2015年 Diary  (5月~8月)

  5月4日
  GW3日目。
  わが家は、何処へ行っても混んでいるGWは、
  お家でのんびり~♪まったり~♪して過ごしています。
  排便障害があると、何処へ行っても人・人・人、
  トイレも並ばないといけないような場所へのおでかけはNG…。
  人の多い所へお出かけできないので、
  GWはお家で庭に咲いているお花を見たり、
  料理を作ったり♪掃除をしたりして過ごしております。(〃⌒(ェ)⌒〃)

  私の体調。。。
  花粉症 & アレルギー性鼻炎の症状は、スギ・ヒノキの花粉が終わっても、
  カモガヤなどの雑草にも反応するので、
  クシャミ・鼻水・目の痒みにまだまだ悩まされる日々が続きますなぁ…。(=x ェ x=)
  それから、この時期限定の痛みなのか?
  朝、首・肩が痛くてなかなか起き上がる事の出来ない症状が出ております…。
  起き上がるのに5分位かかるのよね…。痛いのは辛いです。(=x ェ x=)
  体重は増減なし…。
  メタボ改善の為、前回の受診から半年後の6月中旬までに、
  3キロ落とさないといけないのに、
  春~の味覚♪の誘惑に負けて食欲旺盛の為、ぜんぜん痩せない…。
  身体の中の癌細胞の活動は、
  血球数、腫瘍マーカー、CTを見ないと何とも言えませんなぁ…状態です。

  6月8日
  最近の体調。。。
  少しマシになっていたアレルギー性鼻炎&花粉症の症状が悪化…。
  クシャミがよく出るし、鼻水が止まらない…。目は痒いしコロコロして痛みも…。
  しばらく行っていない眼科にもそろそろ行かなあかんなぁ…。
  視力低下しているし、老眼になってきたし、緑内障疑いがあるし…。
  わてくし、眼科が一番嫌な診療科なんだよね…。
  (普通なら婦人科だろ?と言われますが…(* ̄m ̄)プッ )

  排便のほうも、1日中、出そうで出なかったり(便意が一日中続く)、
  出ても兔便が少々、一度に出きらず何度もトイレへ…とか、
  スッキリしない毎日なので、外出するのが億劫になる。
  なので運動不足にもなる…。悪循環…。

  体調もいまいちの中、いろいろな事を考えたりして、イライラ、イライラ…。
  抜毛症の症状が酷くなっている…。
  利き手の右側の髪の毛だけでなく、左側の毛もむしってしまい、
  地肌がだんだん薄くなってきたよ…。
  このままでは、カツラ被らないと外に出れなくなるなぁ…。(^^ゞ

  考えすぎず、無理をせず、のんびり過ごさなくては…と思っております。(=^・^=)

  今、庭は紫陽花が見ごろになってきています。
  梅雨でジメジメ鬱陶しい季節ですが、紫陽花には、恵みの雨~♪
  しばらくの間、お庭で紫陽花を楽しみます。(〃⌒(ェ)⌒〃)♪

  6月12日
  今日は病院デーでした。(神経内科)
  12日の日めくりカレンダーは、
  「人は人、自分は自分」でした。
  
  診察。。。
  ☆抜毛症の症状が前回の診察後も続いている事。
    Drから対策として、「ショートカットにしたらどうかな?」と言われましたが、
    ショートしても、髪の毛は生えてるのでむしるのは変わらないんだよね…。
    坊主にしない限り無駄…。(^^ゞ

    イライラの原因。。。
     排便は大丈夫か?etc…いろいろな症状が重なり、
     心配・不安で思うように行動できない。
     イライラすると毛をむしってしまう…。

    あとは睡眠障害。。。
    1錠飲んでも2錠飲んでも効果は約2時間なので、
    次の日、何か予定が入っている日だけは、
    なにかやらかしては大変なので、
    目覚める夜中2時半~3時ぐらいに起きて、追加1錠飲むようにしております。(^^ゞ
    睡眠不足。。。
    睡眠不足だと思考能力が著しく低下…。
    思考力が衰えるという事は、判断力、記憶力、集中力なども同様に低下する。

   前回の診察後も症状は変わらないし、
   精神状態が不安定、良くない状態が続いているので、
   今処方されている薬  + 新しいお薬に変更することになりました。

   私は直腸癌術後の後遺症なのか?脳神経に異常があるのか?ですが、
   セレトニンの分泌に問題があるので、
   新しく処方されたお薬の効果を期待したい。(〃⌒(ェ)⌒〃)

   
   6月21日
   今日は父の日ですなぁ…。
   ささやかながらお祝いデー♪夕飯は手巻き寿司です。(=^・^=)
   手術していなかったら、
   今頃 あの世? or 入退院の繰り返しだったろう…。
   その前は、餅つき大会の大福餅を喉に詰まらせ死にかけたし…。
   運の良い老人じゃ…。 悪運強い?(* ̄m ̄)プッ

   寿命。。。
   元気だった人が入浴中に心疾患を起こして溺死とか、
   庭で日向ぼっこしながらお昼寝している間に心不全?になり亡くなった…とか、
   今元気にしていても、先の事は?
   人の寿命はわからんのう…。
   癌で同じステージ、同じ治療を受けていても予後は人それぞれだしなぁ…。

   父。。。
   術後8か月経過し、普通の高齢者と変わりなく、
   庭の木の剪定をしたり、家庭菜園をしたりして、元気に過ごしております。(〃⌒(ェ)⌒〃)
   術前 & 術後、お見舞いに来て下さった方達からは、
   「手術した後のほうが元気な顔になってるね。」と言われるぐらい元気です。
   今の所、仕事にも行って社会との繋がりもあるので、ボケ防止にもなっているし、
   このまま「ピンピンコロリ~♪」を目指してくださいませ~。

   私の体調。。。
   アレルギー性鼻炎 & 花粉症の症状 +
   逆流性食道炎の症状(今はバレット上皮になってますが…) +
   排便障害(相変わらず気まぐれな便意 & 排便に悩まされる) +
   睡眠障害(睡眠薬を服用して約1時間半~2時間熟睡できる) +
   夜間頻尿(夜中、2~3回トイレに行く)
   など症状がいろいろ重なっているので、
   体力的にも精神的にもかなりダメージがあります。

   仕事復帰もなかなか出来ず
   (まだ仕事に行ける状態でないのでDrストップが続く…。)、
   参加したかった「リレー フォー ライフ 神戸 」にも行けず、凹んでおりますが、
   今は不安定な精神状態を安定させる事が一番!なので、
   「焦らず、くさらず、諦めず」!!
   自分の限られた時間を大切に過ごさなくては…と思っております。

   7月1日
   今日から7月!!
   今年も半年乗り切れたことに感謝です。(=^・^=)
   6月30日は、私なりにこの半年を振り返り、
   反省や感謝と共に、
   これからの後半も一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。

   現在の私の体調etc…。。。

   ☆手術痕
     天候etc…関係なく痛む時あり。
     横にひねる動作をすると必ずこむらがえりのような痛みが起こる。
     (癒着による症状)
     ・手術の傷痕
     直腸癌術後の腹切り後、
     (お腹を縦切開、へその上からおへそを右に迂回して下腹部まで20cm位の傷痕)
     肝転移手術後、
     (へそ上18cmの所から下へ12cmの縦切り、
     横脇腹の方向に19cmの逆L字切開、計31cmの傷痕)
     その他、ドレーン後3か所。
     13年9カ月経った現在、
     色はだいぶ薄くなってきたけれど術痕はがっつり残って、
     縫い目が引き攣れた凹凸赤黒いミミズ腫れのフランケンな姿になったけれど
     手術の傷跡は、病気と闘った「勲章」だな。
   ☆シミ
     手足の関節部分には色素沈着、顔もシミだらけ…。
     抗がん剤の置き土産 + 日ごろの手抜きお手入れのせい?
     顔のシミは特に凄い…。
   ☆睡眠
     2009年、突然の睡眠障害発病…。
     それまでは熟睡7~8時間タイプだったのに…。
     現在、酷い睡眠障害の為、睡眠導入剤は毎日服用。
   ☆鼻
     アレルギー性鼻炎 & 花粉症(中学の時からなので35年のお付き合い)
     当時は、「鼻炎って何?」と知らない人のほうが多かったのですが、
     今では国民病になっておりますなぁ…。病気の最先端を行っている私…。(^^ゞ
     中2の時に扁桃腺 & アデノイドの手術もしているし、
     副鼻腔炎だし、鼻もいろいろ疾患有状態です。
   ☆喉
     2009年に逆流性食道炎の診断をされ、どんどん進む一方…。
     現在は、バレット上皮になっております。食道がんになるのも時間の問題ですな…。
     食道裂孔ヘルニアは中の診断。
     一昨年以降、検査を受けていないので現状は?ですが、
     喉に違和感があったり、胸焼け症状があったり、不快な症状多々ありです。
   ☆目
     老化だね…。老眼になってきましたよ…。
     20代で飛蚊症の診断をされ、「老化ですね」と言われた時はショックでしたが、
     もう48歳だからそんなお年頃ですなぁ…。
     アレルギー性結膜炎で目は痒いしゴロゴロするし、緑内障疑いは続いているし、
     いろいろ症状があると不快です…。
   ☆腸
    2~3年おきに癌になるポリープを、内視鏡的粘膜切除術(EMR)で採ってます。
    キノコ狩りみたいだな…。
    しかし私のポリープは、きのこタイプじゃない陥没型なので、
    切除するのが大変なのだ…。
    どうもポリープができやすい体質なんでしょうなぁ…。
    大腸内視鏡検査は(大腸ファイバー)、検査前処置が大変なので嫌なんだよなぁ…。
    私、2リットルの下剤服用だけでは、腸が綺麗にならないので、
    大量の水を飲まなくてはいけないのだ…。(まるで水責めの刑だよな…。)
    前回の検査からまる2年経過しているので、たぶんポリープ出きている時期…、
    そろそろ検査予約を入れなくてはいけないなぁ…。

    直腸がんの手術から(低位前方切除術)9月でまる14年になりますが、
    排便障害は改善されることなく、いろいろな薬も試しましたが、
    未だに排便コントロールは出来ず、(私はもともと頑固な便秘体質…。)
    便意があるのに1日中出ない日、何度もトイレに行かないと行けない日、
    便秘薬を服用しても数日便が出ず、また腸閉塞にならないか?不安になったり…。
    排便障害。。。
    日常生活にも影響はあるし、(家に入ればいつでも気兼ねなくトイレに行けるけれど)
    社会生活となると時間拘束されるので、再就職の最大の壁になっております…。

   ☆体調全般
     もう術前の体力には戻れないことは実感。
     免疫力 & 抵抗力 低下継続中。
     すこし頑張ると体調を崩して風邪を引いてしまったり…。
     ヤル気はあっても、頑張れることに限界があることを痛感します。
     今日は元気か?と思いきや、微妙に怠かったり、
     少々動くと息切れするし、立ちくらみ、動悸がしたり、めまいがしたり…。
     年のせいかもしれないし、病気の影響なのかもしれないし、
     もはや何のせいか不明…。(^^ゞ
   ☆頭
     歳と共に「記憶力」も衰え…、
     最近は、ひとつ覚えると、ふたつ忘れます~(* ̄m ̄)プッ

   生きているといろいろありますなぁ…。  生きる事も大変です…。

     この世に生まれてきた以上、いつかは死にます。
     死ぬのは明日かもしれないから、やりたい事はやっておかないとね。
     d (。'(エ)-。)ー☆ネ!
     癌が転移している…となると、余命が気になりますが、
     (健常者のいつ死ぬかはわからない…人とは違って、
     転移癌患者の「死」「死生観」に対する考えは違う…、
     病気の進行の仕方は人それぞれ、自分はどの位生きられるのか?なのでね。)
     余命。。。
     月単位 or 年単位の余命宣告(予測)は外れる事が多いので、
     週単位や日単位予測の病状になるまで、
     今の自分に出来る事を考えて、目標 & 希望ををもって、
     すべき事、やりたい事を、治療しながらでもトライして、
     シンプル イズ ベスト♪に日々を過ごしたいと思います。(〃⌒(ェ)⌒〃)
     私に出来る事を私らしく♪

   7月3日
   今日は病院デーでした。(神経内科)

   排便障害があるので、私は朝1番目 or 2番目ぐらいに診て頂けるように、
   予約を入れてもらってます。
   (排便障害があると、診察の待ち時間に便意をモヨウすると困るし、
   診察が終わるまで、もちこたえられるか?など不安になったりしてイライラするし、
   診察予約日の前日も、明日は病院だ…と思うと排便が気になりイライラする。)
   神経内科は、患者の話をちゃんと聞かなくちゃ診察できないから、
   人によっては診察時間が長くなるんだよね…。
  診察。。。
  どこの病院の診察時間、
  予約時間に診察してもらえることはまずないよな…。
  10時以降の予約だと、20分以上待つのは当たり前だし、
  病院によっては、2~3時間待ちは当たり前…。
   (大学付属病院などへ行ったら、
   診察→検査→診察&治療→会計→調剤薬局 で一日仕事ですわ…。)

  今回は、診察時間9時30分からの所、
  朝の予約がつまっていたので、病院側が配慮して下さり、
  診療開始前、10分早めの9時20分から診ていただけました。(=^・^=)

  診察。。。
  ☆前回の診察後、薬が変更になったのでその効果を報告。
    前の薬とあまり変わらないような気がする…。  
  ☆抜毛症の症状は前回の診察後も続いている事。
    毛を抜いているから、地肌がハゲになっている所など、髪形も変になっているので、
    美容院に行けないから自分で適当にカットした事。
  ☆薬を変更しても、イライラするのは変わりなく続いていて、
    イライラすると毛をむしってしまう事。
  でも、薬を変更してからイライラして毛をむしる頻度は少しマシになったかな?と思います。

  処方された薬。。。
  日本では2006年7月から発売が開始されたSSRIに分類される抗うつ薬。
  (日本で処方されてからまる9年になる薬)後発品なし。

   SSRI。。。
   選択的セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれ
   シナプスでセロトニンを選択的に再取り込み阻害する事で
   セトロニン濃度を上昇させ効果発現をする薬剤

   意欲を高め、気分を明るくする薬。

   薬の効果があったのか?まだまだ???ですが、
   前々回の診察後より、少しは精神症状が改善されているかも?と思われるので、
   薬は継続して様子をみる事になりました。
   今は、なるべくイライラする原因を作らないように、
   イライラする原因になるような事を考えないように過ごしているため、
   マシなのかもしれませんが…。

   あと、薬の影響なのか?ですが、(もはや何が原因で不快なのか不明…。)
   お腹の調子が…?なんて表現したらいいのか…。
   シクシク痛い時もあるのですが、
   ズン、ズンズン、ズンドコ…ひろし~♪(* ̄m ̄)プッ 、
   痛いわけではなく、お腹全体に違和感があるだなぁ…。
   お腹の中に何かおるんか?(エイリアンが住んでいるのか?)
   って感じの不快感が続いている…。
     ↑
   お腹の不快感表現するのは難しい…。
   先生には、「お腹にエイリアンなどが住んでいる」などと言ったら、
   また違った薬を処方されそうなので、(* ̄m ̄)プッ
   お腹の中に「虫」でもいるかのようなムズムズする不快感があると言っておいた。

   この薬の副作用には「下痢」と書かれていたので、
   頑固な便秘の私にはちょうど良いかも~♪と思っていましたが、
   服用しても下痢になる事は全くないんだなぁ…。ちょいと残念…。
   しかし腸の働きは相変わらず悪い為、
   腸の調子が悪いと、外出するのが億劫になるのよね…。

   外出しない(動かない) & 食べる & 寝る
               ↓
   太るしメタボから脱出できない悪循環…。(^^ゞ

  7月24日
  今日は病院デー(内科)
  猛暑の中、病院へ行ってきましたよ~。

  猛暑の中の通院。。。
  ある程度体力がなかったら自力で病院まで行けないよなぁ…。

  しかし、この猛暑でも待合室は満員状態でしたよ。

  今日は半年ぶりの内科受診。
  特定健診でメタボを指摘され、半年間、生活習慣を見直して、
  体重は「3キロ減」が目標でした。

  しか~し…。
  生活習慣を見直し始めて1か月後、1キロ太って、
  その後戻らない状態に…というかそれ以上に太ったかも?
  (体重、ここ2カ月測っていないので?)

  半年後の受診。。。
  先生直々に「そろそろ半年過ぎたので来てください。」のTELがあり、
  お忙しい先生のご都合をお聞きして、今日のお昼前に行ってきたのですが、
  (体重を一応気にして、ご飯は食べずに行った…。)
  体重は半年前より1キロ増え腹回りも成長してました…。(^^ゞ

  看護師さんに身長・体重・お腹周り・血圧を測定していただいて、
  その後先生の診察。

  先生。。。
  測定結果を見て、
  「まぁそんなこともあるよ~」
  「これを機会に意識するようになった事で、
  今後も生活習慣を気を付けていきましょうね。」と笑って診察終了~♪(=^・^=)

  半年で3キロ減、
  目標を決めて取り組めば簡単だと思っておりましたが、
  意外とできないものですなぁ…。(^^ゞ
  まぁ2001年直腸癌で手術 & 抗がん剤をした後、
  「この治療後は太る人が多いので気を付けるように…。」と言われたのに、
  案の定太ってしまい、それ以来メタボ状態が続いているからなぁ…。
  食の誘惑にはついつい負けてしまうし…。

  これからの季節、猛暑なので夏バテしそうなものですが、食欲は落ちない…。
  精神的ストレスがあると、余計過食気味になるし…。
  私の場合は夏太りしないようにしなくては…。(* ̄m ̄)プッ

  8月2日
  今日はララの命日です。
  ちょうど9年前の今日、ララは天国に旅立ちました。まだ8歳でした。

  命が尽きるまで住み慣れた自宅で看取ろうと思っていたけど壮絶な闘病…。
  早く苦しみを取り除いて、静かに逝かせてあげたい…と思い安楽死を選びました。

  今日は命日なので、庭のお墓にお線香をあげました。
  虹の橋で待っていてね。ララちゃん。
  ララはいまも私の大切な家族です。

  千の風になって  秋川雅史

  虹の橋

  8月11日
  今日は、お墓参りに行ってきました。
  朝早めに出かけましたが、墓苑に着いたら多くの方がお参りに来られていました。
  お盆前のお掃除かな?
  足腰弱く、杖をつき、息を切らしながら、
  独りもしくはご夫婦でいらっしゃるご年配の方々が多かったです。

  お墓のお掃除。。。
  前回行った時、花立て用のスポンジを持って行くのを忘れて綺麗に洗えなかったので、
  花立ての底についた苔?がカピカピになってこびり付いていた…。

  お墓参り。。。
  車で約40分の場所にあるので、今は母の運転でお参りに行ってます。
  公共機関利用(電車 & バスだと、市内なのに片道2時間以上かかるだろうなぁ…。)
  祖父母の命日、春・秋のお彼岸、お盆、年末の最低限は行っていましたが、
  今の我が家は、親も高齢になり病気もちだし、
  私も病気で、排便障害がある為、車の運転はできないし…。
  お墓に行く回数も少なくなってきました…。
  行くことの出来る回数が減れば、その分お墓も汚れるよな…。

  今日はゴシゴシ花立を洗いましたが、底の汚れは少ししかとれなかった…。
  頑固なこびり付いた汚れはなかなか落ちないなぁ…。
  次のお彼岸の時は、頑固な汚れに対応できるスポンジを持参しなくては…。

  お掃除を済ませ、お花 & お供え物を供えて、御線香をあげて、
  お墓の前で母と2人、持参していたおにぎりを食べてから帰りました~♪(=^・^=)

  さて、後は自分の家のお墓も掃除にいかなくては…。
  父が入院・手術したり、私も調子が悪いし、
  もう3年以上行ってないからなぁ…。どうなっていることやら…。
  2004年肝臓転移がわかり「終活」…。
  私が入る為に買ったお墓なので、誰もまだ入っていないけれど、
  千の風になる前に…、いつ入ってもいいように…、
  綺麗にしておかなくては…。(=^・^=)

  先の事は???今、動ける間に、
  行きたい場所には行って~♪  食べたい物は食べて~♪
  会いたい人にはなるべく会って~♪ やりたい事にトライして~♪ (〃⌒(ェ)⌒〃)♪

  余命と体力(筋力)について

  それが大事 高音質 YouTube

  麻倉未稀 ヒーロー YouTube

  がんという病気は本人にしか理解できない辛さ、悲しみがあります。

  がんになっていない人に、がん患者の気持ちはわからない。
  がん患者の間でも、がん罹患部位によって気持ちはわからない。
  がんが転移していない人に、転移した人の気持ちはわからない。
  転移した人でも状態はいろいろ…、緩和ケアに移行した人の気持ちはわからない。

  ○「助けてあげたい」という気持ちの裏に隠れている(かもしれない)歪んだ正義
                  ↑
  あなたの人助けは、本当に相手の立場や状況を考えたものですか?
  余計なお世話にならないかどうか?よく考えて行動して下さい。

  救済者幻想と支持的サポート
         ↑
  自分勝手な救済劇を演じないこと!!

  自己愛性人格障害の目的と行動理由、対策方法とは?

  自己愛性パーソナリティ障害の9つの特徴と自己診断チェックリスト

  術後退院して普通に暮らしていると(通院治療中でも…)、
  周りは私が病気になった事忘れちゃうんでしょうなぁ…。
  「あ、病気だったっけ?」って反応される事あるし…。

  1度病気になってしまったら元には戻れないって事、
  病気で制限される事や、病気で諦めざるを得ない事、
  いろいろ悔しいこともあるし…。
  病気にならければわからないのでしょうけれど、
  少しはわかってほしいよな~と思う時があるのよね。。。

  空気読めない(KY)人の特徴と対処法9選