けん玉道の「」や「」とは どんなの?


   『単なる遊び道具ではない』 けん玉には、日本けん玉協会が認定した数々の
 技が有ります。技の難易度により「級」位・「段」位を認定する技を決めています。
  その認定技(複数)を10回の挑戦のうち規定回数を成功させると、その競技者の
 実力として、10級から1級、準初段、初段から六段までが認定されます。
  但し、認定に当たっては、いくつかの条件がありますので注意してください。

  そして、見事に認定されると、こんな【認定証】がもらえます。
               【級位認定証

 [約15p×約21p]
1級〜10級、そして 準初段まで。各支部長が認定します。

認定を受けるためには、<級位認定技>を成功させなければなりません。

詳しくはここクリックしてください。

               【段位認定証

[約32p×約46p]
初段〜六段まで。受審段以上の段位者により認定。

「段位受審申請心得」
  ・ 受審申請時は、必ず会員証を添えること。
  ・ 成人五段以上は、一ヶ月以上前に「受審日」を協会本部に申し出ること。
  ・ 六段以上の受審は、協会規定に従い会長もしくは会長が委任した
   <特別委員>立ち会いのもとに認定を行う。
  ・ とび段は、認めない。

    五段以上の受審は、厳しくなります。詳しくは<ここ>をクリックしてください。
    (ただいま、準備中です。しばらく待って!)

   そして、必ず日本けん玉協会の会員資格が必要です!
   入会方法は、トップページから「日本けん玉協会」のホームページへ行って
   「けん玉ってなに?」から「日本けん玉協会のご案内」を見てください。

トップページに戻る