2001.7.22  2002.7.15追加

理尚せんせ のワンポイントアドバイス1

======================
口周りの機能を高めるための遊び 夏休みの宿題編
======================


1) 米菓子遊び (にんじんと言う名で駄菓子屋で売っているあれ)
   唇を舌先でなめてから その位置につけた米菓子を舌先で取る


2) シャボン玉 ゆっくり吹いて大きく作る
        強く吹いてたくさん作る  等々


3) ストローでのむ(唇を閉めないと飲めませんよ)
        冷たい飲み物は全てストローで飲む
        (たくさん買い込んで置くこと)
        ちなみに 1本ずつ袋に入っているタイプなら
        使う前に 袋を破ったほうから ふっと吹いて
        袋のロケット 結構飛びます 親子でどうぞ


4) 風船ガム しっかりかんで 膨らませる
       これは結構 難しい子どもが多い 良い練習になるよ


5) ソフトクリーム  
       お出かけして アイスかソフトか迷ったら ソフトを買う


6) スイカは外で食べて 種とばし競争をする(事後のお掃除競争もよろしく)

7) 朝起きたとき顔洗い 水でプルプル 
       皮膚感覚が鈍い子も多いので 熱い冷たいの感覚も鍛える


8) うがいは ブクブクと ガラガラと
       ブクブクは唇閉じてほっぺを膨らませたりすぼめたり
       ガラガラは喉の奥に水をためておかなければ出来ないよ
       カ行 ガ行の発音が苦手な子は ガラガラうがいが困難な子が結構
       居る


9) お風呂に入ったら 手ぬぐい(タオルでも良いけど)を水面に浮かせて
   フーと吹いて ふうせんみたいに膨らむよ


10) ご飯やおかずをいつもよりしっかりかんで 食べてみよう

11) ストローの魚釣り (唇を閉じて 息を吸う運動)

色紙を 魚の形に切り抜きます。(大小合わせて 20〜30匹)
テーブルの上に 広げて 手を使わず ストローで息を吸って 持ち上げ(つり上げ)ます。
釣り上げた魚は 横においた箱に入れましょう。
2人で 競争しても良いですよ。
しっかり吸わないと 魚は逃げてしまいますよ! 気をつけて!
魚の図鑑を 色画用紙に コピーしても良い。
マグロや 鰹(かつお) 鯨(くじら)等がいると 子どもは 大きいのが好きで
とびつくが結構持ち上げにくい。 
ママと共同作業で 持ち上げるのも良いですね。
水色の紙を 釣り堀に見立てても良いですね。
吹く遊びは多いのですが 吸う遊びは少ないので 是非やってみて!


12) サッカー

紙の箱(水ようかんなどが入っていたあまり深くない箱)の 真ん中に線を引いて 陣地を作ります。
両サイドに ゴールも書いておきましょう。
中央にピンポン玉を置いて 両方から吹きます。
相手側のゴールに 入ったら 勝ち! 何回も繰り返しやりましょう。
夏だから 水も使ってみましょうか・・
プラスチックの容器があったら 水を入れて ピンポン玉を浮かせてやると また おもしろいよ。
これは 水が 顔にかかるのが 嫌な子に 良くやる。
時々 こちら側から 吹いた水の滴が 顔にかかるけど 気にして吹くのを休むと 負けるよ。
外では 大きな容器で 何人もで やるのも おもしろい。
紙の箱に 切った魚:数十匹 ストロー数本 ピンポン玉等を 入れておくと いつでも 遊べるよ。

子どもは楽しく無ければやりません
まずは親も 楽しんで!!!


上級編としては 生野菜 タクワン するめいか etc ありますが
くれぐれも 無理をしない事 
親が 張り切りすぎて 子どもが 顎に炎症をおこしたなんてことも
あるそうですよ。


これを夏休みの宿題にして、2学期には
風船ガム大会
シャボン玉大会 等々の発表会!!

いわゆる異常構音について

理尚せんせのワンポイントアドバイス2へ

HOMEに戻る