2014年 Diary  (9月~12月)

  9月1日
  新しい月のスタート。(=*^ェ^*=)♪
  楽しいこと、嬉しいことでいっぱいの9月になりますように~♪

  9月3日
  おかげさまで初めの癌から今日でまる13年経ちました。
  13歳のお誕生日~です。 Happy♪(=* ̄ェ ̄=)ノ”iiii Birthday♪
  私には年に4回誕生日があるのだ~。
  この世に生まれ出た日+命に係わる手術した日を勝手に誕生日にしている。

  ☆中2の時に扁桃腺とアデノイドの手術もしたけど、これは省いてます。
  この手術の時も、扁桃腺が膿んでいたらしく多めに切除したので、
  喉も縫ったし大変だった。。。
  術後、抜糸が終わってしばらく経って、「食べろ~食べろ~」と言われても
  食事が出来ず、おかしいなぁって思っていたら、教授回診で、
  脱脂綿などの詰め物がまだ喉に残っているのがわかり、とってもらって
  食べられるようになったのだ~。子供の頃もいろいろあったなぁ~~~。(^^ゞ

  その後、2001年直腸癌手術し、第二の人生がスタートしたとたん、
  術後1週間して腸閉塞になり、緊急手術、
  今思い出しても悪夢のような出来事でした。
  今でもこの事がトラウマになってる…。PTSDですな…。

  その後、2004年、手術から3年過ぎてようやく生活も落ち着いた頃、肝転移で手術。

  翌年、2005年は、両側の腋窩に1-2cmのリンパ節腫大ができ切除、
  悪性リンパ腫疑いで、厳重経過観察になり、血液内科通いが続く。
  その後については、セカオピに行き、余命etc…についていろいろ質問、
  お話ししましたが、予後余命は神のみぞ知るです…。

  2008年は、上行結腸ポリープ(きのこ状でない無茎性のポリープ)を切除(EMR)。

  2009年は、逆流性食道炎・食道裂孔ヘルニア・鬱エピソード(睡眠障害etc…)発症、
  心療内科へ通院することになり、診療科が増えちゃいました。

  2010年は、横行結腸ポリープ(きのこ状でない無茎性のポリープ)と、
  直腸吻合部近傍ポリープ(きのこ状でない無茎性のポリープ)を切除(EMR)。
  逆流性食道炎も悪化して、バレット上皮、バレット食道になるなど、
  結構色々な事がありながらも、今の所、運よく生きています。(〃⌒(ェ)⌒〃)

  あるDrから、「今生きていられて儲けもんやでぇ~」と言われましたが、YUKAは今、47歳。
  病気の経過からいったら、確かに儲けもん♪ かもしれないけれど、
  年齢からいったら、私の目標、一昔前の「人生50年」まで、
  あと3年半あるので、まだ儲かってないのだ。。。

  今は「人生80年」といわれる時代。。。「早死に」とは?って調べてみたら、
  65歳未満で亡くなる方を早世(早死に)と厚生労働省の統計では言っていました。
  そうなると、60歳で計算しても、あと13年半あるじゃん。。。
  まだまだ儲かってないで~。。。
  儲かるまで生きるのだ~!!
  意地でも長生きしたい!!とは思わないけれど、
  親より先にだけは逝く事なく、
  悔いのない人生を送れたらいいなぁって思ってます。(=*^ェ^=)ノ

  直腸癌術後の後遺症の排便障害により、思うように働けなくなりやりきれない想いがあるし、
  いろいろ新しい症状が出て凹みがちですが、
  今生きていられることに感謝して、今この瞬間にやれる事を一生懸命にやらなくっちゃね~。
  Live in the moment.(その瞬間瞬間を大切に生きる)なのだ。(〃⌒(ェ)⌒〃)

  人生いろいろ~~~状態…。
  2004年肝臓に転移したことにより、
  正直、ここまで生き延びるとは思っていませんでした。(^^ゞ

  この先、身体のほうはまったく???状態ですが、
  今の気分は。。。
  憎まれっ子なので、まだしぶとく世にはばかりそうです♪ (* ̄m ̄)プッ
  フフフフフ。

  9月4日
  じい様の調子。。。
  じい様は、8月末、あるイベントに参加し、餅を喉に詰まらせ、救護班のお世話になりました。
  その後、異常はないか?わてくし、観察しておりました。
  4日前から、
  「腰が痛い、この辺りは肝臓か?」と聞いてくる。
  「そんな所に肝臓はない…、腎臓のある辺りだけれど、おしっこ出てるか?」と確認するが、
  「出ている」と答えるのでそのまま様子をみていた。
  しかし一昨日ぐらいから、
  「体重が急に3キロ増えた…。」
  「足もなんかむくんでる…。」と言ってきた。

  よく見ると足も顔もむくんでいる…。
  このまま放置していたら、
  数日後に心不全症状悪化でぶっ倒れるかもしれん…と思い、
  次の診察日を待たないで、今日病院に行かせた。

  即入院になるだろうと思っていましたが、
  じい様、
  「家に一回帰って考えて相談してまた後で来ます。」と言って帰って来た。
  即入院になるはずだったのに、同日再診、2時過ぎの診察になり、
  入院するのか?しないのか?決めたので、
  本日入院手続きするのには面倒な時間帯になっていた…。
  結果、「明日入院して下さい。」と言われ今日は帰宅。
  入院セットもっていったんだけれどね…。お持ち帰り…。

  じい様。。。
  今夜は頂いたお魚、お刺身とビールを飲んで、明日からの入院に備えております。
  しばらく生物食べられないから可哀そうだし、ビールもしばらく飲めないからね~。
  普通なら、「駄目よ~ダメダメ…。」と言う所なのですが、OK出しました。
  母は、「入院するのに…、ブツブツ…。」言っていたけれどね。
  とりあえず明日から2~3週間、じい様は入院じゃな…。

  じい様。。。昨年のこの時期、9月の初めに即入院になったんだよなぁ…。
  近くの総合病院には、心臓外科がなく、
  総合病院から心臓外科のある街の病院まで救急搬送された。
  病名。。。大動脈弁閉鎖不全症。

  私はこの時、初めて救急車に乗ったよ。
  めっちゃ乗り心地の悪い乗り物じゃった…。
  ガタガタ、ゴトゴト…、凄い振動…。
  患者には堪えるだろうと思われる…。
  医師は、搬送中、酸素濃度の調整を救急隊員に指示したり、
  救急隊員の質問にも答えてくださったので、
  私は何もせず乗っているだけなので、救急車の中をキョロキョロ見ていました。(^^ゞ

  今日診察して頂いた医師。。。
  昨年、救急車で一緒に同行してくださった医師でした。
  久しぶりの再会~♪
  一年前の出来事のお礼を言って、今後の話を少々…。
  手術を拒んできたじい様、さてどうするかな?
  いろいろ問題児のじい様ですが、
  医師、看護師さん、じい様を宜しくです。m(=* ̄ェ ̄=)mヨロシュウ♪

  9月5日
  今日は私も病院デーだったので、自分の病院から、じい様の病院へ…、
  病院のはしごでした。(^^ゞ
  本人の状態は、特にしんどいわけでもなく、苦しいわけでもなく、
  家庭菜園をしたり、普通に生活している所、
  腰が痛くなったり、(これは使い痛みだったようだ…)、
  足がむくんで、急な体重増加が気になり病院に行ってみた…ってぐらいなものだから、
  自分の体調と検査結果(めちゃめちゃ悪い…)にどうも納得がいかないようだ…。

  じい様。。。
  パジャマを着て、ベッドに寝て、24時間の点滴している姿を見ると病人だ…。 
  (病人なんだけれど…。)
  水分が抜けるまで、24時間の点滴の日々が続きそうです。

  私の体調。。。
  普段の生活と違う事をすると、ちょいと疲れました…。(=- ェ -=)ゞ ポリポリ  

  9月9日
  初体験~♪
  お仕事編です。。。(=*^ェ^=)ノ

  病気してから排便障害でも出来そうなお仕事にいろいろチャレンジしてきましたが、
  諸事情があり今回1度だけ
  ポスティングのお仕事をする事になりました。
  以前仕事仲間に、ポスティングした事のある人の話は聞いたことがあったのですが、
  まさか私がする事になるとは…。

  戸建 & マンション、2日かけて、2500部配布してきましたよ~。
  マンションに関しては、配布しても良いか?の交渉が必要でしたので、
  笑顔でにっこり微笑んで(怪しいチラシではない事をアピール)
  配布OK許可頂きました。(=*^ェ^=)ノ

  病気後、いろいろなお仕事をしてきましたが、
  なかなかポスティングも楽しい仕事ですなぁ~♪

  戸建はいろんなポストがあるし、(どこから入れるのか?迷うポストもあり)
  マンションでは、
  「チラシを入れるな!!ゴミになる!!
  入れたら取りに来ていただきます」とか書かれていたり。
  なかなか面白い。。。

  マンションで配布していると、3人のポスティングの人とかち合いました。
  私は初心者なので、入れるの遅いので邪魔になるから
  一時中断して人の入れるのを観察~♪
  さすが、慣れてるね~って感じ…。
  縦に入れていく人、横に入れていく人、
  人によって入れ方もさまざまですなぁ…。  
  私は縦に入れていくほうが、入れやすいと感じました。

  しかし、マナーの悪い人いますなぁ…。(どこの職場にも変な奴はおるが…)
  人が配っている所、
  おかまいなしに猛スピードで乱暴に投函していくネエちゃんがおった。
  (あきらかに私より若いが、クソババアめ!!(=`ェ´=) )

  その人の配った後。。。
  チラシをくちゃくちゃに突っ込んで行ったので、
  ポストからチラシがはみ出しているし、
  ポストの中はくちゃくちゃのチラシのせいでかさばって次のチラシが入れにくい…。
  次、ポストに入れる人は最悪だな…。
  入らへんがな…。

  今の時期、ポスティングにはちょうど良い季節だったのかな?
  (真夏 & 冬は 大変かもしれない…。)
  さわやかな秋~♪の風を感じながら投函完了しました♪(=*^ェ^=)ノ

  9月10日
  じい様の様子。。。
  足のむくみもひいたし、もうじき退院ですなぁ~♪(=*^ェ^=)ノ
  昨日は心臓エコー検査、今日はCT造影検査。

  今日のCT造影検査では、
  「息を止めて~」って言われてそのまま放置されていたようだ。
  じい様、「吐いて~」って言ってくれないから必死で息を止めていたらしい…。

  じい様。。。「苦しくて死にそうになった…」って言ったら、
  検査技師。。。「ちょっと言うの遅れました」と言ったそうな。
  「吐いて~」って言うの忘れとったんとっちゃうか?(* ̄m ̄)プッ

  私、何度もCT造影検査しているけれど、こんな事はないなぁ~。
  造影剤の点滴失敗されたとかはあっても、
  こんな面白い検査ネタはなかなかないよ。。。
  くそう。。。面白いネタに悔しがる私。(笑)
  私の場合は、息を今どうしたらいいんだったっけ?状態になる事あり…。
  ボケの始まりか?
  このほうが、違う意味で危険かも…。(* ̄m ̄)プッ

  9月11日
  今日は、またまたお誕生日~♪
  2001年直腸がん術後、1週間後に腸閉塞になり緊急手術した日なので、
  今日も、13歳のお誕生日です。(=〃⌒ェ⌒〃=) テヘヘ♪
  Happy♪(=* ̄ェ ̄=)ノ”iiii Birthday♪

  そして今日は、早速ハロワに行ってきましたよ~♪
  まずは、ハローワークカードの作成。
  いろいろ自分の希望条件や職歴などを記入。
  私は、排便障害があるので、出来る仕事、出来ない仕事がある為、
  出来ない仕事を書きました。
  (流れ作業、コールセンター、受付など、じっとその場にいなくてはいけない仕事は無理)

  ハローワークカードが出来た後、希望の求人票をチェックして頂きました。

  残念ながら、第一希望の求人は、
  採用1名の所、20名の応募があり保留になっていて応募すらできず…。
  出遅れた…。
  第2希望の求人は、
  採用5人なのですが、たくさん応募しているのに今の所全員不採用らしい…。
  どうやら話を聞くと、優秀な人材を求めているようだな…。
  この事業所は、書類選考、その後、面接 & 作文もあるからね。。。
  採用する事業所に合わせた戦略を立てて臨まないと、
  書類選考で落とされるし、絶対に面接は突破できないからなぁ…。
  事業所のほうは、随時求人募集しているから、
  焦って応募しなくてもいいよなぁ…て事で、今回応募は見送りました。(=^・^=)

  その後、履歴書に貼る証明写真を撮って帰りました。
  私ってこんな顔なんだ…。
  普段鏡に映る顔と写真の顔…、なんだか違うように感じるのは私だけか?

  9月13日
  父は77歳。
  自治会から敬老のお祝いの品を頂きました。(=^・^=)

  9月はお餅を喉に詰まらせ死にかけたし、
  (救護班の方の懸命な処置のおかげで助かった)
  心不全の症状が出て入院になったりいろいろありますが、
  今、生きていられることに感謝。
  周りの人の支えがあって、生きていることができています。(=*^ェ^*=)♪

  15日敬老の日は、ささやかだけれど、お祝いしたいと思っています。(=*^ェ^*=)♪

  9月18日
  今日は病院デー。

  今日の診療科は2つ。併科予約。
  1つ目の診療科は9時から、2つ目は、10時30分から診察予定。
  同じ病院内ですが、2つの診療科で診て頂くのは疲れる…。
  予約が入っていても、待ち時間が長いからね…。

  それに病院まで、片道1時間30分かかるからなぁ…。
  (田舎に住んでいると、街まで出るのが大変なのだ…)
  排便障害があると、病院までの道中 & 診察の待ち時間  
  便意の心配をしなくてはならない為、
  私の場合、病院通院も精神的な負担になる。
  おまけに今は秋の花粉症の症状の出て、
  鼻水は止まらないし、クシャミは出るし、目は痒いし、
  最悪のコンディションじゃ…。(= ̄ェ ̄|||=) どよ~ん

  病院の待ち時間。。。
  診察では予約有でも、1~2時間待ちは当たり前…。
  その後、会計で30分から1時間ぐらい待つかな…。
  病院受診が終わった後は、調剤薬局へ。。。
  調剤薬局でも待ち時間、早くても30分かかるな…。

  今まで最大の待ち時間。。。

  <採血 編>
  診察後、「これから採血してきてください。」と言われて、
  採血室に行ったら、
  「只今の待ち時間280分です。」などの表示が出ていて…、
  アホほど待って採血してもらう事になる場合もあった…。

  <診察 → 検査 → 診察 編>
  8時から20時まで、約12時間病院にいた事もある…。
  20時になってくると、照明は診察している科だけになって暗いし、
  清掃員の方が掃除をされるし、会計は後日になったし…。

  病院によって受診の流れいろいろ。。。
  病院によって、受付から会計までの流れが違うのでややこしい…。
  診察後、そのまま会計に行っていい病院、
  診察後、待合で受診票 & 次の予約票をもらってから会計に行く病院もあり。
  また自動受付機や自動精算機のやり方が違う。

  今日の受診した病院。。。

  ・自動受付機(再診・会計)は、診察券を裏向けて通す。
  ・採血などは、表向きに診察券を通す。
  ・会計支払いは、自動精算機に診察券のバーコードを当てる。
  今日は、自動受付機(会計)の時、診察券を表向きに入れてしまったよ…。(^^ゞ

  病院デーは、1日仕事だよ…。疲れます…。(= ̄ェ ̄|||=) どよ~ん

  9月22日
  今日は秋晴れ~♪気持ちいい~。(=*^ェ^*=)♪

  父の元仕事仲間からおすそ分けを頂きましたよ。
  紀州金山寺みそ。
  ウマウマ♪(=*^ェ^*=)♪  これはご飯も進むな…。(^^ゞ

  金山寺味噌。。。
  大豆に含まれる良質のタンパク質は、
  発酵過程でペプチドやアミノ酸に分解されるので消化吸収は抜群。
  また熟成過程においてはビタミン類が生成され新陳代謝促進にもなります。
  麹菌は老化を防止する作用があり、含まれるリノール酸やサポニンは、
  高血圧や心臓病、がん予防にも有効とされています。

  9月24日
  気候も涼しくなってきたので、カスピ海ヨーグルト作りを再開してみよう~♪

  カスピ海ヨーグルト。。。
  今はスーパーにもおいてあって珍しくないですが、
  私がカスピ海ヨーグルトを知ったのは、
  2001年直腸癌術後、抗がん剤治療をしていた頃。。。

  当時の抗がん剤治療は、今のような抗がん剤治療専用のお部屋はなく、
  診察室横の狭い硬い診察台に横になったり座ったり…、
  点滴しながら、売店で買ってきたおにぎりを食べたり、雑誌を読んだり…。
  その時読んだ雑誌にカスピ海ヨーグルトの記事が載っていて、
  カスピ海ヨーグルトの存在を知る事になったのでした。

  種菌。。。
  今は、種菌もヨーグルトも売っていますが、昔は種菌を入手するのは困難でした。
  人づてに株分けしてもらうしか手に入らないものだったので、
  必死でカスピ海ヨーグルトを作っている人を探しました。
  ちょうど抗がん剤治療中の時だったので、
  私を担当して下さっていた看護師さんも探してくださるなど、
  カスピ海ヨーグルトには、いろいろな思い出があります。(=〃⌒ェ⌒〃=) ♪

  今回は、カスピ海ヨーグルト豆乳バージョンで作る予定です♪(=*^ェ^*=)♪

  カスピ海ヨーグルト研究会 

  私の調子。。。
  ☆アレルギー性鼻炎&花粉症の症状が酷く、
   両鼻にティッシュを詰めて過ごしております。(=/ェ\=)
  ☆頭がしめつけられるようになったり、片頭痛の為、ロキソニン服用
  ☆不眠の為、睡眠薬服用
  ☆精神的に不安定な状態が続いているので、
    パキシル + 不安などを抑える薬を自己調整で服用
  ☆排便、普通なら下痢になる位の量の薬を服用しても出ない…

  9月29日
  今日は病院デーの後、
  「ドキドキ市場調査」
  「抗がん剤治療中用帽子について」のアンケート調査に参加して来ました。(=*^ェ^=)ノ

  宙-KOSMOS 

  Kosmos  FB

  いろいろな種類の帽子を試着して、アンケートに答えるのですが、
  わてくし…、顔はデカくて頭は小さい…。なので脳みそも少ない…。(* ̄m ̄)プッ
  ほとんどの帽子のサイズが大きかったのよね~。
  良さそうな帽子はあったけれどなぁ…。サイズが大きかった…。

  2001年、私が抗がん剤治療を受けていた時は、
  抗がん剤治療中用の帽子など、ほとんど見かけませんでしたが、
  今は病院の売店でも売ってるし、ネットでもいろいろ売っていますね。
  しかし、自分に合うものってなかなかないんだなぁ…。

  試着してアンケート用紙も提出しましたが、
  事前に用意したいろいろな意見も一緒に提出~♪

  外出の時の頭スタイルについて
  ☆カツラ派
  ☆帽子派
  ☆カツラと帽子派
  ☆バンダナ派

  いろいろな意見。。。
  ☆ものすごく蒸れるので、本当は何もかぶりたくない…。多い意見。
  ☆夏は、綿の帽子などの素材。
  ☆洗濯も汗をかけばすぐ出来るもの。
  ☆耐久性のあるもの。
  ☆かぶった感じもが、快適なもの。
  ☆いろいろな帽子でオシャレする。(=*^ェ^*=)♪
  ☆ウイックで違う髪形を楽しむ。(=*^ェ^*=)♪
  ☆会社では帽子はかぶれない為、カツラだとわからないものが欲しい。
    見破られないもの。
   (同僚に、「それカツラ?」と聞かれ嫌な思いをした…。)
  ☆自然に見えるもの。
  ☆強風に耐えられるもの。(強風の日の外出はドキドキする)
  ☆通気性の良いもの。
  ☆夏は蒸れるので、100均などでも売っている
    冷え冷えクール素材の物を頭に載せてからカツラをかぶる。
  ☆カツラをかぶるとかぶれる。
    (抗がん剤治療で皮膚もダメージを受けている為)
      ↑
  これ以外に、「こんな帽子があったらいいなぁ~♪」と思う事があれば、
  メール下さったら、追加で意見あげさせていただきますよ~♪(=*^ェ^*=)♪

  今回、帽子のアンケート調査で、某会場(直近の職場の場所)に行きましたが、
  この前参加したRFL芦屋で知り合った仲間にも会う事が出来て、
  久しぶりに楽しい時間を過ごすことが出来ました。(=*^ェ^*=)♪

  10月1日
  今日から10月。
  神無月。。。
  全国の神様か出雲大社に集まり会議をするという…。
  神様たちは いったい何を相談されているのでしょうね~。
   お寺や神社を参拝するには良い季節~♪
  遠出はできないので、
  通院途中にある神社に行ってみ~よう~♪(=*^ェ^*=)♪
  実りのある1か月を過ごしたいと思います。

  癌の転移、経過観察 & 治療、エンドレス組。。。

  普段交流のない人達には、もう癌が治ったんだと思われています。
  今治療していないと言えば、治ったんだと思いますよね~。。。
  身近にいる親でも???
  わてくしの癌の事わかってないなぁ…と思う発言をするので、
  仕方ありませんが…。
  父。。。どうやら自分のほうが病状悪いと思っているようだ…。
      癌の転移は、手術して治る病とは違うんだけれどね…。

  転移もタイプはいろいろ…。
  今は治療していなくても、
  いつまた再燃や遠隔転移が認められるかはわからないものなのですよ…。
  今の状態が後々どう展開して行くかはわかりませんが、
  今、生きていられることに感謝。

  怒髪天/全人類肯定曲    You Tube

  生きてるだけでOK ~!(=*^ェ^*=)♪

  生きていれば色色なことがある
  「良いことばかりは続かない」
  反復され続ける馴染みの台詞
  つまり単純でないということ

  風の強い日には、ただ耐えて
  雨の荒い日には、ただ濡れて
  穏やかな日には、ただ微笑む
  往き行く人生に、華を添える

  花の命は儚くも、色濃く潔い
  つまり単純であるということ

  10月5日
  2014年の十三夜は、10月6日(月)です。

  十五夜(中秋の名月)から約1か月後に巡ってくる十三夜は、
  十五夜に次いで美しい月だといわれ、昔から大切にされていました。

  十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを「片見月」と呼び、
  縁起が悪いといわれています。

  月見団子♪(=^・^=)

  地域によって、
  十五夜にお供えする個数は15個で、
  十三夜では13個を積み上げることが決まっているようです。

  今では、供えた団子を食べるのが楽しみ♪になっていますが、
  本来は、豊作を祈る行事だったんですね。

  10月9日
  「バカは風邪ひかない…」はずなのに、(* ̄m ̄)プッ
  どうやら風邪をひいてしまったようです…。
  アレルギー性鼻炎 & 花粉症 & アレルギー性結膜炎の症状、
  (鼻水が1日中止まらない、クシャミが出る、目が痒い)が常にある為、
  風邪かどうだか???でしたが、
  頭痛 & 微熱 & 喉も痛くなってきたので風邪ですなぁ…。

  先月は精神不安定にさせる電話があり、わてくし & 母まで体に不調が…。
  精神的ストレスは良くないですね…。悪影響がいろいろ出る…。
  そして先週は、ちょいと忙しく活動していた事もあり、
  身体に負担がかかったんだろうなぁ…。
  身体が弱っている所、今週の火曜日は病院デーだったので、
  病院でいらないお土産(風邪)を頂いてきたようです…。(=- ェ -=)ゞ ポリポリ

  もうすぐ伯父さまの1周忌。。。
  伯父さま(後期高齢者)。。。
  お商売されて毎日忙しく過ごされているのに、
  いつも私や我が家の事を気にかけてちょこちょこ電話して下さったり、
  とてもお元気にされていたのに、
  昨年、インフルエンザ → 肺炎 になり、
  発病して1年も経たないうちに亡くなられてしまわれました…。

  風邪やインフルエンザ。。。
  高齢者や病人など、免疫力 & 抵抗力のない人達は、
  気をつけないと命取りになります。
  私の知り合いの癌患者さんの中にも、
  風邪やインフルエンザで亡くなった方がおられます。

  季節の変わり目で、体調を崩す人が多いので、
  体調の管理には気をつけて過ごさなくてはいけないですね。

  我が家には、心臓疾患の高齢者がいるからなぁ…。
  (風邪・インフルエンザなどには気を付けるように言われている)
  うつさないように気を付けて早く治さなくては…と思っています。

  今日読んだ癌患者さん向けのブログより。。。

  親切心?で言った言葉や行動が、相手には負担になる事もあります。
  自分の信じ込んでいる基準が正しいとは限らない。。。
  物事。。。自分を基準に判断せず、相手の事を考えて、
        発言 & 行動しないといけませんね~。

  こちらで詳しく説明されています。
  ふだんの何気ない会話に潜む
       ↓
   悪魔のささやき

  友達だけでなく、その他、人付き合いについて考え直すのに良い記事。
        ↓
  こんな「見せかけの友達」には注意! 仏教の教えとは

  その他のブログ。。。
  昨夜は皆既月食を見て、写真UPされていた人多かったなぁ…。
  我が家もみんなで月を眺めておりましたが…。
  その中で目に留まったのが、学校の宿題、皆既日食の観察。
  夏休みの宿題で朝顔の観察日記などはあったけれど、
  今はこんな宿題もあるのですね。(=^・^=)
  皆既日食タイムは、ちょうど子供さんの塾タイムだったので、
  親御さんがワイン片手に、月を眺めて日食の様子を書いておられたのが
  印象に残りました。(=*^ェ^*=)♪


  思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
  言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
  行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
  習慣に気をつけなさい、それはいつか性格(価値観)になるから。
  性格(価値観)に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

  ADHD(注意欠陥多動性障害)

  大人のADHD/ADD

  大人のアスペルガー症候群

  AC(アダルトチルドレン) 

  人間関係のストレスをなくす5つの絶対的な法則

  いつも「余計な一言」を言う人の共通点と上手な付き合い方

  うんざりする人の特徴9つ 

  いちいち反応しない!自己中心的な人との接し方  


  看護の名言  Facebookより

   出来ない理由を
   忙しさのせいにした時.
    心がなくなる

  出来ない理由を
   歳のせいにした時
    人は老いる

  出来ない理由を
   誰かのせいにした時
    自分が分からなくなる

  何かのせいにした
   言い訳が全部
    自分に返ってくる

  出来ない理由を
   自分のせいにした時
    出来る自分が返ってくる

  「私は11月1日に死にます」尊厳死を選んだ29歳の女性は、
  どうしてここまで前向きに人生を語れるのか(動画)


  人生の最期が近くに来ているなら…。
  私の考え。。。
  病院のベッドで点滴に繋がれて最期を迎えるより、
  寿命が少し短くなっても、薬や注射で起きていられるならば、
  自宅でやりたい事をして過ごし、最期を迎えたいなぁ…と思います。

  10月19日
  あ~あ、なかなか風邪が治りませんなぁ…。
  喉からの風邪っぴきなので、喉が痛いし、いつまでも痰がからむし、咳が出る…。
  その他、頭痛・微熱、
  アレルギー性鼻炎 & 花粉症、アレルギー性結膜炎の症状も酷いので、
  身体がだるい…。

  心不全症状 & 検査いろいろ…で入院していた父にうつさないように、
  なるべく父のそばには寄らないように気をつけたり、
  いろいろ気を使いながら過ごしております。(=- ェ -=)ゞ

  慢性心不全の日常管理 ー入退院を繰り返さないために

  自分の病気の心配もあるけれど、
  父は心不全で入退院を繰り返しているし、
  親の事も気にかけないといけない年齢になってきましたなぁ…。
  私のリア友も、親の介護されている人、ちょこちょこ出てきております。

  老後の不安を軽くする3つの考え方

  老後の介護費用

  知っておきたい認知症のきほん

  先週は、月・水・木・金・土 5日間病院デーだったので、
  さすがに疲れました。 (=- ェ -=)ゞ ポリポリ

  血液がん患者さんのための血液検査データの読み方について 

  2001年直腸癌で手術 & 抗がん剤治療
  2004年肝転移で手術、
  2005年の定期検査でまたまたひっかかり、
  腋下リンパ節生検で、
  サザンブロット検査・遺伝子検査・染色体検査もしたけれど、
  不思議???な結果。。。
  タイプの判定が出来ない状態だったので、
  「悪性リンパ腫疑い」で、その後、厳重経過観察になったわてくし…。
  ○○○○○リンパ腫になった場合、
  余命1か月宣告って事があるので覚悟はしてるけれどね…。

  10月28日
  ヨーロッパを起源とする秋の収穫を祝い
  悪霊を追い出すお祭り、ハロウィン。
  魔除けのカボチャ(ランタン)を作りましたよ。(=*^ェ^*=)♪

  我が家にも、魔除けが必要じゃ。。。 (* ̄m ̄)プッ

  良い運勢を引き寄せる

  11月1日
  出来る事を出来るときに…。
              出来る事はできる時まで…。

  お見舞いのNG!

  お見舞い。。。

  顔を見て安心したい とか お見舞いに行っておきたいという
  自己満足を得るためではないから
  来てもらいたいと思われたタイミングで行くことが大事。
  (患者の体調や心調、治療のスケジュールが最優先)

  病院にお見舞いに行く場合。。。

  早めに切り上げることが大事!

  *自分や夫、子供の話はNG
  (長居すると、子供の自慢話や夫の愚痴などが始まるが、聞く余裕などない。
   病室では、同室の患者さんのご迷惑にならないように!)

  *病気やネガティブな話はNG

  *うがい手洗い、マスクは必需
   (風邪などをうつしたら手術や治療ができない!)
   いずれにせよ感染症が非常に恐ろしく、
   「重篤な感染症は致命傷となり得る」と言われている程で、
   くれぐれもお見舞いに行かれる際は自己の健康状態を、
   患者さんの健康状態以上に気遣って頂ければと思う次第です。

   大人数での面会は病人にも付き添いの家族にも迷惑になります。
   2人~3人を常識の範囲にしましょう。
   小さな子供については、面会を禁止している病院もあります。
   できれば子供連れは避けるようにしましょう。

  *お花はバラやユリなどの香りが強いものはNG
    お花は禁止の病院もあります。(患者の免疫が下がっている為)

  *食べ物は元気になってから、何が食べれるかを聞いてからがいいと思う。
  (ケーキや生菓子はNG)


  そして患者自身としても健康な時のように我慢したり
  身体や心に負担になりそうなことは
  この際、勇気を持って「No,Thank you.」しよう。

  本当の友人なら理解してくれるから大丈夫!
  見舞いを断って失うような友人や親戚なら、
  いなくても困るものではありません。

  良いお見舞い & 悪いお見舞い

  お見舞い。。。
  心を慰めたり力づけるのが本来のお見舞いの姿だと思います。
  何より、相手を思う気持ちが大事です。
  病院や自宅へ足を運ぶだけがお見舞いではありません。
  メールや手紙類は自分の調子の良い時に見られるので、
  私自身は、嬉しかったです。
  今、病院によっては、お見舞いメールの受付をしてくれるところもあります。

  義理や体裁、見栄を考えて行くお見舞いは、
  気持ちがこもっていないことが自然と相手に伝わるものです。
  患者にとって迷惑以外の何ものでもありません。
  「患者が心配」というより、「元気そうなのを見て自分が安心したい」という
  自己中な考えで見舞いに行くような人とは、
  付き合いとうないなぁ…。  ていうか、
  心配してくるのではなく、体裁・義務感でしかないなら、
  「見舞いに来るな!!」ってのが本心。
  体調が悪かったり人に会いたくない気分でも、
  見舞いに来た人に、「帰ってくれ」とはなかなか言えません。
  見舞い客が帰ってから具合が悪くなったなんてこともあります。
  くれぐれもご注意を。。。

  日頃親しくお付き合いしている間柄、闘病の支えになるお見舞いなら別ですが、
  義理でのお見舞いは控えられた方が良いと考えます。
  お見舞いは患者さんのためのものですから、
  患者目線を忘れないようにしてくださいね。

  親戚のお見舞い。。。
  みなさん、お見舞いについての不満、ブログで書かれてますなぁ…。
  今からどこに遊びに行くんですか?って恰好、プチ観光気分で来られた。
  子供連れで来て、暴れても止めさせも誤りもしない馬鹿母にキレそうになった。
  急遽入院してやっと退院した所にやって来た…、なんでこんな時に来るのか。
  もう2度と来ないで…って感じでした。
  など、何処にも迷惑な親戚がいるのですなぁ…。

  私は自宅療養中ですが、
  私の体調を気にかけて下さるメール & 体調の良い時に会おうね~♪
  等のメールは嬉しいものです。(=*^ェ^*=)♪
  私の身体や気持ちの負担にならないよう、気遣ってくれている。
  電話だと、出たくないとき、元気な声の、出せないときもある。   
  メールや手紙は、その点、優しい。

  11月4日
  今日は記念日。(=*^ェ^*=)♪
  2004年肝転移手術から今日でまる10年になりました。
  10歳のお誕生日です。

  Happy♪(=* ̄ェ ̄=)ノ”iiii Birthday♪ to Me~ ♪

  肝転移術後も悪性リンパ腫疑いで厳重経過観察になるなどetc…、
  現在も癌との共存 & その他病気のデパート状態ですが、
  沢山の方々に支えられてここまでやってこられました。
  感謝♪(=*^ェ^*=)♪
  これからも、時間を大切に過ごしていきたいと思っています。
  来年もまた手術記念日、もう1つの誕生日が迎えられますように。。。

  定期検査予定。。。(来年)
  ☆下部消化管内視鏡検査(大腸内視鏡検査)
  ☆上部消化管内視鏡(胃カメラ)
  ☆検査結果後、必要な場合CT造影検査

   放射線被ばくの早見図

  11月7日
  今日は病院デー(歯科)。
  3か月に1度の定期検診とクリーニング。

  <歯・歯肉の状態>
  プラークや歯石の付着。。。少ない
  歯肉の炎症。。。なし
  歯周ポケット(4mm以上)。。。なし
  歯の支持骨吸収。。。軽度
  虫歯。。。なし

  口腔ケア指導。。。
  歯磨きの仕方
  (歯ブラシ、前歯の裏側にブラシをたてにして磨くようにするといいですよ。)

  歯科衛生士さんによる歯のお掃除
  その後、ドクターの診察 約1時間で終了~。

  私の調子。。。
  今日は、便意のほうは大丈夫でしたが、
  アレルギー性鼻炎が酷いので、歯のお掃除中、
  何度かムズムズしましたが、クシャミすることなく無事終了しました。
  排便障害 etc…あると、1時間じっとしている事が困難なのです…。
           (= ̄ェ ̄=)ゞ 困るんだなぁ…。

 11月15日
 今日は病院デー。(循環器内科)
 インフルエンザの予防注射に行ってきました。(=^・^=)

 インフルエンザの予防注射。。。
 わてくし、バカは風邪ひかないだったのに、(* ̄m ̄)プッ
 肝転移術後からは、頻繁に風邪をひくようになってしまい、
 インフルエンザの予防注射もするようになりました。
 インフルエンザの注射をしても、インフルエンザにかかるし…。
 (新型インフルエンザで話題になった年、注射しているのに重症化した…。)

 注射する前に、問診票を記入 & 検温、その後、Drの診察があるのですが、
 癌罹患者なので、注射しても良い状態かどうか?
 いろいろ聞かれるし慎重です。
 今回は熱もなかったのでOK。(=^・^=)
 注射後、体調に異変があってはいけないので、
 15分間休んで体調を確認されてから会計でした。

 インフルエンザ。。。
 ハイリスク患者にとって、罹患して悪くすれば、
 それだけでも命取りになる病気です。
 うがい・手洗い・マスク着用、人混みに出ないなど自己防御、
 気を付けて過ごしたいと思っています。

 がん患者さんとご家族のこころのサポートチーム

 お節介な人への対処の仕方


 11月21日
 睡眠障害で、薬服用しても約1時間半~2時間しか熟睡できないのに、
 昨夜は薬を飲んでもぜんぜん眠れないので夜中に追加で薬服用…。
 医師の処方量オーバ…。
 このままどんどん増やしていったら、朝、死んでるかも…、と思って調べてみましたよ。
 私が処方されているのはロヒプノール錠(米国への持ち込みは禁止されている薬)

 ロヒプノールに致死量はあるのか?【医師が教える睡眠薬のすべて】


 ふうーーん、死なないんだ。
 いろいろな場合を想定して備蓄しているんだけれど…。
 救急搬送 → 「胃洗浄」になったら嫌だな…。
 胃洗浄はないけれど、イレウスで再手術になった時、
 術前治療で、透視室にてイレウスチューブ地獄を経験しているからな…。

 11月26日
 今日は病院デー。(循環器内科)
 ホームドクターによる検査でした。
 採血 & 尿検査 & 心電図 その他いろいろ…。
 診察でお腹を診て頂いたのですが、
 「この術痕は肝臓か?これは直腸か?」と聞かれながら、
 (前回受診した時も聞かれたけれど…。)
 「大変でしたね。ここは痛くないですか?」など、
 とても丁寧に診察して頂きましたよ。

 私のお腹。。。
 傷だらけのフランケン状態だからね…。
 主治医以外、
 お腹を診せるたびに医師や看護師さんにビックリされるんだなぁ…。
 見た目は健康優良おばちゃんなので、ギャップがありすぎるからなぁ…。
                                (* ̄m ̄)プッ

 採血の結果は、大きな病院は2~3時間で結果が出ますが、
 個人病院、外注なので、約10日後。
 前回も貧血だったので、また貧血を指摘されるな…。
 めまい & ふらつき & 立ちくらみ など症状がありますが、
 別に命に直接かかわる事じゃないので気にしてないけれど、
 数値が悪いとまた食事指導が入るので面倒なのだ…。

 3月受診時から、体重が約5キロ増えているので、
 いろいろ聞かれましたが、原因はストレスですなぁ…。
 ずっと変動なく過ごしていたのに、ここ3か月で5キロ増えたのでねぇ…。
 母は反対に4キロ痩せたらしい…。
 私はストレスで太るタイプ。
 母はストレスで痩せるタイプ。
 どちらかといったら太るより痩せるタイプのになりたい…。(* ̄m ̄)プッ

 後、太った以外に、
 ここ3か月でいきなり髪の毛も真っ白シロスケになったんだよなぁ…。
 恐るべし「ストレス…」。
 これ以上災い…、ストレスの元が発生しない事を願います。
                ↓
          エナジーバンパイア

 絶対に付き合ってはいけない性格・気質を持った人間20項目

 こんな人とはサヨナラしよう。見直した方がいい人間関係に表れる5つのサイン


  FBより。。。
  相手の意図が分からず迷うことがあるかもしれません。
  そういう時は、相手の言葉ではなく行動を見てください。
  どんなに言葉で取り繕おうとしても、行動には本性が出ます。
                               (江原啓之)

 12月8日
 今日は病院デー(循環器内科)
 この前受けた特定健診の検査結果を聞きに行ってきました。

 最低限の血液検査なのに、いろいろひっかかりますなぁ…。(^^ゞ

 前回も貧血は指摘されていましたが治療に至らず終わっていたのに、
 今回は貧血の治療が必要との事で、詳しく調べる為にまた採血…。
 (フェリチン定量、網赤血球数)
 「これで結果が悪かったらマルク?」とお聞きしたら、
 「そうだね、マルクだなぁ…。」と言われた。
 この検査はした事ないけれど嫌な検査だ…。

 後、どうせ採血するんだったら、ついでに…と、
 いつも大学病院で受ける血液検査項目の
 白血球分画(末梢血液像)もお願いしておいた。
 (検査項目を指定する患者は珍しいだろうなぁ…。(* ̄m ̄)プッ )

 後は、糖尿病予備軍なので、「動機付け支援」を受ける事に…。

 動機づけ支援。。。
 私の場合ですが、医師の個別面接(約30分)をおこない、
 生活習慣改善のための作戦を立てていきます。

 特定保健指導アセスメント票を記入して、
 (食生活・日常生活などについて記入)
 次回の診察時に面接 & 貧血の治療になる予定です。

 次から次へと病気が増えますなぁ…。
 あ~嫌になっちゃう…。 (= ̄ェ ̄|||=) どよ~ん

 12月16日
 今日は病院デー。(循環器内科)
 「動機付け支援」の個別面接 & 
 この前の血液検査の結果を聞きに行ってきました。

 貧血の詳細は、悪性貧血などではなく、普通に鉄欠乏性貧血でした。
 これって以前から指摘されておりますが、
 鉄欠乏性貧血自体珍しくないので医師も重視せず、
 治療する事もなく過ごしておりました。
 CT造影検査をすれば、子宮筋腫があるので指摘され、
 貧血 & 子宮筋腫 セットなので、
 検査後は必ず婦人科受診を勧められますが、婦人科は嫌じゃな…。(=- ェ -=)ゞ
 今回、「鉄剤を服用してみますか?」と言われましたが、
 是非とも必要な薬ではないので断りました。
 いろいろ症状はあるのだけれど、病気のデパート状態なので、
 何が原因だか???
 ただ氷食症は、貧血が原因だな…。
 (自分でも身体に悪いよな…とわかりながらも食べてしまう…。)
 いろいろ症状を言ったら治療したほうが良いと言われるので、
 医師には言わなかったけれどね…。(^^ゞ

 氷食症。。。
 普通ではあり得ないほどの量の氷を食べるようになる病気。
 「1日に製氷皿に1皿以上の氷を食べるかどうか」が目安らしい…。

 次は、白血球分画(末梢血液像)の結果。
 前回と変わらない状態だったので(良くもなく悪くもなく)、
 悪性リンパ腫疑い、経過観察。
 疑い晴れると治療だからなぁ…。
 今回も治療にならない数値なのでセーフ♪(=*^ェ^*=)♪

 次は、「動機付け支援」。。。
 今日は診察されないだろうと、寒いのでダルマのように着込んで行ったら、
 「体重・身長・腹囲を測ります」と言われ、着替えるのが大変だったよ…。(^^ゞ
 「動機付け支援」の目的は、生活習慣病を未然に防ぐために、
 メタボリックシンドロームの該当者・予備軍の人に保健指導を行うものですが、
 わてくしは既に病気ですがなぁ…。(^^ゞ
 内容は、医師から食事と運動についてアドバイスを受け、
 6か月後、目標を達成するための計画を医師と相談しながら立てました。
 先生の運動は、毎朝、犬の散歩。
 排便は散歩しないとしないので、
 雨が降ろうが嵐になろうが行かないといけないって言われておられました。(=*^ェ^*=)
 なんやかんや、45分ぐらい話しておりました。。。
 個人病院はアットホームな感じでいいですなぁ。。。
 後は、行動計画実施状況把握のためのチェックリスト、
 体重 & 血圧記入用紙を渡され、こちらの病院は半年後の受診になりました。