2012年 Diary  (1月〜4月)

    1月1日
    新年、明けましておめでとうございます。
    2012年!!
    始まりましたね〜〜  =^∇^*= にゃお〜ん♪
    今年もよろしくお願いいたします。
    希望と夢を持ってハッピーな2012年にしていきましょう!!

    私のほうは、昨年、直腸癌術後10年、肝転移手術から7年を無事に迎えることができました。
    相変わらず検査三昧、色々ありますが、
    今年も病気なんかに負けないよう、体調管理には十分気を付けながら、
    「感謝」を忘れずに誠実に歩んでいきたいと思います。(〃⌒(ェ)⌒〃)

    1月21日
    明けました〜からもう21日。月日の経つのは早いなぁ…。
    新年早々、就活して仕事復帰〜♪ と思っていましたが、
    体の不都合ありでも行けそうな職場ってなかなかないのよね〜〜〜。。。
    それにこの時期、インフルエンザやノロウイルスなども流行っているようなので、
    免疫力・抵抗力が低下している慢性疾患ありの身体だから、うつったら大変。。。
    焦らずに、長続きできそうな仕事を探そうと思っています。(〃⌒(ェ)⌒〃)
    私の体調。。。
    アレルギー性鼻炎&花粉症なのか?、鼻水・クシャミ・目がコロコロして痒い症状が続いています。
    排便障害。。。
    相変わらず便秘なので、腸閉塞にならないように薬を飲んでいますが、
    その日によってモヨウする時間、便の状態が違うので、不快な日が多いです。
    1日のうちにトイレに何度行くし、夜中に行くことも多々あり。
    トイレ滞在時間15〜30分ぐらいかなぁ。。。
    こんな感じなので、外出は億劫になります。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ
    その他、「寒い」 → 「動きたくない」 →「動かないから腸の動きがよけい悪くなる」になるので、
    1日最低15〜30分ぐらいはウォーキングするようにしています。(=^・^=)

    1月24日
    昨日は病院デー。(心療内科)
    調子は変わりないので、お薬はいつもと同じ。
    「眠れていますか?」と聞かれましたが、睡眠薬を飲んで寝ているけれど、
    必ずトイレに行くので、(2時〜3時)熟睡時間は2時間ぐらい…。
    トイレに行った後、1時間ぐらいは眠れず、そのうちウトウト…そして朝になる…の毎日。。。
    今は仕事に行っていないので、日中、ボーっとしていてもかまわないのでいいけれど、
    仕事に行き始めると、
    ボーっとして仕事に支障が出たら困るので、ちゃんと眠れないのは困るよなぁ…。

    2月9日
    今日は病院デー。(消火器内科)
    予約時間は9:00からだったけれど、今日も超早め。。。
    最寄駅5時20分の電車に乗って行きました。
    6時50分に病院に到着〜♪
    病院内のコンビニで、お惣菜パンを買って休憩コーナーで朝食タイム〜♪(=^・^=)
    今日も、3Fの採血室の受付機の前には、すでに6人待たれていました。。。
    診察。。。
    相変わらず、排便コントロールに悩まされている事をお話しました。
    便秘の症状改善の為に処方された大健中湯&プルゼニドですが、効果がいまいち。。。
    「いろいろな薬を試して、自分に合うものを見つけていくしかないねぇ」という事で、
    新しいお薬、アローゼン顆粒0.5gを試してみる事になりました。
    その後、今後の検査予定を聞かれ、他院で受けていた大腸内視鏡検査を、
    「他の病院にわざわざ行かなくても、こちらの病院でしたら?」という事になり、
    もう少し暖かくなった春にする事になりました。

    大腸内視鏡検査。。。
    ポリープが出来やすい体質なのか?直腸癌罹患してからの10年間の検査の中で、
    3個のポリープをとってるんだよねぇ。。。
    こんな状態だから、1年に1回、検査を受けるように言われていたのですが、
    嫌〜な検査だから、昨年は受けてないんだよねぇ…。(= ̄ェ ̄=)ゞ 
    その他、胸は乳腺症なので、こちらも1年に1回、
    子宮は、子宮筋腫の経過観察の為、「半年後に来なさい」と言われているけれど、
    こちらも行ってないんだよナァ…。(= ̄ェ ̄=)ゞ
    今年はちゃんと行かなくては。。。

    今回の処方。。。
    便秘のお薬。。。
    大健中湯& プルゼニド錠 &アローゼン顆粒  +  ラキソベロン (自己調節)
    逆流性食道炎のお薬。。。パリエット錠  (調子を見ながら自己調節)

    こちらの病院には、逆流性食道炎の症状を診て頂く為に来院したのですが、
    今は、腸のお悩み相談になってます。。。

    「後、採血もしておきましょう。診察後、行ってください。」と言われ、採血オーダーが入りました。
    こちらの病院、採血の待ち時間が長いんだよなぁ…。1時間待ちは普通なのだ。。。
    「待ち時間、○○○分」3桁台だったら…と、長時間待ちを覚悟しながら採血室に向かうと、
    「35分待ち」♪  ラッキー。。。早く帰ることが出来ました。(〃⌒(ェ)⌒〃)

    しか〜し、病院通院デーは1日仕事だわ。。。
    行き帰りで、通院している病院によるけれど、2〜3時間半かかる。
    病院では、診察までの待ち時間、予約ありでも、だいたい1〜2時間待ちは普通。
    会計でも15〜30分ぐらい待ち。
    その後、薬が処方されていれば、調剤薬局で、30分〜1時間待ち。。。
    疲れます。  o(=´ ェ `=)o ふぅー。。。

    3月15日
    今日は病院デー。(歯科)
    3ヶ月に1度の口腔ケア(歯のクリーニング)に行ってきました。
    肉眼では歯茎の中の状態まではわからないので、歯を支えている骨の状態をみる為、
    1年に1度、レントゲン撮影からスタート。
    その後、歯科医の診察。レントゲン画像を見ながら説明を受け、虫歯などがなかったので、
    歯科衛生士さんに、歯のクリーニングをしていただいて終わり〜。(約1時間)♪
    次回は、また3ヵ月後で〜す。(=〃⌒ェ⌒〃=)

    3月18日
    今日は私の誕生日。45歳になりました。(=〃⌒ェ⌒〃=) テヘヘ♪
    おめでとクラッカー(= ・ェ・=)。∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*
    今日からアラフィフですなぁ。。。  around 50  (45歳以上54歳まで)

    今おかれた現状。。。
    大変な事や心配な事 etc…たくさんあるけれど、
    多くの人に支えられて私は生きています。    感謝、感謝。(〃⌒(ェ)⌒〃)
    与えられた時間を大切に過ごしていかなくてはいけないですね。  d (。'(エ)-。)ー☆ネ!

    Live in the moment.(その瞬間瞬間を大切に生きる)
    今生きているこの瞬間を大切に、精一杯悔いのないように生きよう!!
    たくさんの支えに感謝し、笑顔で前進!!

    たくさんのお誕生日お祝いメッセージをいただいて嬉しかったで〜す。
    (*'(エ)'*)o・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー

    3月21日
    今日は超久しぶり〜。お遊びデー。
    病院通院や用事ではないお出かけなのだ。   ヘ(。^(ェ)^。)ノ  ワーイ
    天保山で開催されている「ツタンカーメン展」に行ってきました。
    「ツタンカーメン展に行ったら呪いがかかるんとちゃう?」と言われましたが、
    「もう呪われているので、呪いがとけるんとちゃう?」と言い返しました。(笑)
    それより待ち時間が問題。。。
    前売りチケットの販売が好調だと聞いていたので、かなりの人が観に行くんだろうな。。。
    待ち時間???長蛇の列を覚悟して行かなくてはいけないので、行こうか?迷っていましたが、
    今回を見逃すと、今後エジプトから出る事はないだろうと言われるような展示品ばかりのようですし、
    大好き〜♪なエジプト展。。。大阪で開催だし、思い切って行く事にしました。(〃⌒(ェ)⌒〃)

    私の場合、排便障害があるので、並ぶ&長時間待つのは困難なのだ。。。
    前日は、大腸内視鏡検査の事前準備の時と同じように、
    下剤で便を全部出してしまうようにして、腸の中をからっぽにして、いざ出陣!!
    朝一番のほうが、あまり並ばなくて済むかな?と思い、現地に8時30分に到着。
    既に10人ほど並ばれていました。
    9時45分の時点で、事前にチケットを購入している人は、約300人ぐらい並んでいました。
    10時から開館ですが、9時45分から館内に入って展示室前でチケットを渡して入場。
    当日チケットを購入する人と、チケットを事前に購入している人を分けて並ぶようにして、
    入場も別だったので、当日チケットを購入して入場したほうが、早く観れるのでは???と思いました。
    チケットを持って入場する人が多い日?、当日チケットを買って入場する人が多い日?
    また入場する時間帯によって違うでしょうが…。

    またまた私の体調に戻りますが、今週はスギ花粉がかなり飛んでいるのか?
    目は超痒い〜〜〜。目玉を取り出して洗いたくなるぐらい痒い…。
    クシャミ・鼻水が止まらない〜〜〜。
    お腹も下剤大量投入のせいか?微妙に痛い。。。
    便モヨウの心配はありませんでしたが、コンディションは最悪でした。。。

    展示について。。。
    まず、数十名ずつ区切って入場し、最初の部屋で、3分ぐらいVTRを鑑賞する。
    その後、テーマごとに分かれている展示室にて自由に展示品を観覧。
    展示品の前は、人人人…入場制限していても、かなり人は多かったですが、
    入り口で、音声ガイド(500円)を借りて、展示品の説明を聞きながら、
    じっくり観る事が出来ました。 (=@^ェ^@=) 
    南港で海が近く、風が強く非常に寒かったですが、お天気には恵まれ、充実したお休みになりました。
                            ツタンカーメン展<黄金の秘宝と少年王の真実>  

    4月10日
    あ〜〜〜1日経つのが早い。。。もう4月10日かぁ。。。
    家にいると、何月?何日?何曜日?だかわかんなくなっている…。(= ̄ェ ̄=)ゞ

    ようやく春めいてきて、過ごしやすくなってきましたが、私は今、花粉攻撃にやられております。
    樹木の花粉、スギからヒノキ…その後、カモガヤなどのイネ科の花粉へ。。。
    アレルギー性鼻炎&アレルギー性結膜炎が酷くなり、目玉を取り出して洗いたいぐらい痒いし、
    クシャミ&鼻水が止まらないし。。。  (=xェx=) モ、モウダメ
    インフルエンザのピークが過ぎたら仕事に行こう〜♪と思っていましたが、
    鼻炎&結膜炎&排便障害&睡眠障害…、
    これだけQOL(クオリティ オブ ライフ:生活の質)を下げる症状が重なると、仕事行けない…。
    鼻炎&結膜炎がちょいと治まったら、仕事探ししなくっちゃ〜って思っています。
    あ〜〜〜ぁ。。。
    こう調子が悪いと、引きこもりがちになってしまって、なんにもやる気がおきないんだよねぇ…。。。

    4月12日
    今日は病院デー。(消火器内科)
    Drに、「調子はどうですか?」と聞かれ、今は鼻炎の症状がMAXなので、
    「鼻炎で目玉を取り出して洗いたいぐらい目が痒いです。」と言うと、
    「取り出して洗ったろかぁ」(笑)とおっしゃられました。(〃⌒(ェ)⌒〃)
    その他は変わりないので、いつものお薬の処方と、鼻炎のお薬を処方していただきました。
    鼻炎で処方される初めてのお薬、アレジオン錠20。 効くと良いのですが。。。

    2月9日の血液検査の結果。。。
    腫瘍マーカー  CEA 1.2  CA19−9  12.3 
    私は直腸癌の時も腫瘍マーカーの数値はあまり上昇しなかったので、
    腫瘍マーカーの数値はあてにしていないけれど、とりあえずこちらは問題なし。
    しか〜し、血液像で、 と   が多々あるやん。。。
    アミラーゼも H  ←これはいつも高いのよね〜〜〜。。。

    アミラーゼ。。。
    膵臓からのもの(膵疾患) or 唾液腺からのもの(唾液腺疾患)があるので、
    検査をしなくては、どちらが原因なのか?

    血液像。。。
    悪性リンパ腫疑いで経過観察なので、こちらの数値は気になるところですが、
    このまま経過観察で過ごせますように…なのだ。

    後は、前回の診察の時、しぶって予約を入れなかった嫌〜な大腸内視鏡検査。
    「もう少し暖かくなってからにしましょう。」と言われていたので、
    今日は予約を入れなくては…と言おうとしたら、
    Drのほうから「CFSいれる?」とおっしゃられたので、嫌な事は早く済ませたい。。。
    一番早く検査できる日に予約を入れて診察終了〜♪

    4月26日
    今日は病院デー。(大腸内視鏡検査)
    嫌〜な、嫌〜な、大腸内視鏡検査だから、気分は超ブルー。。。 o(=TェTo=)(=oTェT=)o
    
    検査当日。
    検査を行う前に、大腸の中をきれいにするニフレック(下剤)2リットルを飲む。
    ニフレック…、薬なのでしょうがないけれど、これが不味いので嫌なんだなぁ…。
    2リットルも…。  o(=´ ェ `=)o  ウー オェ〜。。。

    朝、5時に家を出て、病院に7時前に到着〜。
    検査予約時間は、午後2時からだけれど、私の腸はなかなか綺麗にならないので、
    早めに7時からニフレックを飲み始める。
    2時間かけて飲み終わっても、まだまだ残便あり。
    その後、お茶を2リットル飲んで、午後1時頃、ようやく水のような便になってきたので、
    ずーっとトイレにこもっておりましたが、内視鏡受付コーナーへ。。。

    検査。。。
    この検査は、これで13回目かな。
    でも、こちらの病院での大腸内視鏡検査は始めてなのだ。。。
    大学病院だと、どのDrに当たるかわからないので、へたっぴーに検査されたくないから、
    一昨年からは、ベテランの評判の良い病院のDrに検査していただくようにしましたが、
    もし今度、胃・腸関係で手術することになったら、こちらの病院で治療して頂たいので、
    この前の診察の時に、「こちらで検査したら?」と言われたこともあり、
    今回の検査は、こちらの病院でお願いする事にしました。
    やはり、大学病院なので…。
    検査室には、3人の医師がおられました。
    腸の動きを抑える注射をした後、
    まずは研修医?から、ファイバースコープを肛門に挿入した辺りで、
    「ちゃんと確認して挿入する」とか、「無理な挿入をおこなうと腸管に傷がつく」など、
    2番手?の医師が、挿入に関して指導されていました。
    その後、2番手の医師?に交代。
    しかし、ファイバースコープが、直腸の辺り?から、先に進まない…。
    この検査は、直腸から結腸、小腸の入り口(回盲弁)までファイバースコープを到達させてから、
    診て行くことになるのですが、まだ直腸辺り???でもうギブ???
    その後、ベテラン?の医師へチェンジ。
    大学病院での検査は、ハラハラ、ドキドキ…、スリルとサスペンスです。 (= ̄ェ ̄;=)ウーン…。
    今回、ポリープは出来ていませんでしたが、何らかの疑わしき感じだったのか?
    「2001年の直腸切除部分の組織を採取します」と言われ、
    普通の検査で終わる〜♪と思っていたのに、生検になってしました。  (=*ェ*=) げ! 
    生検(組織検査)の結果は、すぐにはわからない。。。
    診断結果は、次の診察の時に聞くことになっているので、な〜んだかなぁ…。
    嫌〜な検査は終了しましたが、結果を聞くまで、ブルーな日が続くのだ。。。
    検査終了後。。。
    大腸内視鏡検査では、腸内に空気を入れながら内視鏡を挿入する為、
    終わったあとは、お腹に空気が溜まっているので、しばらくの間、膨満感や、
    ファイバースコープをグリグリ挿入されているので、な〜んか鈍い痛みもある。。。
    おまけに、検査中の「ハラハラ、ドキドキ」がプラスされたので、メッチャ疲れたわ〜〜〜。