☆月★日の私

4月30日 連休の最中の学校は、子供たちもなんだか調子が出ないみたい・・朝から元気がなかったり、ちょっと歩いてなかったことで、歩行器で歩きにくくなっていたり、食欲がなかったり・・ 明日は何か楽しいことを考えようかなあと思います。・・家の前の花壇も元気がありません。土作りが失敗だったみたい・・追肥というのをしてみました。元気になってね。

4月29日 富山の砺波ではチューリップフェアー、内灘の世界のたこまつり、七尾の青はく祭など連休中はお祭りがいっぱいです。私は今日、氷見に行きました。 氷見の海がとても好きです。かまぼこの薫製を買ってきました。それから海浜植物園に行きました。

4月28日 大ちゃんの「好きやって・・」を読んでくださった方が、「この本を読んで私は泣きたかったのだとをわかりました」と書いてくださいました。三五館の星山さんも「今は泣くことが大切なのに、それを耐えてしない人が多すぎます」とおっしゃいました。ちょうど「私の気持ち」に泣くことをのせたので、また泣くということの意味を考えました。

4月27日 今日は昨日の参観日の代休でした。小学館の編集をしてくださった工藤さんが、こちらへ見えたので、大ちゃんがお仕事を終えたころに、大ちゃんの家にいきました。 大ちゃんのお母さんが、今とってこれらたばかりのうどの酢味噌あえと、天ぷらのお料理中でした。お母さんはとてもお料理上手。「連休いつあうんや?」と大ちゃん。大ちゃんの家はいつもあたたかく私をむかえてくださいます。うれしい。

4月26日 今日は日曜参観日でした。お隣の療育園の面会日にあわせて参観日や行事がおこなわれることが多いので、たいてい日曜日なのです。日曜日や土曜日って朝、すごく車がすいていて、びっくりするほど早くつきました。学校もどこかが違うみたい・・日曜日の学校っていつもと同じはずなのにどこか違う顔してて不思議。

4月25日 今日は石川県じゅうが霧でつつまれました。小松空港からの飛行機も何便も欠航になったそうです。こんな夜は、街の明かりが霧に反射して、不思議な色になります。 大きなパチンコやさんの灯りがあまりに明るくて、こんな夜なのに、空がまるで燃えているように赤かったです。原子力発電の分かしら?なんて考えてしまいました。だんだん、こんなふうに地球のことをみんなが考えるようになってきたら、こんな灯りはやっぱりもったいないなあと思ったのだと思います。

4月24日 今日はうれしいことに雨は降りませんでした。児童館にはたくさんの幼稚園や小学校の子供たちが遠足にきていました。 一緒に遊ぶことはなかったけど、こうやって、同じ空間にいられることがとてもここちよかったと思いました。おもちゃ図書館で、小さな家を発見。 中にはいるととても落ち着いて、私もこんなところにずっといたいなあという気がするほどでした。

4月23日 明日は遠足です。でも雨が降りそうで心配。児童公園へ行くことになっています。雨でも行くのだけど、 やっぱり晴れていたほうがいいですもの。今日は、お弁当の相談、お菓子のお話で一日盛り上がりました。

4月22日 学校の中庭に鯉のぼりをあげました。今日は風があったので、たくさんの鯉のぼりがとても元気です。毎年シーツで鯉のぼりを作ります。 子供たちの鯉のぼりは自由で、きれいな色で、とても素敵、鯉にじかにさわって、あ、ひげとひげを発見してくれたこともありました。

4月21日 5月10日の母の日のプレゼント作りをしています。こんなときにお母さんってすごいなあって思います。作業があまり好きでなく、どちらかというと嫌いだったとしても、 「お母さんにあげるプレゼントをつくろうね」と言うと、にこにこしながらみんな一所懸命作り出します。

4月20日 私が毎日通る道に白いたんぽぽの花がたくさん咲いています。植物図鑑を見ても載ってなかったのです。 首をりんと持ち上げていて、誇らしげに咲いていました。日本産かなあ、外国産かなあ、知りたいです。

4月18日 大好きなたんぽぽが咲き出しました。もっともっといろいろなところにたんぽぽの花が咲くといいなあってまたたんぽぽを見て思っていたの。

4月16日 養護学校の子供たちにクラッシック音楽のオーケストラ演奏なんて、子供たちにとってつらいだけなんじゃないのかと言われたことがありました。何かひとつ苦手なことがったとしても、それですべてがにがてなように思われてしまうのは とても残念だと思います。またいろいろなところへ出かけたり、経験して、子供たちはたくさんのアンテナでいろいろなことを感じるのにと思うのです。 こんなふうな考えが、子供たちのいきる世界を狭くしているような気がします。

4月15日 「女性自身」という雑誌(今日発売)にも大ちゃんのことを載せていただきました。とてもいいのに載せていただいてうれしいです。今日はお友達が3人お部屋に遊びに来てくれることになっています。 「みんなそれぞれ何か作ってもっていくからね」という友達のことばに、わたしも何か作っておこうと思います。

4月14日 今日は歓迎会でした。お酒はあまりというかほとんど飲めないけれど、でもみんなとお話するの好きです。お酒の席で誰かがお話してくださるのを聞くのも好き。 わーい。和さんが大ちゃんの本を本屋さんでみつけてくださいました。和さんが私が聞いた一番最初です。ありがとう。

4月13日 大ちゃんの本を本屋さんで見つけたって思って、なんだか恥ずかしくてそばにいかなくて遠くで見ていたのは失敗でした。 だってそれは勘違いだったみたいなの。あとで見に行ったら、なくて、のんきだから売れたのかしら?って思っていたの。でも本当はまだついていなかったみたいです。その次の日も、今日ものぞきにいったのに、なかったの。まだ本屋さんには出ていないのでしょうか? 毎日見に行って、恥ずかしいけど、でも出たかなあって気になるんだもの。たぶん明日も見に行きます。東京だとか大阪だともうついているのでしょうか? 間違った情報を流してしまってごめんなさい。本屋さんで見たなんて・・

4月12日 去年植えたさるすべりの木が、枯れてしまったと思いこんでいたのに、ちょっと折ってみたら、中が黄緑色をしていました。植木屋さんの友達が、「さるすべりは芽が出るのが遅いからね」と教えてくれました。 知らないでもう少しで掘り起こしてしまうところでした。大変。少しづつ芽を出してくれるのが楽しみです。

4月11日 大ちゃんの本「好きやって 言わないくらい好きやって」を本屋さんで発見。うれしい。 絵本のようにきれいな大きな本です。全国の本屋さんでもおいてくださってるのでしょうか?もし置いてあるのを発見されたら、「どこどこの本屋さんにあったよ」って教えて下さいね。

4月10日 とてもいいお天気でした。学校の隣に新しくできた療育園へ見学に行きました。広くてきれいな室内。大きな窓で、とても明るくて、なんて素敵なんでしょうって思いました。今までなかったディケアセンターや、ショートスティの施設ができたこともうれしかったです。

4月9日 takeshiさんが曲をプレゼントしてくれました。・・「たんぽぽの仲間たち」に何かしたいけど僕にできるのは、曲をプレゼントすることくらいです・・そう言ってくださって、こんなに素敵な曲を下さいました。

4月8日 入学式、親任式、始業式がありました。私は高校3年生のひさしくん、ようちゃん、のりくんの3人の男の子と一緒に毎日をすごすことになりました。実は3人は一昨年一緒にすごしているのです。もうすてにすっかり仲良しの私たち。明日からまた楽しい毎日が始まります。

4月7日 明日はいよいよ入学式です。桜も満開。いいお天気だといいのですけど・・
 今日は会場の準備、リボンの用意、教室の用意などをしました。うれしいたのしい出合いでありますように・・

4月6日 桜の満開の様子を見ていると、自然の不思議を思います。木の中にあんなにたくさんの花のもとをどうやってかくしていたのでしょう。花が咲くと、桜はきっといっぱいエネルギーをつかうから疲れちゃうだろうなあとも思いました。今日は名古屋から鶴田さんが来て下さいました。鶴田さんは雪絵ちゃんの新しい本をつくってくださるのです。雪絵ちゃんとどんな本にしたいか相談していかれました。楽しみ。

4月4日 福井県の足羽川にお花見に行きました。川の両側ずっととてもみごとな桜並木でした。そのあと、足羽山公園の動物園に行きました。お花見期間は車の規制があるとかで、下の駐車場に車をおいてあがったら、動物園まで2キロ半ぐらいの山道で、降りるとき道を間違えてしまって、違う駐車場に出て、車の場所も駐車場の場所もわからなくなり、ショックでした。それなのに、夜は、また小松の芦城公園にお花見(お散歩)に行きました。夜桜ってまた、昼と違う美しさがありますね。

4月3日 ポンキッキのガチャピンがスキーのジャンプをしていてとても上手だったので、びっくりして見ていたら、友達が「よくぬいぐるみきてあんなことできるなあ」と言ったので、びっくりしました。これまでガチャピンのことぬいぐるみを着てるなんて考えたことがなかったのです。考えたら、そうだって思うのだけど、きっと今までガチャピンガチャピンって思っていたのだと思います。友達が「汚れたら洗濯機で洗うのだ」と言ったので、よれよれになって、洗われているガチャピンを想像して、改めて、そうだったのかぁと思いました。でもやっぱりゴジラは中の中までゴジラで、ディズニーランドにいるミッキーは全部がミッキーだと思うの。

4月2日 雪がやんでもとても寒いままの一日でした。新しい年度のことを今はみんなでいろいろと決めています。時間割や学級農園の場所まで、いろいろと決めていると、ひとりひとりの顔が浮かびます。終業式はついこの間だったのに、なんだか長い間会っていないみたいです。

4月1日 電話がかかってきたときに「今雪が降ってるのよ」ってお話したら、「また、エィプリルフールだろ」って言われたけど、本当なのです。でも4月の雪なんてやっぱり嘘みたい。ラジオでも「桜が松田優作状態です。」と言っていたので、松田優作さんの状態ってなんだろうって思ったら、「なんだ、こりゃあ」だって。桜もなんだこりゃあというくらいびっくりしてるよということだったのでした。

98/05/01〜98/05/29

過去の日記目次へ

メニューへ