Karabiner's Atelier

closed

永らくお付き合い頂きました「カラビナのアトリエ」ですが、本日閉鎖する事を決定いたしました。今まで応援してくださった方々には申し訳ない気持ちで一杯なのですが、体力的な限界、それに伴う絵に対するモチベーションの低下が乗り越えられず以前のような創作活動は無理があると判断したため今回の決定となりました。それに伴い関連サイトからの撤退も同時に進行させて、身を引くこととしました。元号も改まる事ですし、マリナーズのイチロー選手も引退と、時代は確実に移り変わっていますので、いつまでもグズグズ続けるよりは、ここで一旦ケリをつけるべきだと思っております。コンテンツを残すという方法も検討しましたが、以前から無断転載が多く、それもまたモチベーションの低下を招いていた事は否めません。ですから、一旦全てをきれいに消去して、何かやるならゼロから始めるのがよかろうと思った次第です。しかしネット上にホームページの形で何かを掲示するような形はもうとらないと思います。「誰もが自分に向かってくるように見えたら、それは逆走しているからだ。」と誰かの話を以前聞いたことがありますが、病気で入院後リハビリを経て退院してからというもの、この逆走感はずっとつきまとっていました。誰かが何かをしてきたわけでもないのですが、「もう時代遅れだ」という感じが募ってきたのです。時代遅れというのは、ネット上での表現形態が様変わりしているのに、今さらホームページもないだろうという事です、しかしそれは一時的な気の迷いだと気付かない振りをしてきましたが、もう限界です。これから何か新しいことを始めるためにも過去はここで清算すべきなのです。ネット上に無断転載されている絵もいずれ陳腐化して消えていく事でしょう。それを考えると寂しい気もしますが、新しい世界に踏み出すには避けて通れない所なので、どうかその点を汲み取って頂き、静かに次の構想を練らせてください。いつかまた何らかの形で皆さんの前に現れる日が来るかもしれませんから。それではその日までごきげんよう。

平成31年4月1日

あ、エイプリルフールネタではないですからね。(笑)