☆月★日の私

6月18日 朋ちゃんの気持ちパート2をアップしました。千代さんの気持ちもともちゃんの気持ちも私、本当になんて素敵なのだろうと思うのです。たくさんのことに気が付けてはっとします。こうして、お友達の気持ちのページがたんぽぽでみなさんに読んでいただけることはとてもうれしいです。もしみなさんの中でも、「私の気持ちも載せてもいいなあ」と思われたら教えてくださいね。

6月17日 明日は名古屋へ行きます。車で行って、そして車で帰ってきます。だから早く出発するのです。きょうは雨でした。土曜日は療育園からのお迎えのバスが出ないことになっています。それで今日はひさしぶりに車椅子用の合羽で職員が子どもたちを送っていきました。私はおむつのばけつを持っていっただけなのですけれど、そばにいて、やっぱり車椅子で生活をしておられる方は雨のときに本当に大変だなと思いました。でかけるのやめようかなとか思ってしまうこともあるだろうなと思いました。

6月16日 雪絵ちゃんのお見舞いに行きました。雪絵ちゃんが悲しいと私もやっぱり悲しいし、雪絵ちゃんがうれしいと私もとてもうれしいです。どうしてかなと思ったら、雪絵ちゃんのことがきっととても大切なんだなと思いました。お友達ってみんなとても大切です。ここには私の大切なお友達がいっぱい・・明日はみんながうれしい日ですように。

6月15日 きょうはマッキントマトさんが音楽会にきてくださいました。パソコンを使って、チケットやプログラムや、それからかんばんや、受付や、コンサート会場とかいたたて看板などいろいろ作りました。少し音楽会の雰囲気もでてよかったと思いました。それより何より、子どもたちがマッキントマトさんの歌と演奏をとてもよろこんでうれしくてならないというふうに、声を出したり、手をたたいたりしていたのが、私たちにとってもそれからマッキントマトさんにとっても一番うれしいことでした。

6月14日 梅雨の中休み。お花のお水やりはおやすみ。草花がうれしがってどんどんのびるみたいです。朝、めざましテレビで豊年えびのお話をしていました。お散歩に言ったときに田んぼを探したけれど、おたまじゃくしの田んぼばかりでした。

6月13日 あさって学校にきてくださることになっている、マッキントマトのボーカルのようこさんとギターの利夫さんが打ち合わせにきてくださいました。楽しい歌を子どもたちはどんなによろこぶだろうと思います。色画用紙にプログラムを作ろうと思います。

6月12日 今日は運動会の代休でした。それで宮本先生と泉鏡花記念館に行きました。ボランティアの方が、案内をしてくださいました。泉鏡花さんは金沢の文豪のおひとりです。滝の白糸とか、高野聖とかをかいた方です。今まで、私は室生犀星さんのほうがなんだか親しみがもてて好きだったのです。泉鏡花さんのお話はなんだか怖かったの。けれど、美しい世界だなと思いました。 

6月11日 運動会がありました。楽しい一日にしたいというみんなの気持ちが通じたようで、子どもたちの笑顔がとても印象的でした。このあいだ、大学を卒業されたばかりの方が、小学部の子供さんに、顔にマッサージをしたり、ずっと話しかけたりして、笑顔をひきだしておられた姿にとても感銘をうけました。”子どもたちはみんな気持ちを持っている・・たとえば言葉がなくても、それから、表情の変化になかなか気が漬け菜かったっとしても・・そのことを忘れたくないのです。”そういう気持ちで子どもたちと一緒にいようと思ったのですと、その方が言われていました。なんて素敵なのだろうと思いました。 

6月10日 千代さんの新しい原稿をいただいたので、アップしました。こうして仲良しのお友達の気持ちも、このHPに載せさせていただける場を持っていてよかったなあ・・幸せだなあと思います。もうすぐtomokoちゃんの新しい原稿も載せさせていただけることになっています。ふたりとも私のなくてはならない大切な友達です。   

6月9日 フルートとピアノの夕べという会に呼んでいただいて、出かけました。外の雨をたくさん吹くんだ空気が、フルートの音をもっとしっとりさせてくれているような気がしました。とても素敵な時間でした。6角形の小さな素敵な建物が、またうれしかったです。   

6月8日 このところ、パソコンがずっと調子が悪いです。すぐにかたまってしまったり、真っ暗になったり、しましまになったりするのです。二つソフトを立ち上げただけでそうなってしまう。たくさん入りすぎているのかもしれません。少し酷使しすぎているのかもしれないです。でもパソコンに頼った生活をしているから、やっぱり不安になります。壊れないでね。

6月7日 朝はやくに大きな地震がありました。小松が震源地で、震度5弱ということだったので、たくさんの方に心配していただいて、本当にありがとうございました。私は無事です。小松の人もきっとほとんど無事。今もお電話をいただいたりして、涙が出そうです。小松の文字を見て、私や子どもたちのことを心配してくださる方々がおられる・・こんなに幸せでいいのでしょうか?

6月6日 今日は運動会の総練習がありました。子どもたちにけっして無理にせかしたり、無理にさせたりしないでプログラムをすすめている同僚を、放送の机から、見ていて、うれしい気持ちでいっぱいになりました。子どもたちもにこにこして、ゲームを楽しんでいるんだなあって思いました。おうちの方が来て下さる日曜日をみんな楽しみにすることでしょう。

6月5日 明日は運動会の総練習です。繰り返し練習することが子どもたちはつらくないかなと少し心配だけれど、とても楽しめるゲームになっていて、よかったなあと思います。明日は私は放送の係りです。そしてアナウンスもします。上手に出来るかなって思って、もうどきどきしています。

6月4日 もうすぐ梅雨がくるのでしょうか?今日はこんなにいいお天気だったのに・・シーツを洗濯して、青空にほしました。あっという間に乾いて、とても気持ちがよかったです。 

6月3日 しょうちゃんとえいちゃんを園に送りに行くついでに、園の後ろにできた、大きな畑の区画を見に行きました。市民の方に年間いくらかで貸しておられる畑の区画は、薬草園があったり、ポピー畑があったり、かぼちゃやじゃがいもやタマネギの畑があったりしあました。遠くから、土曜日のお休みを利用して畑仕事に幾人もの方がきておられました。大きな川には木の橋がかかっていて、川遊びもできそうでした。

6月2日 宮本先生とお庭の本ばかり眺めています。お花の苗をわけっこをしたり、木の話をしたり・・・今日はお部屋の前にある山帽子の子どもをもらってもらいました。大きくなったらいいな。お友達はいろんなところの木の種から育てることが上手です。そんなふうに木を増やしていくのも楽しいですね。   

6月1日 「アンドリュー」を見て、「君が教えてくれたこと」を見て、愛するということを思いました。一緒にいたいという気持ち。抱きしめられていたいという気持ち。抱きしめられても怖くないという気持ち。いとおしいという気持ち。

5月31日 今日で5月もおしまい・・エゴの木が満開です。白いベルをいっぱいいっぱい枝につけて咲いています。風にゆれて、きっと夜になったらりんりんりんと可愛い音をたてるでしょう。

5月30日 クラスの友達の身体に小さな小さな爪の後がいっぱい付いていました。きっとつらいことがあって、自分自身でつけてしまったあとなのです。どんなに悲しい気持ちの中に身をおいているのだろうと切なくてなりませんでした。そばにいても何もできない・・

5月29日 お友達からお誕生日に懐かしい歌がたくさん編集してあるCDをいただいたのです。それをずうっと聞いています。音楽はそれを聞いたときのその情景やにおいや悲しみやうれしさをまたつれてきてくれる力があるのですね。私の心が曲を聞くたびに揺れています。

5月27,28日 北海道の足寄と音更に呼んでいただいて行って来ました。みなさんがとてもとてもあたたかくて、すごくお元気で、楽しくて、素敵なお友達がたくさんできました。足寄で松山千春さんのおうちを見せていただいたり、大きなふきを(2メートルにもなるのだそうです)見せていただいたり、札幌ラーメンを食べさせていただいたり、牛をいっぱい見たり、観光することはできなかったけれど、道路からそんなふうにいろいろなお話をお聞きしながら最高の景色を見ることが出来ました。

5月26日 「えんとこ」を見てきました。それから伊勢さんにもお会いしました。金沢の古くからあるジャズ喫茶「もっきりや」で映画は上映されました。今言葉にできないくらい心がどきどきする映画でした。昔一緒に勉強した吉川くんや強くんやみんなのことを何度も思い出しました。伊勢さんとひさしぶりにたくさんお話できたものうれしかったです。

5月25日 国府小の講演会に呼んでいただいて出かけました。きらきらと輝くひとみでじっと私の顔を見ながらお話を聞いてくれた小さな男の子の目が印象的でした。ずっとお話を聞いてくださってありがとう。

5月24日 申し込んであった新しい私の本が届きました。うれしい・・本屋さんに老いていただけるのももう少しでしょうか?この本用の新しいサインも考えました。今度はうさぎにしました。久しぶりに「たくさんの気持ち」を更新しました。

5月23日 山田洋次さんの”「学校」が教えてくれたこと”を読みました。自分のことを振り返って恥ずかしくなったり、間違っていたなあと思うことがいっぱいありました。そしてますます山田洋次さんが大好きになりました。

5月22日 昨日おうちに帰ってきた子供さんはやっぱりうれしそうだなあと思います。どうしても都合がつかずにおうちに帰れなかったり、おうちの方が来られなかったと聞くと、さびしそうだなと思ったりもします。でもそんなふうに思ってしまうだけかもしれない・・私だってそうだけれど、いろいろな日曜日や土曜日の行事っていっぱいあって、都合がつかないことだってたくさんありますものね。

5月21日 今日はいろいろな学校で運動会でした。東京は晴れたでしょうか?仙台ははれたでしょうか?石川県はとてもいいお天気で、前の学校の運動会も今年はでかけられなかったけれど、雨で計画をかえるようなことをせずに行われたことでしょう。私たちは来月の11日が運動会。ポスターを作ったり、プログラムを作ったり練習をしたりしています。

5月20日 犬のいちじくがとても元気で、ゲージの外に出ると運動会のようにくるくるくるくるお部屋の中をまわっています。それから私のいくところはどこへでもついてくるので、踏んでしまうのではないかと心配になります。

5月19日 新刊「好き好き大好きの魔法」の本が三五館さんから届きました。こうしてひとつひとつ新しい本を手にする旅に胸がいっぱいになります。どんなにたくさんの方がこの本を作るために力をつくして下さったことでしょう。心からお礼を言いたいです。みなさんもいつも応援してくださって、本当にありがとうございます。本のページにさっそき画像を載せました。

5月18日 伊勢真一さんというお友達が「えんとこ」という映画を作りました。「奈緒ちゃん」に負けないくらい素晴らしい映画だと評判です。5月26日にはお父さまの故郷金沢でも上映会がひらかれます。それから教育テレビでももうすぐ毎日伊勢さんのことが放送されるのです。HPをアップしました。どうぞ見てください。

5月17日 今日はしょうちゃんがなぜだか悲しそうに怒っていました。同僚がどうしてだろう・・あれかな?これかな?とみんなでしょうちゃんの悲しい理由を知ろうとみんなして考えているのです。私、こんなにあったかな職場でお仕事ができてうれしいなあと思いました。

5月16日 今日はお昼からお散歩に行きました。学校からつながっている山道はいくつもあります。今日は水芭蕉の咲く沼に通じる道を行きました。しゃげの花、それからまむし草、いろいろな花がいっぱいでした。まむし草はまむしの模様が茎についているのですそれからかいうの花みたいにまむしがかまを持ち上げているように見えるの。ちょっと怖いです。くまが出ないか心配だったけれど、えいちゃんがとても大きな声で、あーあーとお話し続けてくれていたので、大丈夫だねってみんなで言っていたのでした。

5月15日 今、小松はお祭りです。御旅祭りというおまつり、子供歌舞伎が有名なのです。山車の上で子供たちがとても見事に演じるのです。去年私たちも歌舞伎に挑戦したので、歌舞伎のメイクなどを見たいなあと思いました。

5月13,14日 昨日は日記をお休みしてごめんなさし。東京へ行って来ました。イルカの学校の小原田さんの出版記念パーティでお話させていただいたのです。小原田さんのご家族がきていらっしゃって、とてもあたたかな素敵なパーティでした。お子さん3人が本当に可愛くて、赤ちゃんがあーあーとたくさん話しかけてくれました。赤ちゃんはあんなに一生懸命何をお話してくれたのでしょう。それから新しいお友達もたくさんできました。今日は、国立こども図書館に行きました。東京へ行くと、みなさんたくさん歩かれるんだあなといつもの運動不足を思います。

5月12日 明日は東京へ行きます。小原田さんの出版記念パーティで講演させていただくのですが、今日は小原田さんからもお電話をいただきました。それからこのHPのお友達にもたくさんお会いできることになっています。うれしいな。

5月11日 悲しくなるとどうしたらなおる?私はピアノを弾いたらなおります。それから大好きな人の顔を見ていたらなおる。それから海をみたらなおる。それから、やっぱりうれしかったことを思い出してかぞえたらなおります。

5月10日 春の穂の植物が出始めました。去年の冬つくった魔女のほうきの穂をまた集め始めました。小判草や、野性の麦、それから名前をしらないいろいろな穂、えのころぐさも出始めるのでしょうか?

5月9日 今日は昔一緒に働いていた友人にいっぱい会えた日でした。少しお互いに変わっていたようでも話し出すと少しも変わっていなかったり、手振りや話し方のくせが同じだったりして、とてもなつかしく、そしてすぐに昔にもどって、仲良くおしゃべりできるのがうれしかったです。お友達って本当にうれしい。

5月8日 6万もアクセスしていただいたのですね。ありがとうございました。とてもうれしい・・そしてもっともっといろいろな方と出逢って、それから、このページがもっともっとたくさんの人のものになったらいいなあ・・たくさんのたんぽぽの仲間たちが出逢ったり、話をしたり、考えたり・・そんなHPになったらいいなあと欲張りなことを思いました。

5月7日 新しい本の私の写真。載せなくていいなら載せないでなんて思っていたけれど、やっぱり載せることになって、お部屋を探しているけれど、ひとりの写真はあんまり撮らないからやっぱり見つかりません。

5月6日 今日は学校でした。お休みの方も多いから、道もいつもよりずっと空いていて、はやく学校に来たよと同僚が話していました。来週は出張があったり、運動会の準備が始まったり、それから来週の土日は東京へも行くんだった・・・まだまだ頭の中がお休みモードで動き出しません。

5月5日 魔女の花びらの魔女のお話にみうゆうさんが絵を付けてくださって、やっとそれをアップすることができました。とてもとても素敵な可愛いモナの絵なのです。どうぞみなさん見てね。みうゆうさんありがとうございました。うれしいな。

5月4日 本をつくるたびに思うのです。本で誰のことも傷つけたくない・・って。でも伝えたいことを書いているときに、それではちゃんと伝わらなかったりもするのです。でも誰も悪くないのだもの。だからちゃんと考えて、ちゃんとゲラをなおしたい。見落とさないように・・

5月3日 ほとんど最終のゲラが来ました。父が新聞社につとめていたので、ず最初になおしてもらいました。あとは自分でなおすのですけど、文章が変なところがいっぱいあって、私は何をいいたかったのだろうなんて思う始末です。

5月2日 福井のエンゼルランドへ遠足に行きました。「午後からは雷、ひょう、嵐になるでしょう・・」大変な天気予報だったけれど、エンゼルランドにいるときは降らないでいてくれました。あちこちからすごくたくさんの子供たちがきていて、「こんにちは」と車椅子のえいちゃんに声をかけてくれました。えいちゃんとしょうちゃんはトランポリンがおもしろそうでした。それから私も・・ゆうちゃんはバスの中がうれしそうだった・・お弁当もうれしそうだった・・

5月1日 明日は福井のエンゼルランドへ遠足に行きます。エンゼルランドとても楽しいところなのです。えいちゃんやしょうちゃんやゆうちゃんと明日のお菓子の相談をしました。えいちゃんはシュークリーム?でにやっと笑いました。しょうちゃんはチョコとおせんべいでうなづきました。ゆうちゃんはお母さんと相談して決めるのだと思います。私も楽しみ。

4月30日 新しい本の名前?まだぜんぜん決まっていないのです。それから絵を書いて下さる方がどなたかとか、どんな色の本かとかそんなことも知らないのです。でもどんなふうになるのかなってやっぱりとっても楽しみです。

4月29日 麦の穂も少し筒出てきて、たんぼに水も貼られてとてもきれい。鯉のぼりがよく似合います。北陸は早場米の地域だからきっと他の所より田植えがはやいのだと思います。

4月28日 「君が教えてくれたこと」を昨日見ました。ハンディがあるとしたくてもできなこともあるけれど、でも自分しかできないことだってある」ってこと。それから「自分のことはやっぱり自分で決めたい」ということ、私本当にそうだなあと思ったのです。HPも見てきました。専門書もみんなで読んでいるって書いてありました。たくさんの人が見るテレビでとても大切なことが放映される・・その力の大きさを思うと本当にすごいなあと思います。

4月27日 前に沢野ひとしさんが「書くことは傷つけることだ」と教えてくれました。新しい本の校正をしていて、伝えたいことがあってでもどなたも傷つけたくない・・傷つけてはいないだろうかと読み直して読み直して、・・だけどまだ心配です。今日は肌寒かったです。

4月26日 パピヨンを飼うことにしました。まだまだとても小さいのです。お部屋の中にゲージをおいて今は夜もそこで眠っています。とてもとても可愛くていとおしいです。

4月25日 アイモードとパソコンのメール。宛先が私でない文章が私に間違って配達されました。とってもびっくりしました。私がたとえばあなたに「大好き。愛してる」って書いたのに、違う人の所に届いてしまったらとても恥ずかしいから・・送るときにきちんとアドレスを間違えなくても、そういうふうになってしまうことがあるのってやっぱり怖いなあと思いました。そしてちょっとショックでした。

4月24日 今日は昨日の代休でした。宮本先生とデパートへ行って、それから新しく金沢にできた竹久夢二記念館に行きました。見たことのある絵がたくさんありました。少しもの悲しいお話もたくさんありました。そのあと、記念館のお隣にある温泉にふたりで入りました。ここは夢二さんが湯治にこられたところなのです。(このお風呂は新しいものだけど)硫黄のにおいがしました。帰りはぽっかぽっかでした。

4月23日 くつを買って帰ってきたら右が二つでした。ええ??どうして??不思議です。きっと確かめたと思うのに・・どうしてだろう・・

4月22日 知多半島はとてもあったかくて、お花がいっぱい咲いていました。今日は福祉大学付属高校の父母会の総会だそうで、講演会の前に太鼓を見せていただきました。日本で1位だったり2位だったりする太鼓だそうで、本当にすばらしくて、どきどきしました。一所懸命さに涙が出そうになったり、素敵だなあと思ったり・・・石川県にも世界一大きな太鼓を作る浅野太鼓という太鼓やさんがあったり、太鼓の全国大会が開かれたりします。太鼓っていいなあと改めて思いました。

4月21日 明日は愛知県の福祉大学付属高等学校へ行きます。でも明日のうちに帰ってきます。あさっては初めての参観日で総会がある日なのです。今日は餅米を少しついて、おはぎを作ってみんなで食べました。えいちゃんもしょうちゃんもゆうちゃんもおはぎは大好きでした。もちろん私も大好き。

4月20日 今日は音楽の授業がある日でした。まだ学校にきたばかりの光君の笑顔を私はまだあんまりみたことがありません。でも大好きなじゃんぐるぽっけの歌が鳴り出したとたん、まるで変身・・・って仮面ライダーになったくらい表情が変わって、身体をゆらしてすごく楽しそうににこにこしてダンスを踊っていました。音楽の力ってすごいですね。

4月19日 4月になって学校の暖房がなくなったので、花冷えで寒かったのかえいちゃんの手が紫色になっていてびっくりしました。車椅子に乗っていて、手をあまり動かさないからなおなのかもしれません。ほっとカーペットでも毛布にくるまってじっとしていたら、手の色がピンクに戻りました。よかった。

4月18日 お散歩に行きました。ゼンマイやワラビがいっぱい生えていました。それから芹やなずなも・・それからよくわからないけど、きっとあれ、キクラゲじゃないかなと思ったのもありました。

4月17日 えいちゃんがこのごろよく私の手の方へ手をのばしてくれるようになりました。触られるのが嫌いなんだろうか?手を出すことが嫌なのだろうか・・そんなふうなえいちゃんだからなおいっそううれしいのです。

4月16日 夕日が大きくて、真っ赤でとてもきれいでした。本当にびっくりするほど大きくて、車を運転していたのだけど、何度も見てしまいました。海に行って沈むのをみたかったけれど、でもお日様と競争しても負けちゃうなと思って、行きませんでした。海の近くまでずっとお日様が沈むのが見られるのはめずらしいのです。もう少しというところで、薄雲に隠れてしまうから・・

4月15日 川に沿って、大きな大きな桜の木がずうっと並んでいて、桜の花のトンネルを造っています。雨の中でも桜は本当にきれいで、きれいで・・・桜の花はどうしてあんなに見事で、美しいのでしょう。どこにそんな大きなエネルギーを秘めているのでしょうか?

4月14日 新しい職場や新しい学校はきっと慣れないから最初はとても疲れてしまう・・だから大変だよね。大丈夫?4月いっぱいはきっととっても疲れちゃうよね。でも6月になったら、きっと少しずつなれてきて、きっとまた元気になれるよね・・・おいしいコーヒーをもし持って行けたら、私、そうしたいのに・・

4月13日 夜桜を見に行きました。芦城公園は人出がすごくて車も停められず、末広というところの公園に行きました。だあれもいなかったけれど、灯りもついていて、本当にきれいでした。ずっと見ていたかった・・・桜の花の間からお月さまが見えて、それから近くに青サギもいました。青サギもじっとして、桜とお月さまを見ていたみたいだった・・

4月12日 兼六園の桜が満開だとテレビが教えてくれました。去年は夜桜を兼六園に見に行きました。息を飲むくらいきれいだった・・・花冷えのひんやりした空気まで肌に感じられるように思い出しました。

4月11日 今日はとても寒くて冷たい雨も降っていたけれど、明日は温かくて晴れるそうです。クラスで明日こそじゃがいもを植えようと言っています。それから身体計測もします。

4月10日 入学式。やっぱり久しぶりに会えてうれしくて、いとおしくて可愛くて、明日がはやく来ればいいなと思いました。そうしたらまた会えるから・・今日は風も雨もすごい日で、桜の花がとっても心配。

4月9日 福井の公園のエンゼルランドというところへ行ってきました。すごく楽しいところでした。山のような形になっている大きな大きなトランポリンにみんなどんどん上れるのに私はなかなか上れずにすべって途中で落ちてしまうけどそれもとても面白かったし、建物の中でムーンウォークと機械で無重力みたいにポーンと飛んだりするのも楽しかったです。今度学校から遠足に行くことになっています。

4月8日 NECの大ちゃんの詩のページのデーターを送っていただきました。私のHPに残して・・と言ってくださったのです。うれしくてさっそくUPしたのですが、まだ画像がうまくいきません。画像はしばらく待っていただけますか?大好きなページがそのままここに残せること、うれしいです。

4月7日 10日の入学式の準備が終わりました。いよいよ今度学校にくるときにはひさしぶりにみんなと会えると思ったらうれしくてなりません。黒板に「ごしんきゅうおめでとう」と書いて、桜とたんぽぽの絵をかきました。それからお花を玄関に並べました。子供たちのにこにこ笑顔をああ、はやくみたいなあ・・

4月6日 海に夕日を見に行きました。そうしたら浜辺に犬が眠っていました。最初は打ち上げられて死んでしまっているのかと思ったのです。毛もぬれていて、元気がなかったのです。車の中にパンと照り焼きチキンがあるのを思い出して車に戻って、それをわんちゃんに上げました。お水も近くの川からくんでおいたら、すごい勢いで食べていました。目が真っ白だったから、もうお年よりの犬なのかもしれません。つれて帰りたかったけれどそれもかないませんでした。

4月5日 雨。掲示板に和菓子のお話が増えたら、たくさん和菓子が食べたくなって、お菓子大百科の本をずっと眺めていました。金沢では水ようかんは夏の食べ物だなって思うけど、お隣の県の福井の方は水ようかんは冬におこたつに入って食べるんだよと教えてくれました。土地土地によって、いろいろ違うのがまたおもしろいです。

4月4日 桜餅とおだんごとどっちが好きですか?ああ、私は欲張りだからどっちも大好きです。去年塩漬けにして冷凍しておいた、桜の葉っぱで、桜餅を3度作りました。今年も葉っぱが出てきたら、まだやわらかいうちに葉っぱをつもうと思います。葉っぱを一緒に食べるのが好き。

4月3日 桜のつぼみがほんの少し大きくなったよ。HPの表紙も4月からは桜が満開です。「桜が咲いたら、きっとお花見しようね」とそんな言葉がとてもとてもうれしくてしかたがないのです。淋しい気持ちの春をふと思い出して・・しばらくは桜を見ると哀しかった。でもやっぱり桜は素敵です。いつだったかお花見に行ったとき、誰もがみんなみーんなにこにこしてた。桜にはそういう力があるのだと思いました。

4月2日 明日から新年度の方も多いのですね。がんばってね。フレーフレー。ようやく足もなおってきて、しっかり歩けるようになりました。うれしくて楽しいことないかなと思って、春色のお化粧品、チークやリップグロスを買いました。ちょっとお化粧も変えてみよう・・なんて思ったのでした。借ったのはケセランパサランのオレンジ色で少し光っているチークと、リップグロスもケセランパサランのワインレッドの物を買いました。

4月1日 今日から新しい年度が始まりました。受け持ちと課が決まって、受け持ちは持ち上がりになりました。課は指導課から保健課に移ったのです。去年の続きだったり新しいことが始まったりいろいろだけど、いい一年の始まりだといいな。そろそろ子供たちにも早くあいたくなりました。どうしてるかな?

3月31日 ひさしぶりにCDを買いました。小柳ゆきさんのアルバムとB’zのシングル。「あなたのキスを数えましょ・・」という歌が入っているアルバム、そして「今夜月の見える丘に」うっとりして、聞いています。夜眠るときも私、静かだと寂しいので、音楽を聴きます。しばらくはそのどっちかを聞いていそう・・

3月30日 ずっと前にアリス館の方におしえていただいていたのに、なんのことだかよくわからなかったのです。でも今日、突然、わかりました。きいちゃんが中学校の課題図書に選ばれたということでした。絵の多田さんもアリス館の後路さんもとても喜んでおられたので、私もうれしいです。

3月29日 ビューティフルライフの本を買って、読みました。もうすっかり覚えていて、あ、セリフ少し違うのは木村さんがつけたしたのかな?なんて思うくらい・・私、前に放映されたピュアという番組が好きでした。それから101回目のプロポーズが好きでした。

3月28日 今日はびっくりするほどの強い風。あたたかかったからきっと春一番。学校の駐車場からの道にはオオイヌノフグリがたくさん咲いていました。小学校の時、赤い帽子のこびとさんにプレゼントするんだとオオイヌノフグリで花束を作ったことをいつも思い出します。

3月27日 昨日とうってかわってすごくいいお天気で、雪もすっかり融けました。宮本先生と、お別れの方のプレゼントを買いに行きました。川場先生には汗だしとかいう洋服・・上先生にはくつしたとハンカチとぬいぐるみとコップのセットを一緒の箱につめてもらったの。31日にクラスの同僚と焼き肉やさんにいって、それが終わったら、いよいよなかなか会えなくなります。

3月26日 朝びっくりしました。15センチくらいの雪があたりの風景をすっかり変えていました。駅までノーマルタイヤに替えた車では無理なので、タクシーで行きました。もう4月だというのに、本当にびっくりしました。名古屋ではきれいに飾っていただいた、たんぽぽの仲間たち作品展の作品や死刑囚の方の絵、それからにゃにゅにょの粘土の作品、そして真野さんの仏様とたくさんの作品に囲まれてお話をさせていただきました。大好きななつかしい友達にもたくさんあうことができました。

3月25日 今日はなごり雪が降りました。名古屋のナディアパークでたんぽぽの仲間たち展が27日まで開催されています。もしお近くの方がおられましたら、ぜひ覗いてみてください。大ちゃんの原画や子供たちの素敵な絵や作品がいっぱいなのです。

3月23日 明日は山代温泉で送別会があります。異動も新聞で発表になります。私、やっぱり一緒にお仕事をきてきた同僚が本当に本当に大好きだったんだなあとしみじみ思うのです。お別れってやっぱり悲しいね。ずっとお友達でいられるよね。

3月22日 三重県の松坂商業高校へ行って来ました。どんなことをお話させていただいたらいいだろう・・私の下手なお話を高校生のみなさんはどんなふうに聞いてくださるかしら?と心配だったけれど、まっすぐ一所懸命聞いてくださって、終わった後「よかったよ」と声をかけてくださったり、手を振ってくださったりして、とてもうれしかったです。三重には伊勢もあるんだとか、鳥羽もそうなんだとか、電車に乗っていて、わかったので、忘れないでおこうと思いました。こうしていろいろなところに行かせていただいて、少しでも地図が頭の中にはいるといいのにと思うのです。

3月21日 「しらざぎ」という電車に乗る前に書いています。このごろ電車の中で本を読むのが少し楽しみです。だから本やさんに寄ってから駅に行こうと思っています。明日はどんなふうなお話をさせていただこうかな・・高校でお話させていただくのは久しぶりです。

3月20日 春分の日。お月さまがきれいでした。満月のお月さまはどんどん高く昇っていって、私は昨日のテレビのビューティフルライフのお月さまと同じだと思ったの。お月さまがきれいなときに、ああ、同じ月を見ていたいと思って、「ねえ、お月さまがきれいだよ」ってメールを出したり、こんなふうにここに書いたら、読んで下さるお友達がいて、幸せだなあと思ったのでした。明日の夜、三重へ行きます。三重に着くのは11時ころ・・そして、その次の日、高校でお話をさせていただくことになっています。

3月19日 雨がお昼から降りました。妹と久しぶりにあって学校の子供たちの話をお互いにしたりしました。双子の妹も養護学校の教員をしているのです。小中高と同じで、大学も学部は違っても同じところで、お仕事も同じになりました。なんだか不思議です。

3月18日 ずっと雪があったから気がつかなかったけれど、いつのまにかクロッカスやチューリップの芽が出ていて、花のつぼみもついていて、ちゃんと花壇の土作りを今年はしっかりしたいなあと思っていても、迷ってしまいます。でも今日はお花やさんで土を見に行きました。

3月17日 金の星社の編集者の方が東京からきてくださいました。大ちゃんと私のエッセイの本を作る相談にきてくださったのです。手軽に持ち歩けて、安価な本をということで、私も可愛い本がいいなあと思っていたので、とてもうれしく楽しみなのです;。

3月16日 卒業式でした。本当にとてもとてもいい卒業式でした。小学部のゆうくん、高等部のひでくん、そして交通事故で亡くなったゆうたくん、たった3人の卒業生だったけれど、会場にはいっぱいの人が、お祝いに式に出席しました。ひでくんが「学校生活で一番心に残ったのは修学旅行でおかあさんが空港で見送りにきてくれて、また出迎えてくれたことです」という答辞の言葉が、日頃、おうちから離れていて、あまりおうちの人と会うことができないひでくんの気持ちがしみじみ感じられたのでした。亡くなったゆうたくんもきっとこの式場のどこかにいてくれているのだろうと思いました。やっぱりいっぱい泣いてしまったけれど、寂しいからだけではなく、とても心を動かされた素晴らしい式だったからかなと思います。

3月15日 卒業式のリハーサルがありました。秀くんの答辞や歌にもう泣けてしまって、明日はどうなるのかしらと心配です。えいちゃんがどうしたのかな?と心配そうに大きな目で私の顔をずっと見ていてくれて、それが恥ずかしかったりうれしかったりです。

3月14日 「きいちゃん」の絵本の絵を描いて下さった多田順さんの絵が、5年生の教科書の表紙も飾るのだそうです。順さんの絵は大好きです。だからすごくうれしい・・春だもの・・きっともっともっとうれしいことがいっぱいあるよね。寂しい季節だけど・・

3月13日 このころになると、3月になったら離ればなれになってしまうかもしれない同僚とのもうちょっとの時間を思って、胸がいっぱいになります。あと8日しか一緒に学校にいられないんだって・・子供たちと一緒に、子供たちのことでいつも話し合ったり、心を寄せ合ったり、意見をいいあったりした、大好きな大好きな同僚なのです。やっぱりさびしい・・

3月12日 ひさしぶりに春の日差しでした。やっぱりお天気がいいとうれしい気持ち・・お買い物にいったり、喫茶店でお茶を飲んだり・・ゆっくりすごしました。日曜日こんなにゆっくりしたのは久しぶりだなあと空をみて思いました。またペットショップにもいきました。わんちゃん可愛い・・

3月11日 お友達が貸してくれた頭文字Dのビデオを見ています。走っているところのCGがとても迫力があって、どきどきします。私、運転下手なのに、車が好きなのです。

3月10日 三五館の社長さんが三日月がとてもきれいとメールで教えてくれました。三日月は悲しいと泣いているまぶたに見える・・うれしいと、にっこり笑顔の口の形に見える・・小さいときからそう思っていました。今日もお月さまがきれいです。

3月9日 今日もまた雪です。一晩で20センチも降りました。この時期には珍しくて、7年ぶりかだということでした。たんぽぽのお友達にいただいたわんちゃんをパソコンで飼う?(遊んでもらう)ソフトのわんちゃんが今日の朝見たら、大きくなっていました。お手やお座りやジャンプも上手になってとてもとても楽しいのです。可愛いの。

3月8日 東京で大きな事故がおきたと聞いて、たくさんの東京にすむ友達のことが頭にうかび不安になりました。もちろんお友達でない方だって怪我をしたのだから、大丈夫かと心配だけど、でも大好きな友人が事故に巻き込まれていないか心配です。たんぽぽで出合った友達がいっぱい・・・天気予報を見ても、事件の話を聞いても、写真を見ても、その土地の人のことを思い出します。

3月7日 前に母が「たんぽぽの仲間たち」を点訳してくれて、とてもうれしかったのですが、今度、東京の方が「ゆうきくんの海」を点訳しているということを三五館の方が教えてくださいました。それでまたとてもうれしい気持ちでいるのです。パソコンの技術がすごく進歩してきたから、出版社の方が持っておられる、原稿のデーターから直接点訳とか、できるのになるといいなあとおもったりもしました。でもひらかな(カタカナ)で入力しないと点訳はできないのかな?

3月6日 雪絵ちゃんの白い可愛い本「幸せ気分」の本から、雪絵ちゃんのページをまた更新していこうと思います。雪絵ちゃんも、少しずつ元気になってきて、雪絵ちゃんの文章をよみなおすと、いっそう雪絵ちゃんの素敵さがしみじみ感じられます。

3月5日 宮崎はびっくりするほど温かでした。椰子の木が並木みたいにならんで生えていて、それが天までとどきそうに高かったです。それからそてつとか知らない名前の南国の植物・そしてパンジーやポピーまで咲いていて、もう本当に春でした。初めての場所は見る物も聞く物もそれから食べるものも、なにもかもがめずらしくとてもうれしいのです。

3月4日 今日は早い時間の更新なので、まだ小松にいます。ちょっと荷物が重くなって、パソコンを持って行けそうにないので、もう書いています。でも携帯で少し見れるといいなあと思っているの。無理かな?今から宮崎に行って来ます。初めていくところです。もう宮崎は春でしょうか?でも今日は雨降り・・

3月3日 お雛祭り・・学校ではいくちゃんのクラスで作ってくださった桜餅をいただきました。学校でひなあられをそれから食べて、帰ってから、ケーキを作りたくなって、それからちらし寿司を作って食べたり、一日お雛祭りで食べてばかりでした。

3月2日 ずっと学校も、私の家も、アイモードのエリアではなかったので、外に出ているときしか、アイモードのメールは使えなかったのです。でも3月1日からやっと使えるようになって、なんだかうれしいです。でも、アイモードの方にメールのお友達はあんまりいないから、まだそんなに受け取ってはいません。でもやっぱり便利ですよね。

3月1日 お買い物にみんなででかけました。最初にユーホームで犬や猫をみました。ゆうちゃんは大喜び。私も実は大喜びでした。可愛い犬がいっぱいいたの。それからお店の方がパピヨンをなでさせて下さったのです。お昼にはみんなでラーメンとそれからデザートを食べました。えいちゃんはトレーナーとフリースを、ゆうちゃんは大きなクマの縫いぐるみとおさいふをしょうちゃんはずぼんを買いました。

2月29日 明日は買い物学習に行きます。感謝祭で買っていただいて売り上げを少し使って、子供たちが好きなものを買い、外で食事もするのです。ゆうちゃんもひでちゃんも「バス」「アピタ」とうんと前からずっと楽しみにしています。

2月28日 NECのアドのドアのページが終了し、新しいページに生まれ変わることになったのだそうです。それにともなって、大ちゃんの詩のページも終了となりました。たくさんの方に見ていただいて、メールもいっぱいいただいて、素敵な方との出会いもたくさんありました。作って下さった方にもアドのドアのスタッフの方にも感謝の気持ちでいっぱいです。ところが、終了したあとは、「たんぽぽの仲間たち」のページにそっくりうつして、HPに載せませんか?と言ってくださったのです。とてもうれしく、感激しました。大好きな曲も絵も、またそのまま見れることになりそうです。

2月26,27日 大阪で講演会がありました。笑顔教室というお教室に読んでいただいたのですが、みなさん本当に笑顔の素敵な方ばかりでした。笑い顔って魔法があるのかもしれません。どきどきがおさまってきて、私もにこにこ笑顔になれましたもの。帰りにキティちゃんのお人形とお皿をいただいて、私もううれしくてうれしくてたまりませんでした。みなさんありがとうございました。明日は東京からお客様が見えることになっています。雪があんまりふりませんように・・

2月25日 明日は大阪へでかけます。ひさしぶりでお会いできる方もたくさんいて、とても楽しみです。それからなつかしい大好きなお友達にも会えます。こんなふうにいろいろな方にお会いできる機会を作っていただけて、私、本当に幸せだなあといつも思うのです。

2月24日 バザーが終わって、私も私のお部屋に魔女を置きたくなって、それからもっと作りたくなって、魔女をつくっています。だんだん凝ってきてしまって、そでをパフスリーブにしたり、ダーツをいっぱい作って、ブラウスも着せたり、なんだかすごいことになってしまったけど、楽しいです。まだ途中なので、続きを作るのが楽しみなのです。楽しくてたまらないの。

2月23日 来年の学校行事について、みんなで何日にしようかと職員会議で相談していました。入学式、遠足、参観日・・・・こうして、一年なんてあっと言う間にすぎちゃうんだなとカレンダーをみながら不思議な気持ちになりました。

2月22日 感謝祭が終わって、後かたづけも終わって、またもとの教室になりました。おとといはとってもお店やさんらしかったので、また教室にもどって、なんだかびっくりするくらいです。校外学習があって、交流会があって、それが終わったら、もう卒業式・・・あっと言う間なのが、寂しい気持ちです。

2月21日 今日も雪が舞っています。でも私、このあいだ、初めて、梅の花が咲いているのをみつけたのです。今日は赤い濃い色の梅の花を見ました。おひなさまを出したくなりました。

2月20日 学校で感謝祭がありました。たくさんの方に来ていただいて、いつもは静かな学校も今日一日はとてもにぎやかでした。魔女のお店も大繁盛で、大半をかっていただくことが出来ました。ありがとうございました。明日はお休み。その次からは卒業式の練習です。

2月19日 いよいよ明日がバザーの日です。もうすっかり準備もできました。どうぞお近くの方は、そして行ってみようかなって思ってくださったら気をつけて、いらしてくださいね。そして、きっと声をかけてくださいね。

2月18日 近くの中学校で、救急救命士の方と、ソフト開発のお仕事の方と、私と3人で、職業のお勉強の授業に呼んでいただいて、行って来ました。15分、職業についてとどうしてこの職業を選んだかなどについての話しをしてくださいということでした。でも子供たちは交流校なので、養護学校についてよく知っていてくれたので、私はしんちゃんのお話をさせてもらいました。そして私、ずっと夢を持ち続けているよってお話しました。子供たちにも夢をずっともっていてほしいなと思いました。大ちゃんの詩。「クレヨンは色のかたまり。これからかく絵のかたまり。僕たちだって明日の夢のかたまりでできてるんや」という詩を思いました。 

2月17日 高等部の入試がありました。笑顔の素敵な男の子が受けに来てくれました。音楽もシーツブランコも大好きで、ずっと笑ってくれていて、うれしかったです。バザーの会場準備をしました。もうすっかり魔女やさんはできあがっています。当日は晴れるといいな・・・

2月16日 明日は高等部の入試があります。私は試験管・・でも試験なんてどうしたらいいのでしょう・・新しく入ってきてくれる友達との最初の第一歩のいい出会いにしたいです。よろしくお願いしますと仲良しの初めにしたいです。

2月15日 ひさしぶりの大雪。今年初めてくらいの大雪。やわらかい雪がこんもりつもって、音を消している・・・街のようすも違っている。何もかもをつつんでしまっている

2月14日 とても怖い夢でした。誰かが追いかけてきてでも足音だけが聞こえました。それから雷もなって、高いところにいて、へびもいました。私も怖い物が勢揃いして、どうして出てきたのかな・・・でも起きたらぜんぶ夢だということがとてもうれしいことでした。怖い怖い夢をみたから、それが何もない毎日の幸せに気がつきました。

2月13日 明日はバレンタイン・・・もうチョコレート買ってしまったのに、お店やさんに並んでいるチョコレートに目移りしてしまう・・あのたくさんのチョコレートの数だけ、愛があるのかな?

2月12日 上越市から見えた美しくそびえた山は妙高なのでしょうか?雪の合間にはれわって青空を背景にして、目の前にせまるように見えた山は息をのむような美しさでした。反対側には日本海が、今日は青く横たわっていました。昨日はあんなに怒っていたようだったのに・・新聞の連載の最終回の文章を書きました。(でもその前の号のが実はまだ書けていません。締め切りはもう少しなのに)思えば、この新聞でもたくさんの方にお手紙やお電話をいただいて、素敵な出会いをすることができました。感慨深い最終回です。(20回で最終回なのです)

2月11日 新潟に来ています。雪はそんなに多くはありませんでした。ときどき雨が降って、それからそれがあられになって・・・どこも温かいのでしょうか?私前から思っていた不思議なこと・・北海道の雪祭りの雪像に雪が降ってつもったら形がくずれてしまうでしょう?あんなに大きな作った物をどうやって形を守るのでしょう・・本当に不思議。

2月10日 明日から三連休。園の子供たちも帰省します。私も少し出かける予定です。夜の来るのがだんだん遅くなってきて、春が近いことを教えてくれています。今日は朝、青空から雪が降っていました。

2月9日 雪絵ちゃんのお見舞いに行ったら、知り合いのおじいちゃんも偶然近くのお部屋に入院しておられることがわかりました。「おじいちゃん?会いたかったから、会いに行こうとおもってたところだったの」というと、「俺はこんなところで会いたくなかったな」と・・・いっぱい管がついていて、その管の説明をしてくれました。何も食べたくないなんて言うので、食べないと今度きたらくすぐる・・と脅かしました。これからはしょっちゅうこれるよというと、帰り際ぎゅっと手を握ってくれました。

2月8日 すさまじい雷が幾つもなって、空気中が真っ白になるくらいのはげしい雪が突然降り出しました。学校の帰りに運転をしていたら、男の人が一人、たんぼの中の道を歩いておられました。通り過ぎたけど、どうしてこんなところを?と不思議に思って、バックして戻ったら、なんと15キロくらい(たぶん)離れている大杉から歩いてきて、小松の街まで行くところですっておっしゃっておられました。びっくり・・車に乗られてから、火事があったり、ご家族が病気になったり、お仕事がなくなってしまったりととても大変なのだと教えてくださいました。まだ本当にお若くて今仕事がないし、将来も不安と言っておられました。毎日歩いて、ご家族のお見舞いに言っているとおっしゃっておられてまたびっくりしました。だって本当に本当にとてもとても遠いのです。片道25キロくらいあると思うのです。歩いたら5時間くらいかかるのに、また夜に帰られるのでしょうか?まだ雪が降っているので、外をみながら心配になりました。

2月7日 やっと「ハリー・ポッターと賢者の石」という本を見つけることが出来ました。ずっと読みたかったのです。なぜって、魔法使いが出てくる本なのです。2001年には映画にもなるのだそうです。大事にていねいに読んでいます。

2月6日 「ゆうきくんの海」に出てくる雄太さんのお母様が、手術をされてから3年がすぎました。「おかげさまで3年。たんぽぽのみなさんに励まされてがんばれました。よろしくお伝え下さい」というとてもうれしいお話をいただいて、私も胸がいっぱいです。一緒に祈ってくださって、心配してくださって、ありがとうございました。とてもとてもうれしい・・

2月5日 魔女をひとり連れて帰りたくなって、しばらくおうちに飾ってもいい?とお気に入りを連れて帰ってきてしまいました。広い場所にほうきをとばさせて、魔女もなんだかうれしいみたい・・壁にかけたら、やっぱりうれしくて見てばかりいます。学校の地図のページもお店のページから行けるようにしました。

2月4日 魔女や猫の写真をとりました。見ていただきたくなったから・・・どうぞお店のページを見てね。新聞の「みんな大好き」の原稿を送るのも、もう3回分になりました。何を書こうかな・・何をお話ししようかなって昨日からずっと考えています。

2月3日 魔女がたくさん出来てきて、それからなんだか自分たちでいうのも変だけど、ずいぶん上手になってきて、今度は猫の魔女?の人形も作り出しました。ブローチや鉛筆立て・・いろいろな人も見に来てくださって、作るのがとても楽しいです。壁に穴あきボードをたてて、お店やさんみたいに並べたら、もっとうれしくなりました。

2月2日 節分の鬼のお面を作っています。ひとつひとつ怖いけれど、なんとなく作っている人にも似ているのがおもしろいです。雪絵ちゃんが今、あんまり手が使いづらいので、テレビのチャンネルのリモコンが自分でもおせるようにしたいなあと思って、電気屋さんで大きなリモコンを買いました。それから軍手で補助具を作って、手にはめて、ボタンをおせるようにしたら、とても具合よくて、「あ、成功・・」と雪絵ちゃんが喜んでくれたので、うれしいです。だって「チャンネル変えないままいるよ」って言ってたのだもの・・

2月1日 もう2月・・2月はにげるっていうから、すぐに3月になっちゃいそうで、ちょっと怖いです。まだまだもっと子供たちと仲良くなりたいから・・ひさしぶりにたくさん雪が降り、近くのスキー場のナイターの灯りが見えています。

1月31日 湘南の海で朝お散歩をしたら何頭も犬がお散歩していました。どの犬も待っている私の方へのまっすぐ来てくれて、そして頭をなぜさせてくれました。ワンちゃんは「きっと僕を待っているんだな」って思ったら、きっと優しいからきてくれるんだ・・無視したりなんかしないんだなって思いました。それで夜、湘南のわんちゃんの夢を見ました。

1月30日 朝起きたら、ホテルの窓をあけて、そこに広がる海の向こうに富士山が大きく美しく空に浮かんでいるみたいに見えました。ああ、なんてきれいなんだろうって思って、ここに泊めていただいたことにすごく感謝しました。ああ、なんて素敵な一日だったのでしょう。

1月29日 たくさんの方にきていただいて、会いたかった方にもお会いできて、うれしいうれしい講演会でした。今、湘南の海が見えるホテルにととまっています。朝、とてもきれいかしら?楽しみです。きてくださった方本当に本当にありがとうございます。もうひとつの日記がうまく更新できないので、今日はここだけの更新です。ごめんなさい。

1月28日 明日の鎌倉こそ、リブレットで更新したいです。だからメールのお返事きっとかけると思うのです。明日も、私、たくさん大事な方にお会いできることになっているのです。雪も大丈夫そう・・・よかった・・

1月27日 空から落ちてきた雪が洋服の上にとまって、肉眼でも結晶がはっきり見えました。ゆうちゃんのお母さんにそのことをお話すると「はじめて・・。わぁ。きれい・・」と大喜びで、私もうれしくてたまりませんでした。6つの花びらがくっきりと平面になっていて、その結晶の面が服の上で垂直に立っていたり、ななめにささっているのが、またことさら美しかった・・

1月26日 朝、雪になっているなんて、昨日のうちに気がつかなかったので、こんな朝はちょっとどきどきします。やっぱり雪の日は早起きして、早く準備をして早くおうちを出るから・・さらさらの雪は雲母のような光沢がありました。

1月25日 空気中からまるでふっと表れるように雪がひとひら・・・またひとひら・・何もないところから出て来るみたい・・・科学的に言えば、きっとそこが、ちょうど雪にかわる条件に一致したところなのでしょうけど、でもほんとうに不思議で、会議中だったけど、飽かずに見てしまいました。

1月24日 バザーのお買い物に行ったら、建物の隅っこの小さいお店に魔女の人形を発見。今度みつけた魔女はすごく元気で、スカートをまくりあげて、長い足を出しています。足には皮のサンダルを履いているの。私のお部屋の魔女がまた増えました。魔女は大好きです。本当はお店の魔女みんな買ってしまいたいくらいだったの。

1月23日 魔女の新しいバージョンを考えました。マリオネットにしたのです。作っているともうおもしろくてしかたがなくなります。とくに大好きな魔女を作っているからなおさらです。明日は代休。宮本先生とバザーの買い出しに行くことになっています。

1月22日 明日は日曜参観日です。音楽の授業があるのです。音楽の授業はすごく楽しいです。雪がまた降りそうなので、今週末の講演会は少し心配です。4時の飛行機に乗って、それから7時半から講演会だから、飛行機が飛ばなかったり、おくれたりしたらご迷惑をおかけしますもの。大丈夫ですように・・・

1月21日 全校集会がありました。昔えんぴつで作ったさいころをころがして、顔の部品の表の福笑い(ちょっと文章の説明がむつかしいけど)をしたけれど、それと同じゲームをしました。さいころを振って偶然出たところの目の絵を描いていくだけなのに、みんなひとりひとりの子供たちにそっくりな顔になったのが、おかしくて不思議でした。

1月20日 バザーのにょろにょろのお店のお知らせをアップしました。当日だけ開店のお店だから、学校でしかお売りできないのですけど、見てくださいますか?
 またマフラーの続きを編んでいます。ワンちゃんの白いやわらかな毛みたいな毛糸なの。

1月19日 3時頃までとてもいいお天気でした。近くの小高いところにのぼると白山がとってもきれいだと南先生が教えてくださって、みんなでお散歩に行きました。途中時間がなくなりそうで、車椅子を押して走ったら、えいちゃんが声をあげて喜んでくれました。でもはぁはぁ・・と息が切れたから、なおのこと白山がきれいできれいで涙が少し出ました。

1月18日 バザーで隣のクラスはおでんやさんをするそうです。それからお母さん方は着物の布でそれは可愛いお雛様を作っておられました。あと一ヶ月以上あるけど、みんな準備におおいそがしです。

1月17日 朝日新聞にのせていただいたので、電話をたくさんいただきました。それからMROのラジオの録画を電話でしました。「ゆうきくんの海」をもっと読んでもらいたいと思って出演していただきたくて・・って言ってくださってありがとうございました。今日もバザーの品物を作りました。魔女のほうきやお人形さんを作ったのです。作るの大好き・・

1月16日 たくさんの友達がきてくださってとてもうれしかったです。こがさん、かぜさん、ろぜさん、ようこさんみなさんも来て下さってありがとう。今日から木村拓哉さんと常盤貴子さんのドラマが始まりました。常磐さんはとてもおしゃれな車椅子に乗っておられて、「私は私」ってお話しておられました。私お二人とも大好きなのです。

1月15日 九州に行って来ました。福岡と小倉は思ったより離れていました。あっと言う間に夜になって、これを書いています。うまくリブちゃんで更新できるかな。

1月14日 50000アクセス・・なんてうれしいのでしょう・・みなさんにどうお礼を言ったらこの気持ちを伝えられるかしらって思います。ありがたくて、うれしくて涙が出ちゃう・・だって、本や講演会や、HPやいろいろなところで、お会いできた方が、こうして私たちのこと支えてくださっていて、毎日のように見守っていてくださって・・こんなにうれしいことはあるでしょうか?本当にありがとうございます。それからこれからもよろしくお願いします。みんなみんな大好きです。明日は夕方から福岡です。でもリブちゃんを持っていくから更新出来る予定です。(うまくいくかな?)

1月13日 東京には雪がちらついたそうですね。小松には降りませんでした。でもぐっと冷え込んできて、少し風邪気味です。でも平気・・。九州には元気で行きたいですもの。リブちゃん(東芝リブレット)が携帯でつながったり、モデムを認識してくれなかったり・・うまくつれていけるかな・・

1月12日 金曜日、餃子をつくろうということになりました。餃子を作るのって楽しいから大好きです。皮につつむのが好きなのです。どんな餃子になるでしょう・・100個も焼くことにしました。楽しみです。

1月11日 ひさしぶりに会ったクラスの3人はほんのちょっと会わなかっただけなのに、すごく大きくなったみたいに見えました。うれしくてうれしくて、子供たちのそばにくっついて、背中をなぜて、顔を覗き込んだり、笑ったり・・教師も子供たちもやっぱりみんなうれしいいい顔をしていたと思います。学校が楽しくて・・それが一番ですよね。大人だって子供たちだって・・

1月10日 成人式の日。今日は大ちゃんややっちゃんやかっちゃんやなおちゃんの成人式の日です。みんな離れているけど、どんな成人式かな・・新しい素敵な門出でありますようにと応援したいです。明日から学校。始業式・・

1月9日 マフラーを編むのはひさしぶりです。いろいろな色をいれて、不思議な感じのマフラーにしたいのです。これはセーターを作った残り、これは母にもらった余り毛糸、それらがひとつになって、編まれていくのは楽しいです。

1月8日 朝、講演会に行く前に珈琲館という喫茶店?に行きました。トーストとミルクが上にアワアワになって乗っている、なんとかミルク珈琲というのをいただきました。ゆっくりゆっくり珈琲を飲んで、お友達とおしゃべりして、そういう時間がとても楽しかったです。おうちに帰ってからもそのことを思って、今度は紅茶を紅茶パックでなくて、葉っぱの紅茶をポットに入れて飲みました。ちゃんと毛糸の帽子もかぶせたよ。

1月7日 私、大失敗をしてしまいました。明日の講演会が公民館主催とお聞きして、どなたでも来ていただいても大丈夫とてっきり思って、お知らせをHPにのせさせていただいたのですけど、どうも決まった方だけのようなのです。でも、私、ここにこんなこと書いていいかわからないけど、来ようと思って下さっていた方には本当に申し訳ないです。でも「お願いします」って主催者の方にお話しようと思います。入れてくださらないでしょうか?あわてんぼうでごめんなさい。

1月6日 新年になって、会社や出版社さんのお仕事が始まって、新しい本のお話もいくつかすすんできました。うれしいな。本のお話ってとてもうれしいし、楽しいです。今度はどんな本かなって楽しみだし、また新しい出会いもあったりするから幸せな気持ちになるのです。今日はあたたかくて、15度もありました。

1月5日 1、2度雪にあって、すっかり色の抜けたえのころぐさたちがお正月すぎとは信じられないようなあたたかい風に吹かれて、揺れていました。今日は夕日がとてもきれいで、そして大きかったです。明日が来るのが待ち遠しいようなお日様でした。

1月4日 雪もぜんぜんないおだやかなお正月・・終わっていこうとしています。昔、小さい頃、お正月は雪の中にすっぽりおうちがおおわれていて、お年始の帰り道、あちこちの雪の中の家々から漏れる光が特別温かいもののように思われました。本当に雪が降らなくなりました。

1月3日 新しいカレンダーを暮れにロフトで買いました。一年で一枚のカレンダーで、数字の横に予定を書き込めるようになっているのです。3月まではずいぶん予定がつまってきているけど、4月から先は新しい年度なので、まだ真っ白です。どんな予定がこのカレンダーに書き込まれていくのかな。楽しいことがいっぱいあって、素敵な人とたくさんお会いできたらいいなあと思いながら眺めています。

1月2日 NHKで人体3の再放送を見ています。最初の時も見たのだけど、私、遺伝子のことや体のことを見るのがとてもおもしろくて好きです。いろいろなことにいらないものはひとつもないのだということを遺伝子もおしえてくれているのがとても不思議ですごいなあと思うのです。

1月1日 新年おめでとうございます。どうぞ今年も一年、よろしくお願いいたします。いい年になるといいね。みんなみんな・・みいんなにとって・・そして私にとって・・小松はいいお天気でした。お日様が雲から顔を出して、みんなを見ているからねと言ってくれているみたいでした。

12月31日 三五館さんから愛読者カードを送っていただいて、また一年を振り返ることができました。やっぱり私、本当にたくさんの方のお世話になって生きているんだなあと痛感しました。2000年・・・素敵なとしになりますように・・大好きなみなさんのお幸せを祈って、初詣にでかけてきます。

12月30日 ねえ、おせち料理はなにが好きですか?私、明日たくさんおせち料理を作ります。お煮染め、黒豆、肉のゴボウ巻き、なます・・伊達巻き・・きんとん、もっともっといっぱい。今、本を見ていました。ちょっと違うのも作ってみたいなと思うのです。

12月29日 おもちつきのときにまた苺大福を作りたくて苺を買いにいったら、びっくりするほどの値段だったので、ずいぶん迷って、バナナを買いました。でもやっぱり買ってくれば良かったかななんて今頃思っています。大ちゃんは冬の苺は無理してるって言ってたなあと思い出しました。

12月28日 子供たちがすんでいる療育園の研修会があって、そこで今年最後の講演会がありました。看護婦さんや先生はみなさん子供たちと毎日一緒におられて、私いったいどんなことをお話したらいいのかなと不安だったのに、「よかったよ」って何人もの方が声をかけてくださって、ほっとしました。学校の同僚の先生が私に内緒でこっそりバラの花束を持ってきてくださっていて、それを栄ちゃんがわたしてくれたのもすごくうれしかったです。

12月27日 白山と夕日がきれいできれいで、車を洗う手をやすめて見入ってしまいました。白山は名前の通り本当に真っ白に輝いています。夕日のときはその白さが少しピンクにそまります。明日は今年最後の講演会です。小松療育園で2時からです。

12月26日 富山にひさしぶりに出かけました。富山は大学生の時にずっとすごした街です。楽しくてうれしい時間をすごした街です。久しぶりに電車にも乗りました。金沢の市電はもううんとむかしになくなってしまって、富山の市電に乗って街の中をながめていると、とっても楽しくて小さい子どもたちみたいに後ろ向きになって乗っていたいって思いました。 

12月25日 25日になってしまうとなんだかクリスマスも終わってしまったような気持ちです。今日は妹とパソコンやさんに行きました。妹が新しいパソコンを買って、それで年賀状を作ると言うので、ついていきました。どんどん新しい機能のパソコンが出ていて、速いだろうなあ・・便利だろうな・・軽いだろうなあと思って、私もきょろきょろしながら見ました。

12月24日 メリー・クリスマス。今日で二学期もおしまい。明日からは冬休みです。あと一週間で今年が終わってしまうなんて、少しずつ時は進のはわかっているのに、なんだかあっという間でびっくりしてしまいます。サンタさんの大忙しの今夜。私もわくわくしながら、すごそうと思います。

12月23日 明日はクリスマスイブ・・どんなクリスマスでしょう。私は今、おはしを作っているところです。明日に間に合うかな?手作りのお箸・・使いやすいかわからないけど、でも心をこめてけずろうと思います。

12月21日 雪の結晶が今日はとてもきれいに見えました。あしたは温泉で学校の忘年会がお泊まりであります。お酒はほとんど飲めないけど、たくさん同僚とお話ができるのがうれしいです。

12月20日 東京から雪の中、1便欠航になったりしながら、「悠」という雑誌の編集者の方が小松にきてくださいました。いろんなことを聞いてくださって、私いっぱいお話して、少しおしゃべりだったかなって思ったけど、「大丈夫。雪の中来て良かった」って言ってくださってほっとしてうれしかったです。だって、本当にすごい雪なのです。街の中も車がなかなか前へうごかないほどの列でした。今も静かに降っています。昨日の晩はうれしくて、何度も雪どれくらい降ったかなって起きて、窓の外をのぞいていました。

12月18、19日 不思議でした。どうしてお会いしてお知り合いになれたのだろうと思うようないろいろな私にとってとてもたいせつな方と、こうして一緒に温泉に泊まってお話もいっぱいできるのはどうしてなのだろうとうれしくて、ありがたくて、涙が出そうでした。駄洒落大会になったり、おもしろいお話をお聞きしたり、笑ってばかりでした。雪絵ちゃんの初めてのおうちの方と離れてのお泊まりだった二日間、とても楽しそうで、うれしそうで私も幸せな気持ちでいっぱいでした。

12月17日 明日は浜松の友人と東京の友人とそして、雪絵ちゃんとみんなで温泉に行きます。雪の科学館も行くの。今車椅子を使っている雪絵ちゃんのために、スロープを作ってくれた友人。ハンディキャップルームをとってくれた友人・・みんながお互いに大事だから大好きだからなんだと思えてうれしいです。
 あ、大変。コードを学校に忘れてきたので、ぴっぴと音がし出しました。どうしよう・・いそいで書かなくちゃ・・明日。パソコンつなげるかな?

12月16日 やっとエクスプローラーの5.0をいれました。あとはなんにもしなくても2000年・・大丈夫かしら?年賀状もお友達に手伝ってもらって、やっと図案ができあがりました。

12月15日 雷・・怖いです。すごく怖い・・今日の雷はとても大きかったです。学校ではなんだか恥ずかしくて気がつかれないようにしてようと思うけど、やっぱり怖いものは怖いから、その場を離れて、ひとりでどこかで怖がることにしています。車の運転中だって、怖いからやっぱり両手を耳につけてしまう・・ちょっと(ずいぶん?)危ないかもしれない・・

12月14日 あとクリスマスまで10日になりました。たんぽぽのプレゼントももう少しでお送りできると思います。20人の方だけでごめんなさい。また今度、プレゼントを考えますね。週末は「みんな大好き」を作ってくださった浜松の方「きいちゃん」を作ってくださったアリス館の方や挿し絵の多田さん、ゆうきくんの海の装丁をしてくださった多田進さんなどみなさんがこちらへ来て下さって、忘年会をすることになっています。今日は1度だったけど、寒くて風邪をひかれないかちょっと心配。でもとても楽しみです。

12月13日 明日は富山県の小矢部市にある、教員の共済の病院に脳ドッグにお昼から行くことになっています。なんだか怖いな・・でも脳ドッグで見ていただいたら、あんまり失敗とかしなくなるかな?おっちょこちょいがなおるかな?

12月11,12日 毎年暮れになると、浜松に呼んで下さって、私もその日を楽しみにしています。大好きなお友達がたくさん待っていてくださるからです。またお会いできて、うれしかったです。それから今まで講演会のたびに素敵なものもたくさん見せてくださいました。浜松の砂丘、富士山、・・いろいろ・・今回はバレエでした。素敵なクリスマスプレゼントでした。

12月10日 浜松に呼んでくださった小林さんが夜は熊川哲也さんのバレエを見に行きましょうと言ってくださいました。きゃーうれしい!!20センチくらい床からとびあがってしまうくらいです。うっとり、しっかり見てきます。

12月9日 クラスの大根が大きくなったので、おでんをつくることにしました。今日3本ぬいて、大根とこんにゅくと筋肉だけ煮ました。明日は朝から、また似て、それから薩摩揚げや卵やじゃがいもやいろいろなものをいれるのです。明日はおでん大会。

12月8日 朝、まぶしくて運転できないくらいの朝日でした。それから帰りも夕焼けがとてもとてもきれいで、雲の筋がみんな赤くて白山までつながっていて、ずっと見ていたいくらいでした。でもすぐに暗くなってしまって残念・・

12月7日 養護学校の放送研究会がありました。今日は司会だったので、少し緊張して気が重かったけど、とてもおもしろいお話が聞けて、あっというまに時間が過ぎました。今日はNHKの教育テレビのストレッチマンに隣の小松養護学校が出演されたので、そのビデオ、それから作っている様子をとってくださったビデオを見たり、お話を聞いたりしました。ストレッチマンってすごく人気があるのです。最初に教えてもらったのは高校へお話をさせていただきに行ったときに、高校生の女の子が教えてくれました。養護学校の先生が悪者(怪獣とか)になって、子供たちにおそいかかると、ストレッチマンがストレッチパワーで助けてくれるのです。

12月6日 車を運転していたら、雪が少し降ってきました。道の気温の表示は8度もあるのだけど、きっと上の方はもうとても冷たいのでしょう・・そろそろ北陸も本格的な雪です。雷もたくさん鳴っていました。北陸は雪がみなりといって、雪がふる前に雷がなります。

12月5日 前の学校、錦城養護の発表会に行って来ました。たくさんの方がきておられて、てっぺいちゃんのお父さんが、「先生、昔のこと思うと嘘みたいにたくさんの人が養護学校の発表会やいうて来てくれるようになって、ボランティアの方も手伝ってくれて、本当にうれしいわ。ね」とおっしゃっておられました。発表も子供たちの歌や合奏など、どれもが胸をうつものでした。

12月4日 12月とは思えないほどのいいお天気・・昨日の夜も晴れていたから、一面霜が降りていて、真っ白で違う世界にきたようでした。朝の空気もきらきら光っていたみたいに見えました。明日は錦城養護の発表会・・楽しみにしています。

12月3日 松任の先生方のお集まりに呼んでいただいてでかけました。松任は大きな平野のあるところです。とても広くて行く途中虹が平野の途中におりているのが見えました。追いつこう追いつこうと走っても、どんどん向こうに行って不思議な美しさでした。会場もとてもきれいなところで、5階の会場を一歩出るとぐるりの廊下?からは日本海も雪をかぶった山も広い平野も見えました。夜、もしここで眠ることができたら、きっとお星様がたくさん出たら、宇宙に浮かんでいるような気持ちになれるのかもしれないと思いました。

12月2日 「みんな大好き」の連載の掲載紙をやっとアップすることができました。遅くなってごめんなさい。たくさんお問い合わせをいただいていたのに・・
 明日は松任へ講演会に出かけます。

12月1日 美術の時間につたで手まりをつくって、灯りを中にいれるのをつくったのですが、つたを学校の裏の林に取りにいきました。私がひっぱってもなかなかとれないつたが、南先生がひっぱると、うわぁあと簡単にいっぺんにおりてきます。学校でも1,2の力持ちの南先生だからこそなのですが、「来年もここに生えてきてほしいから、いるだけの分にしたらいいよね」っておっしゃって、優しさがにじみ出ている言葉でした。そうだよね。森や林・・大切にしたいから・・

00/06/19〜00/10/27

過去の日記目次へ

メニューへ