2017年 Diary  (1月~4月)


    1月5日
    今日は今年お初の病院デー(神経内科)。
    昨年12月は、思いもよらない事があり、
    (何故なのか???
     必死に前向きに頑張っている時に、足をひっぱる人が出る…。)
    うつ症状が再燃し、
    年末年始は、悶々として過ごしていた事を報告。

    今、生きていられることに感謝しなくては…と思う反面、
    排便障害、etc…ありの身体では、
    「今を生きる!」ことも大変な事です。

   1月10日
   今日は病院デー。(近医にて、特定健診の結果)
   仕事を辞めてから、まる4年経ち、
   健康診断を会社で受けることもなくなったので、
   昨年12月に、国保の特定健診を受けました。
   結果は。。。
   腹囲   若干メタボ判定 でしたが、
         前回保健指導(動機付け支援)をしていただいたので、
         今回は実施せず、自己管理を頑張る…という事になってます。

   HbA1c  これは癌の定期検査ではしない項目。
         私の場合、仕事に行っていたとき、
         会社の健康診断で指摘されてわかりました。

         糖尿病を発症する数値にはまだなっていませんが、
         これも自己管理するしかないので、
         糖尿病にならないように気を付けて過ごします。
         私の場合は、遺伝子検査の結果を見ると、
         もともとの体質が影響している部分が大きいので、
         いくら食生活を気を付けていても数値は高いのですが、
         食材選び、食べ過ぎには注意します。

   血色素量  貧血。
           これは、直腸癌に罹患した後にはなかった症状。
           血液検査の結果をずーっと追跡、
           結果を視ていますが、どんどん悪くなっているのよね。
           昨年、血液腫瘍内科の診察で、鉄剤を処方されていますが、
           めまい、立ちくらみ、氷食症などは改善されず…。

           昨年の癌の定期検査の血液検査の結果、
           白血球分画も、
           異常数値になっているけれど、経過観察状態…。
           このまま経過観察で過ごせたらいいのですが…。
           遺伝子検査にて、
           発症するリスクの高い病気、自分の体質を知っているので、
           身体症状には注意しながら過ごします。

           遺伝子解析、オーダーメイド医療はこれからの分野、
           今の医療では、標準値で判断・診断される。
           症状があっても、検査結果が標準値である場合、
           何度検査を受けても、病状が酷くならないとわからない…。
           病気が判明するまで時間がかかりそうです。

   1月18日
   今日は、病院デー。(上部内視鏡検査)
   2016年1月の検査では、 gradeCでしたが、今回、gradeBに改善していました。(*^_^*)
   診断情報。。。
   食道 逆流性食道炎 gradeB(LA)
       バレット上皮    生検
       胃底腺ポリープ  生検

   3月18日

   今日は私の50回目の誕生日。(=^・^=)
   頑張っている体に感謝♪

   一昔前、人生50年、と言われていた50代がスタート。
   2001年直腸癌で手術&抗がん剤治療後、
   2004年肝転移手術を受けた頃は、(当時37歳)
   50歳まで生きることは難しいだろうなぁ…と思っておりました。

   私の50代のテーマは、
   「1日1日を大切に穏やかに過ごす」
   20代から症状があり、
   いろいろ検査を受けておりましたが発見されることなく、
   30代でようやく癌罹患がわかり
   手術・抗がん剤治療、闘病生活が始まり、ずっと病院通院生活…。
   癌罹患後、社会復帰、
   仕事もしながら、ずっと走り続けてきた私でしたが、
   直腸癌術後の後遺症、排便障害が仕事へ影響して、
   職場での理解が得られないなどいろいろあり、
   40代でうつ病発症…。
   (健常者枠の無理な仕事が祟ったのでしょうなぁ…。(= ̄ェ ̄=)ゞ)
   無理をしないこと、頑張りすぎないことも教わりました。

   今の私の体調。。。
   鬱による倦怠感etc…により、
   社会復帰して元気で過ごしている姿をお見せして、
   同じ病気で苦しんでいる人たちへ
   エールを送りたいと思う気持ちがあるのですが、
   今は精神科医のアドバイスを受けながら療養中…。
   焦らず無理せず、今の自分に合ったペースで、
   自分の身体を労り過ごすようにしています。

   そして、  生きたくても生きてこられなかった癌仲間の人たちを想い、
   今、生きていられる事に感謝して、
   今、生かされている自分の命を大切にして、
   何事にも感謝の気持ちを持って、
   これからの人生、過ごしていきたいと思っています。

   3月23日
   今日はブログ仲間さんの一周忌。(享年41歳)
   闘病記ブログ、改めて日記を読んで、
   辛い闘病生活の中、
   一日一日を大切に常に前向きに生きられたMさんに
   今も元気を貰っています。
   2014年頃からかな…、
   精神的に弱っていた頃にMさんのブログに出会い、
   支えられお世話になりました。
   お互いに癌ブログ仲間を通して知っている間柄?だったと思いますが、
   一度も接する機会がなかった事が悔やまれます。
   お会いした事のないブログ仲間さんでしたが、
   彼女の存在は大きく、いつも心のどこかに感じて過ごした1年でした。
   あらためて心からご冥福をお祈りいたします。

   4月7日
   新年度スタート~♪ 
   同級生のお友達のお子さんも、癌患者仲間さんのお子さんも
   今年から大学生 や 社会人になって一人暮らし、巣立っていく人も多い春。

   癌仲間さん。。。
   普通に、家事、子育てするだけでも大変なのに、それプラス、
   抗がん剤治療しながら仕事をしている人もたくさんおられる。
   朝一番、病院で採血、結果を診て抗がん剤など治療、
   その後、出勤されるパターンが今多い…。
   私は仕事辞めて手術・抗がん剤治療をしましたが、
   抗がん剤の副作用の辛さ・大変さは、個々いろいろですが、よくわかる。

   みなさん、食欲不振、吐き気、めまい、倦怠感、痛み、
   脱毛でカツラを被りながら、など、いろいろ背負いながら仕事を続けている。
   働くことができなくても、
   みなさんそれぞれ自分にできる事を考えて頑張ってるからなぁ。

   療養中で、なかなか前に進めない状態だけれど、
   私も、新たな目標を立てて、頑張ろう~♪ (=^ェ^=)

   うつ病を見逃さない

   うつ病の人への接し方で注意すべき点とは?!こんな接し方は厳禁!

   接し方によっては病状を悪化させてしまいます。
   してはいけない言動や気を付けなければならない点、いろいろあります。

   私の場合は、直腸癌術後の後遺症、排便障害の影響もあり、
   原因となるストレスの元は、人間関係などではない為、
   鬱克服に向けて、いろいろチャレンジしてみるものの、
   快復する事は、難しい…。

   桜を見る事。。。
   今年も見られた~嬉しい思い、
   来年はどうなんだろうと不安になったり、
   旅立った仲間を想うと切ない気持ちになったり…。 

   さくら(合唱) / 森山直太朗   

   旅立った仲間たちの事を想いながら聴いてます。

  4月15日
  今日は病院デー(歯科)
  3か月に1度の定期検診とクリーニング。

  いつもの事ですが、受付で問診票を記入。。。
  病気のデパート状態なので、現在の治療の状態、
  服用している薬などいろいろ書くことがあり記入するのに時間がかかる…。

  歯科衛生士さんによる歯のお掃除
  その後、ドクターの診察 約1時間で終了~。約1時間。

  私の調子。。。
  今日は、便意が微妙…な一日で、頻便デーでしたが、
  歯のお掃除中は、もちこたえました。
  排便障害 etc…あると、1時間じっとしている事が困難なのです…。
           (= ̄ェ ̄=)ゞ 困るんだなぁ…。
  後、花粉症 & アレルギー性鼻炎が酷いので、歯のお掃除中、
  フガフガ…、何度かムズムズしましたが、クシャミすることなく無事終了しました。
  特に虫歯もなく、問題ないので、次回、また3か月後で~す。(=^ェ^=)