
      いろんな所で寝て、尻尾をパタパタさせる。
      ご飯を食べないので、軽くなってきた。。。 (=;ェ;=) シクシク
         
      8月1日
      昨日からもう動く事が出来なくなった。
      鼻血が出て、鼻がふさがって息が出来なくなってくる…。
      綺麗にしてあげても、また鼻血が…。
      息が鼻で出来ないので苦しそうだけど、痛がっているようではないので、
      側について、お腹や背中の辺りをナデナデしてあげる。
      動けないけど、音には耳がピコ〜って反応するし、尻尾で「パタパタ」って
      返事もする。しんどいけど、意識はしっかりしているみたい。。。
      でもここ数日が病まばのよう。。。
      獣医さんと相談し、安楽死も考えたけど、ちょっと出来そうにない。
      病気とわかって3ヶ月、どんどん腫瘍が大きくなり、美人だったのに、
      すごく腫れた顔になってしまって看ていて辛いよ。。。
      なるべく苦しまず、なるべく痛くなくお迎えがきますように…。(=;ェ;=) シクシク

      8月2日
      9時7分に、ララはお星様になりました。
      8歳の若すぎる死でした。 (人間なら49歳ぐらい)
      昨夜から、息が出来ない苦しさと、腫瘍の痛みでのた打ち回って、
      苦しい唸るような鳴き声をあげ、最悪の事態になりました。
      昨夜8時過ぎくらいから、苦しがりはじめ、鼻からは鼻血がずっと出続け、
      鼻の奥、咽頭の辺りも腫瘍が圧迫しているようで、息が出来ず
      呼吸が口でうまく出来ないから、呼吸困難に度々なる。
      腫瘍の方も薬が切れると激痛がするようで、切れてくると
      苦しい唸り声をあげる。
      薬をあげる回数を増やすが、だんだん効かなくなってくる。
      夜中、3時ごろからは1時間おき位にのけぞって痛がり、苦しい唸り声で鳴く。
      夜も明け始めてきた頃、痛み止めも限界。 効かない。。。
      ララの体をさすって、「早くお迎えに来てあげて〜」って心の中で、
      天国にいる動物好きだった祖父にお願いしたけど、来てくれない。
      目の辺りの腫瘍の腫れも、昨日よりひどくなる。 
      しかし内臓は元気な為、心臓の鼓動はしっかりしているし、
      意識もまだしっかりしていて、物音に耳を「ピン」と反応させる。
      このままだと、最低でも2〜3日、もしくはそれ以上にこの痛み苦しみが
      続くようだったので、今朝、獣医さんにTEL。安楽死を選びました。
      獣医さんも「よくここまで頑張ったね」とララに言ってくれました。
      ララは、多めの麻酔で眠りにつき、最後の薬を投与…。
      私の手枕の中、最後の薬でのけぞる事もなく、静かで安らかな最期でした。
      昨日の夕方までの状態では、命が尽きるまで住み慣れた自宅で
      看取ろうと思っていたけど、昨夜からの状態になると、
      早く苦しみを取り除いて、静かに逝かせてあげたい・・・と思いました。
      今、ララは、私の横で眠ってます。
      ララもやっと痛み苦しみから解放されてホッとしていると思います。
      明日、庭に埋めてあげる予定です。
      今、とても悲しく涙が止まりませんが、
      「今までありがとう」 
      「天国へ行くまでの 「虹の橋」 で待っててね、ララちゃん」
                                     (=TェT=) ゥワーン
                                  
                                  愛する伴侶動物を失って苦しい時に、
                                  思い出して読んで下さい。
                                  ペットロスの癒しのために…。
      
      
      今は、悲痛な姿から、苦痛から開放されてそれなりに安らかな顔
       (片目は腫瘍で塞がり、鼻血の痕やらで、美人台無しなんだけど)
      になっているので、ホッとした気持ちもあるけど、やっぱり寂しいですね。(=TェT=)
            

      8月3日
      今朝、ララを庭に埋めました。
      今までずーっと側についていたけど、もう側にいないので、
      心にぽっかり穴があいたよう…なんだか忘れ物をしているような感じです。
      家の中にまだいるような感じがして、姿を探してしまいます。
      仕事をしていた頃は、帰るといつも「おかえり〜」と出迎えてくれたララ。、
      仕事を辞め、2月から家にいるようになってからは、一緒に過ごす時間が
      長くなり、癌とわかってから3ヶ月は、ララにつきっきりだった。
      ララ中心の生活になっていたこともあり、いなくなってしまうと、
      なんともいえない寂しさが・・・。
      「あ〜もういないんだ〜〜〜(=TェT=) ゥワーン 」
      ララの存在ってとても大きかったのだなぁ〜って感じます。
                                      (=;ェ;=) シクシク

      

      9月19日
      今日は猫のララちゃんの四十九日。。。天国に旅立つ日。。。
      仏事事典によれば四十九日とは、
      死後49日間は、霊はあの世でもこの世でもない世界にただよっており、
      四十九日目に行き先が決まるとされているのです。」とのこと。

      ララちゃんがお星様になって、しばらくはなんにもしたくない、
      どこにも行きたくない、など精神的に無気力になっていましたが、
      月日が解決してくれるものですね。
      心にぽっかり開いたものは、なかなか埋まらないけど、
      時間がすこしずつ、すこしずつ和らげてくれます。
      天国でみんなと楽しく遊んでいてね〜ララちゃん。(*^。^*)

      9月21日
      ララちゃんのお墓の所に、(花壇にした所)何を植えようか?と迷っていましたが、
      チューリップとクロッカスの球根と、今花が咲いて楽しめるコスモスを植えました。
                                               (*^。^*)
      コスモスは、咲いているポットをそのまま植えたから綺麗だけど、
      球根…私が植えたから、来年の春、ちゃんと咲くか?心配だ〜 (^^ゞ

      

      


      10月11日
      昨日はララちゃんの夢を見たよ。
      足元に「ふわ〜」っとシッポをすり寄せてきて、「触って〜」って顔を見つめて…。
      一緒に過ごした時間。。。私の宝物。

      2007年2月2日
      ララちゃんがお星様になって半年が過ぎました。
      「ララちゃん可愛いかったよね〜」など、飾っている写真を見ながら思い出しています。
      ララちゃんのお墓の所に、昨年植えたクロッカスが芽を出してます。
      もうすぐ咲くかな?(*^。^*)

      

      2007年3月11日
      クロッカスの花が咲きました♪