■TOP
▼和泉式部と花橘の枝▼




WELCOME

かような鄙にお立ち寄りくださいまして、本当にありがとうございます。
和泉式部大好き!平安時代大好き!――そんな気持ちが高じて開設したサイトでございます。

"国文学"などという、肩の凝る切り込みはひとまず横に…。
私がどのように古典を楽しんでいるかをお伝えできれば、そして、ほんの少しでも共感して
いただけたら…と、そのように考えております。

よろしければ、どうぞおつきあい下さいませ。
花橘の一枝から始まった和泉式部と帥宮の出逢いのような、素敵なご縁になりますように…!

INFORMATION

●和泉式部と花橘の枝 Last update 12/18/2005
さつき待つ花橘の香をかげば昔のひとの袖の香ぞする
ご覧になっておられる、このページです。ご挨拶とご案内をさせて頂きます。

●朝顔の花 Last update 1/31/2002
ありとしもたのむべきかは世の中をしらするものはあさがほの花
和泉式部 あれやこれやです。様々なデータ方面から攻めてみます。

●むかし語り ----- 5/25/2001
呉竹の世々のふるごと思ほゆるむかし語りはわれのみやせん
和泉式部の生涯と、それについて思うところをぽつぽつと。

●浮かれ女 Last update 4/5/2002
越えもせむ越さずもあらむ逢坂の関守ならぬ人なとがめそ
和泉式部と深く浅く関わりがあった人々について、少しばかりのお話しを…。

●沢のほたる Last update 10/4/2002
ものおもへば沢のほたるもわが身よりあくがれいづるたまかとぞ見る
たくさんのお歌からお気に入りを。勝手なコメントと大味な訳をつけております。
和泉式部以外のお歌もございます。

●夢よりも儚き Last update 10/16/2002
夢よりも儚き世の中を嘆きわびつつあかし暮らすほどに…
『和泉式部日記』を、私の超絶アヤしい現代語訳でどうぞ。
いまだ未完…。

●千代のはじめ Last update 10/31/2001
君が経む千代のはじめのなが月の今日ここぬかの菊をこそつめ
和泉式部を中心とした王朝年表です。

●硯の水 Last update 5/31/2002
あかざりしむかしのことをかきつくる硯の水は涙なりけり
素晴らしい書物のご紹介です。サイト作成時の参考にさせて頂いております。
和泉式部以外の本も置いてございます。

●宜陽殿の一ノ棚 Last update 8/11/2003
才気溢れる御方から頂いた素敵な宝物を展示させて頂いております。

●旅ねずみ紀行 Last update 5/25/2003
おすすめリンクです。

CAUTION

サイト内にあるすべての文章・画像の全部あるいは一部分でも無断で使用(転用)なさることは絶対にお止め下さい。
ご使用になる場合は、お手数ですが、引用元(このサイト名とURL)の明記をお願い致します。
ルール違反はよろしくございません。ご理解、ご協力を、心よりお願い申し上げます。

及ぶ限りの検証はしておりますが、情報には間違いが含まれている可能性は多分にございます。
何卒、ご了承くださいませ。(そのあたりのご指摘は大歓迎でございます!)

ABOUT ME ?

●召し名
霧ねずみ。おすましモード(笑)では、霧姫。
●故郷
東国
●愛する古典
王朝女流日記いろいろ、権記、枕草子、問はず語り、伊勢物語、平家物語、太平記
●好きな姫君
和泉式部、清少納言、紫式部、伊勢、後深草院二条、建礼門院右京大夫、大姫
●好きな殿方
帥宮、藤原行成、穂積皇子、平知盛、平教経、足利直義、大塔宮護良親王
PLEASE

よろしければご感想や素敵な情報なぞ頂けましたら、大喜びいたします。

和歌の意味や解釈についてのご質問、人物、時代、風俗等に関連するご質問は、ご遠慮下さい。
そのようなメールをお受けしましても、申し訳ございませんがお返事は差し上げません。
ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ありがたい御文はコチラまで→→→ kirinezumi@hotmail.com

一部条件に当てはまるメールにつきましては、問答無用で自動削除させて頂いております。
故に、私の手元まで届かない場合もございます。そのような折には、大変申し訳ございません。



■TOP