☆月★日の私

6月2日 すごくたくさんの人でした。教え子さん、同僚の先生、お通夜の式場にはとても入り切らなくて、その何倍もの人が、ずっとお焼香の順番を待っていました。みんな泣いていました。いつもいつも子供たちのこと、真剣に考えておられる方でした。

6月1日 初任のとき、一緒におつとめしていた友人が亡くなりました。たくさんの同僚と初任の頃、夜遅くまで子供たちの話しや養護学校をとりまいているいろいろなことについてずっと話しをしました。それが今の私にはとても大事な宝物になっているのです。とても悲しい・・ご家族はもっと悲しいでしょう。私何もできない・・

5月31日 「きぃちゃんを」読みましたというメールを岐阜の方からいただきました。うれしかった。装丁も好きですって、内容も・・ってありがとう。きぃちゃんのお話を読んでくださったことももちろんもちろんすごくうれしい・・でも、知らない所の知らない人とこうして、お話するきっかけができたことがとてもうれしい・・私よくばりだから、もっともっともっとたくさんの人といっぱいお友達になりたいの。

5月30日 樹心社の亀岡社長さんが金沢に販売のPRのお仕事で来ておられたので、少しお会いしました。亀岡さんは本やさんや新聞社やテレビ局ひとつひとつを本を持ってたずねられるのだそうです。筆者の出身地は全国どこへでも出掛ける・・だって、心を込めて作った本なのだもの・・とおっしゃる亀岡さん。なかなかできないことだなあと思って、「さびしいときは心のかぜです」「僕の上の星・・」のときもそうしてくださったのだったと思いました。

5月29日 昨日から、静岡の大好きなお友達が遊びにきてくれていました。お話したり、笑ったり、食べたり・・お泊まりしてくれて、でも朝にはもう帰ってしまったけど、「お泊まり会みたいで楽しいよね」って言い合いながらうれしくすごしました。離れていても、大事な大事なお友達です。

5月28日 運動会の準備がすすんでいます。高等部は自分の得意のことを披露します。ゆうくんはバスケットをすることにしました。小学部の先生が、フラフープの輪を鉄の棒につけておられるのを見て、バスケットゴールを作ろうと思い立ちました。西瓜の網みたいに編んだら出来るかなと思って、荷物ひもを結びつけて編んでみました。そしたら大成功。巨大なバスケットゴールができあがりました。

5月27日 避難訓練でした。こんなときに力がないのがとても残念です。車椅子に乗ってもらおうとしてもむつかしいし、今は他の同僚の先生にお願いして乗せていただいているけど、もし本当の火事だったら、そしてふたりだけで、下に降りていたらと思うとやっぱりもっと力持ちになろうと思います。今13:00からみんなで体操してるんだよ。えいたくんはそんな私たちを少しあきれた顔で見上げながらみています。

5月26日 美術で運動会の入場門を作りました。木で作った門に絵の描いた紙を貼るのです。6月の運動会だからあじさいの絵にしました。ゆうすけくんのあじさいの葉っぱや花がいろいろな色できれいできれいで、ゆうすけくんの口癖の「すばらしい・・」をみんなも何度も言いました。

5月25日 きょうもゆうすけくんがお休みでした。とってもさびしい・・金曜日からずっとです。風邪がはやっているのです。講演会の新しい予定をのせました。

5月24日 明日は今年初めての近くの中学校との交流授業があります。最初はお昼からだったのだけど、中学校の先生が、しっかり交流したいのでもっと時間をとりたいって言ってくださって、午前中の交流になったのです。あう前に、こちらからはデジタルの写真とメッセージをお渡ししたら、中学校からも自己紹介の絵とお手紙をいただきました。車椅子体験やゲームなど、きっと仲良しになれるよね。

5月22,23日 埼玉の吹上の図書館で講演会がありました。俊さんは私のメール友達です。絵本の絵を描いておられるある方を探していて、MLでお聞きしたときに、親身になって探してくださったのがそのきっかけになりました。本当にお世話になりました。図書館ですごくつめたいおしぼりや朝取りいちごを出して下さって、すごくうれしかったです。ありがとうございました。

5月21日 今日はとても幸せな一日でした。朝一番に父と母と妹におたんじょうびおめでとうの手紙をもらって(でも妹もお誕生日なのです。双子だから・・)学校に行ったら、お誕生会だよって、宮本先生や上先生やえいたくんがドーナツを揚げてくれていました。FAXやメールや掲示板やお手紙やたくさんの方にもお祝いしてもらって・・ああ本当にうれしい・・です。明日は埼玉の俊さんの図書館で講演会です。

5月20日 今日から、またみんなでお昼に体操をしています。私の体操ってなんだか変みたい・・小さい頃から、走ったり、体操するとみんなが笑うのです。ぜんぜん気にしないけど、なんだかきっとどこかがみんなと違うんだと思うのです。いったいどこなのかなあ・・あ、でもそれは体操だけでなくて、おしゃべりも、英語もみんな「かっこちゃんっておかしい・・」って言われたから、やっぱりおかしいんだよね。笑われると、それが自分でもおかしいです。

5月19日 「きいちゃん」の本をアリス館の後路さんが送ってくださいました。ハードカバーになっていてびっくり!!ハードカバーの本って初めてなのです。もうちょっとでお誕生日なのだけど、2日はやい素敵なプレゼントをいただいたなあって思いました。後ろさん、それから絵を描いてくださった多田順さんありがとう。
 伊藤先生に習って、ばけつに泥とぼかしを入れて、それからお水を入れて、もみをまきました。お米を作るのです。でも一つ不思議なこと、お水入れたまんまでくさったりしないのかしら?はやく芽が出ないかな。

5月18日 えいたくんは車椅子のまま音楽を聴いたので、場所が、横の上のほうの場所でした。そこって、なんだか椿姫とかオペラ座の怪人で、特別の人が座る席みたいにとてもみはらしがよくて、音楽の演奏はもちろん、会場中もよく見えて、えいたくんはそのこともとてもうれしそうでした。そこにいたら、石川県中の養護学校の子供たちがみんないろいろな形で音楽会を楽しんでいるのがよくわかりました。

5月17日 明日は音楽会でみきちゃんに会える、まりちゃんに会える。みんなに会える。やっぱり心を少し残してきたのかな?
 だけど、瀬領の子供たちもきっとみんな大喜び。とてもうれしいです。

5月16日 あさって、金沢の養護学校のみんなが金沢のアンサンブル金沢の音楽会に集まります。子供たちが音楽が好きだから行くのが楽しいのはもちろん、懐かしい顔に会えることもまた楽しみです。毎年、会場のあちこちで、「元気だった?」「大きくなったね」の声が聞かれます。

5月15日 ともちゃんのおうちにこのあいだ教えてもらったお茶碗の内側や外側をけずりに行って来ました。私この作業がとっても好きです。けずっていると、自分の中の要らない部分とか、よけいなものとかが削れていくようないい気持ちがするのです。

5月14日 お旅祭りに出掛けました。お祭りっていいですよね。小さい頃、どうしても金魚がすくえなくて、それなのに、一目惚れして金魚がいて、その金魚をあかずにお祭りの水槽の前で座ってみていたことを思い出します。父と母が「もう行こうか」と言うまで、1時間くらいも見ていたような覚えがあります。どうして父も母もそれをすくわなかったのかなと今不思議に思ったりもするのですが、それはとてもとても大きな金魚で、アイスクリームのカップのようなものですくうことは父にもむつかしかったのかもしれません。

5月13日 可愛いもの大好き。新しいものも大好き?なので、ファービー人形の日本語版の申し込みをしました。おうちにきてくれるのは29日。可愛いものって本当に大好きなのだもの。

5月12日 今、坂本龍一さんのCDを聞きながらいます。そんな気分です。梅雨が近くなってくると思ったら、そんな気分になりました。でも今日はとってもいいお天気でした。明日もいいお天気になりそう。もうお花への水まきが欠かせません。

5月11日 小松のお旅まつりが近づいています。子供歌舞伎が有名で、今年は100年目?とかで日本中の子供歌舞伎が集まってくるのだそうです。子供歌舞伎は本当に歌舞伎をしておられる方が毎年指導しに来て下さって、演技はもちろんお化粧もかつらも衣装もみんな素晴らしいのです。お祭りって大好きです。金沢の100万石まつりももうすぐです

5月10日 車を運転していたら、すごく素敵なトラックと隣あわせになりました。虎さんの模様のトラックです。よく見たら、「石川動物園」の文字。新しい動物園のトラックだ・・荷台には何か茶色の袋がたくさん載せてありました。動物たちのご飯だね・・きっと。前の動物園はとてもとても狭かったから、とてもつらそうだったけど、今度はきっとすごしやすいね。

5月9日 母の日のプレゼントを何にしようかと迷って、お花やさんに行ったら、「ジューンブライド」という名前のピンクのあじさいが、本当にきれいだったのです。レースみたいな花びらがとてもやさしげで、これにしようときめました。その鉢をかかえて歩いていたら、途中に陶器でできている犬が、じっと私をみつめてなんだか「連れていって」って言っているみたい・・それもプレゼントに買いました。

5月8日 去年の冬に続いて二度目。ともちゃんのおうちの陶芸教室に参加させていただきました。コーヒー茶碗、ご飯茶碗、ビールのお茶碗、お香立て、おひなさまをつくりました。私、やっぱり何か作るのってすごく好きです。楽しくて楽しくて仕方がないのですもの。今回はお香立てやお雛様作りもとても楽しかったです。お香立ては、ひとつはふくろうが木にとまっているもの。それからもう一つはビルが並んでいるものを作りました。

5月7日 母の日のプレゼントを美術の時間に作りました。白木の箱に、ステンシルで絵を描いたり、塗ったりしました。プレゼントってうれしいものですよね。もらうお母さんだけでなく、大好きなお母さんに、プレゼントできるということが子供たちにとってもとてもとてもうれしいことなのですね。私は何をプレゼントしようかな?

5月6日 久しぶりの学校。じゃがいもがすごく大きくなっていてびっくり。ぜんぜん出ていなかった花の芽も出ていてびっくり・・植物って見ていても大きくなってないみたいだけど、きっと音をたてそうなくらい目の前で大きくなってるんだなって実感しました。明日行ったらまたお休み。土曜日はともちゃんのところでまた茶碗を教えてもらいます。

5月5日 こどもの日。きょうはいいお天気。白山のふもとを通って、福井の勝山へドライブに行きました。山の色って言葉にできないくらいきれいだった。それから大ちゃんと一緒に描いて、私の部屋にかざっておいてねと大ちゃんが言っていて、そのままになっていた観音様をふたつマレーシアのおみやげの布にくっつけて、お部屋に飾りました。大ちゃんが描いて、私が色を塗ったの。なつかしくなりました。5月3、4日 名古屋の東別院の人生講座に呼んでいただいたので、でかけてきました。3年前に子供たちの作品展を開いて下さった方やそのお仲間の方がまた温かく迎えて下さって、遠くにいても、心でつながれることの素敵さすばらしさを思いました。大ちゃんの詩でまだどなたにもお話したことのない詩をいくつも見ていただけてうれしかったです。

5月2日 明日名古屋に出掛けます。今日は金沢へお買い物に行きました。あったかい日で、兼六園にも2万人の人出だったのですって。ひさしぶりに妹と遊びました。ふたりでいると学生のときに一緒にお買い物にきたことを思い出します。

5月1日 連休中は県外の車が多いです。昔はナンバーに県が書いてあったけど、今は大きな所は地名だったりするから、いったいどこの県にこの地名があるのだろうと????と頭の中が?マークだらけになります。ただでさえ、何もわからないのに、でも知りたがりだから、どこどこ?と聞いたりします。

4月30日 あーあん、ごめんなさい。とうとう講演会にすごくたくさん遅刻してしまいました。本当にごめんなさい。いつも道に迷うから、それだけは決してしないようにと思っていたのに、2時間もそのあたりをうろうろしていても、どうしてもわからず、電話をかけてもつながらず、でもそれも、私が金沢の市外局番が076なのに、昔0762だったので、そうかけていて、結局2をふたつ重ねてたからかからなかったので、本当に本当に申し訳なかったです。それなのにみなさん温かく迎えてくださってありがとうございました。もうけっしてけっして遅れないようにしたいです。

4月29日 連休の最初の日。どうしておられるかなあって一人一人のお顔やお顔の知らないお友達はお名前を思い出しています。どうしていますか?私は連休最初の日はゆっくりゆっくりすごしました。お友達がパソコンを作ってくれるのを見ていたり、おうちで本を読んだり、お昼からお風呂にはいったり、作ってくれたパソコンをどうして使うのかなって遊んだり・・そんなふうにしてすごしていました。
 明日は金沢の八日市に講演会で呼んでいただいたので、夜に行くよ。

4月28日 今日遠足にいけました。少し雨だったけれど、ほとんど恐竜館の中にいたので、だいじょうぶでした。恐竜館は白山のすぐふもとのところにあります。途中で見た、峡谷の風景は本当に恐竜が住んでいそうでした。山にはまだ雪も残っていて、外の温度計はなんと1度です。びっくり!!恐竜の本、昔から好きでよく読みました。化石を探すのも好きでした。あんな大きな骨。掘ってみたいな。

4月27日 明日は遠足で、恐竜館に行きます。加賀は恐竜がよく出土するのです。それですごくよくできた恐竜大の恐竜のロボットがお口を開けてガオーって言います。それから化石広場で化石もとれるのです。でもお天気予報では明日は台風が近づいてきていて雨なのですって。

4月26日 石川テレビに赤井朱美さんというディレクターさんがおられます。大ちゃんのことをとり続けてくださったお友達もディレクターさんです。いくつもいくつも話題をさらった番組をつくられた方で、今度は「きよしとのぼる」という番組。おはがきが届きました。だから紹介。「3月に放送した「きよしとのぼる」。大好評につき再放送することになりました。番組の主人公は知的ハンディを持つ松本清さんと中村登さん。障害者施設を出た二人は地域で暮らしながら、それぞれ石の加工工場、精肉工場で働いています。職場の仲間に支えられ、また様々な人たちに出会いながらたくましく生きるふたリの姿を通して、「障害とは何か」「支え合う社会とは何か」を問いかけます。ぜひご覧下さい」というものでした。5月1日(土)午後3時からです。

4月25日 気がついたら、どんどん変わってきて、山が何種類もの緑の色で覆われています。今日の雨でまた木が音をたててのびそうなくらいに葉っぱをのばしていました。つぼみもどんどん大きくなって、あたりじゅうがなんだかみずみずしいです。

4月24日 「きいちゃん」の印刷見本をアリス館の後路さんが送ってくださいました。着物のような本。とてもいとおしい本ができあがりそう・・そうそう本のページを整理しなくちゃと思って、アドのドアのページを参考にさせていただいて、本のページを作り直しました。

4月23日 どうしたら表紙のページがもっと軽くなってくれるのでしょう。ときどき凍ってしまうし、ときどき止まってしまうし・・でも絵も音楽もみんな大事に思ってるし・・でも重たいし・・毎日見て下さってるお友達に・・・ごめんなさい。

4月22日 選挙カーがちょっと苦手です。みなさん一所懸命に手をたとえば、歩いている私に振ってくださって、もし違う方に投票しようと思っていたら、手を振ったら、うそつきみたいだし、手を振らなかったら、あんなに振って下さってるのに・・とつらくなるから・・だから選挙カーはにがてです。声がしたら、すごいスピードで(と言っても走るのすごく遅いけど)逃げて、どこかに隠れます。

4月21日 学校の中庭にこいのぼりが泳いでいます。大きなこいのぼりが三匹とすごく小さいこいのぼりが3匹。まるでめだかみたいに小さいけど、一所懸命泳いでいます。今日はお天気がよくて、小さいこいのぼりの影がまたとてもかわいくてかわいくてたまりません。

4月20日 今度でかけさせていただく名古屋別院は子供たちの作品展を最初に県外で開いて下さったところなのです。大好きなお友達にまた会えるのがうれしいです。絵本の見本が仕上がってきたよ。とても素敵にできたよとアリス館のうしろさんからお電話をいただきました。楽しみです。

4月19日 去年の秋のすすきがちょうど穂を落として、魔女のお人形のほうきにちょうどいいので、それをえいたくんととってきました。ちょっと顔にさわっただけなのに、顔や手がすすきでかぶれたみたいにかゆくはれたので、ああ、魔法だ魔法だとえいたくんにお話ししたら、今までなんにも言わずにいたのに、急におかしくてたまらない様子で笑い出しました。私もうれしくてたまらなくなって、何度も「魔法にかかった」と騒いでいました。そしてそのたびにえいたくんが笑ってくれて、うれしい日でした。

4月18日 テレビで、小泉今日子さんが、おいしそうな苺たっぷりのパイを作っておられるのを見たら、たまらなくなりました。おいしそう・・今はパイシートも出ていて、すごく簡単にパイができますよね。おいしい紅茶を入れて、食べたくなりました。

4月17日 バザーがあるのは2月だからまだうんと先なんだけど、今年はどんなものを作ろうかと宮本先生とそのお話をよくしていて、作るのが楽しみです。このあいだ、いただいたはまぐりはお雛様を作るのに、きれいに洗って干しました。リースにするためのつるもとりに行くつもりです。それからビーズで携帯のストラップも作ろう、軍手の小さいな蜂も作ろうと、見本作りもしています。

4月15日 栄太君は話し言葉としての言葉がなかったりして、いろいろなことがむつかしいんだと思われがちだと思うのです。私も時折そう思ってしまっている自分に気がつきます。でも今日、横になっている栄太くんの頭の下に、うすいまくらを入れようとしたら、自分の頭をもちあげてくれたと思いました。偶然じゃないと思いました。車椅子にテーブルをつけるとき、手を万歳して入れやすいようにしてくれました。栄太君とはやくいろいろな気持ちの伝えあいがしたいです。

4月14日 ピアノは上手ではないけれど、それから譜を覚えることができなくて、楽譜がないとぜんぜん弾けないけど、弾くのは好きです。ピアノにを弾くときにいつもそばにいてくれる隆君という友達がいます。亡くなってしまった友達だけど、いつもピアノを弾いていると、そばにきて、「あいかわらず下手だね」とくすくすわらっていてくれているに違いないと思います。私の気持ちに隆君のことを書きました。

4月12日 桜が散り始めました。はらはら散っている桜のその並木の下を歩いていたら、どこからかフルートが聞こえてきた気がしました。確かにしたように思ったけれど、空耳だったのかもしれません。このまま時間が止まったらいいのに・・

4月11日 今日がデパートの与 勇輝の世界展の最終日だったので、見に行きました。お人形さんの表情や、細かな手の動きに、とても心が惹かれました。前に、NHKの教育テレビで、与さんの人形の作り方のテレビがあったのですが、そのとき与さんが、どんな気持ちでお人形さんを作っておられるかのお話をされていたのを思い出しました。お人形さんに感情移入できないときは、つぶしてしまうこともしょっちゅうと言っておられました。だからあんなに生き生きとしたお顔のお人形さんになるのでしょうか?
 夜になって、投票に行きました。遅くまでしていただけるようになって、うれしいです。

4月10日 「ユーアンドミー」のテレビを見ました。とても短い時間だったので、お知らせさせていただいて、見ていただいた方に、悪かったかなあとも思ったりもしましたが、でも、大ちゃんの詩はテレビで映していただいたみたいに、読んでくださる方の心によりそうように、うけとめていただいているんだと思ってとてもとてもうれしい気持ちがしました。
 桜が満開なのに雨が降っています。それが残念です。

4月9日 小学館の野上さんがうれしいおしらせを下さいました。「NHK教育テレビ4月10日(土)19:00からの新番組「ユーアンドミー」の番組中の「ふたりドキュメント」というコーナーで大助くんの詩を5編ぐらい紹介してくれるそうです。
 不登校の女子中学生と保健室の先生との交流を描くドキュメントで、その少女が大助くんの詩が好きということで、保健室に貼られた大助くんの詩をテレビカメラが追うという構成だそうです。19:30過ぎぐらいの放映だそうです。」よかったら見て下さいね。

4月8日 入学式でした。今年は高等部一年生と一緒に勉強することになりました。男の子が、ふたり。もうとても惹かれて、毎日が楽しくなりそうな予感がしました。とてもうれしいです。何日かは、クラスで、時間割表をつくったり、クラスの畑のお仕事をしたりして、仲良くなっていこうと思います。

4月7日 朝からの雨で心配だったけれど、夜には雨があがりました。兼六園はひさしぶりで、小さいときに父や母ときたときのことが思い出されて懐かしくなりました。桜はとてもとてもきれいでした。写真もたくさん撮りました。ゆっくり撮ると夜の写真も撮れると説明書に書いてあったけど、カシャと音がしたあともカメラを動かしてはいけないとは知りませんでした。

4月6日 すごく強い風が吹いていて、桜の花びらがたくさん散ってしまいました。でもまだがんばって木にしがみついていてくれるお花もたくさんあります。明日の夜はもしお天気がよかったら、兼六園にお花見にいかないかとお友達にさそっていただいたので、とてもうれしいです。お花見はまだなのです。

4月5日 カメラは何を買ったのですか?というお問い合わせのメールをたくさんいただきました。買ったカメラはニコンプロネアS(ウーマンズニコン)で、350グラムしかないので、とても軽いです。撮るのがとてもおもしろくて、それなのに、まだ現像に出せずにいます。今日は巣箱を買いました。前に自分で作ったのは、小さすぎたのか、だれも遊びにきてくれないのです。それで、買ってきました。今度は遊びにきてくれるかしら?

4月4日 桜がずいぶん咲き出しました。あともう少しで満開です。今日は金沢で講演会がありました。講演会場のお隣に桜の木があったので、写真をとりました。現像するのが楽しみです。今日の講演会は一日ありました。講座ということで、気功師の平瀬空祥さんと「理性のゆらぎ」の青山圭秀さんと私の3人の講演会が3つ続けてありました。お二人にお会いできて、お話もじっくり伺うことができて、とてもうれしかったです。

4月3日 新しい一眼レフのカメラを買ったので、何かとりたいのに、カメラのレンズを替えてみたり・・さわっているばかりです。それからホームページの表紙が重くて、フリーズしてしまったりするので、なんとか軽くする方法を考え中です。もしフリーズしてしまっておられた方がおられたら、ごめんなさい。絵を軽くしたりしてみます。

4月2日 今年度のはじめての職員会議がありました。新しい同僚とも出会うことができました。教室も移動したり、そうじしたりして、少しずつ子供たちと出会う準備をしていくことになります。石川県でも桜が咲き始めました。桜のお花って少し魔法を持っているみたい・・ずっとみとれていました。

4月1日 大阪はもう桜がたくさん咲いていました。とうとうたこ焼き器を手に入れることができました。大阪で講演会に読んでくださって関さんが、案内してくださって、おまけにたこ焼き器もおみやげにと買ってくださったのです。ありがとうございました。電気なので、教室でも焼けるのです。とっても楽しみ。入社式は緊張感がいっぱいで、ドキドキしました。そうしたら、ああ、私も最初仕事についたとき、いつもいつもドキドキしたいたなあと思い出しました。そのときの心がよみがえってきたようでした。

3月31日 今日は少しあったかでした。学校へ行ったら、異動された同僚の机の上が何もなくなっていて、寂しい気持ちになりました。でもまた新しい同僚と会えますものね。明日は大阪に行きます。日帰りで帰ってきます。電気屋さんにもいって、たこ焼き器を買って帰ってくるのです。それで4がつになったら、教室でたこやきをつくります。

3月28,29,30日 ディズニーランドに行きました。東京はびっくりするほどの寒さでした。コートも何もなしにでかけたので、いくつもいくつも重ね着をしました。東京で泊まったホテルの10階は窓がとても大きくて、ベッドをよせて、窓の外を見ながら眠ろうとしたけれど、東京の夜が明るいのに驚きました。おうちでは2階で眠っても、窓のカーテンをあけるとお星様のたくさん出ている夜はまるで、宇宙の中にいるみたいと思うことがあるのに、東京のそらはどんよりしていて、地面にはりついているような気持ちがしました。「東京には空がない」と言った智恵子さんの言葉を思い出しました。

3月27日 悲しくないのに、感動して涙が出ます。今日もそうでした。誠実に小さな子供たちとむきあっておられた方と出会えて、その様子をそばで見せていただいているだけで、心が揺れました。とってもいい気持ちになりました。明日から3日間東京へ行くので、留守にします。

3月26日 うんと前にもう痛いところはないはずになおした歯がまた痛くなってきて、とうとう、歯医者さんにまた行かなくてはならなくなりました。(HPの文章は2,3年前のことだったので、それ以来です)怖くて、痛いのがきらいだしどうしようと思って、前と一緒の、八幡病院の中新先生に見ていただきました。今日は神経を抜かなくてはいけなかったのです。中新先生は「息をゆうっくりすって、ゆっくりはいたら、少し痛くなくなるからね」「そうそう、上手」「痛いね、痛いね。ごめんね」「大丈夫?」「えらかったね」「上手だった」といっぱい話しかけて下さいました。怖かったけど、今日が一番痛い日だから、もう大丈夫とおっしゃって、ほっとしました。中新先生ありがとう。あさってから3日間東京へ行きます。

3月25日 掲示板がうまく動かなくてごめんなさい今、掲示板を作って下さってる越後屋さんが調べて下さっています。送別会でした。長い間、気持ちを分かち合ってきた同僚との別れはとてもつらく、それでも、新しい出発で、新たな出会いをされることをおいのりする気持ちでいっぱいです。
 今日は、ガラス館に行きました。北海道にあるガラス館の、支店(?)で、加賀にあります。ガラスってとってもきれい・・昔、ビー玉をあかずに見つめていたことを思い出します。

3月21,22日 九州の講演会。みなさんにとても温かくしていただいて、とても幸せでした。インターネットでしかお会いしたことのなかったお友達にも会えて、「会いたい・会いたい」と思っていたら、きっと会えるんだと思いました。本当にありがとうございました。九州も雪が降っていて、石川県も天気が荒れていて、帰りの飛行機がとばないかもしれませんということではらはらしました。とんだあとも、伊丹空港へ行くからもしれないということだったので、帰れなくなっちゃうと心配しました。でも大丈夫でした。よかった・・

3月20日 世界の民族楽器の演奏家の丸山さんが、石川県の北陸ビール工場で音楽会を開かれて、お電話をいただいていたので、行かせていただきました。太古の音楽や、アフリカの音楽、森の音楽、電気を消して、小さな灯りの中で、缶の中を流れる水の音が、深い森の音を作ったり、アフリカのリズムが、心をアフリカへとばしてくれたり、とても楽しいひとときでした。

3月19日 今日は卒業生も参加して、サティへ校外学習に行きました。お店の入り口で解散して、あとはお買い物をしたり、食事をしたりしました。私は洋ちゃんと一緒でした。洋ちゃんは、ほしいものがあまりなくて、でも、プリクラとか食事とか、したいことはやっぱりたくさんあって、とても楽しそうに手をひっぱってくれました。これが卒業生との本当に最後の学校の行事になりました。

3月18日 どこかで日記が一日ずれていました。山下さん教えて下さってありがとうございます。今日お昼にラーメンの会をしようということになっていたので、昨日お花を買いに行った帰りに、宮本先生とスーパーでお買い物をしました。遅くなったので、レジをすましたら、「遠いのだから、先に帰るといいよ」と宮本先生に言ってもらって、先にお店を出たのに、お店の前にいた、今川焼きやさんで、今川焼きを買いたくなって、それを買いました。とても親切な今川焼きやさんで、「ひとつおまけをしとくよ」と言ってくださいました。そうしたら、宮本先生も出てきて、今川焼きを買われて私は「じゃあさよなら」と手を振って帰りました。今日、宮本先生が、「誰に帰りに手を振った?」と聞くので、え?宮本先生に・・と言うと、「今川焼きやさん、一所懸命あなたに手を振って答えていたよ。あなた、誰に振ったのかなと思った」と教えてくれました。このあいだも、駅に送りに来て下さった方に手を振ってホームを出たら、駅員さんがぱっとこちらへ向き直って手を振って下さったのを思い出して、ああ、みんななんて優しい方ばかりなのだろうと感激したのでした。

3月17日 安室さんのニュースを見て、とてもショックでした。どうしようもなく悲しいことが、時に起きてしまうのですね。
 今日は宮本先生につれていってもらって、ビオラとパンジーを買いました。春のにおいで、車の中がいっぱいになりました。

3月16日 土から、いろいろな芽がすごいスピードでにょきにょき生えてきました。土の中の種やねっこからの芽が、春だ春だと出てきたのでしょうか?ずっとここに座っていたら、この目で、のびているのがわかるでしょうか?のびている音が聞けるでしょうか?

3月15日 クラスの子供たちのいない学校はぽっかりと穴があいたよう・・昨日の大阪の帰りの電車でとてもびっくりしました。ぜんぜんしらない方に「卒業式はどうでしたか?」と声をかけられてびっくり・・花壇は進んでいますか?・・講演会はたくさんの人でしたか?・・どなただろうと思い出そうとしても思い出せないのです。どうしてこんなに私のことをご存じなのだろうと、ドキドキしました。そうしたら、この日記を見ていて下さった方で、偶然見かけて下さったとのことでした。今日も読んでくださってますか?書くときは、自分にだったり、しっている誰かが読んでくださるかもなんて思って書いていたのかもしれません。だからこんなにびっくりしたのかな?毎日読んでくださってる方、本当にありがとうございます。

3月13,4日 大阪で、読んでくださった方、来て下さった方、本当にありがとうございました。みなさんがまっすぐに私の方をみて聞いて下さって、すごくうれしくて、下手だけど、一所懸命お話したいなあとすごく思いました。
 夜に、大好きなお友達が、世界一、高いという観覧車に乗せてくれました。高くて怖かったけど、夜景がとてもとても美しかったです。大好きな友達と見ることができたことがうれしく忘れられない夜になりました。
 今日は清水哲さんともお会いすることができました。とてもお会いしたい方でした。優しくて強くて、哲さんの生き方がとてもかっこよかったです。たこ焼き機でたこ焼きを少し作られていただいたらとてもおもしろかったです。たこ焼き機がほしくなりました。でも大阪駅のデパートには売っていなかったのです。残念・・

3月12日 とてもいい式だったなあと思います。みんながたくさん泣いて、私もたくさん泣きました。今もなんだか頭がぼんやりとしています。子供たちの声、歌、職員のお祝いの言葉のCDを今年は記念品にしました。それを聞いてまた涙が出そうになります。
 明日は大阪へ行きます。

3月11日 明日は晴れるでしょうか?昔、とてもお天気のいい日に、中学校を卒業したことを覚えています。あたたかな春のひざしが、新しい出発を祝ってくれているようで、とてもうれしかったのを覚えています。今日、音楽の時間、洋ちゃんが、別れの歌で、泣いていたのだそうです。いろいろなことを洋ちゃんはしっているのだろうか?と誤解をうけやすいけど、きっとそうじゃなくて、洋ちゃんは、分かれることが悲しかったり、これからの生活のことを考えたりして、毎日をすごしているのだと思いました。明日がいい日でありますように・・

3月10日 私はいつも、少なくとも気持ちを伝え会うときは、どんな時でも、誰と誰とでも、平等で、自由な関係でありたいなあと思います。ニュースを見ていて、学校内で、あることを決めるときに、職員会議よりも、一人の人の意見が重んじられるように法律で、決めたいようなことを言っておられる方のお話を聞きました。みんなが、生き生きと、働き、生き生きと学にたいと願うとき、それではむつかしいのではないかしらと不安になりました。

3月9日 東京のとしさんのおうちの梅の写真を送っていただきました。とってもきれい・・毎年、この梅の木の梅で、梅干しを作られるそうです。卒業式の会場に、キルトがかざってあります。全国の方が、子供たちの卒業を祝ってくださっているようで、とてもうれしい気持ちがします。

3月8日 大杉のともちゃんが、わんちゃんをつれてきてくれました。とおじゅうろうちゃんと、今ともちゃんのおうちにショートステイしているななちゃんの二人?です。ともちゃんはワンちゃんの人権ならぬ犬の権利というか、気持ちをいつも大事にしているからだと思うのだけど、ともちゃんのおうちのワンちゃんはいつも、とてもどうどうとしているなあと思います。そしてどれもやさしいです。ななちゃんととおじゅうろうちゃんはとても仲良しで、ちょっととおじゅうろうちゃんが離れると、フウンフウンと寂しげな声をあげてとおじゅうろうちゃんを呼んでいました。

3月7日 今日は久しぶりに少しだけプールにはいりました。中学校の時に水泳部だったのです。でもあんまり泳げません。今日は寒くてすぐにあがってしまいました。
 学校で蒸しパンミックスを使って、電子レンジでおやつを作ったら、あっというまにできました。子供たちが、安全に簡単にお料理できるとき、電子レンジはとっても便利です。それで、電子レンジでもっとどんなことができるか、実験してみようととてもうれしくなりました。

3月6日 今日もいいお天気でした。土曜日だったので、土や肥料を買ってきました。それからお花の本ばかり見ています。どんなお花を植えようかな・・って。
 来週の今日は大阪にいます。その前の日は卒業式・・だから卒業式のその準備もあるはずで、一週間の間にこんなにいろいろなことがあるのに、まだなんとなくぼおっとしてすごしています。

3月5日 前の前の日に、草むらにおちていたウンチが、今日はもう土になっていました。土って不思議。動物だって、生ゴミだって、ウンチだって、土になる。違った生き物で、違った成分で、歩いていたり、生えていたりするものなのに、みんなみんな土になる。何か大きな力が、みんなが土になるように、まるで、考えて、実行しているみたいに・・不思議。

3月4日 昨日のお雛祭りの写真です。大塚さんが撮影してくれました。
 お天気がよくなってきたら、どこかへ旅に出たくなりました。梅の花はどこまで咲いているのでしょうか?桜はいつごろから咲き出すのでしょうか?
 卒業式に飾るお花を見に行ってきました。お花やさんの店先はもう春でいっぱいでした。

3月3日 今日はひとりひとりが答辞の言葉を考えました。考えているのを聞涙が出そうになってしまう。当日はちゃんと名前を呼ぶことができるのでしょうか?横顔を見ているだけで、胸がつまります。もう何度もこんな3月をむかえているはずなのに・・

3月2日 明日は桃のお節句です。甘酒を学校に持っていこうかちょっと迷っています。ほとんどお酒というほどでもないのですが、でも酒粕を使ってあるので、酔うといけないしなあと思案中です。でも、ひなあられは持っていくことにします。明日はみんなで扮装してお雛祭りをするのです。

3月1日 3月になって、毎日がもったいない感じがしています。12日が卒業式なのです。アルバムを整理しながら、楽しかったなあとそればかり思っています。今日は式で子供たちがつけるコサージュを作りました。

2月28日 日曜日・・朝9時半からきららというテレビの放送で、お友達の清水哲さんのドキュメントがありました。どうお話したらいいかわからないけど、とても感動しました。いとおしくも思いました。哲さんの野球の姿も素敵だった。それから野球の事故で電動の車椅子を使うようになられて、それからホームページを作られたり野球のチームを作っておられたり、お口に棒をくわえられて、メールを送ってくださったりの姿がまたとても素敵でした。哲さんのやさしい気持ちがたくさんあふれていました。

2月27日 軍手でくまさんとぞうさんをつくりました。作った私が言うと変だけどなかなかかわいらしくできたのですごくうれしくなって、おひなさまのように二人並べてかざりました。美術でも、今、ひなだんの好きなキャラクター?の小道具を作って、今度の美術の時間にみんなで扮装しておひなさまになることになっています。一緒に作ったのりくんは5人囃子なので帽子?と太鼓をつくりました。私は3人官女なので、手に持っている道具を作りました。次の美術の時間はちょうど3月3日です。ひなあられとアルコールのはいっていない甘酒を少しいただくことになっています。

2月26日 二月は逃げるというけれど、本当にあっというまにもう月末です。そろそろ春のお花を考えたいなと少し本を見ました。”まず最初に土から”と書いてあったので、今年はちゃんと肥えた土づくりをしたいなあと思いました。

2月25日 夕方、辰口の中央小学校に向かうとき、西の空に二つ並んで輝く大きな星が見えました。あ、新聞に載っていた・・なんだっけ、木星と火星だったかな?金星だったかな?昔習った星のこと・・もうすっかり忘れてしまったけど、きれいで、見とれました。今日は白山もきれいでした。遠くのナイターの灯りもきれいでした。明日の朝はこんなに晴れているから、凍っているかな?

2月24日 兼六園の梅が咲き出したそうです。昨日は高校の入試の倍率がテレビで発表されていました。父と母と妹と、4人で兼六園の中にあるお宮さんに合格祈願に行ったとき、兼六園に梅が咲いていたなあとこのころになるといつも思い出します。その場面がまるで切り取られて、私のところに来たみたいによく覚えています。

2月23日 

キルトの前で記写真をとりました。感謝祭も終わったので、卒業式の準備にとりかかります。私は今年もお花の係りなので、コサージュを手作りしたり、体育館を飾るお花の準備をします。それから卒業学年なので、記念品の用意をします。アルバムの整理と、CDの製作と、九谷焼のお皿をみんなで作るのです。今日はお皿に字や絵をかきました。

2月22日 代休だったのでお友達で映画に行きました。「ユー ガット ア メール」を見てきました。メグライアンさんがとってもかわいかった。私もインターネットで知り合ったお友達がいます。最初は知らない者同志だったけど、今では私にとって大切な大切ななくてはならないお友達です。メールのボタンを押したときに、大切なお友達からメールが来てるとうれしいし、来てないとやっぱりがっかりというか、心配したりします。メールもとてもいいですよね。

99/06/03〜99/08/31

過去の日記目次へ

メニューへ