2013年 Diary  (1月〜4月)

    巳年。。。
    蛇は脱皮をすることから「復活と再生」を連想させ、
    「起こる、始まる、定まる」などの意味があるそうです。
    そんなお話を聞くと、とってもありがたい「巳」。
    また巳年は「実を結ぶ」年とか「実る」年、転機の年ともいわれるようです。
    今まで蒔いてきた種が、芽を出して実を結ぶ。
    でも、種蒔きしていなければ実を結ぶなんてないわけで、
    この事を知ったのは、昨年の年末。。。 間に合わないじゃん…。 (* ̄m ̄)プッ
    でも何かが実るかも?きっと何かが実を結ぶ!と信じて頑張ろう〜♪
    明るく穏やかな日々が続きますように。。。
    よりよい1年となりますように。。。

   1月1日
   あけましておめでとうございます。(=〃⌒ェ⌒〃=) ♪
   今年も、皆様にとって良いお年でありますようお祈り申し上げます。
   今年もよろしくお願いいたします。 m(=* ̄ェ ̄=)mヨロシュウ♪

   こちらは、おだやかな新年を迎えました。
   寝正月ではありませんが、のんび〜り、まったりしています。(=〃⌒ェ⌒〃=) ♪

   大晦日の紅白。。。
   初めのほうは、他のチャンネルになっていたので???
   後半ぐらいから、PCしながら観ていました。
   普段、歌はぜんぜん聴かないので、昔の歌手は知っているけれど、若手は誰が誰だか???
   嵐が司会だったので、
   私   「今の大野君?」、「櫻井君だよね?」「松潤?」「あれ誰だっけ?」
   母   「「天才志村動物園」相葉君やん」
        「あれは二宮君」 などなど。。。
   私はまだ嵐のメンバー???なので、母に教えてもらい、
   映るたびに名前当てクイズになっておりました。
   いつになったら覚えられるのでしょう? (* ̄m ̄)プッ
   歌のほう。。。
   美輪明宏さんの「よいとまけ」の歌が心に響きました。  三輪明宏 「よいとまけ」 You Tube
   それからMISAさんの「 Everything」も良かったにゃ〜♪  MISA  「 Everything」 You Tube

   紅白も終わり、ゆく年くる年を観て、
   平和に、何事もなく新年を迎える事ができました。感謝です。(〃⌒(ェ)⌒〃)

   1月10日
   明けました。。。からもう10日経ちますね。早いなぁ〜。

   今日は今年お初の病院デー。(漢方内科) 今年初のお出かけです。
   診察内容。。。
   問診 & 舌診 & 脈診
   問診。。。
   ☆仕事に復帰して辞めるまでの体調について。。。
   普通に日常生活を送るだけの排便障害と、
   社会生活を送る場合の排便障害の違い(状態)を伝えようと思っても、
   短い診察時間では、なかなか説明しにくいので、箇条書きにした用紙をお渡しして、
   それを参考にして問診していただきました。
   仕事。。。
   今回は、遠方への通勤や仕事内容が、私の身体では無理な仕事だったので、
   今後の就活は、体調がもう少し快復してから、私の身体で出来そうな範囲で探します。
   排便障害。。。
   便秘のお薬は、今変更しても改善されるものではないので、
   前回と同じ処方になりました。
   それから、昨年11月2日に受けた血液検査の結果を見せていただきました。
   血液検査は、診察後に受けて帰った為、結果はどうたったのか?
   結果が悪い場合、TELして下さる事になっていたので、
   数値がどうだったのか、今日わかりました。
   血液検査の結果。。。
   アミラーゼの値がいつも高いので、
   膵臓からのもの(膵疾患) or 唾液腺からのもの(唾液腺疾患)、どちらが原因なのか?の為、
   膵型アミラーゼも調べて頂きましたが、膵型アミラーゼの値は問題なかったので、
   唾液腺からのものが原因のようです。
   また悪性リンパ腫のほうも、血液像を調べて頂きましたが、
   単球が H 、リンパ球が L 、あと尿素窒素が L
   基準値より H L ありますが、微妙な数値なので、経過観察。

   病院の帰り道。。。
   今日は、仕事先までの回数券がまだ数枚残っていたので、いつもと違うルートで通院。
   最寄駅の近くに神社があるので、遅ればせながら初詣。。。
   お正月も過ぎ、境内は静かでした。(=〃⌒ェ⌒〃=) ♪
   排便障害があると、お正月の賑わっている時(混んでいる所や並ぶ所)には行けないからね〜。

   1月12日
   昨年の12月で仕事を辞めて、またまた家でのんび〜り、まった〜り過ごしていますが、
   家にいても、排便障害(常に渋り腹 or 下痢のどちらかなので)があると、
   落ち着かないしイライラする。。。
   病院デーなど外出する事が決まっている場合は、
   前日に下剤を服用して、大腸内視鏡検査前の状態(腸の中を空っぽ状態)にして出かけるなど、
   いろいろと大変です。
   それプラス今は、花粉症 & アレルギー性鼻炎の症状が酷くなってきているので、
   目は痒いし、鼻水は止まらないし、くしゃみは出るし、しんどいわ〜。。。(=x ェ x=)
   免疫力&抵抗力が低下しているこんな状態で外出したら、
   インフルエンザやノロウイルスを頂きそうなので、外出は控えて過ごしているので、
   また太りそうだにゃ。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ コマッタナー
   家にいるので何もしていないプー太郎か?というとそうでもなく、
   家事は、高齢者の母と私で助け合いながらしています。。。 が、暇…。
   家にいると貧乏暇あり状態です。 (* ̄m ̄)プッ
   こんな感じなので、仕事に行っていたら観れないテレビタイムも増え、
   ニュース & 情報番組 & 料理番組 & 旅番組などを観てくつろいでおります。
   働き盛りの40代。。。病気にならなかったらありえない時間だよなぁ〜〜〜。

   情報番組といえば、昨年10月に41歳でなくなられた金子哲雄さん。。。
   TVで、節約術やお勧めスポットなどを、とても分かりやすく、面白く教えて下さり、
   参考にしていたので、とても残念です。 (=TェT=) 
   病いと闘いながら、自分の葬儀をプロデュース。。。
   金子さんは、葬儀の仕出し弁当まで準備されていたのですね。
   さすが金子さん、凄いなぁって思いました。
   心からご冥福をお祈り致します。
   

【送料無料】僕の死に方 [...

【送料無料】僕の死に方 [...
価格:1,365円(税込、送料別)


   私の場合、2001年の直腸癌手術後、リンパ節転移で抗がん剤治療はしましたが、
   多少の不安ぐらいで死を意識することなく、のほほ〜んと過ごしていました。
   しか〜し2004年、肝転移手術を受けた時点で、「死」への準備をはじめました。
   お墓。。。
   金子さんのように、後誰もみる人がいないので、永代供養をしてくれる納骨堂を検討し、
   京都に終の住処を決めました。 今は骨壺を検討中です。
   お葬式。。。
   ちょうどお墓を検討していた時期に、○○○の家族葬セミナー&見学会に参加して、
   ・家族葬とは?・お葬儀の流れ・今やっておいた方が良い事等々のお話を聞いて、
   誰が後先になるか?だけれど、家族葬にしようね〜という事になりました。
   しかし、家族葬をしてあとあと問題になることが多いのは、
   「なぜ知らせてくれなかったのか」と友人や、親戚に言われたり、
   後から自宅に弔問客がゾロゾロ、なんて事態が発生するようなので、
   いろいろ注意点はあるようです。
   古いタイプの葬儀が当たり前だと思っている人や、
   世間体を重んじる親戚などがいる場合は、理解を得ることに難がありそうです。
   我が家の場合。。。
   ☆家族葬を知らせる範囲 
     両親は兄弟姉妹。(参列者は参列が可能な兄弟姉妹のみに限定)
     私は両親だけで良いので知らせる必要なし。
   ☆香典や供物・供花を受け取るか否か?
     受け取らない。
                            という事に決まりました。(〃⌒(ェ)⌒〃)

   2月6日
   精神的に安定してきたので、そろそろ就活をはじめなくては…と思っているのですが、
   私の身体の状態で出来る仕事ってなかなかないんだよなぁ…。
   まあ、焦らず私に出来そうな続きそうなお仕事を探したいと思っています。
   p(=^ェ^ q=p ^ェ^=)q ガンバッ♪

   今は、インフルエンザが流行しているので、外出は要注意だにゃ〜。。。
   インフルエンザ。。。
   「バカは風邪ひかない」だったのに (* ̄m ̄)プッ  、
   肝転移術後(開腹手術3回目)以降は、免疫力&抵抗力が低下しているので、
   風邪もよくひくようになり、インフルエンザにもかかるようになってしまった…。
   昨年、インフルエンザの予防注射はしていますが、
   2009年12月末に、予防注射してもインフルエンザになったので、外出は控え、
   ほとんど家にこもって過ごしております。(= ̄ェ ̄=)ゞ 

   家にこもって過ごしていると、ついつい「食」に走ってしまいます。(= ̄ェ ̄=)ゞ
   そして、便利なグッズ、キッチン用品、家電製品に興味津々。。。最新の家電はいいねぇ〜♪
   ネットで検索〜♪ 家にいながら市場調査をして楽しんております。
   でも、1日家にこもっているのは、身体にも腸の動きにも悪いので、
   平日の人の少ない時間帯に、ウォーキング(体力づくり)がてら電気屋さんへ行って、
   商品の現物をチェックしたりしていま〜す。(=〃⌒ェ⌒〃=) ♪
    
   写真。。。   カスピ海ヨーグルト作り。
            いつもは市販の種菌を使うのですが、
            今回は市販のカスピ海ヨーグルトを種菌にして、
            ヨーグルトメーカーを使って作ってみました。成功〜♪
            種菌。。。
            今は、種菌もヨーグルトも売っていますが、昔は種菌を入手するのは困難でした。
            人づてに株分けしてもらうしか手に入らないものだったので、
            必死でカスピ海ヨーグルトを作っている人を探しました。
            ちょうど抗がん剤治療中の時だったので、
            私を担当して下さっていた看護師さんも探してくださるなど、
            カスピ海ヨーグルトには、いろいろな思い出があります。(=〃⌒ェ⌒〃=) ♪

   2月18日
   今日は病院デー。(神経科)
   診察。。。
   今の体調について。
   ☆花粉症&アレルギー性鼻炎が酷くなり、、目がコロコロして痒くて痛くなる、
     鼻水が止まらないなどの症状が続いている。
   ☆排便は、相変わらず渋り腹 or 便秘薬がいつ効くか?の為、イライラする毎日。
     出かけると常に不安がある。

   今は、家にいるので精神的には落ち着いていますが、
   このような状態なので、早く仕事に復帰したいけれど、
   昨年の仕事復帰失敗の事もあり、今後の仕事復帰への不安もある事をお話ししました。
   (昨年は、せっかくやりがいのある自分のやりたい仕事に復帰する事ができたのに、
   排便障害の為に駄目になり、悔しい思いをしたので、まだ尾をひいている…。
   普通の身体なら出来る仕事だっただけに、かなりショックなんだよなぁ…。)

   やりたい仕事と、今の身体で出来る仕事は違うから、仕事選びも…だし、
   健常者でも、年齢的に採用してくれるか…なので、仕事復帰の道は険しい。。。

   先生のアドバイスは、
   「今の私の仕事は、仕事復帰に向けて、まずは体力をつけること、
   排便障害への不安を少しでも緩和できるようにする事、
   その為に、外出することを勧められました。」
   お薬は、かわりなくいつもの処方。。。(=^・^=)  

   病院には、1か月の日めくりカレンダーがあります。
   今日18日は、「こだわっている時は、散歩に出てみるのもいいかもね。」でした。
   今の心境は、     ↑ な感じかな〜。。。
   しばらく近所のスーパーに食料品を買いに行くぐらいしかしていなかったので、
   お出かけして気分転換もいいかもね〜♪
   しばらく行っていなかった街にでも行ってみようかねぇ。。。(=^・^=)
   体調もいまいちだし、ネガティブ思考になりがちだったのですが、
   くさらず、前向きにいかなくては!!と思うのでした。

   3月4日
   2月28日に伯父さんが亡くなりました。
   父の兄弟(長男)85歳でした。
   縁側で、日向ぼっこをしていて亡くなっていたそうです。
   認知症(介護度3)なので、家族の介護が必要でしたが、寝たきりにならず、
   自分のお家で最期を迎える事が出来て、幸せだよなぁ〜と思いました。
   お世話になった伯父さんなので、お通夜・葬儀に参列したいと思いましたが、
   身体に不都合(排便障害)のある私には無理なので、
   後日、落ち着いてから私の体調の良い時に、お参りさせて頂こうと思っています。
   お葬式。。。
   2001年、8月に祖母が亡くなって以来、行ったことがない。
   この時、私は、直腸癌の手術を9月に控えていたので、
   両親から「手術を控えている身体なので行かなくていい。」と言われていたけれど、
   出棺のお見送りをして、私だけ先に失礼させてもらいました。
   (この時は、手術前なので、排便障害にはなっていなかったから、
   じっと座っている事も出来たし、田舎で不便な所でしたが、
   1人でもなんとか帰る事が出来たのでした。)
   交流のある親戚以外には、手術する事を知らせなかったので、
   「祖母の葬儀なのになんで先に帰るのか?」って感じで、
   いろいろ言われていたみたい…。後々、人づてに聞こえてきた話。。。

   今回はあれから13年経ち、交流のない親類も、
   直腸癌で手術した事、肝転移手術をしている事もご存じですが、
   「癌」という病気について???な人が多いですなぁ…。
   近年は、芸能人も病を隠すことなくカミングアウトされる方が増え、
   TVもいろいろ癌関係の番組が多いので、
   少しは理解できそうなものだけれど…。

   3月17日
   私の体調。。。
   私はアレルギー性鼻炎 + 花粉症なので、
   年中、クシャミ & 鼻水 & 目が痒い…、の症状に悩まされていますが、
   この時期は特に、鼻に蛇口がついている?と思われるぐらい鼻水が止まらないので、
   ティッシュを丸めて両鼻に詰めて、ティッシュの箱を抱えて徘徊しております。
   それに、目が痒くてたまらん。。。
   目玉を取り出してゴシゴシ洗いたいぐらい痒いよぅ…。

   あとは、排便障害があるので、1日中便意(渋り腹)を感じながら過ごす日も多々あり。。。
   こんな状態なので、外出するタイミングがなかなか出来ず、
   家で過ごす日々が続いています。 (= ̄ェ ̄=)ゞ  コマッタナー

   3月18日
   陽差しも徐々に春らしくなってきましたね。
   今日はあいにく凄い風 &  雨ですが…。
   嵐のような天気ですが、今日は私の誕生日。
   46歳になりました。
   (=*^ェ^*=)/゜・:*:・。おめでとう。・:*:・゜\(=*^ェ^*=)
   いろいろな症状があり、不都合一杯の為、
   いろいろと辛いこともありますが、
   こうして誕生日を迎えられることって幸せなことなんですよね。
   これからあと何回この日を迎えられるかわからないけど
   できるだけ回数を重ねていけるよう、前向きに過ごしていきたいと思います。
   また一年。穏やかに過ごせますように。 m(=* ̄ェ ̄=)m ヨロシュウ♪

   それから今日は病院デー。(神経科)
   診察。。。
   今の体調について。
   ☆花粉症&アレルギー性鼻炎が酷くなり、、目がコロコロして痒くて痛くなる、
     鼻水が止まらないなどの症状が続いている。
   ☆排便は、相変わらず渋り腹 or 便秘薬がいつ効くか?の為、イライラする毎日。
     出かけると常に不安がある。

   ここまでは前回の診察と同じ内容。。。
   その後、今後の仕事についての事をお話ししました。

   このまま排便に不安がある状態では、普通に仕事することは難しいので、
   人工肛門(ストマ)にする事ができないか?
   4月に受診予定の病院(H医大)で聞いてみようと思っている事。。。
   この先、プー太郎では生活していけないし、
   中途半端な日数の仕事でも生活していけない…。
   何年生きられるか?ですが、普通に仕事が出来るようにする為には、
   最後の手段かな?と考えています。
   しかし、今の私の状態は、日常生活を送るだけなら少々不都合がある程度なので、
   手術を受ける事が可能なのか?どうなのかな?
   今、疾病があり手術が必要というわけではないからなぁ…。
   手術が可能だと言われても、仕事復帰する為に、また開腹手術を受けるなんて…。
   出来ればストマになりたくない。。。
   苦渋の選択。。。とても複雑な心境。。。
   2001年に直腸癌手術を受ける前、手術前の説明で、
   人工肛門になるかもしれない…の宣告を受けたとき、
   人工肛門にならない事を願ったのに。。。
   人工肛門になるということは、 
   大きなハンデを背負うことになることは確かだけれど、
   肛門温存できても、これほど社会生活の上でハンデを持つことになるとは…。
   私なりにこれまでいろいろ努力してきましたが、もう限界だな。。。

   在宅での仕事などが出来れば良いのですが、それも難しいし…。
   など、先生とお話ししていました。

   花粉症のほうが落ち着いたら、今の状態で出来そう?と思われる仕事に
   チャレンジはしてみようと思っていますが、
   いろいろな選択肢を考える今日この頃です。

   3月19日
   お彼岸。。。
   いつもは、両親がお墓のお掃除 & お参りに行くのですが、
   今日は、私のお尻の具合がもちそう?だったので、家族でお墓参りに行ってきました。
   昨日は春の嵐、凄い風と雨でしたが、今日は春本番を思わせる暖かさ♪
   たくさんの方が来られていました。(=〃⌒ェ⌒〃=) ♪

   4月2日
   あっという間に、4月になってしまいました。
   春〜ですね。(=*^ェ^*=)♪ 今、桜が満開です。

   私の体調。。。
   アレルギー性鼻炎 & 花粉症の症状が酷い状態が続いています。

   寒暖の差が激しい為か?お腹の調子も悪い。。。
   鈍い痛みや、キリキリする痛み、
   そして久しぶりの便失禁。。。(年に数回あり)
   でも今回はいつものようなパターンの便失禁ではなく、
   いきなり水便から始まって、その後、しばらく渋り腹が続いでから、
   塊がちょこちょこ出てくる今までと違う状態でした。
   今回の便失禁もお家だったので、お風呂にも入れるし、着替えも出来るけれど、
   仕事に行きはじめて、こんな事になったら大変だ。。。
   いろいろ考えると、不安でいっぱいになる…。
   仕事に早く復帰したい気持ちもあるのですが、
   このような状態なので、もうしばらく先になりそうです。(= ̄ェ ̄=)ゞ 

   4月11日
   今日は病院デー。(漢方内科)
   診察。。。
    ☆今の体調について。
     花粉症&アレルギー性鼻炎が酷くなり、、目がコロコロして痒くて痛くなる、
     鼻水が止まらないなどの症状が続いている。

   ☆排便のコントロールが出来ないので社会生活に復帰することが難しいことについて。
     このまま排便に不安がある状態では、普通に仕事することは難しいので、
     人工肛門(ストマ)にする事ができないか?
     今の私の状態は、日常生活を送るだけなら少々不都合がある程度なので、
     手術を受ける事が可能なのか?
     ストマにして、便意を感じる事がなくなるかどうか?など質問しましたが、
     相談内容が、外科的処置になるので、外科で聞いてみないとわからないとの事。

     排便のお薬は、効いたり効かなかったり…、
     効いても、効く時間がその日によっていろいろですが、
     今まで処方された薬の中では、一番私にあっているようなので、
     前回と同じ処方になりました。
     処方されたお薬
     五積散
     桃核承気湯
     桂枝加芍薬大黄湯

   診察・舌診・脈診をして診察終了。
   久しぶりに街までの外出でしたが、
   今日は、朝からお腹の調子が悪かったので(鈍痛)、散策せずに帰宅。

   4月15日
   今日は病院デー。(神経科)
   病院には1か月のカレンダーがあるのですが、
   今日15日は、
   「誰かに話聞いてもろたら、気が楽になるんちゃうか」でした。(=^・^=)

   診察。。。
   ☆今の体調について。

    花粉症&アレルギー性鼻炎が酷く、目がコロコロして痒くて痛くなる、
    鼻水が止まらないなどの症状が続いている。

    排便について。
    先日、いきなり水便が出て、便失禁してしまったので、(←これは初めての事態)
    外出するのが不安である事などをお話ししました。

    排便に不安があり、家にひきこもりがちになってしまっていますが、
    気候も良くなってきているので、少しずつ外に出るようにして、
    セレトニンを増やして、精神のバランスを改善できるようにしたいと思います。
    薬の処方は、前回と同じで診察は終了。

    処方薬。。。
      ロヒプノール錠
      ソラナックス錠
      パキシル錠

   4月16日
   今日も病院デー。(消化器内科)
   久しぶりに病院へ行ったら、システムが変わってる…。
   再診の受付の場所が変わっているし、診察の呼び出しもモニターで表示されるようになっていた。
   システムが変わると、まだ若手のYUKAでも?な事が多いので、
   お年寄りには、もっと??? わかりにくいだろうなぁ…。

   診察。。。
   今年に入って、お腹の調子がいまいち悪いので、診察予約も変更させてもらったことを言うと、
   先生。。。パソコンに「お腹の調子がいまいち悪い」と私が喋った通りに打ち込んでる…。
   言葉考えて喋らないとそのまま記録されるがなぁ…。(^^ゞ
   それからこちらの病院でも、
   ☆排便のコントロールが出来ないので社会生活に復帰することが難しいことについて。
     このまま排便に不安がある状態では、普通に仕事することは難しいので、
     人工肛門(ストマ)にする事ができないか?
     今の私の状態は、日常生活を送るだけなら少々不都合がある程度なので、
     手術を受ける事が可能なのか?
     ストマにして、便意を感じる事がなくなるかどうか?など質問しましたが、
     ストマにすることについては、問題なさそうでしたが、
     相談内容は外科になるので、外科で相談することを勧められました。
     K大学病院に大腸の専門医がおられるので、
     直腸癌の手術もこちらの病院でしているので、一度診察を受けてみてはどうですか?
     という事になりました。
   ☆私の電子カルテをみて、
    「検査しばらくしてないなぁそろそろしたほうがいいなぁ。」と言われ、…。
    内視鏡検査…嫌なんだよね〜。
    上部内視鏡(胃カメラ)は、検査前日から食事制限があるだけで済むけれど、
    下部内視鏡(大腸ファイバー)は、検査のしばらく前から、残便を出すようにして、
    当日も下剤2?飲んで…と、検査までが大変なんだよな…。
    検査して何か発見されても嫌なので、(もう辛い治療は嫌なのだ…。)
    しばらく前から検査予約のご案内やら、定期検査のお知らせなどが届いているんだけれど、
    無視していたのでした。。。(^^ゞ
    あ〜あ…、先生に直接言われたら、断れないのでしょうがない…。
    先生は上部消化器内科の担当なので、まずは上部内視鏡の検査予約のオーダーが入りました。
    斜め前に座られていたシュライバー
    (先生の外来に陪席してカルテ記載やコンピュータ入力などを行う診療補助業務)が、
    入力していたので、「麻酔あり(鎮静剤投与)にして下さい。」と申し出ました。
    私は、エズクので…。(前回の検査結果を見ても反射強度となっていた)
    検査やる前から、内視鏡の管を見た途端、オェーっとなって
    検査技師に 「まだやってない。」と言われたことをお話しすると、診察室に笑いが。(* ̄m ̄)プッ
    先生は教授なので、診察室には医学生?研修医?が数人いるのよね〜。

    下部内視鏡の検査のオーダーは入れませんでしたが、
    ストマの件などで相談するとなると、K大学病院で検査になりそうなので、それは嫌だ!!
    大学病院での下部内視鏡検査は避けたいので、
    専門医のA病院に予約を入れなくては。。。
    な〜んて思っていたら、
    「今日はこの後、採血をして帰ってください」と、予定外の検査を言われ、診察終了。
    急いで採血室に向かいました。(こちらの病院、採血の待ち時間が長いんだよなぁ〜)
    「ただ今の待ち時間50分」 二桁台なのでやれやれ。。。
    3桁台だったら…。初めてこちらの病院で採血した時、230分待ちぐらいでしたからねぇ。。。

    病院の帰り道。。。
    嫌〜な検査をしなくてはいけなくなったから、気分はブルーだし、
    お腹の調子も、カルテに書かれた通り、いまいち悪いので(鈍い痛みあり)、
    せっかく街までの外出でしたが、早めに帰宅。

    4月27日
    今日からゴールデンウィークですね〜。。。私は病院デー。(歯科)
    今日は、歯の定期検査のクリーニングで予約を入れていましたが、
    1週間前に歯の詰め物が取れてしまったので、今日は治療だな、と思っていたら、
    レントゲンを撮って歯の状態を確認され、今後の治療の説明を受けた後、
    歯と歯肉の状態をチェックしていただき、クリーニングをして終わり〜。(約1時間)
    治療は次回から…。しばらく歯医者にも通わなくては…。(= ̄ェ ̄=)ゞ

    4月29日
   ゴールデンウィーク前半が最終日ですね。
   私は排便障害があるので、
   混んでいる場所へのお出かけはNG。
   (混んでいる場所へ行くと、トイレも並ばないといけないからね〜。)
   なので、お家でのんび〜り、まったり過ごしています。(=^・^=)。

   お仕事の事。。。
   ちょいと、精神的にも安定してきたので、お仕事の検索などしてみる。。。
   どのお仕事(職種)も、排便障害のある私には難しい…。
   そんな中、復帰したい仕事(職種)にヒットしたのですが、
   今の状態で仕事復帰すると、また2〜3か月で撃沈しそうなので悩むところです…。
   復帰したい仕事(職種)は、たいてい5連勤になるんだよなぁ…。
   人工肛門だったら、この仕事出来るかも♪と、
   仕事復帰を考えると、人工肛門にしたほうがいいかな?と考えてます。。。

   人工肛門の事。。。
   こちらも、ネットでいろいろ検索してみる。。。
   メリット・デメリット、いろいろな意見がありますなぁ…。
   人工肛門にしたら便秘とは無縁になるのだと思っていたら、
   便秘に気を付けないと、腸閉塞になる可能性もあるのだとか…。
   人工肛門にしても、便秘と腸閉塞の不安に悩まさせられるのかぁ…。
   人工肛門の管理が大変なだけだと思っていたのですが、
   ガス(おなら)は、なんの前触れもなく出るらしいし…、
   (静かなオフィスの事務なんかは出来ないよなぁ…。)
   いろいろ他の心配も出てきた…。
   うーーーん。こちらの選択も一長一短。。。 (= ̄ェ ̄=)ゞ

   両親 & リアル友 & メル友 にも、相談してみたのですが、
   両親は反対。。。
   母が反対するのはわかっていたけれど、意外だったのは、父の反応。
   私の病気に無関心なんですが、この件についてはいろいろ言ってくるんだなぁ…。
   仕事仲間に、私の状態を話して相談しているようだ…。

   リアル友は、排便障害が就職の壁になって来た事を知っているし、
   排便障害から解放されたら楽になると思う気持ちもわかってくれているけれど、
   「何か他の方法はないのか?よ〜く調べて、
    本当によ〜く考えた上での決意なら仕方ないけど…。」という意見でした。

   そりゃ〜、お尻から便が出るにこしたことはないよなぁ…。

   今は、QOL(生活の質)が重視され、できるかぎり肛門を残すようになってきていますが、
   人工肛門と肛門温存とでは、どちらがQOL(術後の生活の質)が低下しないですむか?
   こればかりは、年齢・ライフスタイルなど、人によって違うからなぁ…。

   人工肛門にするか? しないか? 
   今回の場合、社会復帰するために考えている事なので、
   是非ともしなくてはいけないわけではないから、みんなが反対するんだよな…。

   人工肛門にする場合。。。
   人工肛門にする手術(腸の手術)への不安もある。
   消化器系の手術は、術後が辛いからなぁ…。
   私は、喉・腸・肝臓の手術をしているので、術後の辛さの違いがわかるのだ…。
   7月に受ける大腸内視鏡検査後、医師に症状etc…を相談する為、
   直腸癌で手術した時のカルテ(入院診療録)の、手術記録などを見ていますが、
   術後、経過が悪く大変だったので、手術への恐怖感も出てくる…。
   うーーーん。。。悩むなぁ…。
   私は今、46歳。健常者でも再就職は大変なお年頃。
   社会復帰を考えて手術するなら、「いつやるか。今でしょう〜。」て感じだから、
   悠長に悩んでいる暇もないんだよな…。
   それに体力的にも、今を過ぎると、ますます厳しくなってくるし…。
   今でも免疫力・抵抗力が低下しているからね〜〜〜。

   いろいろな事を考える今日この頃です。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ