☆月★日の私

9月29日 今日は集会。子供たちは大好きな教頭先生のお話が、とても好きです。教頭先生の声が聞こえるだけで、みんなニコニコしたり、思わず笑い出したり・・・教頭先生は昨日の合宿でとても感激したとお話してくださいました。ひとつは、男の子たちがいつにもましてゆっくりお風呂に入っているので、どうしたのかなと思ったら、「高校3年生は今年が最後の合宿だから、ゆっくりゆったり心ゆくまでお風呂に入れてあげたい」と男の先生たちが言っていたのが感動して、僕も見習いたい、なんて心がこもった言葉だろうと思ったというお話で、私はそんなふうにおっしゃる教頭先生のお気持ちこそが、なんてすごいのだろう、謙虚な方なのだろうと思いました。それからもうひとつが青年の家の職員の方が、私たちがついたときに、かなづちとのこぎりをもって、スロープを作ってくださったいたこと。言葉でいろんなことは言えるけど、実際にかなづちやのこぎりを持って、私たちを助けてくださったことに感動したというお話でした。そして子供たちに、みんなはこんなふうに先生や青年の家の職員の方のようにあたたかく見も待ってくださる方がたくさんたくさんいるのだから、ずっと幸せに生きていてほしいとおっしゃいました。子供たちが教頭先生が大好きなわけだなあと思いました。放課後、劇の背景の紙を張り合わせました。模造紙25枚使いました。

9月27、28日 合宿でした。いいお天気で、花火もお散歩もみんなすることができました。えいちゃんもゆうちゃんもしょうちゃんも高等部3年生。3年間ずっと一緒に大杉へ合宿へくることができました。今年最後だと思ったら、 なんだか淋しくて、一緒のごはんも夜のキャンドルサービスもいっそう大事に思えました。来月は絵本作家のあきやまさんやお友達が、子供たちの劇の背景を描くために、昨日と今日合宿した青年の家にきてくださることになっています。そのころは少し紅葉がすすんでるかな?まだかな?

9月26日 明日あさってと大杉で合宿だから、今日は荷物準備ゲームをしました。紙にかかれた荷物「バスタオルとバスマット」とか「バケツと雑巾」とか「カセットデッキとマイク」とかそんなふうに書いた紙を借り物競争みたいにして荷物をみんなで用意しました。軽トラックにつみこむのがむつかしいほどの荷物になりました。学校でとれたかぼちゃやねぎやさつまいもも積み込みました。大杉は山奥にあります。かもしかやきつねや狸も住んでいるところ。出会えるかな?

9月25日 27日と28日の二日間、合宿に行くことになっていて、今日はその日のためのお買い物にみんなでジャスコに行きました。お昼のメニューはカレーライスとかぼちゃサラダそれと手打ちうどんです。私とえいちゃんはマヨネーズと卵を買う係りでした。それと自分のおやつを150円分買うのです。えいちゃんはカレーも卵もマヨネーズも大好きだから、ごきげんでした。かっちゃんはカレーはきらいだけどうどんが大好きなのです。だからやっぱりごきげんでお買い物ができました。今日は福島民報を読んでくださった方からもメールをいただきましたよ。

9月24日 共同通信社の新聞を昨日いろいろなところで載せていただけたのですね。たくさんのメールをいただきました。ありがとうございました。「東奥日報」「静岡新聞」「デーリー東北」「神奈川新聞」などを読んでくださった方からいただきました。写真は夏に北海道に行ったときのものです。あのとき、北海道もすごく暑かったんだよ。今は10度あるかないかなんですって。今日も半月がきれいです。温度が下がると空気が澄んで月がきれいになる・・・季節がめぐるということはうれしいです。

9月22,23日 大阪では幼稚園の保護者会で、岐阜では携帯のディッシュを作っておられる会社の研修会で、浦安では不登校とひきこもりを考える会「ひまわり」の主催の会で呼んでいただいて、お話させていただきに行って来ました。どこも彼岸花がいっぱい咲いていました。本当に彼岸になると、突然茎が伸びてお花が咲いてびっくりします。岐阜では工場も見せていただきました。すごく整頓されて、きれいな工場でつぎつぎと紙が折られ、切断され、10枚セットになって袋に入ってポケットティッシュになっていくのを見ていてすごくおもしろかったです。私もしくみを考えたりしてみたいなあなんてできないくせに思ったのでした。浦安はお友達の方が呼んでくださったのです。私のお話に笑ったりうなづいたり、ときには泣いたりしてくださると私もすごくうれしくなってお話もとてもしやすくてうれしいです。実は岐阜のホテルで泊まったときに、夜、どうしてもどうしても必要なものができて、どうしても必要で、夜中にコンビニにお買い物に行ったら、なんとホテルに帰れなくなって迷子になってすごく悲しかったのです。どうしてこうなんだろう・・・って。幸いいつもなら忘れちゃうホテルの名前を今回は近くのホテルと同じ名前だったから覚えていて、町の中の地面に座っている方が教えてくださってつれていってくださったので、ホテルに帰ることができたのです。ホテルについたら3時でした。なんと2時間もどこかにいた計算。あのままホテルの名前も覚えてなかったら、今日は浦安にこれないところだったな。よかったです。みなさんあたたかく迎えてくださって本当にありがとうございました。

9月21日 今日は参観日でした。年に何度かある参観日ですが、今日だけが平日にある参観日。それでもおうちの方はお仕事を休んできてくださいました。おうちが遠いので、それほどしょっちゅう会えないから、えいちゃんのお母さんはおみやげにケーキを持ってこられて、給食のあと食べさせておられたし、しょうちゃんはお母さんの足にぎゅっとしがみつくようにしてお母さんの足を一時も離そうとしませんでした。おうちから通っているゆうちゃんもお母さんがこられたとたん、笑顔で、お母さんばかり見つめています。そんなふうだから合宿のお買い物の授業も、体育のボール運動も、いつものがんばる姿はなかなかおうちの方には見ていただけないけれど、それはそれでよかったなあと思います。明日から3日間お休み。私は明日、大阪と岐阜へ行って、あさっては千葉の浦安に行きます。日記はお休みします。ごめんなさい。 

9月20日 ウイルスのお話が、今日のニュースのトップだったから、すごいなあと思っていたら、学校にもウイルスに感染していないか調べなさいというファックスが届きました。大丈夫だったからほっとしていたら、すぐ近くの友達の学校はどうしてだか感染していたのですって。それでデーターもみんな壊れていたのですって。どうしてウイルスって生まれるのでしょう。偶然?それとも何か目的があって?スパイとか、国家機密とかそんなもの?それとも別の理由でしょうか?すごく困る人がたくさんたくさんいるんだよ。お仕事できなくなっちゃう人もいる。だめだよね。 

9月19日 同僚が「実は夏休みに父が亡くなりました」と教えてくれました。少しも知らないでいました。まだまだ若い方なので、お父様もお若いし、どんなに残念なことだろうと思いました。私は家族が大好きだから、父も母も元気で、電話をかければ、いつもそこにいることが当たり前のようで、いつかはそういう日がやってくるのだということはなるべく考えないようにしているけれど、考えなくても、いつかはやってくるのだろうと実感のないままつらく思いました。その同僚は私と同じ大学で同じサークルに入っていたということも今日わかって、練習した講堂の話、先生の話などをなつかしくしました。そして「なあんだ、大学だけじゃなくて、サークルまでおんなじだったら、もう私の大事な後輩じゃない・・」なんて先輩風を吹かせるのでした。

9月18日 お昼から、近くのガラス館へみんなで出かけました。小樽にもあったガラス館。ガラスはとても美しく、ずっと見ていたい気がしました。かっちゃんとずっと天使の置物を見ていて、かっちゃんも天使のようだよと言うとかっちゃんがにっこり笑ってくれました。すきとおった薄いピンクが、かっちゃんの優しい笑顔と同じだと思いました。同じ敷地内にお菓子館やオルゴール館もあって、みんなそれぞれに楽しんで帰ることができました。放課後はプールも片付けることができました。

9月17日 たんぽぽの仲間たちのSNOWさんのページ(ハンドルネームでホームページを作ったのだそうです)ができたよと教えてくれました。http://www.jcss.net/~gokuraku/snow/ とても可愛いページです。雪が降っていたり、新しいエッセーが載っていたり、今度新しい本もできるので、とても楽しみです。ところで、今までSNOWさんの住んでいる市では、障害を持った方へのパソコンの補助がついていませんでした。でも初めて、補助がつくことになったのですって・・すごくうれしいです。これまでも、タイプだったら購入してお貸しで来ますという町がいくつもあって、今どきタイプライターだなんてと思うことが多かったです。あとに続かれる方にとってもとてもうれしいことですよね。

9月15日 大ちゃんの新しい本「土の中には見えないけれどいつもいっぱい種がある」(金の星社)の見本が届きました。かっこいいしすごく可愛いのです。私も文を書かせてもらっています。大ちゃんのやさしい詩をみなさんに読んでいただきたいです。今日は敬老の日。私は町内の80歳以上の人に敬老の日のおまんじゅうを配るというお仕事があって、それを今日させていただきました。おばあちゃんもおじいちゃんもとてもお元気でびっくり。「あらあ、きがねなね」「あんやとあんやと」っておまんじゅう二つなんだけど、すごく喜んでおられて、おまんじゅうわけさせていただけてうれしかったなあと思いました。名簿を見ながら配ったのですけれど、ほとんどお名前も知らないですごしていたのです。これからはお名前で「鈴木さんのおうちのおばあちゃん」って声をかけられるなあとそれもうれしかったです。 

9月14日 雨が続いています。今日はプール掃除だったのだけど、雨で中止になりました。9月になってプール掃除をしてお水をいれなおしたけれど、雨続きで、入ることできなかった・・明日も雨の予報です。交流校が運動会なので、帰り道、てるてるぼうすをつけた傘をさしている男の子が歩いていました。「晴れるといいね」「だめや、雨やよ」・・・晴れますように・・・今日は合宿のしおりの読みあわせをしました。お昼ごはんつくりのお話のとき、カレーライスが大好きなえいちゃんはすごくうれしそう・・・カレーライスがあんまり好きじゃないかつみくんは残念そう・・・でもかつみくんの大好きな手打ちうどんも一緒に作ることになったので、かっちゃんもにこにこしてくれました。今までは7月にあったので、キャンプファイアーだったけど、9月になったので、キャンドルサービスに変わりました。私たち、高3はキャンドルサービスが担当。少し外に出て花火もすることになっています。

9月13日 坂本龍一さんがご自分のホームページの日記で、「・・・TVで映像を流していた。これは戦争だ。ブッシュは報復に出るだろう。またたくさんの市民が死ぬのではないか。暴力はさらに暴力をひきおこす。暴力では何も解決されないのだが。」(http://www.sitesakamoto.com/20010911.html)と書いておられました。誰かが誰かを傷つけて、そのことはとても悪いことだけど、しかえしして相手を傷つけたら、おんなじように悪いことをしたことになる・・・相手も傷つき、周りの人を悲しめ苦しめる・・・本当にそうですよね。大ちゃんは「戦争は地震じゃないからやめられるはずやろう」って言ってたよ。「殺されるために生まれてこない。殺すためにも生まれてこない。戦争は大事なことを忘れている」って言ってる。それから「悲しくつらい気持ちです。人が人を殺して、それが正しいことなんて いったい誰が思うんやろ」って言ってる。どうぞ戦争になりませんように。どうぞどうぞ・・

9月12日 何をしても心がざわざわして落ち着きませんでした。アメリカのニューヨークにハイジャックされた旅客機が飛び込んだ事件。このあいだ、出かけたアメリカの国。落ち着いていて、きれいで、何事にもびくともしないように思えた国。本当に悲しく、怖いことだと思いました。大事な人が誰かの思いや誰かの理由であっという間にたくさん失われてしまう・・・事故でも、地震でも天災でもなく、人が故意に人の命を奪う。そして自分の命も捨ててしまう。やっぱりどうしてなのだろう・・・こんなこと・・・わかりませんでした。

9月11日 朝学校からの連絡網で、「今日は学校はいつもの通りあります。スクールバスも運行します」というお知らせの電話がありました。台風の進路に最初あたっていたからだと思います。学校にいるあいだ、台風はどうなったかなあととても気がかりでした。講演会などで呼んでいただく前は、授業が終わるまで、あんまり気にならなかったけれど、テレビを見ることができないのが今日はとても気がかりでした。まだ16号が次に来ているのですね。帰りの道の溝の水があふれて道路に水が流れ出していました。バッタが死んで浮いていました。ありはどうしただろう・・蝶はどうしているのでしょう。野良猫はどこで眠るのでしょう。

9月10日 台風がまたやってきました。みなさんは大丈夫でしょうか?石川県にも明け方に台風が近づくそうです。台風の準備・・・なんだろう。植木蜂を中に入れて、とじまりをして学校を出ました。あれ?パソコンのコンセントは抜いてきたかな?どうぞ雷が落ちませんように。少しやせてぶかぶかになった洋服をいままでだったら自分で直していたのに、ついでがあって、お洋服やさんに直していただいたら、やっぱりプロなのでとても上手で、好きなお洋服だったので、うれしいです。 

9月8,9日 会津若松に呼んでいただいて、出かけていました。主催者の半澤さんのおうちに泊めていただいたのですが、車から降りると、端から端まで全部の半円の虹が空にかかっていました。こんなに見事な虹を見たのは生まれて初めてじゃないかしらと思いました。虹は3重になっていて、どれもが全部見えました。光につつまれているみたいだった・・それから泊めていただいたお部屋に、私の大好きな民族楽器がいっぱいいっぱい置かれてあったんです。もう目は釘付けになりました。どれも触ってもいいですよと言っていただいて、こんなにうれしいことってあるでしょうか?太鼓、胡弓、カリンバ・・・もっともっといろいろな楽器。ご自分で買い付けてこられたり、タイから送ってもらったものだということでした。夜にはたくさんのおいしいごちそうを並べていただいたり、温泉へ連れて行っていただいたり、楽しいうれしい夜でした。 

9月7日 ゆうちゃんは歯医者さんでお休みでした。いつもは紫外線カットのために開け放つことのない教室の窓を開けると、たくさんトンボが入ってきました。山にあるこの学校は、トンボにとったら外も中もつながっていて、きっと同じ空なのです。放課後、絵日記の本を印刷してくださる会社へ行きました。この本は紙選びも自分でさせてもらえます。紙の種類って本当にたくさん、色も触った感じもいろいろ・・・私、布も木も好きだけど、紙もすきだなと思いました。明日は福島県の会津若松に行きます。会津若松って長い名前だなあ・・会津と若松にわかれてるのかな?明日わかりますね。あさって帰ってきます。

9月6日 もうプール片付けようかなあ・・と思うような肌寒いお天気でした。今日は東京の共同通信社のお友達がこれからきてくださることになっています。今回書いてくださっているのは、新聞紙の紙面いっぱい分の大きな記事なので、カメラマンの方も何度もとってくださったり、大好きなお友達の編集の方にも何度もお会いできるので、すごくうれしいのです。メールや電話でしょっちゅうお話できるとしても、やっぱり会いたい。大好きな人とはいつだって、直接会いたいなあと思うのです。笑顔ややわらかな声も直接聞けて、一緒にお茶を飲んだりお菓子を食べたりもしたいです。

9月5日 みんなおなかいっぱい食べました。ぶどうがりとバーベキュー。いっぱい食べて、それからおみやげのぶどうももらって、お肉や焼きそばもいっぱい食べて、最後にラベンダーソフトまで食べて、どうかなっちゃいそうなくらいおなかいっぱいです。もう3日も何も食べなくてもいいくらい・・・昨日と今日、どこも変わっていないみたいで、少しずつ少しずつなにかが変わっているのですね。今日はくりをみつけたし、とんぼが山から降りてきたし、夕方が来るのが早かった。

9月4日 明日はぶどうがりとバーベキューに行きます。子供たちも私たちもとても楽しみなのです。晴れるかな?晴れるといいな。いちじくがお化粧のパフを食べてしまって、またげーげーはいています。私が机の上に出したままだったファンデーションのふたを自分であけて、食べちゃったのです。私が不注意でした。いちじくは猫みたいに、高い机の上にまで乗ってしまう。気をつけないといけないと思いました。   

9月3日 ひさしぶりに、いちじく物語、ボストン日記アップしました。すっかり秋らしくなって、朝夕すずしいくらいです。どんなに暑い夏があっても、やっぱり季節はめぐってくるのですね。今週中にはぶどう狩り、秋の遠足、合宿と、二学期はすごしやすいから子供たちもきっと元気に行事に参加できると思います。昨日、アジアのお店で、タンスの上にしくアジアの布を買ったから、タンスの上にかざってあったものを一度片付けて、また飾りなおしをしました。ひとつのタンスの上は木でできてる灯台とカモメや船の木でできている絵にしました。もうひとつは大好きな魔女や黒猫やそれから万華鏡を置きました。そんなことばかしして遊んでいるから、原稿がすすみません。今からお風呂入って、それからちゃんと原稿かこっと。  

9月2日 金沢での2人展と講演会についておおよそのことをアップしました。金沢でどなたにでも来て頂ける講演会が、どうしても少なくいので、ぜひ来ていただけたらうれしいです。ぽっかりあいた日曜日。うれしい!!なくなりかけていたいちじくのごはんとトイレシートを買いに、ペットやさんに行ったり、さつきちゃんにあって、いちじくの得意芸の「ダーン」を伝授?したり、アジアの雑貨屋さんに行って、少しお買い物したり、楽器屋さんに行ったり、いろんなことをすることができました。今。絵日記の本を作っています。好きに作っているので、とても楽しいです。  

9月1日 今日から9月。新学期。子供たちに会えました。3ヶ月間入院していた子供さんも元気に出てくることができて、うれしい新学期。今日はプールを洗って、また水を入れなおしたけれど、空気のにおいと風はすっかり秋のものでした。萩の花が咲いているのをみたし、うろこ雲も満たし、それから大好きなコスモスも見ました。夜は満月が、やっぱり秋の色でした。学校が終わって、映画の日だったから、「猿の惑星」の映画を見に行きました。 

8月31日 明日から学校。そう思うと流れ込むように仕事がやってきました。いえ、わたしだけじゃなくて、みんなそう。新しいパソコンが学校に来ることになって、パソコンと周辺機器を選ぶこと、合宿のこと、劇のこと・・・。いろいろ思うと、子供たちの顔が目に浮かび、早く明日になって、子供たちに会いたい気持ちでいっぱいです。パソコンやさんにも行ってきました。新しいパソコンが次々と出ていて、そしてずいぶん安くなっているなあと思いました。それでもまだまだ高いけれど・・・どのおうちにも一台パソコンがあるというふうになるのはすぐ近くなのでしょうか? 

8月30日 今日はこのあいだから取り組んでいた(友達にも手伝ってもらっていた)宿題の総仕上げの日でした。金沢の山奥にあるガラス工房でガラスのふきつけをしたり、他にもガラス細工をしたりしました。学校では木工機械をよく使うけど、ガラスは初めて、ちょっと怖くて、でもおもしろかったです。工房は、昔、きいちゃんの浴衣を染めるために習いに行ったところのすぐ近くでとても懐かしかったです。あれからいろんなことがあったなあ。ここへ習いにきたから、きいちゃんが浴衣を作って、それから私も本を出していただいたり、いろいろな人とお友達になれたんだなあとしみじみ思って運転していました。明日は新学期の職員会議。いよいよ二学期がはじまります。 

8月28,29日 大阪から今帰ってきました。「何がよかったですか?」というメールをたくさんいただきました。ユニバーサルスタジオ・・みんなみんなよかったです。本当にみんなすごくて、そして一生懸命でうれしかった。どれかひとつと言われたら私は動物が好きだから、映画に出ている動物たち、チンパンジーや犬や猫や鳥たちが、トレーナーさんと目をあわせながら、いろんなことをしている「アニマル・アクターズステージ」というのが好きでした。ひとつだけジュラッシックパークは並んでいる途中で故障しちゃって、見ることができなかったけれど、あとはほとんどみることができました。

8月27日 明日とあさってユニバーサルスタジオに行けるので、今日、E・Tのビデオを見ました。ずっと前に見ていたと思ったのに初めてでした。すごく感動して、泣きました。E.T可愛い。明日が楽しみです。映画・・・好きです。気持ちがふうっとそこへ行って、一緒に映画をみた人と、同じ空気を共有できたり、同じ思い出をもてたり、それから夢もあるし・・好き。明日日記お休みします。ごめんなさい。

8月26日 私が乗っている車は三菱のギャランだけど、そしてギャランも好きだけど、ミニとかワーゲンも好きです。今日はお友達とワーゲンをたくさん見ました。富山でワーゲンの撮影会があったのです。ワーゲンにはタイプ1、タイプ2、タイプ3があって、たくさんいろんなところから集まってきていて、壮観でした。学生の時にも宿題があったけど、今もあります。そして私、その夏休みの宿題、30日までなのに、まだできていません。原稿も書かずに、今日もそれに取り組みます。あー。

8月25日 たんぽぽの仲間たちに原稿を寄せてくださっている千代さんの冊子がもうすぐ発売されるということです。私もすごくうれしいです。千代さんのページに表紙の絵が載っています。それから今日からまた新しい原稿を寄せてくださいました。私も読ませていただいて、心が揺さぶられました。ぜひみなさんにもみていただけたらとおもいます。やっとボストンとカナダのフイルムを現像に出しました。あらあ・と絶句してしまうほど、みんなピントがずれてしまっていたり、いったい何をとりたかったのだろうという写真ばかり・・これだけみんなそうだと見事と自分でも思ってしまいます。デジカメでとったほうはまだましでした。これからはデジカメばかりになってしまいそう・・

8月24日 もう新学期まで一週間。学校の畑には大きなかぼちゃがいっぱいなりました。二学期になったら、かぼちゃのスープやかぼちゃのコロッケを作ろうと思います。大ちゃんの本「土の中には見えないけれどいつもいっぱい種がある」(金の星社)の表紙の最終校正が終わって、いよいよ9月の終わりに出版される予定だそうです。大ちゃんにとっては4冊目の本。少し大人になった大ちゃんの気持ちをいっぱい感じてもらえると思います。

8月23日 今日もプールに行きました。耳にお水が入って取れません。昔は耳を下にして、足からプールにとびこんだら取れたのだけど、今はプールにとびこむのは禁止なので、残念ながらとれないままです。なんだか気になるの・・それでとんとんとんとんずっと飛んでいます。夏休みだから、たくさん子供たちとお母さんとか子供たちとおばあちゃんとか、おじいちゃんでプールに来ていました。やさしいおじいちゃんがとても上手におしえておられるて、みるみる男の子が上手になっていったのが、そばにいて、すごいなあと思いました。昨日から、ギターでクラッシックギターの曲の練習をしています。すごく楽しいです。 

8月22日 プールに行って泳ぎました。最近ずっと泳いでいませんでした。学校の子供たちと行っても泳ぐということはなくて、遊びにプールに行っても顔をつけることすらしてなかったのです。本当にひさしぶり・・・ひとかきかふたかきで最初は止まってしまったけれど、だんだん昔のことを思い出して、25メートルどうやら泳ぐことはできました。誰もが信じられないなんていうけれど、昔は実は水泳部。でもすごく泳ぐのはすごく下手でした。でも一日に6000メートルくらいも泳いでいたのです。よくあんなに泳いでいたなあと思います。台風のこと、気になります。お水の不足は解消されたと聞きましたが、でも人が亡くなったり、怪我をしたり、おうちが壊れてしまったり、やっぱり台風は怖いです。

8月21日 ひさしぶりに子供たちと会いました。今日は登校日、一緒にお買い物に出かけました。しょうちゃんは卒業式とか成人式に履けるような黒い革靴を買ったのです。しょうちゃんはすごくうれしそうで、ずっと笑っていました。えいちゃんも大好きなカレーとグラタンを食べていました。みなさんは、台風大丈夫でしょうか?テレビを見ていると、いろいろなところの風や雨の様子が映されていて、そこのお友達のお顔がうかびます。心配・・・大丈夫ですようにお祈りしています。 

8月18,19,20日 北海道、埼玉から今帰ってきました。ああ、みなさんにすごくよくしていただいて、おいしくて、楽しくて、うれしくて、そして景色もきれいで、やっぱりうれしい3日間でした。いちじくもすっかり元気で可愛いし・・よかったなあ。北海道と埼玉のみなさん本当にありがとうございました。北海道の美瑛町にも連れて行っていただいたのです。ケンとメリーの木などなつかしい木も見ることができました。あのね、パフィの木というのもあったんだよ。ふたつ並んでいました。そうパパパパパフィのパフィです。新しい名所かな。

8月17日 夜中の1時と朝4時にまた血のまじったウンチをしたり、吐いたりしたので、もうどうしたらいいかオロオロして、ただ朝になるのを待っていて、いつもの病院に連れて行きました。明日から北海道に行くから、病院においてもらおうと思っていました。でもお医者さんはいちじくはとても神経が細いから、病気のときに他のところにいたらもっと悪くなるよとおっしゃるのです。すぐ病院にこれるようにお友達のところにとも思ったけれど、それも絶対によくないと言うことで、おうちにいることにしました。今日は絶食ということで、何も食べていないのだけど、夕方まで、一度も吐いたり、ウンチをしたりしてなくて、それから少し水も飲んで、ワンなんて元気な声も出してくれたので、ああ、きっと大丈夫と思っています。みなさん心配してくださってありがとうございます。きっと大丈夫。明日あさっては北海道、それから次の日は東京にいます。

8月16日 いちじくが吐いたり、下痢をしたりするので、心配でたまりません。いつも行っている病院はお休みだったので、電話をかけて、何件目かで、お盆でもしておられる病院を探すことができました。お薬をいただいてきたのだけど、ごはんも食べないし、やっぱり下痢をしたまま、食べたものなのか、それとも、血なのか、赤いウンチをするから心配です。明日になったらきっとよくなっていてほしいです。

8月15日 今日、石川県の教科書の採択が終わったそうです。今年の国語の教科書にきいちゃんを載せていただくこともあって、教科書の話題になると、「教科書の採択は問題になってるねえ」ということをよく言われました。それまで「きいちゃん」を載せていただけることはうれしいなあとか、またいろんな子供たちと出会えるかなあとわくわくしていたのですけれど、採択問題のことがあって、いろいろなことを考えました。
 先日大江健三郎さんの本を読みました。大江さんは2度どうして学校へ行かなくてはいけないのかと真剣に考えられたそうです。一度目は戦争が終わって、今まで教わったことが、裏返しになって、いいと思っていたことがそうではなく、悪いと思っていたことが実は大事だということになったときに、学校で、誰も、今まで間違って教えていたとは言わなかったし、あやまることもなく、全て裏返しになったとき、そしてもう一度は息子さんの光さんが障害を持っておられて、学校へ行かなくても、山や森で、親子3人で暮らしていたほうがいいのじゃないかな?と思ったときだそうです。学校とか教科書というものはやっぱり脅威であると私は思います。けれど脅威であってはいけないとも思うのです。

8月14日 みなさんどんなお盆をおすごしでしょうか?アメリカとボストンの旅行で、一番書きたいと思っていたことがみつかったので、すごく書きたい気持ちです。今日はパソコンの前ですごしていたいなあという気持ち。それなのに、新しい魔女の本も読んでしまいました。「レイチェルと滅びの呪文」という本なのです。ちょっと怖い・・でもおもしろいです。私ときたら、まだ写真を現像にも出していません。一緒に出かけた旅の仲間が写真を送ってくださいました。みんなとても楽しそうな顔して笑ってる・・私も楽しくてうれしくて仕方がない顔をしています。また来年が楽しみです。来年はベトナムとカンボジアに決まったのです。うれしいです。  

8月13日 たった一晩だけだけど、父と母の家に泊まっています。それなのに、夕方からは高校からずっとの友達に会いに行きました。その友達の一人は今、静岡に住んでいます。ずっと仲良しな友達で、金沢と小松と離れて、なかなか会えないなあと思ったら、結婚された相手の家が、小松で、私の住んでいるところのすぐ近くでした。だんなさまの仕事の関係で、お引越しして、静岡に行って、なかなかあえないなあと思っていたら、小林さんが毎年浜松に講演会に呼んでくださって、彼女は、浜松のすぐ近くにすんでいるのです。どうなっても、会えるようになっているのねといろんなことがありがたいなあと思いました。もう一人の友人とも、ときどき会えます。メールのおかげで、毎日だってお話できます。うれしいことだなあと思います。父と母も元気で、やっぱりやさしくて、帰ってくるとほっとします。 

8月12日 福井の勝山市にできた新しい福井県立恐竜博物館に行きました。なんて大きいものを作ってしまったのだろうというのが、一番大きい感想です。大きなドームの中は、入り口から吹き抜けの地下4階まで続く長い、エレベーターがあって、下から地下3階、地下1階、そして、1階へとあがっていくのですが、ジェラッシックパークにも使われたという技法で作られた動く実物大の恐竜のレプリカや、たくさんの化石が、いくつもいくつも配置されていました。とてもとてもおもしろかったです。その中で、恐竜たちはとても心に残ったのはもちろんだけど、とても心ひかれたのが、丁寧に書かれた、古い発掘ノート。私も、あんなふうにノートを書いていたいなあと思いました。また行きたいです。 

8月10,11日 宮崎の延岡に行ってきました。さすがに、宮崎は南の方・・空港に降りて外に出たら、空気が動くと熱風のように感じて驚きました。ハングルの文字がいろんなところに書かれていたり、食堂に沖縄のお料理が並んでいたりして、旅に来たなあという感じがしました。講演会にいかせていただいて、すぐに帰ってきたから、観光はすることはできなかったけれど、でも景色をみたり、街を見たりするのが大好きです。おゆうはんに、とても苦いきゅうりのあえものを出していただいて、ん??と不思議に思ったら、これがゴーヤだと教えてくださいました。ああ、こんな味だったのですね。とても苦い味でした。でも慣れるととてもとてもおいしいって・・そしてすごく体にいいのですって・・・延岡の講演会は、みなさん笑ったりうなづいたりしてくださって、私もすごくうれしくなりました。ありがとうございました。

8月9日 今日は新指導要録の説明会でした。理科部会で、私の中学校の時の担任の先生とお会いしました。先生は私のことを覚えていてくださって、そのことが私にとってもすごくうれしくて、そしてまたお会いできてよかったなあと思いました。先生が、「気を悪くしないで」と言って切り出された話は、私がずっと心に覚えていたことでした。先生はとてもとてもやさしい方でした。でもある日、何かひどいいたずらをした男の子に、先生は出席簿を投げつけて、机を彼に向かってどーんと倒してしまったのです。私は泣きながら、「していないって言ってるのだから、そんなふうにしないで・・」と言いました。自分でもびっくりしました。結果的に、その男の子はいたずらをしていたことがわかったので、私は先生に申し訳ないことをしたのだろうかと思っていました。私はあやまることもしないままでした。先生は「若かったからね、カッとしてしまったのだけど、きみは正義感で僕を止めてくれたね。あとで、彼も謝りにきてくれたのだけど、僕はおとなしかった君が、あんなふうに、僕に言ったことにとても驚いて、心を打たれたよ」私は、ときどき思い出してはあやまれなかった、大好きな先生だったのに・・・と思っていたから、涙が出そうでした。そして、先生もまた心にとめていてくださったのだと知って、そのこともとても驚いて、胸がいっぱいになりました。今日は研修のあと、ずっと先生が楽しいお話をしてくださいました。そしてこれを機会にこれからもよろしくねって言ってくださったのです。ああ、うれしかったなあ・・明日は宮崎に行きます。あさって帰ってきます。

8月8日 なんとか夏の間に大阪のユニバーサルスタジオに行きたいと思っていました。でも予約していなくて、もうだめかなあと思いながら、今日旅行社に行ったら、月末に最後のお部屋ということで、取れたのです。ラッキー。うれしいです。とても楽しみなの。映画は大好きで、アメリカにしかユニバーサルスタジオがないときも行って見たいなあと思っていました。だから大阪にできると聞いたときもすごくうれしかったし、できあがるのがとても楽しみでした。明日は新教育課程の研修会があります。理科の免許なので理科に参加しないといけないのだけど、理科からはすっかり遠ざかってるからなあ・・ってちょっと浮かない気持ちの私です。

8月7日 今日やっとハリーポッターの三巻を読み終わりました。ずっと途中のまま、読むことができなくて、でも読みたくて読みたくてうずうずしていたのです。本って、特に冒険とかファンタジーの本って、「はてしない物語」のように、中にたくさんの登場人物が息をして暮らしているのに違いないと思うのです。読んでいるものを冒険に引きずりこんで、一緒にわくわくしたり、ひやっとしたり・・・私もそんな本が書きたいです。書くというより、気持ちにまかせて、かかされているみたいに、筆をすすめてみたいなあ・・特に魔女のお話をいっぱい書きたいなあと思います。    

8月6日 ゆうちゃんのおうちへクラスの教員みんなで出かけました。本当は明日、学校の行事があって、近くの温泉へ地元の方と一緒に出かけるのだけど、ゆうちゃんは紫外線カットフィルムが貼ってないお風呂へ入ることができないので、今日の家庭訪問を登校日に替えることにしました。ゆうちゃんは元気で、そしてうれしそうでした。バリアフリーになっているお父さんが設計して作られたおうちの中を見せてくれたり、昔のアルバムを見せてくれたりしました。同僚で絵を描く横野さんが、「秋に個展をしようと思ってるけれど、ゆうちゃんも絵をいっぱい描いて素敵だから、金沢の大野のおしょうゆさんのアトリエを借りて、二人展をしようと思うんだけどどうでしょう」とお母さんに相談しておられて、お母さんが大喜びで、私もそのうちの一日を講演会の形で参加させていただいたら、あまり知られていない、紫外線を避けなければいけない、色素性乾皮症のお話もゆうちゃんのことを通してできたらいいなあと思いました。どうぞそのときは、近くのみなさん、来てくださいね。   

8月5日 ずっと見に行きたかった「千と千尋の神隠し」の映画を見に行きました。すごくおもしろかったです。それにしてもすごい人気。11時10分からの映画のチケットをを9時40分に買いに行ったら、もう前から3列目しかあいていませんでした。それから長い列もできていました。前から3列でもとても迫力があってよかったです。もう一回見に行きたいほどおもしろかったです。ビデオが出るのが楽しみです。夜は花火を見に行きました。昔々からあった、花火。空にあんなに大きなものを、いろんなところからあんなにきれいに見えるものをつくっちゃうなんて、人間ってすごいなと思いました。  

8月3日、4日 どこかへでかけるとお話したいことがいっぱいで困っちゃうほどです。講演会の前に、このHPによく出てくるキョンナムさんとジョンミさんと、そしてお友達の永江さんと亀有のハニーというフランス料理やさんに行きました。もうなんてお話したらいいいかわからないほどおいしいお料理、それからもう食べることがないんじゃないかというおいしいフォアグラやキャビアまでいただいて、すごくうれしかったのだけど、うれしかったのは、ハニーに私の本(ゆうきくんの海や、なんと昔大谷さんが作ってくださった小冊子2冊まで)がていねいにビニールカバーをかけておいてくださってあって、すごく穏やかでやさしいシェフと奥様がいらして、そしてそのおいしいお料理をいらっしゃいのプレゼントですよっておっしゃってくださいました。亀有という名前でおまわりさんのことばかり思っていたけれど、これからはハニーのことを思い出すと思います。それから講演会で中谷宇吉郎さんのお嬢様のふみこさんにお会いできて、今回はふみこさんが大ちゃんの詩をすごく気に入ってくださって呼んでくださったということなどお話してくださって感激しました。それから御茶ノ水の山の上ホテルというところにとめていただいたのですが、とてもとても素敵なところでした。落ち着いた雰囲気、そして置かれているものがどれもどれも素敵で、働いておられる方もみなさん、誠実で素晴らしかったから、感激しました。今日は小学生もよめる絵画の本を出されている西村さんという出版社さんのおうちにおじゃまして、またたくさんもてなしていただきました。ああ、みんないい方ばかり・・・ずっと感動していた二日間でした。

8月2日 時差ぼけってよくいうけれど、どんなかなあと思っていました。アフリカやほかの国へ行ったときはあまり感じなかったのです。人はいっぱい眠っても、また体内時計が眠る時間になると眠くなるのかなあ・・今日は眠かったです。そしていっぱい眠りました。明日また東京へ行くから本当はメールのお返事もみんな書きたいのに、まだ書けていません。ごめんなさい。それからアフリカへ一緒に旅行に行ってくださった方にアフリカの本を送りますとお約束したのにそれもまだです。ごめんなさい。明日は雪の科学館の中谷宇吉郎展のイブニングトークというのに出ます。それからその前にお友達のキョンナムさんとジョンミさんとも会います。 

8月1日 帰ってきました。帰ってきたよ・・といってもまだ帰りの飛行機の途中、アラスカの上空です。もう、ひとことでいえないくらい今回もいろんなことがあったし、いろんな人に出あえたし、いろんなことを感じることができた旅でした。アフリカの時と同じように、今度は写真入で少しずつアップしていきたいです。見てくださいね。ところでアメリカとカナダからは日記が更新できなくてごめんなさい。むこうのパソコンには日本語が入っていなかったので、掲示板にしか書けなくて、それからまたローマ字でしか書き込みができませんでした。みなさんアフリカの本、買ってくださって読んで下さってありがとうございます。うれしいです。感想も教えてほしいです。 

7月24日 毎日日記を更新していたのに、ふと見ると22日のまま?あれ?パソコンが変わってファイルの名前の大文字小文字が変わっていたとわかりました。ああ、びっくり。ごめんなさい。明日出発なのに、旅行に何をもっていったらいいのかなあと思っているのんきものです。明日から8月1日までボストンとプリンスエドワード島とトロントに行ってきます。日記はお休みさせてください。でもパソコンを持っていくから、もし更新できたらしたいです。掲示板をどうぞみなさん、よろしくお願いします。旅行中、とにかくあわてんぼうだったりしてあまり迷惑をかけないように、ただそれだけをちゃんとしたいです。
 今日は金沢で研修会でした。一緒に初任だった教員が集まっての研修会でした。最初につとめて学校で初任教員が13人もいたので、その友人にも合うことができました。大学のクラブみたいにみんな仲良しだったなあ・・ 

7月23日 旅行へ持っていくカメラの電池がなくなって、でも電池の取り替え方もわからなくてずっと使えなかったので、友達に教えてもらって、やっと使えるようになりました。壊れてるのかなと半分思っていたからほっとしました。あとユニクロで持ち歩くかばんも買いました。すごくたくさん入るの。明日は金沢で一日中研修があるのです。そしてあさっては旅行へ行きます。なんとか不在者投票もしてきたいと思います。  

7月22日 ありがとうございました。たくさんの方にお力を貸していただいて、しっぽみたいにが発行できるようになりました。半日遅れですんだのも、みんなみなさんのおかげです。ハードを壊れたパソコンから取り出して救ってくださった方、しっぽみたいにをとってあるよっていってくださった方・・大丈夫って言ってくださった方、本当にありがとう。そしてごめんなさい。うれしかったです。カウンターはまだ復活しないけれど、それもあまり気にならないくらいうれしかったです。 

7月23日 旅行へ持っていくカメラの電池がなくなって、でも電池の取り替え方もわからなくてずっと使えなかったので、友達に教えてもらって、やっと使えるようになりました。壊れてるのかなと半分思っていたからほっとしました。あとユニクロで持ち歩くかばんも買いました。すごくたくさん入るの。明日は金沢で一日中研修があるのです。そしてあさっては旅行へ行きます。なんとか不在者投票もしてきたいと思います。  

7月22日 ありがとうございました。たくさんの方にお力を貸していただいて、しっぽみたいにが発行できるようになりました。半日遅れですんだのも、みんなみなさんのおかげです。ハードを壊れたパソコンから取り出して救ってくださった方、しっぽみたいにをとってあるよっていってくださった方・・大丈夫って言ってくださった方、本当にありがとう。そしてごめんなさい。うれしかったです。カウンターはまだ復活しないけれど、それもあまり気にならないくらいうれしかったです。 

7月21日 ずっと使っていたリブレットという小さいパソコンが大破しました。もうめちゃくちゃに壊れたの。中身じゃなくて外見もみんな。ばきっと折れたの。どうしてまた・・・なんて聞かないでね。どじだからなんだけど、ショックです。あんなにバックアップをとりなさいって言われていたのにとらないままに壊れたこともショック。しっぽみたいにを送ろうにもパスワードとログイン名も紙にすら書いてないのです。だから送れないの。今問い合わせをしています。明日もあさってもお休みだから送れないかもしれない。ごめんなさい。それから今までの「しっぽみたいに」もすっかり消えてしまいました。それもショック・・・折れた原因になったことで、私の身体も少し痛い・・だから今日はさすがに落ち込んでいて元気がありません。ああ・・どうにかならないかなあ・・・ならないよねえ。でも日記はどうにか更新できるといいなあ。「しっぽみたいに」をお休みと連絡できなくてごめんなさい。
それからみなさんのアドレスもメールも消えてしまったの。ああ、やっぱり取り返しがつかない失敗だよね。ごめんなさい

7月20日 海の日。でも海には行きませんでした。一緒に旅行のプリンスエドワード島係になってる友人がプランをたてて、しおりを作っているのを見ていたり、それかハリーポッターを読んだり、東京からこられたカメラマンさんに写真をとってもらったり、そして夕方のお散歩に行ったり、夏の休日というようなゆったりとした感じの日でした。それでね、ついにボストンバッグを取り出しました。さあ、荷物をつくるぞ・・カメラマンさんがフィルムをおみやげにくださったので、まずそれをカバンに入れました。全部つめたらカバンにつめこんだ荷物の絵を描いたりして、ボストン旅行記のほうも始めようと思います。 

7月19日 ついに「あふりか!たんぽぽノート」の見本を手にしました。ああ長かったなあ。だからいっそううれしいです。なんだかもっともっといろんなことを書きたい・・絵も描いたりしたい。いろんなこと知りたい・・今はそんな気持ちでいっぱいです。学校が夏休みに入りました。朝もいちじくとお散歩できるかな・・みなさんはどんな夏をすごされますか?私は、ようやく、旅行の用意を始めようと思います。それからね、新しい本を三五館さんが新聞社さんや雑誌社の方に送ってくださるから、それに手紙をつけていただこうと思っていて、それを書きます。それから共同通信社さんが機能に続いて、明日写真を撮りにきてくださいます。明日もうれしい・・ 

7月18日 今日どうしてもお金をおろさなくちゃ何もできない・・ごはんも食べられないといつもどきどきする銀行のキャッシュカードでお金をおろせるところに行きました。カードを入れて、暗唱番号を入れたら、「このカードは使用できません。インターフォンでお話ください」なんて機械が言って、カードがもどってこないのです。ええ!!?やだ・・困る・・近くの電話をとって、「もどってきません」と言うと「何をいれたのですか?」「たぶんあってると思うけど、違うカードかもしれません」「何度も暗証番号を失敗しましたか?」「いいえ、一度しただけなの」「お待ち下さい」といわれたまま、10分たっても、15分経っても、誰も何もいいません。しかたがないので、窓口でお聞きしたら、「前に紛失届を出していますか?」と聞かれました。でもそんな覚えもないのです。「このあいだはちゃんとおろせたんです」「お気の毒ですが、一度、そうなってしまうと、もうそのカードは使えません」とのことでした。どうしよう・・・すごくあせって、それで出てこないから怖かったけど、かばんの中を探したら、よかった・・・通帳があったので、お金をおろすことができました。でもね、カードは、預金通帳を作った、加賀のお見せまでいかないとできないんだって・・どこが失敗だったのかな?でも、通帳を持っててよかったな。私強盗と疑われなかったのかな?といろいろ考えて、また車に乗りました。

7月17日 朝からいっぱいそーめんをゆでました。それから豊作のとうもろこしもいっぱい蒸しました。すいかも切って、わあい・・そうめん流し大会。竹を半分に切って作ったといはなかなか風情があって、よかったです。子供たちもいっぱい食べました。いよいよ明日で一学期の授業はおしまいです。成績もつけちゃったし、夏休み中の研修届けも出したし、あとは大掃除して、終業式して、夏休みに突入です。でもしなくちゃいけないこともいっぱいあったなあ・・旅行までに。でも、目をつぶって、またギターの練習しちゃおうっと思っている私です。 

7月16日 教室のワックスがけを金曜日にして、教室のたたみを外に干したまま忘れていました。今日見たらびしょびしょ・・ショックです。また失敗。きょうは晴れ間をみてはまた干しました。夕方、学研の編集者の方が小松にきてくださいました。今度のせてくださる二年生の雑誌のエッセイについてのお話の他に、いろんなお話をしあうことができました。もう7年前、上野の喫茶店で初めてお会いしてお話してから、それほどお会いすることはなかったけれど、あっという間に時間がたってしまうほど楽しかったです。明日はお外でそうめん流しをする予定。そーめんを買ってきたつもりなのに、袋の中をみたら、あ!ひやむぎ買って来ちゃった。また失敗。 

7月14,5日 東京にいました。石川県も暑いなあと思っていたけれど、東京は上からも下からも暑いなあという感じがしました。昨日も今日も、また温かく迎えていただいて、そして、ずうっと最後まで、ずっと私の方を見て、私がおしゃべりしているのを聞いてくださって、ときどき、胸がいっぱいになって泣きそうになりました。すごくありがたかったです。14日の夜、初めてもんじゃ焼きというものを食べました。ベビーラーメンを入れたもんじゃ焼き、おもちが入ってる物、ソウルという名前でキムチが入っている物・・いろんなものをみんなでいただきました。すごくおもしろかったです。あの、小さいフライパン返し(なんていう名前でしょう、へらかな?)の裏にくっつけて食べるそうなのですが、最初上手にいかなくてだんだん上手になっておもしろかったり、それから作るのを見ているのも、とってもおもしろかったです。

7月13日 もうお休みまで一週間を切りました。火曜日の授業で流しそーめんをしようと思っています。中庭にテントを張ってその中を竹でつくったといを使ってしようと思っています。きょうはその準備をしたり、教室や給食室にワックスをかけたりしました。それから成績というか、こんなことをしましたよ。こんなことが上手でしたよというような通知票を書いたり、夏休み中の研修届けを出したり、もうすぐお休みだなあという感じです。
 ついに、「あふりか!たんぽぽのーと」(三五館)の配本日が決まりました。7月24日です。長かったなあ・・いっそう待ち通しかったです。 

7月12日 金沢フィルハーモニーオーケストラは市が第3セクター(どういう意味かな、知らないの)で経営?しているめずらしいオーケストラです。きょうの音楽会は本当に楽しくて、子供たちも拍手をしたり、身体を自由に動かして、思う存分音楽を楽しんでいました。えいちゃんが指揮者の榊原さんに花束を贈る担当になって、舞台で花束を渡すことができました。榊原さんは花束をえいちゃんから受け取るときに、涙をぬぐわれたので、私達もすごく感動しました。障害が重い子供たちは音楽がわかるの?なんてことばを聞くことがあります。こんなに音楽を喜んでいる子供たちの様子を見ていただきたいなあと思いました。

きょう、友達が、お誕生日のお祝いだよと(お誕生日は五月だったのですけど)すごく可愛い、てんとうむしのついた、そしてサイズの小さいギターをプレゼントしてくれました。もう、本当に小さくて可愛いのです。ひいてみたら、こんなに初心者の私でもいい音。可愛いので、大きいギターと並べて写真をとってみました。よおし、練習ずるぞ・・・

7月11日 7月にはいって行事続きです。きょうは近くの中学校と交流会があって、みんなゲームをしました。和になって座って、テープをいっぱい貼ってあるペットボトルをまわして、音楽がとまったときに持っていた人が、ペットボトルのテープをひとつはがして、顔にはるインディアンゲームなど。暑くて体育館の窓を開けないわけにはいかないので、ゆうちゃんや他の高等部3年生や、何人かは、高等部3年生の私達の皇室でゲームをしました。「ねえ、ぶるぶるって口びるで言ってるのは、何をいいたいの?」「顔が課違ってきたのは疲れたのかな?」など中学生の友達が、一生懸命かかわろうとしているのが感じられてうれしかったです。明日は学校を早く出て、石川県の養護学校が金沢フィルの演奏を聴くために、ホールに集まります。素敵な音楽を楽しみにしています。

7月10日 朝、プール(組み立てプール)の周りに、みんなにてつだってもらってテントを二はりはりました。保健課のお仕事なんだけど、とてもとても保健課だけでははれないのです。去年しまったテント。もうはりかたを忘れてしまって、こうかな?ああかな?と骨組みをあっちへもっていったりこっちへもってきたりしてようやくはれました。でもおかげさまで、きょうのプールはかげもできて、みんなで楽しめました。私は新しい日焼け止めを塗っていたら、突然、顔がすごくかゆくなって、あわてて、かおを洗いに行きました、あっというまに、顔がぶつぶつ・・・日焼け止めがあわなかったようでした。そしてあっという間にまた日焼け、今度は顔があついです。

7月9日 なんだかフレーズとか曲がすごくその時に気にいちゃって、知らないあいだにあれ?また口ずさんでいたよっていうことありますよね。今のそれがイエスタデイ。それも養護学校の生徒さんがうたっていた歌詞でうたってしまうの。「きのう・・・それはきょうの一日前」って言うの。イエスタデイの音程でうたってみてね。梅雨明け田のかな?今日もいいお天気でした。きゅうりもトマトもたくさんとれて、学校のすいかはふたつなっていて、それも大きくなりました。いつもカラスがねらってるの。今年はまだカラスはとりません。大きくなるのを待っているのかな? 

7月8日 朝5時45分に公園に行ったら、もうわんちゃんたちがたくさんお散歩に来ていました。もちろん飼い主さんも。一番多いのはラブラドールレトリバー。どのラブちゃんもみんなどうしてこんなにやさしいのでしょう。いちじくのにおいをちょっとかいだあとはとてもやさしい目でみていてくれて、いちじくも最初はしっぽをさげっぱなしだったけど、だんだんとあがってきました。昨日から、いつも行くペットショップが一周年記念バーゲン。二階でパピランというのをしていました。たくさんの子犬たちが、サークルの中で遊んでいました。その中にとても細い顔で、細い身体の犬がいました。飼い主さんにうかがったらエジプトの犬ということで、すごくうれしかったです。去年エジプトでみかけた犬。やっぱりみんな細いからだだったの。そのお話もアフリカ物語に書いたんですよ。今日はテレビでもナクル湖のフラミンゴをしていたし、なんだか偶然でうれしいな。
 ところで、私は今日、ずっと持っていた小さい夢はあんまりいい夢じゃなかったと気がつきました。お買い物に行ったら。すごく長い一メートルくらいのロングガムというのが、100円で売られていたのです。小さいときからの夢はガムを10個くらい買って、全部一度に口にいれて、大きな大きな風船をつくりたいという夢でした。そのガムを3つ買って、まずひとつ。全部口に入れようと丸めて半分くらい口に入れたら、口いっぱいになってのどにガムが行きそうになって、つまって死ぬんじゃないかと思いました。おまけにあまくて、なかなかかめずに気持ち悪くなって、でもがんばって噛んでふうせんをふくらましたら、確かに大きいのができたけど、口の大きさが一緒だから過、3倍くらいの大きさにしかならなかったのです。そしてあごがひどく疲れました。あんまり楽しくなかった。

7月7日 七夕。学校でも七夕集会がありました。子供たちも教員もみんな短冊に願い事を書きました。えいちゃんは「大好きなプリンとヤクルトが毎日給食にでますように」と書いてあって可愛かったです。私は「夢をいつも持ち続けて、夢がかなうようにと思いながら毎日いたいです」と書きました。「5キロやせますように」とか「家のローンがはやく終わりますように」なんていう願い事もありました。みんなの前で発表したのですが、どの願いも拍手されて、本当に願い事がかなうといいなあと思いました。いつも今日は七夕だなあとか桃の節句だなあとか、そんなふうに季節の行事を大切にしていたいなあと思います。みなさんの夢もどうかかないますように。

7月6日 本屋さんでこのあいだ買った本を読んでいたら、どこかで見たような絵、どこかで読んだようなお話だなあと思っていたら、何年か前に買ったのと同じ本でした。やっぱり私は私のアンテナがあって、自分の好きなものや気になる物に目がいくのかな・・と思いました。それでたくさんある中からもその本を選んじゃったのかな?そんなことがとてもおもしろかったです。  

7月5日 一年に一回の大きなプールでの行事。行って来ました。子供たちはみんな本当に水が大好きです。えいちゃんは浮き輪にのって、一人でバシャバシャ顔を水につけてすすんでいくの。しょうちゃんは、ずっとにこにこしていて、お休みだからあがろうねと言うとこれ以上ないくらい悲しい顔をします。話し言葉としての言葉はくても、子供たちはなんてたくさんの気持ちを本当は持っているのだろうと思いました。7月は行事続きです。明日は大谷高校さんとの交流会があります。 

7月4日 アフリカ日記の表紙の相談をしたり、口絵のキャプション(ね、説明っていう意味かしら?)を考えたりを昨日しました。もうすぐ本当にいよいよっていう感じでうれしいです。放課後、療育園にしょうちゃんの訓練の参観に行きました。しょうちゃんは話し言葉としての言葉はないけれど、よく好きな曲を鼻歌で口ずさみます。訓練の先生は、しょうちゃんの口ずさみが療育園ではなかなか聞き取れないので、聞き取ってそれをピアノでならして、お互いにもっと仲良くなりたいのだと考えておられました。ひとりひとりの気持ちを訓練士さんが組んでおられるのが、本当になんてうれしいのだろうと思いました。明日は市のプールへみんなで行きます。紫外線カットフイルムがはられているので、ゆうちゃんも平気です。 

7月3日 「きいちゃん」が朗読劇になりことになりました。くわしいことをアップしました。今日は免許センターに国外免許(国際免許?)をとりに行きました。4×5センチの写真、自動車の免許証、判子、それからパスポートそしてお金2千500円くらいだったかなと持って、行きました。研修とかはなくて、書類を書いたらすぐに窓口でいただけました。パスポートよりも一回り大きい免許証でした。なんだかあっけなかったです。こんなんでよその国で運転してもいいの?私なんかが運転してもいいの?規則とか標識とかはだいじょうぶなの?なんだか不安が気持ちがしたけれど、でもとにかくうれしいのでした。  

7月2日 このあいだの歯医者さんでころんでヒビがはいった歯がようやく終わったところだったのに、前歯にほんの少しだけ虫歯が始まってるとお医者さんが言いました。「ええ!!?虫歯?な、なおしてください」虫歯はあとから歯磨きしてもどうしてももう手遅れって知っていました。ならちょっとだけですむうちになおしてほしい。怖いんだもの・・それが今日でした。それなのに、「麻酔をします」なんて言われて、え?ちょっとだけのはずでしょう?ちょっとけずって埋めておしまいのはずでしょう?どうして麻酔?と思わず身体を固くして引いたら、お医者さんと看護婦さんに笑われました。「ここは痛いところだからやっぱり麻酔をしましょう・・」麻酔って深いところがどんどん痛くなる感じが嫌いです。でも麻酔が効いていない治療はもっときらい・・・お医者さんが言われたとおり、ちょっと削って埋めておしまいで、「とうとう卒業ですね。がんばったね」と誉めてもらったらなんだかちょっと涙が出そうになりました。だって、ここの歯医者さんは好きだけど、歯医者さん自体は嫌いなのだもの。

7月1日 金沢のお盆は7月15日です。だけど今年は講演会や他の予定があって、来週もその次もお墓参りができそうになくて、今日行って来ました。金沢のお盆はお墓にきりこを献上します。献上って書いて、名前を書きます。今年はまだ7月1日になったばかりだから、誰のきりこも下がってなくて、一番乗りでした。お墓は野田山というところにあって、その山には加賀藩のお墓がいっぱい。私のおうちのお墓のすぐ近くに前田のお殿様のお墓があります。そこはお墓と言うよりおうちというかひとつひとつが史跡という感じ。それから今日は氷室の日。やっぱり金沢の昔からの風習で、加賀藩のお殿様が江戸に参勤交代に行くときに、冬の雪を室でつつんで、地下に埋めてあったからまだとけていないものを江戸まで夏に運んで喜ばれた日。酒まんじゅう(ささまんじゅう)をこの日食べます。すると一年元気でいられるのです。いつもは職場でいただいて、それから金沢中の学校の給食でも出るのです。でも今日は日曜日。買いに行ったらお見せやさんはすごい長い列で、私の前の前で売り切れでした。金沢のおうちで食べました。  

6月30日 今日はお茶当番でした。お茶当番の人が、お湯を電気ポットで3つわかして、それから帰りにそのポットのお湯をすてて、お茶のきゅうすをふたつ洗って、それから生ゴミを出すのです。ところで、私はポットからお湯をすてるのが問題。沸騰したお湯が入っている湯沸かしポット、お湯をざあって捨てるとき、ポットを傾げて、沸騰したお湯をざあって流すんだけど、私、絶対に必ずお当番のたびに、やけどをしちゃう。そして今日がまたその日でした。どうしてかな・・・悲しいな。3つのポットでいつも2つはお湯かかっちゃうの。こぼしちゃったり・・・

6月29日 お買い物、楽しかったです。くもりだったので、ゆうちゃんもだいじょうぶだったし、えいちゃんやしょうちゃんも外へも出ることができました。えいちゃんはユニクロで大きなバンダナ190円を5枚買いました。タオルのエプロンよりバンダナの方がかっこいいかなと思って、えいちゃんはバンダナを使っています。それからしょうちゃんは帽子とTシャツを二枚やっぱりユニクロで買いました。しょうちゃんはそうすると安心できるから毛布をかぶっているけれど、このごろは帽子でも安心していられるようになってきたの。それで素敵な帽子を買いました。他の人もいろんなものを買いました。おもちゃだったり、食べ物をいっぱい食べたり・・・すごくみんなうれしそうでした。アトリオ(デパート)でゆうちゃんが紫外線防止の帽子というかカバーのようなものをかぶっていたら、おまわりさんが、女の人に「あの人はどうしたの?」と聞かれたそうで、その人は「テレビで見たけれど日光が苦手なのじゃないでしょうか?」と答えたんだけどあってる?と聞いてくださいました。「そうなんです」と答えたのですが、テレビって本当にすごい!!と思いました。

6月28日 昨日クラスのゆうちゃんのお母さんが、ゆうちゃんと同じ色素性乾皮症(XP)の兄弟のテレビが夜8時からあるよと教えてくださったので、見ました。日光をあびることができない兄弟たちに明るくよりそいながらおうちの方がおられる姿が印象的でした。学校ではその番組の話でもちきりでした。朝、宮本さん(先輩の同僚)から電話があって、「おむすび作った?(私はお昼はいつもおむすびだから)今日はあなたのお弁当も作ったから」と電話をくださったのです。わーい。お料理は大好きだけど、自分のためだとなんだか簡単にすませちゃうので、お昼はいつもおむすびだけの私を心配してくだってるのです。それですごくおいしいハンバーグのお弁当でした。おいしかった・・明日は子供たちと金沢へお買い物に行きます。何を食べて、何を買おうかとみんな楽しみにしています。

6月27日  

名古屋でいただいた提灯です。提灯やさんが作られたのだそうです。舞台で贈呈式があったのです。いただいたとき、思わず「うれしい!!」と叫んでしまいました。ほらこれって、昔お侍さんが「ご用だご用だ」って言うときに使う提灯でしょう?昔はご用ごっこするときにやかんをもって遊んでいたから、私の名前入りの提灯いただくなんて、夢のようです。もちろん一回これで遊びました。いちじくご用というといちじくは何だ何だ?と逃げ回っていました。あはは・・

6月26日 雨の天気予報だったけれど、お昼からも雨が降らなくて、ほっとしました。じゃがいもは茎が枯れてきたらとり時と教えてもらっていたのです。ちょうど枯れてきていました。じゃがいもの男爵とメークイン。子供たちと一緒に収穫しました。今年は豊作。それから組み立て式のプールも組み立てることができました。よかったよかった。夕方には大好きな共同通信の伊佐さんを駅にお迎えに行きました。私はやっぱり伊佐さんがとても好きって思いました。私のことをすごくよくわかってくださって、ゆっくりといろいろなことを聞いてくださいました。今回は伊佐さんもワンちゃんの家族がいらっしゃるということがわかって、いちじくをいっぱい抱っこしてくださいました。今度カメラの方がきてくださるそうです。

6月25日 地震が多くて心配です。ペルーにはお友達がいます。もちろんお友達がいなくても、いてもそこには人が住んでおられて、やっぱり心配にはかわりないけど、大切なお友達のことはやっぱり心配なのです。足はひびがはいっていました。もうわかったから、あとはよくなるだけです。ラッキー。もうちょっとでなおる予定。明日は東京の共同通信社のずっと昔からの知り合いの記者の方がきてくださいます。うれしいです。 

6月23、24日 名古屋と東京へ行って来ました。またいろいろな方にこんなにあたたかく迎えていただいて幸せだなあと思いました。名古屋でおみやげにと「ご用ご用」っていうときに使う提灯に名前を書いて入れたのをいただきました。東京にこれから行くのだからと送ってくださるとのこと、届いたら写真アップしますね。とっても素敵なの。夜には、その日二つ目の講演会の方が家でホームパーティをしてくださいました。もうコックさんみたいにお料理がお上手で、とてもとてもおいしく、それからみなさんとのお話も楽しかったです。ただ、ただ、足の薬指をけがしました。粗忽だからね。明日病院に行って来ます。あーん。東京では公園の中の米軍の施設だったという公園センターの中で講演会がありました。みなさんが手作りでちらしや看板を作ってくださってあって、本当にうれしかったです。
 かえってきて、今すごく困っているのが、気がついたのですけれど、しっぽみたいにの購読の登録ができなくなっているということです。今までと違った登録の仕方をしないといけないみたいなのに、それがわかりません。調べているけどわからないのです。新しく読もうかなって思ってくださってるかたごめんなさい。ちょっと待っていてくださいね。 

6月22日 昨日は地域の中学校へ、今日は小学校へ行く用事がありました。中学校の玄関にはリモートコントロールというシールがついたビデオカメラが設置されていました。それから小学校には、学校関係者以外訪問者名簿というものがおいてありました。なんだかいろいろ考えさせられました。私たちの学校の裏門もしめられました。
 明日は名古屋、名古屋にお泊まりして、あさっては東京へ行きます。

6月21日 雨があがって、いちじくと待ちに待ったお散歩に行きました。またたくさんの大きなわんちゃんが集まっている公園へ。いちじくはすっかりしっぽをおとして、怖がっているけれど、でもだんだん慣れてきて、少し相手のにおいを嗅ぐ余裕を見せていました。今日はお夕飯に6色どんぶりを作りました。どうして6色で3色じゃないかというと、友達と3色どんぶりは何をいれるかということを話していて、「ひきにく、さやえんどう、卵、ときどきはしいたけ」とわたしが言うと、「普通は、うすあげ、きゅうり、卵でしょう」と言うのです。それで、どうしようかなと考えて、みんなのせて食べてみようと思って、6色どんぶりを作りました。 

6月20日 雨。こんな日は楽器作りに適してるよね。なんて今日も朝早くと学校が終わってから楽器作りをしました。  こんどはいわし缶じゃなくて、カナダ産のハム缶です。形がいいなあと思って買いました。ハムは味がちょっと濃い感じで、まだ冷蔵庫の中です。弦楽器だけど、缶で作ったから、缶楽器。
 これから、ペーパーでみがいて、色を塗って、模様も描きたいです。ヴィオリンの古い弦をはったので、弓も作ってみようかなと思っています。
 今日は雨でいちじくはおうちの中でさっきからずうっと走り回っています。お散歩はお休み。

6月19日 今日は朝早くでかけてまた木工室で、楽器を作っていました。今度は弦楽器。ああ楽しい。わたしやっぱり作るのがすごく好きです。またできあがったら写真のせますね。今日は「伊藤家の裏技」がある日。この番組が好きです。みんないろんな裏技を知っておられるんだなあって思って、ためしたくなったり、へーって思ったり。あんまりまだ実際の場面で使えたことはないのですけれど、きっと使いたいと思って、真剣にみています。  

6月18日 今日はプール設置のために中庭をみんなでたわしでこすりました。一年たつと黒いカビが中庭のコートの上に生えてしまうのです。すっかりきれいになったので、来週設置します。
 カリンバできあがりました。いわしの缶のカリンバ作り。楽しかった。焼き鳥の串も焼いてたたいたら、うまく行きました。できあがったらつまんなくなっちゃって、そうだ、今度は弦楽器をつくろうと思います。缶で胡弓作ろうかな。
 今日、学校に、女の人から電話がありました。講演会にどうしてくるのか?主旨がわからない、どういうことなのか?広めたいのか?とその方は訊かれました。わたしはなんて答えたらいいかわからなくて、ただ「ごめんなさい、どんな会で、どういう主旨で呼んで下さったのかは知りません。わたしは、自分の考えをひろめたいとかそういうのではなく、講演録などを読んでくださった方が、来てと言ってくださったら、出かけています。わたしは『みんな素敵』ということをお話したいけど、わたしのお話でそうだなって思ってくださる方がいたらうれしいし、違うと思ってる方が何かを教えてくださったら、やっぱりうれしいと思います」とお答えしました。でも、考えたら、わたし、どういう方が、どういう会で呼んでくださったのだろうということも、あまりわかっていないし、それから講演会のあと、質問のときにすごくどきどきして苦手だなあなんて思っていたけれど、そうじゃなくて、ちゃんとみなさんのお気持ちも、教えていただくことはうれしいことだと考えたりしました。 

6月17日 カリンバに使う真鍮の棒を探しているけれど、なかなかみつかりません。すごく大きなホームセンターに行って、本当になんでもあったのです。びっくりするほどいろんなものがあって、なんでもあったけど、残念ながら、真鍮の細い棒はありませんでした。それで焼き鳥の金具串を買ってきたけれど、でもステンレスなの。うまくできるかな。そのあとにアジアの雑貨やさんに行きました。アジアの雑貨やさん大好き。すごく魅かれるのです。太鼓とアジアの雑貨の本を買いました。そうそう、今日は朝、早くにいちじくと公園に行きました。すごくたくさん、レトリバーとかラブラドールとかセッターとか大きな犬がいっぱいいて、いちじくは新参者だから、みんなににおいをかいでもらって、仲間にいれてもらおうとしてたのですけれど、いちじくはしっぽを下げどおしでした。 

6月16日 お昼から白山麓にある、河内村の福祉大会に呼んでいただいて、お話させていただきました。わたし、着ていく服まちがっちゃった・・・学校が終わって、そこらにあった服を着て、出かけたんだけど、あきらかに間違っちゃったです。河内村のみなさん失礼しました。河内村村長さんのお部屋や河内州ってお部屋の前に書いてあって、白山五か村が白山連邦合衆国っていうのを作っているのだそうです。それで大統領もおられるのですって。スキー場がいっぱい。国の方針で人口が少ないから、あと何年かで統合されるとか。それから村長さんのお部屋には村が始まって依頼の村長さんの似顔絵や写真が額に入れてずらりとかざってあったのだけど、着物を着たお侍さんの絵とも並んでいました。
太鼓としっぽの次はカリンバというアフリカの楽器を缶詰の缶で作るのに夢中です。おもしろいです。いわし缶のにおいがなかなかとれないのがちょっと困ってることです。カリンバは親指ピアノとも言われていて、今から真鍮の棒を熱してたたいて、これにとりつけます。  

6月15日 お昼ご飯を早めにすませて、近くの鉱山の跡地の鉱山資料館に行きました。そこは洞窟がずっと奥まで続いていて、中にいろいろな展示物?があるのです。ハッパボタンを押すと、導線に明かりがともって、ドカーンと爆発の音がしたり、人形がいろいろな作業をしていたり、それから小さな穴があいていて、シャボン玉が吹き出していたり、恐竜がうかびあがったり・・・昼からだけでは十分に見られないほどでした。でも雨だったから、バスから洞窟まで、かっぱをかぶって車椅子を走って押していきました。雨の日の車椅子でのおでかけはやっぱりちょっと大変です。

6月14日 月曜日の朝送らせていただいた「しっぽ」が木曜日の今日になっても届かない方がおられてすごく心配になっています。もしかしたら他の方にも届いてないのじゃないかしら?おふたりの方から届いたというお知らせをいただいたので、もしよかったら「届いたよ」「届かないよ」とお知らせいただけますか?心配で近くの郵便局の方に電話でおたずねしたら、ふつうは火曜日か遅くても水曜日。どんなに遅くても今日は届くはずとのことでした。それで、もし届かなかったら、調査してくださるとのことでした。簡単には作れないなあと思って、今日届いてね・・・・と祈っています。

6月13日 アフリカ日記どうなっちゃったの?というメールいただきました。ごめんなさい。初稿ができあがってきて、今三五館さんで絵や写真をあわせてくださっているそうで、私はいつものように父にも校正を頼みました。父は新聞社につとめていて、ずっと校正の仕事をしていました。父にしてもらうことは私もうれしいし、父もよろこんでくれていると思います。だから父はいつも初稿の一番目の読者です。それで、また今日、自分でみなおしして、宅急便で明日一番で三五館さんに送って、それがまた印刷所に入ります。それからどうなるのかな・・ちょっとわからないけれど、少しずつすすんでいます。どんどん遅れていっちゃう。ごめんなさい。  

6月12日 梅雨に入ったけれど、あんまり雨は降っていません。雨もすごく大事なのに、晴れると得をした感じがします。運動会のあとかたずけもすっかり終わって、またいつもの毎日が始まりました。今日はみんなで運動会のビデオを見ました。子供たちは自分や、お母さんやお父さんがうつるとすごくうれしそうに画面に見入っていました。
 夕方晴れたのがうれしくて、またいちじくと遠くへお散歩に出かけました。いちじくは他のわんちゃんが怖いみたいです。みんなが仲良くなろうよおって近くに来てくれるのに、いちじくはぴょん、ぴょーんとすごいスピードで横飛びしたり、逃げたり・・・仲良ししてほしいなあ。

6月11日  運動会の代休でした。こんな日はしたいことがいっぱいです。朝、遅れていたしっぽや海のキーホルダーを郵便局に持っていって発送してもらいました。それから金沢へ行って、病気というわけじゃないけど、病院に行って、それからいちじくのごはんを買って、自分のTシャツも買って、それから歯医者さんも行って、お友達のところも行って、帰ってきて、いちじくのお散歩して、時間のかかるすじ肉の煮物もしました。なんとなく満足です。 

6月10日 運動会でした。運動会と言ってもかけっことか、速さを競うゲームは今年はひとつもありませんでした。速さを競うとどうしても、一緒にいる教師が、子供たちのしようとしているのを待てずに、無理にさせてしまったり、教師がしてしまったりしがちだからということでした。ひとりの子供さんが一生懸命にボールをつかんでかごにいれようとしているのを、子供のおうちの方だけじゃなく、他のお母さんやお父さんや看護婦さんや教員や、みんなが息を飲んでみつめていたり、ときには大きな声お出声援しているのを見てとても感動しました。でも、今年は道具係・・・次の道具を用意したり、前の道具を片づけたりのお仕事をしました。 

6月9日 始発の雷鳥という電車に乗って、帰りは最終のしらさぎという電車に乗って帰ってきました。いつもは電車の行き先とか色とかあんまり気にしなかったのに、いろんな形があって、いろんな色があって、おもしろいなあと思いました。今日も大阪でも名古屋でもたくさんの方にお会いすることができました。こうして、いろいろな方とお会いできることってとても幸せだなあとこのごろつくづく思います。新大阪についたとたん、歩きながらや、座って、昨日のお話をしている人がたくさんいました。タクシーの運転手さんも、「本当にえらいことです」っておっしゃっておられました。きっとみなさん不安だったり、悲しみでいっぱいだったり・・・ 明日は運動会です。     

6月8日 なんと悲しい事件が起きてしまうのでしょう。いったいどうしてって声をあげて泣きたいです。どうして・・・
 明日、午前中、大阪に行きます。街は悲しみでいっぱいではないでしょうか?お昼から名古屋に行きます。両方とも講演会。帰ってくるのが夜の11時をすぎるのと、その次の日が運動会なので、いただいたメールのお返事が一日送れてしまうかもしれません。ごめんなさい。    

6月7日 昨日、三味線を作ったり、それが無理でも弾いてみたいなあと思っていました。そしたらNHKの教育テレビで、三味線を始めようみたいなテレビをしていて、すごくうれしくて、偶然だなあと思っていたのです。そうしたら、今日、いつもより少し遠い公園へいちじくと散歩にでかけたら、公園のあずまやみたいなところで、三味線を練習している男の人に会いました。座って聞いていて、終わって拍手したら、「ありがとう」って言ってくださって、ちょっと見せてもらっていいですか?って言ったら、さわっていいよ、弾いてみるって・・ばちの持ち方まで教わって、すごく幸せです。昨日の今日だから、やっぱりちょっと不思議です。こんな不思議なことが私はもしかしたらちょっと他の方より多いかもしれません。それまでは昨日思っていたところだったからうれしいなあという具合に思っていただけだったけれど、そんなことは他の人はそんなに多くはないんだよって教えてもらって、なんだか、見えない誰かが守ってくれているのだろうかなんてへんてこりんなことを考えたのでした。  

6月6日 運動会のリハーサル(総練習)でした。ふう、なんとか道具係のお仕事、することができました。といっても、軽い物を引きずって、置いたり、ボール並べたり・・そんなふうだったの。卒業生がたくさんいる隣の療育園との合同の運動会。応援の練習も熱が入って、本番のように、盛り上がりました。日曜日の本番の運動会が楽しみです。体育館で行われるので、お天気はあまり関係ないのだけど、やっぱりすずしくて晴れているといいなあ。(日光がにがてなゆうちゃんの為にも、すずしくなってほしいです。窓は開けられないので、あんまり暑いと、ゆうちゃんの出番だけ締め切って、あとはゆうちゃんは紫外線カットされたお部屋にいることになってしまうから)
 まだ楽器作りに凝っています。とうとう豚の皮を手に入れました。太鼓とね、三味線をつくりたいです。 

6月5日 わぁい。10万アクセス本当にありがとうございます。夢みたい・・・HPを作っても見てくださる方があるかしらと初めのころは思っていました。今でも信じられない気持ちです。毎日のようにたくさんの方が見てくださって応援してくださったおかげです。今日はとてもうれしい日です。こんな番号を取りましたよという方からいくつかメールをいただいています。ありがとうございます。でもまだ10万アクセスの方や99999の方はどなたかわからないのです。教えてくださいね。
 明日は運動会の総練習。私はあろうことか・・・道具係です。競技や子供さんのお手伝いの関係でどうしてもどうしても、他の方の都合がつかなかったのですが、力がないので、仕事をしているのだか他の道具係の方のじゃまをしているのだかわからない状態です。エエーン。明日が心配。 

6月4日 高等部は運動会で「めざせダイリーグ」というのに出場します。難しいことばがいっぱいで野球が好きだけどわかっていない私にはよくわからないのだけど、子供たちがそれぞれ得意なことを披露して(しょうちゃんは半分に切った長い竹さおの上にボールを置くというのをします。そのボールが竹ざおを転がって、ボールが飛び出て始球式になります。えいちゃんはうつぶせになっていて、私が両手を前の方から少しひっぱるとえいちゃんが自分の力で前へ進むというのをします。えいちゃんはスライディングしてホームにすべりこむという設定です。それからゆうくんは9つの数字のかかれたパネルにボールをなげて、あたるとパネルが落ちるようになっているというのをします。他の子供たちもいろいろなことをするの)その競技のあと、ダイリーグからオファ(オファっていったい何かな?)が来て、ダイリーグに入ることになって、ダイリーグのキャップをもらうのです。今日はダイリーグのキャップのマークを作って色鉛筆で塗りました。ところで新聞に書かれたダイリーグのマークを見て作っていてふと思ったことがありました。巨人の星は巨人に入るのでしょ?でもどうしてダイリーグ養成ギブスというのをしていたの?ダイリーグってアメリカのこと?それとも巨人もダイリーグ? 

6月3日 お友達のわんちゃんダックスフンドのさつきちゃんがお散歩デビュー(注射から二週間たったので、はじめてのお散歩でした)だったから、私もいちじくを連れて朝講演に出かけました。さつきちゃんは最初からしっぽをぶんぶん振ってくれていたのに、どうしてだかいちじくは怖そうにしてみせたり、逆にウーなんてうなっていたり・・・でも一緒にお散歩したり、お水を飲んだりしているうちに少しずつは距離が縮まったような気がします。今度会うときはもっと仲良くなれるかな?普段お散歩に行くときにはあんまりたくさんの犬には会いません。だからワンちゃんには慣れていないのかもしれない・・って思いました。    

6月2日 今日もまた磨いていて、それからニスを塗りました。ふたつ縫ったら、なんだか刻印が見えにくくなったので、やっぱり塗らないでいようかななんて考えたりしています。今日は色つきニスを塗ったので、明日は無色ニスを塗ってみよう・・・何か作っている時間が好きです。とても好き。明日はひさしぶりに何も予定のない日。いちじくと出かけようと思います。キーホルダーを持っていって、外でも磨いていようと思います。それも楽しみ。 

6月1日 家にいるときずうっとしっぽ磨いていたよ。すごくがんばってしっぽのキーホルダー作っていたの。それから、たんぽぽの仲間たちの本に載っている、みつるくんのタイプアートのタイプの活字をつかって、刻印?を押しました。だって、それがないとしっぽに見えないといけないからね。今日ありがとう10万アクセスをアップしました。見てくださいね。
 来週の日曜日は運動会です。私はカンコロゴルフという種目の係をします。1から3まで書かれたさいころを転がして出た目のゴルフボールをスロープから落とします。スロープの先にはミルク缶が横になって並んでいます。そこにカーンという音でいくつ入るかで勝敗がきまります。でも勝敗は二の次。楽しくゲームができるようにって考えました。 

5月31日 10万アクセスが近づいたので、プレゼントをいよいよがんばって作ろうと今日はホームセンターに行きました。木をあれこれ見ていたら、年輩の男の方が「あんた何探しとるがや」と相談にのってくださいました。見本を見せたら、「ありゃ。これはけやきやから、こんなとこには売ってない。他でも柱とか大きい木でしか売ってないよ。ひのきは少し固めやから、まあこれにでもしとくまっし」と教えてくださいました。それからお友達にも話していたら、流木もおもしろいよと教えてくれたので、うれしいです。明日からいっそうがんばって作りますね。ところで、今日は年に3度の緊急体制の訓練で、私はやっぱりあまりに何もできずに、「呼吸停止とか心肺停止」とかいう言葉を聴くたびに、もうどうしていいかわかりません。なさけない気持ちになって、3日ほどいつも落ち込みます。今もそうです。
 ところですごくびっくりしたことがありました。今日たまたま壇ふみさんの本を読んでいたら、壇さんも、一日なくしちゃったんだって・・・私も実は9月29日どこへいったのかなと昨日思っていたところだったのです。(だって、昨日が29日だと思ったら30日だったから信じられない気持ちだったの)ところで、壇さんがなくした日はなんと5月31日でした。今日・・・日も近くてびっくり・・・何かブラックホールかなにかあるのかな・・・不思議。壇さんの本もずっと持っていて読まなかったのに、昨日級になぜだか目について、眠るときに読んでいたら、そんなことがありました。  

5月30日 お友達が「学生の時に使っていたんだけど使う?」とアコスティックギターをくださいました。ハードのケースに入った、とてもきれいなギター。うれしくてふたをあけたりしめたり、ちょっと持ってみたり、磨いてみたりしています。私、使い込んだものが好きです。そして楽器が好き・・・だからこのギターが好き。うれしい・・・うれしいなあ・・・ギター習いに行っちゃおうかな・・なんて行けないくせに思う私。

5月29日 今日から本格的な運動会の練習でした。運動会は6月10日。今日はダンスの練習と、親子種目の練習をしたのですが、栄ちゃんはダンスの練習のときに、ミッキーマウスマーチを聞くたびにニコニコうれしそうでした。ディズニーランドに修学旅行で行って楽しかったことを思い出したのかな?あんまりニコニコしていて、うれしそうなので、みんなも見ていてうれしくてたまらなくなって、栄ちゃんを見て笑っていました。子供さんの笑顔は見ている人も幸せ。今日は10万人目あたりを取ってくださった方に送りたいなと思っているものを作っていたけれど、あんまりうまくいかなかったの。やりなおし・・でがんばって作りますね。

5月28日 どきどきして歯医者さんに行ったけれど、すぐになおしてもらえて、痛いことも何にもなくてほっとしました。でも、ひとつ悪い歯が見つかっちゃったの。結局歯医者さんに通います。畑のキュウリや菜っぱが収穫できるようになってきました。農薬を使わないので、虫もいますが、とてもおいしい野菜です。ピーナッツあえを明日作ろうと思います。

5月27日 今日は町内の運動会。普段はおつとめしていて、あまり町内の方と関わりがないのです。犬のお散歩のときに会う方と少しお話したことがあるくらい・・・だからお名前もほとんど知らないのだけれど、みなさん、温かくて、いろんなことを教えてくれました。私は賞品をくばる係だったので、その方を追いかけて、でも名前もしらないので、あの・・あの、待ってくださーいってなかなかお仕事もできないのだけど、一緒に呼んでくださったり、やっとのことで、終えることができました。そのあと、学校の隣の療育園が創立記念祭だったので、出かけました。子供たちはおうちの人と本当にうれしそうに、焼きそばやさんやおもちやさんやケーキやさんで食べていました。私も久しぶりにお会いできた卒業生のおかあさんとお話をしたりして帰ってきました。 

5月26日 栃木の上三川に行きました。「かみのかわ」って呼ぶのだそうです。図書館での本に囲まれての講演会は大好きです。あたかたかく迎えていただいて、本当にありがとうございました。今日はHPの千代さんの気持ちのページに気持ちをつづられている千代さんが来てくださいました。初めての気がしないのが不思議でした。それから図書館の職員をされていて、私を呼んでくださったきっかさんが、一週間前に赤ちゃんを産んで、昨日退院されてそして今日来てくださいました。なんだか本当にみなさん温かくて、今日は胸がいっぱいです。
 そんな気持ちで帰ってきて、家についたとたん転んで、前歯の裏側が欠けました。あーあ、また歯医者さんに通わなくちゃ。 

5月25日 近くの鉱山の跡地にできた、トンネルになっている資料館に下見に行きました。尾小屋鉱山マインロードというところなのですが、本当にりっぱで、どこまで続くのだろうと、思うくらいでした。入っていくのが怖いくらい・・・学校から15分くらい山道を行ったところにあるのですが、2時間で見て来るにはもったいなくらいだなあ、一日かけて遠足でもいいくらいと思いました。トンネルなのだけど、スロープをつけてくださったあったりして、車椅子の方も楽しめるようにできていました。恐竜が光の中で浮かび上がるところやシャボン玉が出てくるようなところもあって子供たちもきっと喜んでくれることでしょう。来月行きます。明日は栃木に行きます。
 もうすぐ10万アクセス。うれしいです。プレゼントを考えています。本当はみなさんに贈らせていただきたい気持ち。だけど難しいので、10人くらいの決まった番号の方にもらっていただけるようなプレゼントにしたいです。 

5月24日 明日はいちじくの抜糸です。今なんだか針金が入ったみたいになってるの。明日痛がるかなあ・・・怖いなあ。でもいちじくはもっと怖いですね。終わったら、もうきっと本当によくなると思えるので、そのことがうれしいです。病院のあと学校の高等部の懇親会。あさっては栃木県に日帰りで講演会に行きます。栃木ではこのページでもエッセイを公表してくださってる千代さんと初めてお会いできることになっていて楽しみです。その次の日は町内の運動会で、今年は係なので、帰ってきます。明日から少しあわただしい感じです。あじさいの木につぼみを見つけました。雨が降るたびにつぼみは大きくなっていくのでしょうか?

5月23日 携帯電話のメールのアドレスを番号じゃなくしたら、間違いメールとかがこなくなるよって聞いたので、アドレスを変えました。ところで今日は「しっぽみたいに」が届かなかったので、とてもあわてました。どうして届かなかったんだろうって・・・確かに、配送の予約をしたのに、予約を受け取りましたのメールも受け取ったのに・・・って。しばらくしてやっと思いついたのです。そうだ・・・メールのアドレスを変えたんだったって・・・もう本当にあわてものです。そしてちゃんと配送していただけたんだなってほっとしました。

5月22日 近くの中学生と交流がありました。でもゆうちゃんは熱があって、しょうちゃんはてんかんの発作が起きて、えいちゃんも昨日眠れなかったのか眠そうで、あまり来ていただいたお友達とおしゃべりしたりということはできませんでした。気候のせいでしょうか?みんなあまり身体の調子がよくありません。はやくみんな元気になってほしいです。中学生たちはみんな、学校を見学しながら、どこが、車椅子でも使いやすいようになっているかについていろいろと気がついて話してくれました。手洗いの鏡が斜めになっていて、低い位置からも見えるようになっていたり、二階の階段から車椅子が転落しないように、段がついていたり、花壇が車椅子に乗りながらも使えるように高くできていたり、黒板が低くなっていたり・・・そんなことに気がついてもらえてうれしかったです。気がついてもらえたということは車椅子の人の身になって考えてくれたからじゃないかなと思うのです。

5月21日 私のお誕生日。掲示板でもメールでもたくさんお祝いしてくださってありがとうございます。学校でも音楽の時間に突然、「今日はハッピーバスディを歌う日だね」って言っていただいて、みんなにお祝いしてもらいました。すごくすごく幸せ。こんなにみんなにおめでとうって言っていただいて、本当にいいのかしらと思うくらい幸せです。夜、お祝いにとフランス料理やさんに連れて行ってもらったときのこと。食事が終わってデザートに移る前に、銀色の不思議な平たいものがついている大きな大きなスプーン?でパンくずをさっとすくってきれいにしてくださったので、「おもしろい・・」とつい、つぶやいてしまったら、「やってごらんになりますか?」とにこやかにその男の人はその銀製のものを渡してくださいました。「え!?本当?してもいいの?」と一瞬声が出ないほどうれしくて、銀製のものを受け取って、残りのぱんくずをすくおうとしたけれど、思ったよりずいぶんむつかしいのです。「座ってだと難しいのかもしれません」ということだったので、立ってやってみました。少しは上手にできました。「ダストパン」というものだそうです。ダストはちりとり?そしてパンはパン(ブレッド)なのだと思います。させてもらえてうれしかったです。 

5月20日 学校では夏風邪のような風邪がはやっています。ずっと熱が下がらなくて、ぐずぐずとつらいのです。園でもはやっていたり、看護婦さんや、学校の職員もひいている人が何人もいます。テレビによると今年は5月なのにもう夏みたいで、夏風邪も流行っているということでした。しょうちゃんもなかなかよくなりません。みんながかかっても、私はぜんぜん平気で、「強いのは私だけ」と自慢していたのですが、実は「あれ?ひいちゃったかな?」なんだか喉も痛いし、身体も暑いぞ・・・ってちょっと「あれ?もしかしたら・・嫌だなあ」なんて思っているところです。でもたぶん大丈夫。みなさんも気をつけてくださいね。

5月19日 まだアフリカ日記のやりとりを三五館さんとさせていただいています。予定が遅れてしまって、「アフリカ日記いつですか?」のメールをいただいているのに、ごめんなさい。でも三五館さんがとてもよくしてくださっているので、私もとても楽しみです。今日もとても暑い日でした。帰ってきたら、いちじくがケージの中にいませんでした。上の部分がはずれていて、斜めになって落ちていました。呼んでも出てこないし、外に探しに行ってもいないので、本当にあわてました。泣きそうになって、お部屋にもどってきたらチリンといちじくの迷子札が揺れたような音がしました。いちじくはカーテンのところに隠れていたのです。ケージから出たことを叱られると思ったのか、それともどこかにおしっこでもして、叱られると思ったのか、じっと角にいて固まったようになっていました。本当にびっくり、そしてほっとしました。手術をしてなんだか人間不信にでもなったのかなと思ったりもしたのでした。でもそのあとはいつものいちじくでした。どうしたのかなあ? 

5月18日 一年に一度か二度、家庭室の畳を干すことに今年からなりました。保健係なので、職員朝礼で、今日干しますからお手伝いをお願いしますと言ってみんなで畳を干しました。簡単に思っていたのに、すごく重い畳で、二人でやっともてるくらいでした。下に敷いてあった新聞に礼宮様紀子様ご結婚というニュースがのっていました。だから10年ぶり。子供たちが帰ったあと、畳を入れようと思ったら、畳が上手に入りません。畳は場所によって大きさが少しずつ違うのですね。パズルのようにしながら、どうにかふたつのお部屋の畳を入れることができて、ほっとしました。
 大ちゃんの新しい本のタイトルがきまりました。タイトルが先の出版社、一番あとの出版社、いろいろなのですね。大ちゃんのおうちの方も喜んでおられました。昨日いちじく物語更新しました。 

5月17日 石川県は初めての夏日でした。お昼からお散歩に行くときに、「今日は山元さんの秘密の場所へつれていって」と新しくこられた先輩の先生が言いました。秘密の場所?思い当たらないのだけど、30分で行って帰ってこれる素敵な場所があるのを思い出しました。そこへは小さい路地をまがってまっすぐに行くとあります。急に林になって、そして川辺に出るのです。林の向こうの川辺はせせらぎが聞こえて、お魚も泳いでいそうです。「長野みたいでしょ?」というと、みんなも本当と喜んでくれて、今度はシートとおやつを持ってこようということになりました。 

5月16日 朝学校に行くのが心配で仕方がなかったけれど、でも、少ししっぽを振って、私を送り出してくれました。でもお昼にまた心配でならず、一度学校から戻って見に来たら、朝よりまた少し元気なような気がしました。少しずつ少しずつ、もう大丈夫。みなさんに応援していただいたおかげです。ありがとうございます。もう少ししたら、いちじくの手術の当日のこと、書きますね。
 昨日、クラスで、私のお誕生会をしてくれました。お誕生日にはまだまだ早いのですが、「行事の関係でね、今日します」と同僚が、子供たちとケーキを作ってお祝いをしてくれました。私がいちじくのことで元気がなかったこともあって、お誕生会で元気になってとみんなが思ってくれたのかもしれません。みんなの温かさがうれしかったです。

5月15日 不妊手術を受けたいちじくを夕方お迎えに行きました。お腹が痛くて仕方がないのだと思います。ずっと目に涙をためています。座ることも痛いのか、お部屋をただうろうろしていたり、ときどき私の顔をじっと見つめたりしています。抱いていちじくのベッドに入れようとするとキャンキャンと鳴いて痛がります。そしてまたうろうろします。今夜はずっといちじくと一緒に夜を越そうと思います。本当はちょっとでも休んでほしいのに。

5月14日 明日は晴れるでしょうか?子供たちと御旅祭りに行くことになっています。小松にいても、お祭りにはあまり行ったことがないので、子供たちがどんなにうれしい顔をしてくれるだろうとそれが楽しみです。明日は朝9時にいちじくを病院に連れて行って、夕方5時に迎えに行くことになっています。心配だけどついていても私なんにもできないから・・・いちじくとそして私へのはげましのメールありがとうございました。そうですね。きっと大丈夫。 

5月13日 母の日。私も買って便利だった圧力鍋とカバンを贈りました。11日の北國新聞の地鳴りに読者の方から”「きいちゃん」が教科書に”という題で投稿していただいたのが載っていて、今日も、やっぱり北國新聞で、作家の高田宏さんの北風抄というページにも大ちゃんのことやきいちゃんのことなどを載せてくださってあって、私は新聞をなかなか見ないので、ちょうと父と母がFAXでそれを送ってくれたところでした。父も母も、いつも私のことを気にかけてくれていて、でも私はしてもらったことに何のお礼もお返しもできないんだなあと思ったりします。
 パソコンやさんでマッキントッシュのi Bookを見ました。真っ白でなんて可愛いのでしょう。ずっとウインドウズだったけれど、このごろ写真を撮ったり、それで絵本を作ってみたいなんて思ったりするので、ああ、マックほしいなあと思いました。
 あさって、いちじくの手術なので、今日はお風呂にいれました。心配で心配で、お顔ばかり見ています。   

5月12日 李政美(い・ぢょんみ)さんのコンサートに行きました。辰口町のお酒の蔵でコンサートがありました。古くてがっしりした作りの雰囲気のあるお部屋で、コケのお庭をバッグにしたぢょんみさんの歌声はとてもすばらしかったです。蔵に150人もの方がきていらっしゃいました。ヂョンミさんはキョンナムさんを通して知り合ったお友達です。
 今日はコンサート前につつみを作っていました。つつみってすごく難しい・・力一杯ずっとひっぱっていたら、今は力がなくなって、本を持ち上げようとしても、ぽとんとおちてびっくりしました。 

5月11日 朝の準備にあわただしくしていて、ふと気がついたらいちじくがどこにもいないのです。ベッドの下も、お風呂も、まさかと思った大きいゴミ箱までみたのに、いないのです。どうしよう・・・・どこにいったの?まさか外?泣きながら戸を開けたら、いちじくがどこにもいかずにドアの外に座っていたの。ああ、いちじく・・・どこにもいかないでくれたのね、おりこうさんね。いなくならないでね。また泣いていちじくを抱きしめました。でも夕方にはすっかりのんきになって、いちじくにお留守番よと言って、髪を切りに行きました。思ったより短いシャギーになりました。でも今から初夏だもの。いいよね。

5月10日  太鼓ができました。ああ、楽しかった。皮を張るために水ぶくれやなぜか切り傷もいくつかできたけど、もうおもしろくて仕方がありません。音もとってもよくて、満足です。

こんな太鼓。植木鉢(プランター)で作ったので、下に穴があいていて、それがなおよかった気がしています。もっと作りたい・・それからえとくした作り方を言って回りたい・・そんな気持ち。どんどんどんどんずっとたたいています。持っているとついならすので「子供みたい」と今日は何人にも言われました。だってならしたくなっちゃうの。  

5月9日 また太鼓を作っています。今度はもっと本格的にタイの太鼓をまねしています。といっても、丸いプラスチックのプランターを使っています。それから合皮の皮を使っているの、うまくいかなくても作り方を覚えたいし、つくるのがとてもとても楽しいのですもの。今日はプランターに最初は黒いスプレーペンキをかけて、そのあとに金色をかけました。太鼓には金のわっかが三つ使ってあるので、太い針がねでわっかをつくり、シャツを細く包帯のように切ったものをその針金に巻きました。明日は太鼓に模様をつけたり、締めていくためのしかけをつくります。速く明日にならないかな。だって本当におもしろいんだもの。いちじく物語更新しました。

5月8日 朝早くの番組でテレファンショッピングをしていて、ときどきそれを見ています。昨日は腹筋を鍛える器具でした。4つばいになって、小さいタイヤの両脇に持つところがついていて、足は固定して、手でその取ってを持って、遠くの方へ転がしたり、ひっぱってきたりすると、腹筋が強くなったりするという器具でした。強いということにあこがれている私は、あの器具すごく効くのかなって思ってみていて学校でそのことを話していたら、教頭先生が、小さいバーベルのおもりの真ん中に取っ手をつけたものを作ってくださいました。「これでやってみてできたら買うのにしたらどうだろう」最初はすぐに4つばいがつぶれちゃってうまくいかなかったけれど、こつをつかんで、それからあまり力がいらないように工夫したら3回もできたのです。もうすごく腕とか足とか(おなかは痛くないんだけど)が痛くて、強くなったかな?とすごく気持ちがいいのです。明日から5回しようと思って、とてもうれしいのです。(でもおなかも痛くなってほしいな。腹筋鍛えたいんだもの)明日は学校で健康診断があって、レントゲンとか血の検査とか、心電図とかをしていただくのです。 

5月7日 今日光村図書さんの石川営業所の方が学校に来年度の小学校の国語の教科書1年から6年までがりっぱな箱に入っているものを持ってきてくださいました。6年生のところに「きいちゃん」ありました。本当に来年から小学校の子供さんたくさんに読んでいただけるんだなって、今日やっと実感できました。「きいちゃん」の絵を書いてくださった多田順さんの絵は5年生の上下の教科書の表紙にもなっていました。とっても素敵。きいちゃんの絵を多田さんが描いてくださったこと、あらためてうれしいと思いました。ひさしぶりに「たくさんの気持ち」を更新しました。明日はさつまいもを植える予定なんだけど、雨かな。   

5月6日 長いお休みもおしまい・・・夏休みまで長いお休みはお預けですね。・・がんばらなくちゃ・・。みなさんも病気しないで、がんばってね。今日はお友達のワンちゃんと二人で遊べたのがうれしかったです。遊んでいるうちに「待て」をしてくれるようになったので、気持ちが通じ合えたっと思ってすごくうれしさくて可愛かったです。帰ってからもいちじくと一緒に遊びました。「おすわり」「ふせ」のあと「ごろん」と言うとおなかを見せるというのを今練習しています。今はまだ半分くらいしかできないの。明日からはいちじくはた日中はお留守番です。

5月5日 子供の日 お休みももう一日になりました。今日はちょっと病院に行ったり、本を読んだりしていました。このあいだ古本やさんでたくさん本を買ってきたのです。古本やさんは本が安いということもあるけれど、書店に発売された本が並んでいる時間ってとてもわずかだから、そのあとに、またほしかった本や、知らなかった本にめぐりあえるところでもあるんだなって思いました。それから洋書の絵本も買えたのです。ドラゴンと魔女の絵本、うれしいな・・・うれしいな・お部屋に本があふれていくことは少し困っちゃうことだけど、でも読む本がたくさんあるのもとてもうれしいな。

5月4日 また富山県の大島の絵本館に行ったり、近くの太閤山ランドの子供未来館(児童館)に行ったりしました。絵本館と、ここの児童館好きです。おちつけるから・・・でも今日はさすがに連休で、すごくたくさんの人でした。児童館ではロボット恐竜を作ろうというのをしていたのですが、あまりのたくさんの人であきらめました。大好きな人に囲まれているのに、ときどき妙にさびしい気持ちになります。人はさびしいものだと「さびしいときは心の風邪です」の大ちゃんの本を出してくださった樹心社の社長さんがおっしゃっておられたけれど、そうかもしれない・・   

5月3日 福井県の障害のある方の作品展を見に行きました。大好きだなあと思う作品もたくさんありました。それからすごく心をひかれたのが、作品のレイアウトの仕方とか、素敵な額にいれてあることとか、それから壺やオブジェの置き方もとてもとても素敵だった。車の流れ方がいつもと違います。県外の車がたくさんあるし、連休で遠出されている方が多いからですね。私も、遠くじゃないけど、今から金沢へ行って泊まってきます。いちじくをね、待っていてくれる人がいるのです。

5月2日 福井のエンゼルランドに行きました。すごく楽しい施設でとてもおもしろいところなのです。日光がにがてなゆうちゃんにとっても、中におもしろいところがたくさんあるから楽しいです。それから目がみえないけれど音楽が大好きなしょうちゃんは、宇宙の音や、虫の声を聞くところ、それから手でさわれるでこぼこや細胞の核の人が入れる模型などにさわることなど、うれしいことがいっぱいありました。民族衣装で変装するところでは、モンゴルの方の衣装をしょうちゃんが着ました。それからアフリカの方のお化粧のまねもしました。それから宇宙遊泳の体験ができるところなんかもありました。楽しかった。すごく楽しかったから、今心地よく疲れています。でも明日から4つもお休み。学校は楽しいけれど、お休みはやっぱりとてもうれしいです。   

5月1日 前にね、「しっぽみたいに」が届く朝は学校に頑張って通おうと決心しましたというメールをいただきました。
 私は最初・・責任重大、これはお休みできないぞって思って心配になったけれど、だんだんとあの子も読んでくれるんだって思って、だから、疲れたなって思った日もやっぱり書きたいなあと思って、毎日書く勇気をもらったのだと気がつきました。その女の子は「今日も届いたから学校に行ける」ってほっとしましたって書いてあって、本当は女の子も学校に行きたいって思っているんだなって感じました。そしてそのことを私がメールで描いたら、「あ、そうなんだ、私学校に行きたかったんだね、らくになった」ってまたメールをいただいたので、うれしいのです。うれしい!!
 友達が今日からミニュチュアダックスの女の子と暮らし始めました。もうすごく可愛い目をした女の子。そのこともうれしかったです。明日は遠足です。

4月30日 前半最後のお休みの日。またペットショップに行って来ました。今日行ったペットショップは近くの小さなペット屋さん。おうちで繁殖もしておられて、パピヨンの赤ちゃん、まだ目もあいていない赤ちゃんを抱かせてくれたの。私の手のひらをチュッチュって吸って、私の心はもう瞬間的に恋に落ちた感じです。でもね、おうちにはいちじくがいるから、・・・一緒に行ったお友達は犬を飼いたいなあと思っていて、もう生まれて2ヶ月くらい?たったダックスフンドが可愛いなあ、でもパピヨンもいいなあと見ていました。私もどちらも可愛かったけど、ああ、あんなにいちじくも小さかったのねと心がドキンドキンしました。そのあと、アジアの家具やさんに行ったら、そこにもわんちゃんがいて、今度はそのわんちゃんがなんだか私を好いてくれたようでした。ずっとクーンクーンと呼んでくれていて、私がそばにいくと、いきなり私の足にすっかり身体を寄せて、「これは恋されちゃったね」と家具やさんがおっしゃっていました。で、大きな犬だったので、倒れそうになって、バイバイしてきました。ああ、私やっぱり犬が好き。 

01/09/30〜01/12/29

過去の日記目次へ

メニューへ