☆月★日の私

8月31日 明日から学校。子供たちに会える・・毎日一緒にいられると思ったら、うれしくてたまりません。どうしているかな?またにっこり笑ってくれるかな?2学期はどんなことをしようかな?本当に楽しみです。きょうもとても暑くて、空が高くて、見上げると、すいこまれそう・・空をとべそう・・と思いました。大好きないろいろなところのお友達・・みなさんも、この空をみておられるかなあと思いました。                   

8月30日 明日は職員会議。二学期の学校のことの相談をします。いよいよ二学期。みんな待っててくれてるかなあ。それとも、もっと夏休みが続いたらいいなあと思っているかな?あさってから、また、一緒。今年は運動会が、一学期にあったので、少しゆとりがあって、うれしいです。

8月29日 夏にお別れをしに、立山に行きました。といってもバスでのぼりました。バスしか入れない道で、ずっと上までいってくれるのです。そこからみくりが池とか、地獄谷とかを3時間くらいかけて歩きました。立山の室堂の方が、こんなにきれいに晴れることはあんまりないのですよとおっしゃっておられたけれど、それくらい、雲一つなくて、雄山も、剣岳もみんなくっきりで、それからうれしかったのは、雷鳥まですぐそこにいるのが見えたの。ガイドさんも、私も見たことないですと言っておられたので、本当にとても幸運だったんだなあと感激しました。

8月28日 背景の絵を初秋のものに変えました。行く夏を追いかけていたいけれど、確実に日は短くなってきました。お花への水撒きも、そんなに大変ではなくなったし、セミもおちているし、とんぼもとんでいるし、雲もすじ雲や鱗雲だし・・やっぱりさびしい気持ち・・宅配便が届いたので、出すときはどこへ持っていけばいいですか?と近くにそのお店の出張所?がないので、お聞きしたら、とりに来ますよとおっしゃっておられました。1000円で、本を届けて下さったら、高速のお金にも、ガソリンのお金にもならないし・・と言ったら、あははって笑っておられました。だいじょうぶなんですよって・・

8月26,27日 大ちゃんも、お父さんもお母さんも、とてもお元気でした。徳島でとてもみなさんに温かくしていただいて、大ちゃんも、みんなに囲まれていて、幸せなんだなあと安心しました。ひさしぶりに会った大ちゃんは最初恥ずかしそうで、あんまりお話もしなくてどうしたのかな?って思ったけれど、二人の時にぼそぼそってまたいろいろお話してくれました。プリクラもとったんだよ。

8月25日 明日徳島に行って来ます。おおい大ちゃん元気?会いにいくよ・・でもやっぱり羽田が心配です。ずいぶん端の方に、徳島行きの便があるのですって・・でも何度も教えていただいて、どなたかに聞いて、確かめて行ったらきっと行けるよね。

8月24日 今の心配事は、あさって徳島にいくときに、ちゃんと羽田で飛行機に乗り換えられるのかしら?ということです。ずいぶん離れたところが乗り場なような気がするのです。徳島空港についたら、どうなるんだったかな?あれ?ひとりで会場に行くんだったっけ・・ああ、心配になってきた・・どうしよう・・

8月23日 明日はひさしぶりの登校日、かき氷をしようと、今日、学校の冷蔵庫の氷を作る製氷器の水というか氷を入れかえようと思ったのに・・堅くて堅くてはずれないのです。あれ?ひねっただけでとれたはずなのに・・夏休みで、体の力がますますなくなったかな?しかたがないので、小さいタッパを3つ、水でいっぱいにして冷凍庫に入れてきました。ちょっと運動しなくっちゃ。

8月22日 小松の隣に「美川」という町があります。そこの大きなおまつりにおかえり祭りというのが、あるのです。それで、美川の町が全国に「おかえり」という言葉でショートエッセイを募集していて、その本があるのです。昨日、本屋さんでなにげなく手にとって、中を開きました。本当に短いエッセイなのです。700字か1000字くらい・・でもいくつか読んでいると、涙があふれてきて、顔を上げられなくなりました。「おかえり」ってこんなにこんなにやさしい言葉だったんだね。

8月21日 今日は24時間テレビ、愛は地球を救うのある日。お友達の塚田さんや横田さんや平見ちゃんを応援にこれから行こうと思うけど、応援にならないで、じゃまになっちゃうかな?

8月20日 夏休みになって、ときどき夕方のポンキッキーズを見るのが楽しみです。みんなで絵を描くどこでもキャンパスとか、髪を「カリスマ美容師」さんにきってもらわれるのとか、いろいろおもしろいです。

8月19日 昨日の日記を読んで下さった方が、「え?ヨーダ?どうやって?本当?」といくつかメールをいただいたので、作ったら画像に載せさせていただこうと思いました。そしたらもっとがんばってつくろうという気持ちがいっぱいわいてくれるので・・でもちょっと分厚い生地を買ってしまったので、針がなかなか通らなくて、指に穴があいてしまうのです。でも楽しいです。

8月18日 よく行く手芸やさんに行って、緑色の毛布地を買いました。「何を作るの?」って聞いていただいたので、うれしく「ヨーダ」って言いました。ヨーダをつくろうと思うの。魔女だとか、ヨーダだとか、顔にしわのある顔のお人形をつくるのが好きよです。それと夕方になったら、ちょっとだけキャンプをしようと思ったりしているのです。突然だけど・・

8月17日 このところ、家にずっといます。雨が降っても、晴れていても、ここ2,3日ずっと家にいて、次の本のことをしたり、お風呂を洗ったり、本棚を整頓したり、ちょっと眠ったり、また起きて、絵描いてみたり・・夏休みって感じです。

8月16日 アフリカへ行かれたお友達にアフリカのお土産をいただきました。アフリカとかタイとか、それからブラジルとか、一緒にしちゃいけないけれど、いろいろなお国の方が手で作られたものにとてもとても心がひかれます。もううれしくてほおずりしてしまうくらい・・けずりあとがはっきりわかる木のナイフ、手でおられた、絨毯のようなかべかけ、お人形・・みんなみんななんだかお国の方のたましいが入っているみたい・・私はそんなふうには作れないけどでも、私の手作りしたいしたいという気持ちがむずむずわいてきます。何作ろうかな?

8月15日 テレビで、ポルポトの大量虐殺のことを扱っておられたのを見ました。平和でいてほしい・・世界中が本当に平和だといいと思いました。人の気持ちってこんなふうにわからなくなることがあるのだろうかと怖くもなりました。

8月14日 小学校の同窓会・・会場に入っていくだけで、恥ずかしいような、うれしくてたまらないような不思議な感じ・・最初は誰?って思っていても、しぐさや声やくせが変わらなくて、ああ、・・ちゃんだ。・・くんだとお話に花が咲きました。私のことを、昔いじめた、だけどやさしいむねくんと、また昔のかわいいいたずらというか、いじめっこの話をしてうれしかったです。なつかしくて涙が出そうだった・・

8月13日 みなさんどんなお盆を迎えていらっしゃるのでしょう・・。いただくメールもいつもよりはずいぶん少ないです。きっと楽しい時をふるさとで持っておられるのだろうなあと想像しています。金沢も県外ナンバーばかりです。
 今日は平和堂で、駐車場の赤いコーンを車で踏んでつぶして、車の車輪にはさめてしまいました。駐車場の方も、警備員さんも、ありゃあっておっしゃって、でもだいじょうぶだいじょうぶって壊したコーンのことをとがめずにいてくださって、本当に申し訳なかったです。いつもどうしてこんなことになってしまうの?ごめんなさい。

8月12日 今日は、学校から、子供たちと施設見学に行きました。平成9年にできたこの施設はいろいろなところが工夫されていて、すごいなあと思ったのですが、一番すごいなあと思ったのは、入所しておられる方の、人権というか、その方の気持ちをとても大切にされているんだなあということでした。施設の中の大きなろうかにも、「南大通り」という名前になっていたり、居室も何号室とかではなくて、何番地というふうになっていたり、廊下が軽くカーブしてあって、ぱっとお部屋の中まで、見学者の方が見えてしまわないように工夫してあったり・・楽しいことがたくさん計画されていたり・・何よりも入居しておられる方の笑顔が素敵でした。

8月11日 福井に行きました。そこで、映画を見ました。プリンス オブ エジプト・・CGが本当にすごかったです。映画を見ながら、人がひとつの大きなことをなすときに、いろいろな不思議な力が、窮地を救ってくれて、それをちゃんと達成できるように助けてくれるんだなあと思いました。信じていればなせる・・ってかかっている歌でも言っていたみたいでした。

8月10日 地元の高校が、今日甲子園に出ました。9回まで5対0だったので、すごい勝つんだって思っていたけれど、そのあと、負けてしまったのです。勝った高校も、負けた方も、本当に素敵で、さわやかで、素晴らしい試合でした。地元の人が、みんなこんなに熱い心になって、応援するってすごいことだなあと思ったし、そういう思い出を頑張ってるみんながくれたんだなあと思うと、ありがとうという気持ちでいっぱいになりました。スポーツでもなんでも一所懸命って、それだけでもう感動しちゃいますよね。

8月9日 NHKの驚異の小宇宙人体のシリーズが好き・・今、毎日遺伝子をしているので、それを楽しみにしています。遺伝子のことを考えるのが好きなのです。何を?ってみんな聞くけど、遺伝子のことを考えると、人のありようとか、未来とか、つながりとか、大きな宇宙の中の自分とかが考えられるみたいでおもしろいの。

8月7,8日 大阪にいました。ふだんは企業の世界に生きておられる大人の方とお会いしたり、お話したりすることがまったくない生活をしているので、講演会などで、お会いできるのが、なんだか不思議な気持ちがします。昨日は本当にたくさんの方とお会いできて、お話することができました。会場に、忘れ物をしたり、会場から会場へつれていっていただいたり、ご迷惑をたくさんあいかわらずおかけしてしまって、恥ずかしいです。大阪の千房というお好み焼きやさんの社長さんが、根っこの会という会の、浴衣の会に呼んでくださいました。とっても楽しい会で、本当に楽しい会でびっくりしました。歌や、踊りや、お話や何もかもがすごく元気で、楽しかったです。お会いできてうれしかった・・10月にいかせていただくのが楽しみです。

8月6日 雄太さんのお母様からお手紙をいただきました。8月6日は終戦記念日というだけでなく、お母様にとっても、そしてやっぱり私にとっても特別な日です。雄太さんが広島で、8月6日の番組のために走り回っておられて、そして一月ぶりに名古屋へ帰られた日の次の朝、亡くなっておられたから・・雄太さんはいまも、風になって花になって、お父さまやお母様や、それからたんぽぽの仲間たちのことも見ていてくださると思います。

8月5日 こんなに暑いのに、しおからとんぼがたくさん飛んでいました。まるで秋みたいに涼しそうにすいすい飛んでた・・とりは誰におそわって、みんなで飛ぶときに、三角をつくるのかな?とんぼは誰に教わって、今が飛ぶときって知るのかな?
 近くの高校が甲子園に行くことになったのです。すごいな・・

8月4日 おうちから出ていないときは暑い日も、そんなに暑いのだと実感できていなかったけれど、このところ毎日出ていると、もうやっぱり暑くて暑くて、地球はどうかなっちゃったのではないかしら?と思ってしまったりしています。
 電車も飛行機も来年の1月1日は動かないかもしれないというニュース・・この間から、1月1日のことを気にしているので、どんなふうにすごしたらいいのかなと考えていました。

8月3日 帰ってきたら、白ちゃんが(真っ白のハムスター)がおなかを上に向けているから、死んでしまったのかと思って、わーんと泣いていたら、むくっと起きあがって、可愛い顔をみせてくれました。え??元気?そうおもっていて、ごはんをあげて、また見たら、またおなかを見せているので、暑いんだってわかりました。少しすずしいお部屋に入れて、うちわであおいだら元気になったよ。明日も、暑くならないか、心配です。やっぱりこの暑さ。すごいです。

8月2日 ひさしぶりの講義はとても疲れました。お話して下さる先生はもっともっと大変だし、一所懸命聞いているつもりなのに、体が痛くなってきたり、眠くなってしまったり・・学生の頃、って平気だったのかな?と何度も思いました。

8月1日 8月になってしまった・・夏休みってすぐにすぎちゃう・・あっというまに、秋になっちゃう・・まだまだ夏の真っ盛りなんだけど、どうしてだか、今日はそんなことを思いました。このあいだみた映画で、すごく大きな勘違いをしていたことが、あとで、わかってびっくりしています。ここに書きたいけど、見ておられない人もいらっしゃるから、書いたらだめだよね。本当にすっかり勘違いしていて、あとで、パンフレットを見たらわかったの。

7月31日 学校の隣に陽光園という大人の方の入園施設があって、そこには学校の卒業生も住んでおられます。今日はそこの夏祭り、暑くて暑くてこげそうなほどのお天気だったのですけど、たくさんの人でした。10円のガムの型抜きとか、20円のかきごおりとか、10円のピストルのまとあてとか、入っておられる方の楽しみというよりも、近くの小学校の子供たちにもたくさん来てもらって、地域の方とかかわりを持っていこうというお気持ちから、子供たちのために用意してくださったのだなあとわかって、とてもうれしかったです。子供たちは入所の方とのふれあいの中で、子供たちは自然に、みんないろいろだけど、それでいいんだって知っていってくれると思うのです。

7月30日 花火を買いました。大きなどーんとあがる花火も大好きで、このところずっと見ていないから、それだって、すごく見たいのだけど、小さな花火も大好きです。いつ花火をしにいけるかわからないけど、でも、いっぱい入っているのを買いました。線香花火も可愛いよね。

7月29日 何か作りたい病がまたむくむく顔を出してきたので、手芸やさんに行きました。パッチワークの布を買って、それからお人形さんの顔にする布も買いました。あとね、石も拾ったの。何ができるのかしら?

7月28日 とうとう、スターウォーズを見ました。どきどきしたり、はらはらしたり、怖かったり涙が出たり、いろいろな星の人が、とても可愛かったり、すごかったりして、ずうっと見入りました。おもしろかったです。映画大好き!!

7月27日 夏休みに入って最初の登校日。ちょっと会わなかっただけなのに、すごく懐かしいし、うれしいし、みんなもにこにこしていました。みんなで「ごんぎつね」のビデオを見たら、悲しい場面になったら、結末をわかっていても、やっぱり泣いてしまって、恥ずかしいなと思って周りをみたら、やっぱり他の人も目を赤くしていたのでした。ごんぎつねはやっぱりやるせないお話。

7月26日 ただいま・・仙台と三島から帰ってきました。また素敵な方とたくさんお会いできて、私幸せだなあと思いました。もし、こうして呼んでいただいたりしてなかったら、絶対にお会いできなかった方や、お知り合いになれなかった方とお話したり、お知り合いになれて、少し違う世界のお話もきけたりして、すごく幸せって思いました。仙台の駅に、仙台の七夕のかざりがあったよ。あれは何でできてるのかな?ってさわりに行ったら、紙でした。こんどあんな大きな飾り作ってみようかなって思いました。

7月24日 明日は仙台、あさっては静岡に行きます。それで明日は日記をおやすみします。このあいだから「エジプトがすきだから」という本を見ています。(読んでいます)エジプト・・インド・・アフリカ・・タイ・・行ったことないけど、行ってみたくて、旅行記を読むのが好きです。イラストで書いてあったり、エピソードがあふれていたり、そういう旅行記を読んで、少し旅行に出掛けたような気分でいるのが好きです。一生のあいだにいけるのかな?

7月23日 あ、今日は丸い切手の出る日だったと急に思い出して、近くの郵便局に行って、丸い切手と、同じブルーナーさんの50円切手も買いました。お手紙のお返事を出すときに可愛い切手だとやっぱりうれしいです。

7月22日 今日はすごく暑くて、ぼおっとしていました。車に乗ったら、なんとハンドルがなくなっているので、びっくりしました。どうしてなくなったのだろうと頭の中が真っ白になりました。でもすぐに左側のドアから間違って乗ったからだとわかって。。自分のことながらおかしいなあと思いました。

7月21日 ああ、あぶなかった・・明日の講演会の場所が、加賀市民センターというところなのだけど、山代にも似た名前があって、そこだと勘違いをしていました。だから明日はそこへでかけようとしていたけど、違っていた(大聖寺でした)と電話をいただいて、初めてわかりました。よかった・・あぶなかった・・遅刻したら、大変だった・・
 明日は1時半からと7時半からと同じ場所で二回講演会があります。

7月20日 海の日・・小さいときから海が好きでした。いつも海のことばかり考えていた・・ベッドの中で、目をつぶって、海のひとつひとつの波のこと、すなの間に入っていく、波しぶきのこと・・その音のこと・・熱い砂が、きらきら光っていること・・遠くまでつづている海の上にとぶかもめのこと・・私はベッドにいたけれど、心はきっと本当にいつだって海にでかけられたのだと思う。

7月19日 ホームページは誰が作っているの?どうやって作っているの?というご質問をたくさんいただきます。ホームページは私が作っています。誤字だらけでごめんなさい。あちこち、つぎはぎだったりするのです。ごめんなさい。最初は、HTMLをつかって、書いていました。でも今は、ページミルというソフトをつかっています。それだと、とても簡単で、私でも簡単につくれます。もっとすごいことも出来るのでしょうけど、できるだけ軽くしたいなあと思いながら、でも音楽も入れたい・・バ背景もしょっちゅう変えたいとよくばって、楽しんで作っています。

7月18日 大ちゃんから電話・・とても元気そうでした。お父さんもお母さんも・・みんな元気そうでした。夏休みには会えるねと大ちゃんは笑っていました。このあいだ夜中の電話は大ちゃんだけだったけど、今度はみんなの声がきけました。このごろ大ちゃんは徳島の方にお世話をいただいて、メールを送ってくれることもあるのです。遠いけど、近くだと思えてうれしいです。

7月17日 月曜日に終業式、そして次の日から夏休みです。今年はあんまり暑くないので夏が来たという感じがしません。学校はときどき、あるけれど、でもいつもよりはいっぱい自由な時間があるので、何をしようかなと楽しみです。私は映画をいっぱいみたいな・・本も読みたいです。それから絵も描きたい・・ピアノも弾きたい・・欲張りな私・・

7月16日 昨日の夜から、病気のハムスターの具合がとても悪かったのです。ハムスターは癌で、もう体中が癌で、毛もはえてなくて、ぼこぼこで、膿も出ていて、やっと歩いていました。きっと痛いだろうと思うのに、皮をむいて、すりつぶしたひまわりを毎日朝と夜4つぶづつ食べていました。夜つらそうだったので、何度も見ていて、私の手の上にずっと乗っていました。朝、学校へ行きたくなかった・・心配でした。おうちに飛ぶように帰ってきて、かごを見たら、こっちをじっと見ていた。よろよろ歩いてきてくれて、またそっと手に乗せたら、ずっと見ていて、すぐに動かなくなりました。そして、もう息をしなくなりました。お花のところに埋めました。少し泣きました。

7月15日 雨が続いていて、いろいろなお花や植物が、とけてきていて、腐ってきて、あーあ・・と思います。だって、ああなっちゃったら、何をしていいのかわからないのですもの。でも草はとてもとても元気で雨で草取りをちょっとしなかったら、もうすごく大きい草が生えています。

7月14日 通知簿ってどう考えたらいいのでしょう?少なくとも数字で人を評価するのはちょっとおかしいなあと思います。いま、通知簿を書く時期で、ないしょだけど、連絡帳の一つだよね、したことと、素敵だったことを書こうなんて思って、でも通知票という名前なので、やっぱり気が進まず、ぱぱっと書いて終わりにしてしまいたくなります。私も誰かに紙に何か評価されていたら、やだな・・比べられたり、不安になったり、落ち込んだり・・そうなりそうで嫌だな

7月13日 今日は高校生の友達が、一日学校に来て、すごしてくださる季節の会がありました。風船バレーをして、それから焼きそばを作っておにぎりと一緒に食事をして、それから自己紹介ゲームというのをしました。自己紹介ゲームというのは、みんなで輪になって、順々に自己紹介していくのだけど、最初っからの人の名前を全部言うのです。田中さん、山田さん、山下さん、鈴木さん。。と言う具合に。。お名前を覚えるのが大のにがてな私には少しどきどき。。のゲームでした。

7月12日 今年はなんだか涼しいみたい・・もうすぐ夏休みだなって思えないもの・・冷夏なのかな?夏はやっぱり暑いのが好きです。空が青くて、空気が少し白くて、海も暑くて、空が高くあがっていく・・

7月9,10,11日 北海道にいました。何からお話したらいいかわからない・・でもあこがれの北海道に行って、すごくうれしいことがいっぱいありました。一緒に行われた、授産所に通っておられる方の作品展がすごかったです。段ボールで作られた、カメラやカセットデッキの作品がなんて素敵だったのでしょう。それから木で作ったバスは中の座席もみんな本物そっくりなんだよ。絵がね、また素敵だったし、それから出会った方もみんなすごく素敵だった・・本当に何からお話ししたらいいかわからないです。美瑛町と小樽にも連れていっていただきました。感激したこと。。いっぱいありがとうございました。

7月8日 明日からいよいよ北海道に行きます。まだお会いしたことのない方ばかり・・空港でみつけていただけるかしら?ちゃんとひとりで、乗り換えできるかしら?と不安でいっぱいだけど、楽しみです。よろしくお願いします。

7月7日 たなばたのお願い・・どんなお願いをされましたか?学校のお願いは、子供たちの可愛いお願いや、大人たちの「万馬券があたりますように・・」「5キロやせますように・・」というお願いをいっぱいさげて・・きっと今頃、お星様とお話していると思います。

7月6日 北海道がもう少しになりました。どんなにきれいでしょう・・カメラを持っていきたいなあと思ったり・・でも少しでも荷物を減らさないと持てないからと思ったり・・しています。おっちょこちょいなので、ちゃんと羽田で乗り換えられるかしらと思って、チケットを持ってきて下さった方にいろいろお聞きしたら、とても親切な方で、旅行中車を安く停めておけるところや、カウンターで言わないといけない言葉とかを紙に書いて下さって、何かあったら、すぐに電話してくださいと携帯電話の連絡先までかいて下さいました。だからきっとだいじょうぶ・・

7月5日 7月になって、行事が続きます。明日は市営プールに行くのです。水着も今年は新しいのを買いました。中学のときはすごくたくさん毎日泳いだのに、もうすぐに沈んでいきそうです。子供たちと浮き輪でういていることになりそう・・です。

7月4日 山中温泉に行って来て、帰りに山代を通ったときに、大ちゃんもうここにいないんだなあって思って、しょっちゅう、迎えにきたよねって思って、なんだか悲しくなってしまいました。それからやっちゃんにも会いたくて、おうちを探したけど、留守でした。もっと寂しくなりました。

7月3日 小林さんとけいちゃんが新しくできた「みんな大好きU」を速達で送ってくださいました。うれしい!!大好きなピンクです。講演録だからお話言葉のそのままなので、癖だとか、繰り返しだとかが多くて恥ずかしいけれど、それが私のお話そのままで、またたくさんの方に見ていただけたらうれしいです。小林さん、いつも本当にありがとうございます。速達と言えばこのごろ、うれしい速達ばかり・・「きいちゃん」の絵を描いてくださった、多田さんの「多田順さんを囲む会」が東京であったので、でかけられなくて、くまさんに夕日色に染めたゆかたをきせて、秋の花たばと、ちいさい「きいちゃん」の本を持ってもらって(ぬいぐるみ)を贈りました。「すごいすごい!!うれしい!!」という多田さんの速達・・私もすごくうれしかったです。やったね。

7月1日2日 合宿はキャンプファイアーもお散歩もお昼ご飯作りもみんな晴れて外で出来ました。みんなとおふろみんなとずうっとご飯って、とってもうれしいです。二日間終わって、ちょっとぼおっとしていて、それなりに疲れたけれど、ますますみんなが大好きです。もっともっと仲良くなりたい・・

6月30日 毎日新聞にアグネスチャンさんが、きいちゃんを紹介して下さったと聞きました。うれしい!!そして、こんなふうにたくさんの方が応援して下さって感激です。雨が降っているけど、明日は今日買った材料やたくさんの荷物とともに、大杉へ合宿に行って来ます。

6月28日 ものすごい雨・・九州は大変なことになっているとテレビが教えてくれています。だいじょうぶですか?こがさん、ろーずさん、かぜさん、けんさんのお母様・・みなさんだいじょうぶですか?
 明日は合宿のお買い物に行きます。ひとりひとりが厚紙に、買うものを書いて持っていきます。栄ちゃんは、にんじん・・しょうちゃんは福神漬けというふうに・・上手にみつけられるかな?上手にお金がはらえるかな?それから好きなデザートもひとつ買えることになっています。

6月27日 もうすぐ大杉での合宿があります。みんなでご飯をつくって、キャンプファイアーをしたり、お風呂に入ったり、一緒に眠ったり・・一日中、子供たちといれる楽しい時間がもう少し・・あさって、ジャスコにお昼ご飯のカレーの材料を買いに行って、その次の日と次の次の日が合宿です。

6月26日 名古屋から帰ってきました。天むすにはやっぱり縁がないみたいなんだけど、でもおいしいものをたくさんいただいて、うれしいこともいっぱいあって、雨が降ったけど、そのことも、なんだかすごくうれしくて、よかったです。ありがとうございました。講演会に来て下さった方で、安藤さんとおっしゃる方が、盲学校を出られた後、バイオリニストで、お坊さんで、マッサージ師をしていらっしゃるとおっしゃっておられて、ひとりでどこへでも行くと、「どうやってこられたのですか?」とたずねられて、電車ですとお話しすると、ひとりで?とびっくりされる・・というお話がありました。まだ日本では障害を持った人がひとりで出掛けるって信じられないお話だということで、心に残りました。

6月25日 明日は名古屋へ行って、次の日は安城に行きます。上手にお話ができないので、しょっちゅう心配になります。ごめんね。でも一所懸命お話しますね。金沢は雨でした。久しぶりに子供たちと金沢の片町に行きました。お買い物をして、お散歩もして、お昼も食べました。一緒にいられるってすごく幸せです。

6月24日 去年と同じ形の不思議なかたつむりが同じところにまたたくさん出てきました。事典にも載っていない不思議なかたつむり、透き通っていて、とがった巻き貝みたいなおうちを背負っていて、小さいのです。かたつむりが同じ場所に出てきたのはどうしてかな?かたつむりは今の季節以外は何をしているのかしら?

6月23日 今日はすごい雨が降りました。ざぁーーという音・・何の音?って思うくらい・・土の上に落ちた音、歩道に落ちた音・・屋根に落ちた音。遠くの音・・たくさんの音が重なり合って雨の音を作っている・・

6月22日 歯医者さんに2週間に一度ほどしか行けないので、まだずっと通っています。歯医者さんはすごくやさしくて、怖くないように、緊張しないようにしてくださるのに、いつもすごく緊張します。なおしたところの隙間があいて、またなおしているのだけどキーンってしているときに舌をどこにおいたらわからなくなってしまうのが、今はとても怖いです。

6月21日 みんなで中庭にプールを設置しました。ビニールプールと考えるとすごくすごく大きいのだけど、普通のプールほどと言うわけには行きません。でも水をいれたら、ビーチパラソルや椅子も出して、海みたいにして遊ぶのです。みんな大喜びです。

6月20日 ちょっと雨がふったり、晴れたり、曇っていたり・・また晴れたり・・のんびりした日曜日。ともちゃんが、ともちゃんのおうちで前につくらせていただいたお茶碗の釉薬がけをするよと呼んでくださったので、でかけました。おっちょこちょいだから、作ったおひなさまをこなごなにしちゃったり、他の人のお茶碗にさわっちゃったり、かけちゃったり汚したり・・歩いたり、動くたびに何かしてしまうので、座ってて、他の方に遠くにあるものをとっていただいたりしながら(本当に迷惑をかけてばかりいながら)楽しく釉薬をかけました。どんなのになるのでしょう・・とても楽しみ。お茶碗4つビールのカップ1つ。こなごなになったおひなさま1つ、お香立て2つ。

6月19日 父の日。一日はやいけど、プレゼントしました。スポーツウェアの半袖半ズボンの上下とか、ビールとか靴下とかなんだか思いつくままいろいろをプレゼントしたら、すごくうれしそうな顔をしてくれて・・本当にうれしかったです。プレゼントって、半分はするほうの喜びなんですよね。

6月18日 98歳ですという方からお手紙をいただきました。とても丁寧な万年筆の字のお手紙でした。「どんな方にも人生があります」そうおっしゃって、私はそのことを、当たり前のことだけど、そうなんだ・・って今更しみじみ思いました。お手紙を下さった方の人生・・私の人生・・子供たちの人生。うれしいこと、悲しかったこと、楽しかったこと、苦しかったこと・・・たくさんの積み重ねで、今があるのですね。当たり前のことだけど、今日はやっぱり「そうなんだ・・」って思いました。

6月17日 「大雨大風警報(という名前でしたっけ・・大雨すごい風警報のこと)」だったのですけど、本当にすごい風でした。お花もみんな倒れてしまって・・雨より、日照りより、大風が一番お花を痛めますよね。

6月16日 父の日。もう少しです。「何がほしい?」って聞いても「いいんだよ」って言います。でも、何か考えるのだって楽しいのです。学校では白いネクタイを思い思いに染めました。

6月15日 お昼から出張でした。特殊教育放送連合会という会の総会と研修会だったのです。マックでビデオから画像をとりこんで、編集してあるビデオを講師の先生が見せて下さいました。子供たちのいい表情をたくさん編集したビデオで、しらない子供たちなのに、素敵で、なんだか感動して泣きそうになるくらいでした。パソコン・・どんどんどんどん可能性が広がるんだよねって思いました。

6月14日 きょうは運動会の代休でした。それで映画を見てきました。「鉄道員(ぽっぽや)」を見ました。健さんとても素敵でした。北海道の景色も口では言えないほどきれいでした。

6月13日 ものすごく暑い日でした。運動会は中で行われたけど、それでも暑くて暑くて大変でした。でも、みんなすごく頑張っていて、にこにこ楽しそうなのがとてもうれしかったです。それから応援しているみんなのお顔もとてもうれしそうだった・・次は合宿のための事前学習がはじまります。

月12日 明日は運動会。今日のようなお天気だと、暑すぎないかと少し心配です。お日様はとってもありがたいものだけど、ずっとお日様の下にいるとそれだけで疲れちゃうものなんだよね。

6月11日 夏のようなお天気の中での総練習になりました。コンクリートの照り返しがすごくて、子供たちは出番以外は保健室に入ったり、テントの中で休んだりということになりました。本番はこんなお天気だったら中にしようか・・どうしようとみんなで話したりしました。

6月10日 去年まで学校におられた秀ちゃん先生が久しぶりに学校にこられました。来られただけで、もう秀ちゃんもにこにこ、私たちもにこにこ・・ちょうど運動会の準備があった日だったのですが、いっぱいお手伝いをしてくださって帰って行かれました。過程を教えてるんだ・・珠結びとか・・夜中に一所懸命練習したよって・・秀ちゃんは今小学校の先生です。

6月9日 学校に行く途中の麦畑が全部刈られました。麦畑が黄金色になっているのを見ると、秋の景色みたいだなあと思います。稲の穂みたいです。風が吹くと、麦の穂が波をうつみたいに揺れます。車を停めて見入ってしまうほどです。

6月8日 きいちゃんの重版が決定したとアリス館の後路さんからFAXをいただきました。こんなにはやく重版になるなんて思っても見ませんでした。いつもいつも応援して下さってるみなさんのおかげです。ありがとうございます。

6月7日 ひさしぶりに夜に海を見に行きました。お魚がきっと中にいっぱいいるんだよね。長い魚もくねくねと泳いでいて、小さい魚もたくさん集まって眠ってるかな?暗い海を眺めながら、海の中をみていたかった・・

6月6日 ちょっとおたずねします。和さんからのおたずねですが、たんぽぽのMLにnakazumi eikoさんのお名前で登録してくださった?方のアドレスをお知りになりたいそうです。どうぞ私の所にでも和さんのところにでもメールをいただけますか?お願いいたします。
 きいちゃんの本のことで、朝日新聞に載っていたね、北國新聞に載っていたよとうれしいメールをいただいて、ありがとうございました。私もとてもうれしい・・だって、きいちゃんのお話、たくさんの方にしたのだもの・・

6月5日 宮本先生のお母様の粘土のお花の作品展を見に行きました。手にとらないとわからないくらい、本物そっくりで、花弁や色やお花の姿がとてもとても美しくて優しくて感激しました。知らず知らずゆうちゃんの口癖の「すばらしい・・」が口をついて出ました。お母様は私にあじさいのお花を下さいました。今おうちでながめていて、これが粘土だなんてとやっぱり不思議です。科学者と絵描きさんとそれから華道の師範さんとそれくらいたくさんの目で本物のお花をみつめておられるのだろうと思いました。

6月4日 パーティに出席したときに使う小さいバッグを作っています。出席する予定もないのだけど、本のグラビアでみたバッグがとても可愛くて、素敵で、おしゃれに見えて、それから手作り心をくすぐられるようなバッグだったので、作りたくなったのでした。

6月3日 6月1日からクラスメートが一人増えました。しゅうちゃんという男の子です。昨日は、車椅子の上に後ろ向きに座って、背もたれに顔をうずめていたけれど、今日は、前をむいて、にこにこ笑ってくれました。少しずつ、少しずつ・・

99/09/01〜99/11/30

過去の日記目次へ

メニューへ