To English Site


東日本大震災で被災された方々に対し、心からお見舞い申し上げます。
私たちは一日も早い復興を願うと共に、これを契機として
原発に依存する電力とエネルギーの大量消費を見直すよう訴えます。


環境問題を考える会のホームページへようこそ!

当会は栃木県下野市の住民を中心として活動する環境市民団体です。

あなたは地域の環境を大切にしたいと思いますか。
また、未来のために少しでもきれいな環境を残していきたいと思いますか。
"YES"なら、あなたは私たちのなかまです。

Since Nov. 29, 1999

Last update : Nov. 16, 2018


特報!「栃木県南地域水道問題全国集会」を開催します!
 2018年11月25日(日)、栃木市国府公民館において3団体共催による「栃木県南地域水道問題全国集会」が開催されます。県南2市1町の水道水を地下水からダムの水に変えようとする思川開発事業に関する講演と報告があります。水道水は市民生活に直結する重要なライフラインです。皆さん、是非ともご参加下さい。詳細案内はこちらです。(2018.11.12追加)

速報!「さようなら原発!栃木アクション2018」に参加しました!
 2018年11月11日(日)、宇都宮市内で今年も「さようなら原発!栃木アクション」が開催され、当会からも有志が参加して脱原発を訴えながらパレードしました。詳細報告はこちらです。(2018.11.16更新)

特報!「南摩ダム予定地/秋の観察会」に参加しました!
 南摩ダムは50年以上も前に計画された思川開発事業の中核となるもので、その利水計画(水道水の卸売り)では下野市も対象となっていますが、取水量の不足や水需要の減少から、その必要性自体が疑問視されています。その実情を現地で体験するため、2018年10月28日(土)の市民団体主催による「南摩ダム建設予定地/秋の観察会」に当会の会員有志が参加しました。詳細はこちらです。(2018.11.12追加)

特報!「生涯学習情報センターまつり2018」に参加出展しました!
2018年10月21日(日)午前10時より、下野市生涯学習情報センターにおいて「生涯学習情報センターまつり2018」が開催され、当会は今年も団体参加してフリーマーケットや各種展示を行いました。当日は天候にも恵まれ、多くの来場者で盛況でした。詳細報告はこちらです。なお当日の案内はこちらです。(2018.10.25更新)

特報!「容器包装3R意見交換会inおやま」に参加し、市民活動を報告!
2018年9月21日(金)、プラスチック容器包装リサイクル推進協議会の主催により小山市内で開催された「容器包装3R意見交換会inおやま」に市民団体として参加し、活動状況を紹介しました。詳細報告はこちらです。(2018.10.4更新)

特報!水道水の要望署名対応で下野市と面談・意見交換を行いました!
 地下水100%の水道水維持を求めて提出された要望署名への対応等について、2018年9月20日(木)、当会も参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は下野市長らとの面談・意見交換を行いました。詳細報告はこちらです。(2018.10.4更新)

速報!第21回総会/記念講演を開催しました!
 2018年7月22日(日)午後1時30分より、下野市生涯学習情報センターにおいて第21回総会および記念講演を開催しました。記念講演では深刻化するマイクロプラスチック汚染に関連し、増加するプラごみの問題について栗岡理子さん(環境カウンセラー)に分かり易く解説していただき、参加者の皆さんに大変好評でした。速報はこちらを参照下さい。詳細は近日中に報告します。なお、当日の案内はこちらです。(2018.8.1更新)

特報!田中正造大学の講座に参加、報告しました!
 2018年7月1日(日)佐野市内にて「田中正造大学」夏期定期講座として思川開発事業と県南広域的水道整備事業に関する講演が開催され、当会は「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」の団体として参加し、下野市における状況報告もしました。詳細報告はこちらです。(2018.7.14追加)

特報!南摩ダム建設予定地観察会に参加しました!
 南摩ダムは50年以上も前に計画された思川開発事業の中核となるもので、それによる水道水の供給は下野市も対象となっていますが、取水量の不足や水需要の減少により、その必要性自体が疑問視されています。その実情を現地で体験するため、4月28日(土)の市民団体主催による「南摩ダム建設予定地観察会」に当会の会員有志が参加しました。詳細はこちらです。(2018.5.8更新)

特報!県南広域的水道整備計画に関し、市町議選立候補予定者へのアンケート結果を公開!
 当会も参加する「栃木県南地域の地下水をいかす市民ネットワーク」では、今年3月と4月に実施された壬生町議会議員選挙、栃木市議会議員選挙および下野市議会議員選挙の立候補予定者に対し、「県南広域的水道整備計画」に関する公開を前提としたアンケートを実施しました。その結果を公開していますので、関係市町の皆さんは参考にして下さい。詳細はこちらです。(2018.4.23更新)

特報!地下水100%の水道水維持を求める要望署名を下野市長に提出しました!
 2018年3月12日(月)、当会が参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は下野市長に対し、地下水100%の水道水維持を求める要望書と8,369筆の署名を提出しました。詳細はこちらを参照下さい。(2018.3.15更新)

特報!しもつけ環境フェアに参加出展しました!
 2018年2月25日(日)午前9時半より下野市南河内公民館において、環境市民会議の主催による「しもつけ環境フェア」が開催され、当会は展示体験ブースにて活動紹介や人力発電機等を出展しました。詳細はこちらをご覧下さい。なお当日の案内はこちらです。(2018.3.1更新)

特報!下野市消費者まつりに参加しました!
 2018年1月21日(日)下野市保健福祉センターきらら館において第8回下野市消費者まつりが開催され、当会は環境市民会議の参加団体として活動紹介のパネル展示等を行いました。詳細はこちらです。(2018.1.25追加)

特報!3R全国ネットの学習会に参加しました!
 2018年1月18日(木)、東京都内で3R全国ネット主催による学習会が開催され、当会は栃木地区の団体として参加しました。今回は「海と川ごみから考えるペットボトル」と題する基調講演や関連報告があり、ペットボトルを主にプラごみの現状や国内外の対応について最新の情報を得ることができました。詳細はこちらです。(2018.1.25追加)

特報!地下水100%の水道水維持を求める署名活動にご協力下さい!
 当会が参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は地下水100%の水道水維持を市に要望する署名活動を開始しました。「安くて美味しい水をいつまでも」と願う皆さん、是非とも署名にご協力下さい。詳細はこちらを参照願います。(2017.12.1追加)

特報!「さようなら原発!栃木アクション2017」に参加しました!
 2017年11月12日(日)13時より宇都宮市内で「さようなら原発!栃木アクション2017」が行われ、当会は今年も団体参加しました。詳細報告はこちらです。(2017.11.24追加)


南摩川の渓流
(栃木県鹿沼市上南摩)

 思川の支流である南摩川の上流周辺は貴重な自然と生態系に恵まれたところです。この小さな川に50年以上も前から南摩ダムの建設が計画され、工事が進行しています。更にこのダムの水を使って県南市町の水道水源に導入する計画があります。しかし対象の栃木市や下野市では100%地下水による安くて美味しい水道水が供給されています。ここに高額な負担と共に河川水を導入する必要があるのでしょうか。
(Photo :23/4/2016)


メッセージ

発足の趣旨

会則

世話人会(2017.7.23更新)

これまでの活動報告(2018.1.25更新)

今後の活動方針

入会のご案内

勉強会のお知らせ

推薦図書(2017.12.26更新)

リンク集(2017.12.26更新)


「生涯学習情報センターまつり2017」に参加・出展しました!
 2017年10月15日(日)午前10時より、下野市生涯学習情報センターにおいて「生涯学習情報センターまつり2017」が開催され、当会は今年も団体参加してフリーマーケットや各種展示を行いました。当日は雨天にもかかわらず、屋内展示場は多くの来場者で盛況でした。(2017.10.25更新)

STOP!戦争への道・栃木県民パレードに参加!
 戦争は最大の環境破壊です。それ故、環境問題に取り組むならば全ての戦争をなくすと共に、戦争を志向する動きにも歯止めをかけねばなりません。2017年9月16日(土)14時より宇都宮市内で「STOP!戦争への道・栃木県民パレード」が開催され、上記の背景から当会有志が参加しました。(2017.10.4更新)

小山広域組合の新規施設を見学しました!
 2017年8月28日(月)午後1時より、小山広域保健衛生組合の廃棄物処理施設見学会に参加しました(主催は小山の環境を考える市民の会)。見学先は新しい中央清掃センターおよび南部清掃センターで、各センター毎に質疑・意見交換も行いました。(2017.9.5更新)

「県南地域の地下水をいかす市民ネットワーク」設立集会に参加しました!
 2017年8月19日(土)午前10時より、栃木県弁護士会館において「栃木県南地域の地下水をいかす市民ネットワーク」の設立集会および記念講演(講師は水源連の嶋津暉之さん)が開催され(主催は同ネットワーク準備会)、当会からも有志が参加しました。(2017.9.5更新)

県南広域的水道整備に関し下野市長に再々要望書を提出しました!
 県南広域的水道整備事業について、当会が参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は下野市長宛てに情報公開と市民参加の市政を求める要望書を再提出し、市長より再回答書を受領しましたが、不明瞭な部分・理解し難い部分があるため2017年8月7日(月)に再々要望書を提出しました。(2017.9.5更新)

第20回総会/記念講演を開催しました!
 2017年7月23日(日)午後1時30分より、下野市生涯学習情報センターにおいて第20回総会および記念講演を開催しました。記念講演では、前年反響が大きかった「思川開発事業と水道水の問題」を再度取り上げ、高橋比呂志さん(水源開発問題全国連絡会・正会員)に分かり易く解説していただきました。更に関係市町の市民団体による各地の状況報告の後、質疑と意見交換も行いました。(2018.2.3更新)

県南広域的水道整備に関し下野市長に再要望書を提出しました!
 県南広域的水道整備事業について、当会が参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は下野市長宛てに情報公開と市民参加の市政を求める要望書を提出し、市長より回答書を受領しましたが、確認すべきところがあるため2017年6月15(木)に再要望書を提出しました。(2017.6.16追加)

県南広域的水道整備に関し下野市議会に提出した陳情は趣旨採択になりました!
 県南広域的水道整備計画について、当会が参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は下野市議会宛てに情報公開と市民参加の市政を求める陳情を提出していましたが、3月議会の総務常任委員会で継続審査となった後、6月議会において「趣旨採択」となりました。(2017.6.16追加)

マイクロプラスチック問題のセミナーに参加しました!
 2017年6月1日(木)川崎市産業振興会館にて「マイクロプラスチック汚染への対策と取組」と題するセミナーが開催され、当会から有志が参加しました。プラごみのつけとして、マイクロプラスチックは今や国際的に深刻な問題となっています。(2017.6.12追加)

3R全国ネットの学習会に参加しました!
 2017年5月19日(金)、東京都内で3R全国ネットの主催による容器包装リサイクルに関する学習会が開催され、当会は栃木地区を代表して参加しました。会場では環境省リサイクル推進室によるWG進捗状況や欧州視察結果の報告があり、最新の情報を得ることができました。(2017.5.26追加)

県南広域的水道整備に関し下野市長に要望書を提出しました!
 2017年5月1日(月)、当会が参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は、県南広域的水道整備事業について下野市長宛てに情報公開と市民参加の市政を求める要望書を提出しました。(2017.5.9更新)

緊急市民集会「おいしい水をいつまでも!」を開催しました!
 2017年4月30日(日)午後1時半より栃木市文化会館において、当会が参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」および栃木市・壬生町の市民団体共催で、緊急集会「おいしい水をいつまでも!」を開催しました。会場には100名以上の皆さんが集まり、思川開発事業と地域の水道水について実情報告と意見交換を行いました。(2017.5.9更新)

南摩ダム建設予定地観察会に参加しました!
 南摩ダムは50年以上も前に計画された思川開発事業の中核となるもので、それによる水道水の供給は下野市も対象となっていますが、取水量の不足や水需要の減少により、その必要性自体が疑問視されています。その実情を現地で体験するため、2017年4月22日(土)の市民団体主催による「南摩ダム建設予定地観察会」に当会を含む「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」の有志が参加しました。(2017.4.24追加)

県南広域的水道整備に関し下野市議会に陳情書を提出しました!
 2017年2月13日(月)、当会が参加する「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」は県南広域的水道整備計画について情報公開と市民参加の市政を求める陳情書を市議会に提出しました。(2017.2.17更新)

「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」が発足し、当会も団体参加!
 2016年12月18日(日)下野市生涯学習情報センターにおいて、下野市の水道水を考える市民集会が開催され、当会を含む市民団体および市民の参加による「下野市の水道水を考える市民ネットワーク」が発足しました。この市民ネットワークの今後の活動は本HPでも逐次紹介して行きます。(2016.12.23更新)

「さようなら原発!栃木アクション2016」に参加しました!
 2016年11月20日(日)13時より宇都宮市内で「さようなら原発!栃木アクション2016」が行われ、当会は今年も団体参加しました。(2016.12.22更新)

3R全国ネット振り返り集会&荒川ごみ観察会に参加しました!
 容器包装リサイクル法見直しの合同審議会は検討報告書を発行して5月に終了しました。その結果を踏まえて10月21日(金)に3R全国ネット主催の振り返り集会が水道橋で開催され、当会世話人が参加しました。翌日には荒川河川敷のごみ観察会にも参加し、改めて容器包装による川ごみの問題を実感しました。(2016.10.31更新)

「生涯学習情報センターまつり2016」に参加・出展しました!
 2016年10月16日(日)午前10時より、下野市生涯学習情報センターにおいて「生涯学習情報センターまつり2016」が開催され、当会は今回も団体参加してフリーマーケットや各種展示を行いました。当日は好天に恵まれ、各コーナーとも大変盛況でした。(2016.10.29更新)

体験講座「おもしろエネルギー教室」を企画担当しました!
 2016年8月6日(日)午前10時より下野市石橋公民館において、ワクワク課外授業の一環として体験講座「おもしろエネルギー教室」を企画担当しました。当日は親子で11名の参加があり、電磁誘導の工作実験や人力発電機の体験で楽しんでいただくと共に、電気を作ることの大変さも体感していただきました。(2016.8.18更新)

第19回総会/記念講演を開催しました!
 2016年7月31日(日)午後1時30分より、下野市生涯学習情報センターにおいて第19回総会および記念講演を開催しました。記念講演では、下野市水道課より下野市の水道事業について紹介していただいた後、「思川開発事業と地域の水資源環境」について嶋津暉之さん(水源開発問題全国連絡会・共同代表)に解説していただきました。(2016.12.11更新)


★私たちは、環境問題に関心のある皆さんと広く情報交換をしたいと思っています。ご意見・ご感想をお寄せ下さい。 kankyomk@ja2.so-net.ne.jp

★会に相応しいシンボルマークを募集しています。ご協力いただける方は画像ファイルをメールに添付してお送り下さい。

★このサイトはリンクフリーです。なお、リンクされた方はご一報下さるようお願いします。