レシピ  おやつのコーナー






きんつば   (6〜8個分) 作り方
<材料>

さつまいも   200g
砂糖      大さじ1〜2
塩       1つまみ

 水      カップ1/4
 白玉粉     大さじ1
 薄力粉     大さじ2 1/2
いりごま(黒)   少々
サラダ油
1・さつまいもは皮つきのまま、蒸気の上がった蒸し器に入れて
  柔らかくなるまで蒸す。
2・1をボウルに移し、フォークなどで粗くつぶす。
  砂糖を味を見て加減しながら加え、塩も加えて混ぜる。
3・バットの内側にラップを敷き、2を入れてぴったりと
  押しつけるように形を整えて冷ます。
4・衣の水に白玉粉をよく溶かし、薄力粉を加えて
  なめらかになるまで混ぜ、少し休ませる。
5・3を6〜8等分にし、4をくぐらせて衣を全体につけ、
  サラダ油を薄くひいたフライパンに入れてごまをふり、
  弱火で全面を薄く色づく程度に焼く。

         素材の味をそのまま閉じ込めた、素朴なおやつです。
         さつまいものほか、くり・かぼちゃでもできます。
         栄養価が高く、満腹感も得られるので、おやつには最適です。

かぼちゃの茶巾  (2人分) 作り方
<材料>
かぼちゃ         1/8個
甜菜糖         小さじ2
塩              少々 

あずきあん
<材料>
小豆            60g
甜菜糖          大さじ6

1.かぼちゃは種を取り、乱切りにして、柔らかくなるまでゆでる。
2.1を水気をきり、熱いうちによくつぶして、甜菜糖を加えて混ぜ合わせる。
3.2をラップで包み茶巾しぼりにする。
4.ラップを外して、器に盛り付ける。

☆お好みで「アズキあん」をかけても美味しい♪

1.小豆を洗い、鍋に入れて水を適量入れ、火にかけ、煮たったらザルにあげて水気をきる。
2.再び鍋に入れて、かぶるくらいの水を入れ強火にかけ、
  煮立ったら弱火にしてやわらかくなるまで煮る。甜菜糖を加えてさらに煮詰める。





かぼちゃまんじゅう(4人分) 作り方
<材料>
小麦粉         170g
ベーキングパウダー   5g
砂糖            60g
水             50cc
(あん)
かぼちゃ         200g
砂糖            150g
塩             0.7g
1.かぼちゃは電子レンジで約4分加熱して、砂糖、塩を加えて
  つぶしてから冷まします。
2.小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖をふるい、
  水を加えてまとめる。
  それを打ち粉したまな板の上で、10等分する。
3.2をめん棒で中にあんを包める大きさに伸ばす。
  あんを包み合わせ目を下にして表面をなめらかにする。
4.3の表面に霧を吹き、蒸気の上がった蒸し器で10分蒸す。


プルーンかん 作り方
プルーン(乾)      60g
レモン汁        小さじ1 
棒寒天         1/2本
砂糖           50g
   
1.棒寒天を水の中でもみ洗いし、たっぷりの水に1時間以上
  つけてもどす。
2・水気をしぼり、水カップ1で煮溶かし、1〜2分煮たてた後
  砂糖を加えて溶かす。
3・プルーンは湯に入れ、ひと煮立ちさせて湯をきる。
  水カップ3/4と合わせてミキサーにかけ、ピューレ状にする。
4・2に3を加え、レモン汁を加えて型に流し、冷やし固める。
5.食べやすく切って器へ盛り付ける。


ゴマおからクッキー  作り方
(約15枚分)

黒ゴマでも白ゴマでもOK  大さじ2
 (ゴマはすりごま)
無塩バター           100g
おから               80g
黒砂糖               40g
小麦粉              100g
卵白                1個分
1.おからを耐熱容器に広げて、電子レンジで2分加熱する。
2.やわらかくしたバターをよくかきまぜて、黒砂糖を加え、よくすり合わせる。
3.他の材料を入れて、ざっくりとまぜ、生地を30分ほど休ませる。
4.天板にクッキングシートを敷き、15等分したたねを、スプーンで落とす。
  油をつけたフォークの背で薄く広げる。5mmほどの厚さを目安に。
  (できるだけ薄くするのが、歯ざわりをよくするコツです。)
5.予熱した180℃のオーブンで15分焼き、さらに160℃にして、
  10分焼いて出来上がり♪

              食物繊維たっぷりのヘルシーデザート





抹茶ゼリー 作り方
材料          (4人分)
粉寒天            1g
水              110g
グラニュー糖        35g

抹茶              5g
湯(80℃程度)       110g    

1.鍋に水、粉寒天を入れ、よく混ぜ、沸騰するまで温める。
2.1にグラニュー糖を混ぜ、火からおろし、トロッとするまで冷やす。
3.抹茶に湯を加えて、よく混ぜ冷ます。
4.2と3を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やし固める。

☆ 抹茶パフェにしても美味しいよ〜。
  <材料>
  バニラアイス・抹茶アイス・あんこ・白玉・栗の甘露煮など、お好きなものを入れてね。(=^・^=) 


スキムミルクゼリー 作り方
材料 :4個分
粉寒天 4g
水 500cc
スキムミルク 60g
砂糖 30g

トッピング
メープルシロップ 適宜

はちみつ・練乳・黒蜜もお勧めで〜す。
1・鍋に水とスキムミルクを入れて弱火にかけ、
 沸騰する前に粉末寒天をふり入れます。
2・よく混ぜながら2〜3分沸騰させ、砂糖を加えて火を止めます。
3・鍋の寒天の粗熱が取れたら、お玉を使って型に注ぎ入れます。
4・冷蔵庫に入れて20分〜30分間冷やし固めます。

☆ポイント
◎出来上がりの固さは、お好みに応じて水量と煮つめ具合で調節します。
◎沸騰後、砂糖を加え、2〜3分で火から降ろす。
 煮すぎないように!
◎粗熱が取れてから、お玉を使って型に注ぎ入れる。
◎上手な型のはずし方…60℃位のぬるま湯に型ごと1分間浸すと
 ゼリーの周囲が少しゆるくなって上手に抜けます。


ゴマプリン
作り方
材料 (3人分)
練りゴマ・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ3
牛乳・・・1と1/4カップ
粉ゼラチン・・・5g
湯・・・大さじ3
1.練りゴマに砂糖と牛乳大さじ1(1と1/4カップから大さじ1をすくう)を加え柔らかくする。
 そこに残りの牛乳を3〜4回に分けて入れて混ぜ合わせる。
2.粉ゼラチンにお湯(約80度)を加え、よく溶かす。
 ※熱湯すぎてもダメ
3.1.と2.を混ぜ合わせてから型に流す。
4.冷蔵庫で1時間冷やし固めます。   
  ☆好みで黒蜜、きなこをかけて食べてもGood!


豆乳杏仁プリン 作り方
材料
粉ゼラチン 6g
グラニュー糖  16g
杏仁霜 8g
調整豆乳  80cc
生クリーム 20g
☆ゼラチンの準備☆
粉ゼラチン6gを冷水30ccで戻す
使う直前に湯せんで溶かします
*ゼラチンのメーカーによって戻し方等違うと思いますのでご確認下さい。

@グラニュー糖16gと杏仁霜8gを鍋に入れ、さっと混ぜておく。
A調整豆乳80ccと、水80ccを少しずつ加えて混ぜ、
 弱火〜中火にかけてグラニュー糖と杏仁霜をしっかり溶かす。
Bボウルに出し、溶かしたゼラチンを加えて、混ぜる。
C豆乳80ccと生クリーム20gを加えて混ぜ
 冷水に当てながら少しとろみをつける。
D器にもりつけ冷蔵庫で冷やし固める。
 固まったらお好みのフルーツを乗せて出来上がり♪




 お月見
お月見は旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事で、 この日の月は「中秋の名月」、
「十五夜」、「芋名月」と呼ばれます。
 月見の日には、おだんごやお餅(中国では月餅)、 ススキ、サトイモなどを
お供えして月を眺めます。
 最近はあまり知られていませんが、秋のお月見にはもうひとつ、十三夜があります。 
日本では8月15日だけでなく9月13日にも月見をする風習があり、
こちらは「十三夜」、「後の月」、「栗名月」とも呼ばれています。


             
お月見団子 作り方
材料  (お団子20個分)
上新粉            100g
ぬるま湯          約90cc
サラダ油            適量
1. ボウルに上新粉を入れ、少しずつぬるま湯を合わせ、
   耳たぶよりすこしやわらかいくらいの硬さになるまで手でこねる。
2. 火が通りやすいように、同じくらいの大きさにちぎって蒸し器に並べ、
   20分くらい強火で蒸す。
      ※竹串を刺して生の上新粉がついてこなければOK。
3. 蒸し上がったらボウルに移し、すりこぎでよく搗(つ)く。
4. あら熱が取れたら手でこね、20等分して丸める。
      ※仕上げに、サラダ油を手につけて丸めるとつやがでます。

     お好みの味でいただきましょうね〜♪ (*^。^*)

ごまだれ 作り方
材料  
いりごま(白)       大さじ4
砂糖             80g
しょうゆ          大さじ1.5
湯             大さじ1.5
いりごまはすり鉢ですり、砂糖、しょうゆ、湯を加えて
すり混ぜてたれを作り団子にかける。

甘辛あん 作り方
材料 
醤油           大さじ3
砂糖           大さじ2
みりん          大さじ1
水            100cc
片栗粉         大さじ1
甘辛あんの材料を鍋に入れ、 弱火でかき混ぜながら、
トロミが出るまで煮る。

    ☆ 供えるだんごの数は十五夜にちなんで15個
       お供えの後には、串にさして焼いたり、
       いろいろなタレやあんこ、きなこなど
                

フルーツサンド (4人分) 作り方
いちご ・ キウイ・ パイナップル・
バナナ・メロン・パパイヤ・マンゴー等
お好きなフルーツを。。。

サンドイッチ用 食パン 8まい

☆ホイップクリーム
生クリーム … 200cc
砂糖(グラニュー糖) … 大さじ1
<フルーツサンドの作り方>
1. フルーツはサッと水洗いし、食べやすい大きさにカットして、
  キッチンペーパーに並べ水分を切っておく。
2. <ホイップクリーム>を作る。
  ボウルに生クリーム、砂糖を入れボウルの底を氷水につけながら、8分立てにする。
3. サンドイッチ用パンに1/4量の<ホイップクリーム>を塗り、
  フルーツを並べ、更に1/4量の<ホイップクリーム>をぬる。  
4. ラップに包んで食べるまで冷蔵庫で冷やし、
  食べやすい大きさに切って器に盛る。

☆丸ごとラップで包んで2〜3時間冷蔵庫で冷やすと、
 パンとクリームとフルーツがなじんで美味しくなります。
 食べる時に、ラップの上から包丁で食べ易いように切り分けます。
☆ラップの上から切り分けると、
 ラップを外して切るより包丁で切り分けしやすいです♪


ホイップクリームの作り方
1 ボールに生クリームと砂糖を入れて泡立てる。
 最初は低速でゆっくりと。
2 次は勢いよく高速で泡立てる。
 全体がもったりとしてきて、泡だて器を持ち上げた時に後が残り、
 ゆっくりと消えていくのが 7分立て ホイップクリームです。
 ケーキの表面に塗るのが最適です。
3 泡立て続けて、角が立ち始めるのが 8分立て ホイップクリームです。
 泡だて器ですくうと、すぐ下を向きます。
 ケーキのデコレーションに最適です。






美味しそうなおやつのHP
  スイートは控えないといけないけど、たまにはいいよね〜・・・。
  (たまには・・・が続くといけないけどね(^^ゞ
  美味しそうなスイーツ・・・。  見ているだけでも幸せになれる〜♪

  YUKAのお勧めショッピングのコーナーです。(〃⌒(ェ)⌒〃)
  下のタイトルをクリックして下さいね〜
             ↓


☆☆☆  グルメ&スィーツのコーナー
☆☆☆ 食品のコーナー
☆☆☆ カスピ海ヨーグルトのコーナー
☆☆☆ 旬のフルーツ&野菜のコーナー
☆☆☆もっとヘルシーな食生活を…。カロリーコントロールのコーナー