< 阿波踊りロボット(オドロット)>

平成3年8月に阿波踊りロボット(通称オドロット)は登場した。

ロボットは男踊り3体と女踊り11体が製作され、その内2体
(男踊りと女踊り各1体)は8月11日(前夜祭)に徳島文化センタ
ーの舞台上でデビュー、8月12日〜8月15日の期間中は男踊り
2体と女踊り10体が連踊りを徳島市役所前広場で華やかに披露
し、大好評を得た。
その後もオドロットは各方面からの要請に答え、各地で阿波踊り
を披露している。

このロボットは徳島アミューズメントロボット開発研究会により製作
された。
この研究会は、地域産業振興策の一つとして、アミューズメント
ロボットの開発を通じて、徳島の機械金属業界の技術力向上
と活性化を目的として徳島市と徳島県の機械金属業界有志企業
16社から構成された。
また、ソフトウェア面での協力機関として徳島大学工学部も参加し
産・官・学の協力よりオドロットは完成し、全国的に有名になった。

このロボットの駆動源には空気圧アクチュエータが使用され、
阿波踊りの形式に合わせて男踊りと女踊りの2種類のロボットが
作られた。

片腕部試作ロボットの写真で
す。

男踊りロボット ボディ部分の
取り付け風景です。

上演本番の時の写真です! 

本番での上演写真です。

光洋でのカメラマン「板東」さん
による撮影です。

これも本番上演中の写真です。
(板東さんの写真です。)

男踊り2体のみは、光洋
精工(株)内で現役活躍中です。
工場見学者等に大好評
です!

徳島アミューズメントロボット開発研究会
参加企業一覧