AMC2003R GM覚書 01/16/2004

人が集まらない、腎臓結石で救急車騒ぎ、等々で、GM的には不完全燃焼となってしまったAMC2003(もちろん、一ゲーマーとしてはいい感じだったわけですが)。PL陣、DM陣ともに心残りがこの企画を動かすことになったのでしょう・・・


D20掲示板にて募集を行ったところ、すぐさま集まる17人。スゲエ。

DM陣も快諾をいただき、開催の運びとなったわけで。会場取りに奔走いただいたいしかわ氏には激感謝である。

おびただしい数の質問。各パーチー打ち合わせ掲示板のチェック等、GMはつらい。しかし神視点はいいなぁやっぱり(笑

しかし、PCチェックを甘く見ていた・・・最初のPCは12/25発送。12/31締め切り当日に10名、日付遅れで3名。こりゃ間に合わんとばかりにほおぷ氏協力を依頼。やっぱり一人だと漏れも多いことを実感。


当日顔見世だけとなってしまうHarparBard氏の代わりにLimboとFireプレーンを作製。予想外に300CRP(登場モンスタのリミット17・8th/9thのパワーは使わない)というのはキツい。簡単にコロサレちゃうかな?とも思う。

Limbo=SpellWeaverGhost/ArchMage2という簡単なもの。場所変換Spellで、一人ずつ埋め込みをしようかなーと。

Fire=クイズで時間つぶし。ある意味簡単かも。6問全てオーソドックスなものに。

PCの中にPsiがいるのもわかっていたが・・・とりあえずそれ用の特化はやめておこうと思う。


掲示板会話で、再三言及していたリーダーの確定が進まない。どうかねーと思っていたら、やっぱり当日まで決まっていない。

少なくとも引っ張る人間は必要。また、事前情報の吟味を行い、対策を練る相談を行っていない。

ここらへんは、リーディングができるPLをDMとして引っ張っていっている以上しかたのないところか(笑

折角各パーティとも掲示板で頻繁なやりとりがあったのに残念。まぁ次回以降は掲示板で事前対策まで行ってくれることでしょう。


各パーティの評価

名も無き修羅の含み度が、PLのPC愛というかスタンスの決め手。そういう意味ではGood卓にはPC愛の欠片もなし(笑 実PLAYでもその傾向は顕著。ある意味Evil卓が一番おとなしいという結果に。

Good:メンバーの殆どが知り合い。ある意味一番進行が進むかと思っていた。状況対応は一番よかったらしい。(死亡者0)

Neutral:PL的にパワーのあるLapin氏・DM-SKM氏のコンビが凶悪(笑

Evil:PC作製で私の想像の範疇を超えたPC作製をしてきたミイラ氏とドルイド研究の第一人者IRO氏がどう動くかが見もの。

総合的に、呪文・パワーの準備、行動選択に時間がかかりすぎ。また、各Planeへの対応、パーティの移動手段等を確定しておいていないため、現地にいって泡を噴く。的な場面が随所に見られる。


Good:前衛2/Arcane1/Divine2

バランス良好。安定型で、PCの組み方も前衛以外は普通(笑 実働を見てないので詳細コメントはなし。

アージー:◎(ほりえ氏) KoKDejy出身のHalf-Minotaur。Trip系。

名も無き修羅その1:◎(みどり氏) Toril出身のTauricAnarchicDraconicUnicorn。前線

名も無き修羅その2:▲(どれいく氏) Toril出身のDeepImaskari。Incantetrix

ガストーネ:●(からくり氏) Toril出身のHuman。TymoraのMysticWonderer/Thoumatergist

名も無き修羅その3:▲(火狩氏) Toril出身のHuman。TymoraのAuspician

名も無き聖騎士:(死せる詩人氏) Paladinの予定だけど今回お休み


Neutral:前衛1/Arcane1/Divine2/Misc2

防御型。直接打撃が1名なので、時間はかかりそう。

ファントム:◎◎◎(Lapin氏) City of Manifest出身のHumanGhost。Telepath/Mindknife

Anti-MagicTorc+Psi+Incorporeal。下品。Planeでの生存率・Anti-Magic撃破手段の少なさを逆手に最適化。

名も無きクジラ:◎◎(DM-SKM氏) Toril出身のAnthromorpicWhele/Half-Ogre。Kensai/PW/Templer

STR44とNaturalACでただひたすら叩く。

ゴースン:◎(ごんた氏) Toril出身のHumanGhost。Monk-Eidron

CON吸い取りTouchをメインの偵察型。

ボスヤスフォート:▲(元Auspician氏) Toril出身のHuman。RedWizard-Evoker

CLの高さをキープ。Evo特化のため対応力は低め

名も無き修羅その4:▲(LIST氏) Oearth出身のHuman。RSoP

基本。しかしあまりに基本すぎたか(笑 唯一の善人。

ウェイン:▲(いしおか氏) Toril出身のAnthromorphicBat。MystraのMysticWonderer

Buff系が基本かと思われる。Gemが使われている場面はあまり見ず

Evil:前衛2/Arcane1/Divine1/Archer1

攻撃型。しかし、パワーの使用にためらいあり。Sacriを1回というのはEvilに慣れていないのかも(笑

しんごーる:◎◎◎(ナカミイラ氏) Rokugan出身のVrana。Maho-Tukai

DC60代を叩き出し、各種SpellListから最適呪文を選択。

アル:◎◎(IRO氏) Toril出身のAnthromorphicBat。Druid

HugeCrocodile+Octpus変身+Reach武器(60’)で制空権を握る。魔法Boostで稼ぐ前衛

アズラム:●(宮ノ下氏) Toril出身のAnthromorphicBat。Clr-Aspirant

AspirantのClrリストからのSpauntaneous。状況対応型

アヴォレトラ:▲(ソス教氏) Toril出身のDrow-HalfMinotaur。DrowJudicicator

普通の前衛

アヴリル:▲(まつばら氏) Toril出身のWildElf。Archer

普通のアーチャー

パーティ構成を見る限り出身のメインはToril。CasterとClrが集中するのはよくわかる。が、しすぎ(笑

KoKにも良いClrが多数いることを忘れてはならないだろう。


エンカウンタ Fire=Evil

ElementalWierd(MM2:CR12)のForceWallで作製(SHBG)されたダンジョンでクイズを解く。

Augryで出現先にエンカウンタが無いかどうかを確認。ここらへんは小技ながらナイス。しかし、呪文準備に時間がかかりすぎ。

FirePlaneに到達してから、移動手段が確定せず、最初にCompanionを殺して人数を減らし、Aspirant(#311)のWindWalkで移動。

DruidにはFeathers(MoW)等の秀逸な移動手段確保呪文があるので、まさかHugeのCompanionをおいていくという行動に出るとは思わなかった。

結果、時間が押せ押せで、出現したElementalWierdのProjectImageの言に素直に従い、クイズへ。てっきりEvilなので殴りかかってくるかと思ったのだが・・・。

また、分離行動でなく、全てパーティ単位で移動。ここらへんも混乱を招くもとに。DMがいっぱいいるので分割で時間消費を減らすほうがよかったかも。

順調に2問を解いたところで魔方陣クイズ。不正解のため、周囲から押し寄せる溶岩。FireダメージをImmuneにできていないのは少し危険かと思ったら・・・アヴォレトラがArmor of Etherealnessをコマンド起動。勿論、何もおこらず、口を開けたため、溶岩の中で窒息。

Anti-MagicArea無いなら全滅にできたなーとかは思う。 死亡者をTrue-Ressurectionするところからも、なんかGoodPartyを相手にしている気分に。 この感覚は最後までつきまとう。


エンカウンタ Limbo=Neutral

ControledElementalChaosなエリアで立方体で8分割のエリアの中心に怪しい黒い球。その中にSpellWeaver/ArchMage/Ghostをはべらせておく。

4種のElementのボールの中にはそれぞれの属性のElemental(1HD)がいて、BalefulTranceportation(MH)でその中に埋め込んでいく予定。

ここでもやはり呪文のメモライズに時間がかかる。こちらはTeleport人数の多さから、Level/Minute呪文までは移動前に。

エリアに入ってからは中央の黒い球にはもくろみどおり手をださず、時間消費をしていく。

クレリックのキャストがままならず、Darkness/Silenceの影響を受けまくっていたのには笑える。運もこの手の環境をクリアするに重要な要素。(Limboでは20+SpellLevelの術者レベルチェックに成功しないとまともに呪文の効果が発揮されない)

充分な強化が終了した時点で、ElementalBallのほうから中央に。GhostがGhostの影響を受ける。AugmentObject(SHBG)されたSteel製の8分割された輪を2ラウンドで破壊されたのには焦る。

この焦りから、95点ダメージを食らう(考えてみればEnergyShield(Diablo)があったよなぁ)。LimitedWishからのHarmで自己回復。出目がしょぼく、危うくHealが出るところだったが、なんとか通常効果を発揮。Disintegrate(DC32)でRedWizardをほふろうとするも、STで19を出され、回避。

その後Anti-MagicTorcを起動させたPsiとの殴り合いになる。(普通に、Grapple->殴りでいけたかも)。で、時間切れ。

パーティの前衛の少なさが時間切れの要素となっていた。また、Divination系をうまく使用できていない感じ。


エンカウンタ 謎Plane・PC戦闘

なんだかんだで一番盛り上がる。Neutral→Evil→Goodの順で侵入。購入物・使用パワーに制限が無いため、Evil有利かと思われたが、しんんごーるのSacri希望がHalf-GolemTemplateの付加。結構ためらいが多かったようだ。

その点、NeutralのPhantomと、Evilのアルが先制権を握る。アルの60’制空権が戦場を制し、PhantomのAnti-MagicからMindKnife-FellShotのコンボでの戦い。序盤、しんごーるのDC60Wreckで半数を無力化するも、PhantomのTimeHopで中盤以降さようなら。終盤に登場したGoodパーティは多数の召喚(12体ほど)を行い、Planetorなどまで投入する勢い。しかし、素殴り・AoOなどで削られていく。

戦闘終結を提示する名も無きAuspician(Good)のDiploに敗北し、何名かが下がるも戦闘は継続。この段階で残っているPCは8名。

最終ラウンド、復帰したしんごーるにPhantomの「降参しろ! Diploなんかしないよ!」というPP真骨頂の恫喝(笑。

ここで一応の決着がついたと判断し、時間切れで終了。

その後飲みがあって、皆さんからの暖かい「またやってください」「DM下品」等の声援を頂く。ありがたや。


以下は今回の表彰。独断と偏見入ってます(笑

MVP

Lapin氏:Phantom

***

最優秀パーティ

Neutral卓:Clear1/3x2、消費Day4

***

PC作製賞

しんごおる:ナカミイラ氏

***

最優秀DM

Kiryu氏:Water 2Kill


かくして、漸くの決着を見たAMC2003ではありますが。パワー系の魅力の片鱗でもご理解頂けたとしたら幸いです。

ご協力いただいた皆様に感謝!