神戸森林植物園 

神戸市立「森林植物園」は、六甲の山なみと自然を背景に、
端正な樹形をした針葉樹林を林として植栽し、
四季を彩る落葉樹や花木をそえるという構想のもと、
昭和15年に創設された総面積142.6ヘクタールの樹林を見せる植物園です。
広々とした園内には約1200種(うち外国産約500種)の木が植わっていて、
日本や世界の森めぐり、早春の花々や新緑、つつじ、しゃくなげの花、
梅雨のあじさい、秋の紅葉、冬の木立と、四季折々の森の自然を楽しむことができます。
森林浴にとってもよい六甲の森です。
特に梅雨時のアジサイは有名。
お弁当をもっていって一日のんびり過ごすのもGood♪

                              神戸市立森林植物園のHP


2009年 4月9日(木) 桜を見に行く

初夏を思わせる日射しが降り注ぎ、暑いぐらいの陽気。。。
皆さん、桜の木の下でお弁当を食べたり、気持ちよさそうにお昼寝をされていました。
YUKAも、1時間30分ぐらい散策しながら桜を見て帰りましたが、
お天気が良すぎて、帰りは頭がクラクラ…軽い日射病に。。。(= ̄ェ ̄=)ゞ 

ベニシダレ
キンキマメサクラ
ソメイヨシノ
「さくら園」まで登って行くと、
ソメイヨシノが満開♪
園内にある「うさぎのくに」
園内の「うさぎのくに」では、
可愛いうさぎちゃんのお食事タイム♪
木の葉っぱを食べていました。(=^・^=)
長谷池までやって来ました。
長谷池を一周しカモシカ広場へ
カモシカ広場では、
ニホンカモシカ(特別天然記念物)
マヤちゃんがいました。
マヤちゃん可愛い
=^∇^*= ♪
園内にある軽食・喫茶
森のカフェ
「ル・ピック」
弓削牧場のミルクで作ったソフトクリーム
300円
ランチは
チーズ入りひよこ豆とビーフカレー
ご飯は雑穀入り、豆とアスパラ入り
ヘルシーなカレーです。


2009年6月20日(土) 紫陽花を見に行く

初夏に見頃を迎える紫陽花。
コアジサイやヒメアジサイなど約5万株が咲き誇る様は見応え十分。
紫陽花で有名な森林植物園、今日は土曜日だったこともあり、
たくさんの人が訪れていました。(〃⌒(ェ)⌒〃)

六甲山地のあじさい。。。
六甲山地の東西56キロにおよぶ屏風のような山並みは、
冬期乾燥する瀬戸内の気候下にありながら、南面と北面は、
尾根を境にしてその自然環境が大きく異なり、霧を発生させます。
そのためドライブウェイ沿いに植えられたあじさいは、
花崗岩の風化土の影響もあり、色づきが美しく冴えます。

紫陽花園へ
散策路には、ヒメアジサイがズラリ
六甲山ブルーと呼ばれる
ヒメアジサイのブルー。
見ごろは来週ぐらいかな?
アナベル
アメリカ原産の西洋アジサイ。
花弁が薄い緑色から
真っ白に変化していきます。
ヤマアジサイ
六甲花吹雪
長谷池までやって来ました。
スイレンの咲く長谷池を一周
長谷池では睡蓮が満開
コウホネ
長谷池の近くにあった小さな滝。

2009年11月7日(土)  
気持ちよいお天気の中、写真をとる人、絵を描く人、お弁当を食べたり、
沢山の人が紅葉を楽しんでいました。
森の中の紅葉散策、景色もきれいで、空気もとても美味しかったです。
深まる秋を実感できました。

赤や黄色に色づいた鮮やかな木々の紅葉。
長谷池の紅葉
モミジ
イチョウ
ニホンカモシカの
「アキコ2号」かな?「六助」かな?
アキコ2号は、
昭和58年6月10日に誕生し、
日本国内で飼育されている
メスのニホンカモシカとして最高齢だそうです。
六助も昭和63年生まれなので、
お爺さんカモシカ。
どちらなのか?でしたが、
長生きして d (。'(エ)-。)ー☆ネ!