2003.1.4

理尚せんせ のワンポイントアドバイス2

======================
口周りの機能を高めるための遊び 冬休みの宿題編
======================


え〜 冬には スイカもないので この際 冬用も作ることにしました。

1) ココアを ふーふー (息)
  温かい飲み物を飲むときは コップを手でしっかり持ちましょう。(皮膚感覚)
  温かいという感覚を 手からも しっかり 感じましょう。(熱いモノは気を付けてね) 


  熱いココアは 湯気をふーふー 吹いてから飲もうね。
  唇をとがらせて 息をしっかり ふーふーしましょう。お母さんもご一緒に!
  もちろん ココアでなくても 熱いおみそ汁だって ふーふーしてから 飲むようにしま
  しょう。


2) ガラス磨き(鏡磨き)(息)
  寒い日には ガラスに息を 「は〜は〜」 と 吹きかけて 白く曇ったら 
 「さあ 指で お絵かき お絵かき」 何度もやりましょう。


3) あったかい息 つめたい息 (息)
   外で遊んで 冷たくなった手には 温かい息を 「はーはー」して 温めましょう。
  「ふーふー」は 涼しい息  「はーはー」は 温かい息です。
  これは ハ行音の 誘導遊びでもあります。


4) おっとっと (舌あそび)
  魚の形をした「おっとっと」の 同じ形(5〜6種類はあるはず)を 2個ずつ選びます。
  紙の上に 選んだ全種類を1個ずつ載せます。
  もう一方は お母さんが 隠して持っておきます。
  お子さんに 目を閉じてもらい 舌の上に 隠しておいた「おっとっと」を 1つ乗せます。
  舌を動かして どの形かを あてっこします。
  舌で でこぼこしたところや 丸いところなどを さぐって当てっこしましょう。
  意外に難しいですよ。お母さんも ご兄弟も どうぞ やってみて下さい。
  チャンピオンは誰でしょう?
  (塩辛いのが玉に瑕。でも 口遊びに使うくらいの食べる量なら 大丈夫でしょう。
    商品名を出しちゃったけど 今のところ これに代わるモノが無くて・・・)
  
5) ぽっきーたべ競争(唇)  
  ぽっきーを 手を使わずに食べます。
  唇にはさんだら そこからは 手を使ってはいけません。 
  手を後ろに回しておいて 唇だけで 口の中に送っていって 食べましょう。
  お正月のゲームにどうぞ!


6) チョコなめ(舌)
  ポッキーのチョコレートだけを 舐める 口遊び。
  途中でおれたら その人の負け。もちろん ここまでは 手でもって良いですよ。
  チョコが無くなったら 4 の遊びをやってみて!


本日の宿題 ここまで
冬休みに実施した人は レポートを提出のこと! 理尚せんせいより


  寒い日のガラス窓は 白く結露しやすいですね 

理尚せんせのワンポイントアドバイス1へ

HOMEに戻る