☆月★日の私

10月27日 明日は歯医者さん以外の予定がない土曜日です。何をしようかな?晴れるかな?うれしいからそんなことを考えながら眠れないうれしい金曜の夜です。

10月26日 学校の窓から、広いススキ野のススキの揺れるのを飽かないで見ていました。風がふくとススキのひとつひとつが違った動きをするのです。同じ風なのにどうしてでしょう。とてもきれいだった。

10月25日 東京へ行ったときに、ななちゃんとあさちゃんという姉妹のお部屋に泊めてもらったのです。そのときにあさちゃんからクマのプーさんのティガーの踊りを習いました。「おれさまはティガー、世界一の虎」っていう踊りです。それを鏡の前で練習しました。

10月24日 しょうちゃんのお母さんがお友達と学校に来てくださいました。しょうちゃんはとってもうれしそう・・・「ああ無情」の連取をしていたので、お客さんになっていただいて、お二人の前で練習をしました。みんなもうあがってしまって、どうなっちゃうのだろうと思うほどだねと話をしていました。

10月23日 しょうちゃんはきっと転校してきたばかりのときは不安もいっぱいあったし、怖かったのだと思います。ソファから決して降りることはなくて、降りると頭を床にごんごんと打ち付けていたのです。でも今日、お菓子食べる?と尋ねたら、首をこくんとして、じゅうたんのところに自分から降りてきてくれました。うれしくて、泣きそうになりました。それからトイレも、以前はそうしていたように、おむつではなくてトイレで成功したのです。(林先生がしょうちゃんとトイレに行ってくださったのです)朝、トイレに行って、ご飯のあとにトイレに行くから、それまでおむつの中でしないでねと頼んであったのです。「こんなこと言ってもわかってもらえるかな?」って私たちはすぐに思いこんでしまうけれど、本当は子供たちはもっともっとたくさんの力を持っているんだなあと思います。

10月21日22日 名古屋と東京の講演会に来てくださった方ありがとうございました。いつもいつも講演会のたびに、こんなに一生懸命、私のしどろもどろになってしまうお話に耳を傾けてくださることに、それから本を買ってくださって、私こそお礼を言いたいのに、「お話ありがとうございました」って言ってくださることに、なんてありがたいのだろうと思います。私ができることは、下手でも一生懸命お話をさせていただいて、それから一生懸命サインをさせてもらうということだと思いました。

10月19日20日 親子宿泊訓練で一泊で動物園やプールや温泉に行きました。子供たちはお母さんと一緒だと、こんなにおしゃべりになったり、甘えん坊になったり、なんて表情が豊かになるのでしょうか?そんな中で、子供たちと一緒にいさせてもらえることは本当に楽しく幸せでした。ソフトクリームを食べたり、お布団のところでおしゃべりしたり、そんなことも子供たちは本当にうれしそうなのでした。明日は名古屋へあさっては東京へ行ってきます。日記はお休みです。ごめんなさい。

10月18日 子供たちがずっと楽しみにしていた、親子宿泊訓練(小さい修学旅行)が明日あさってとあります。明日は石川動物園に行って、それからルネス金沢に行って、プールに入ったり、カラオケをしたりして、みんなでお泊まりします。あさってはお買い物をしたり、からくり記念館に行ったりします。なかなか子供さんと一緒に出かける機会をもつのがむつかしいのと話しておられたお母さんも、明日が楽しみだと教えてくださいました。私も子供たちとずうっといれられたり、笑顔をずっと見ていられるのがうれしいです。

10月17日 教室のワックスがけの日でした。背景を床にひろい紙を広げて描いたので、床にはクレヨンのあとがたくさんあったのです。磨き粉を使って、磨いて、水拭きして、それからワックスがけでした。少しづつ磨くのって、好きなのです。

10月16日 予告なしの避難訓練が今日ありました。私は係りなので、今日あるのだと知っていて、すごくどきどきしていました。放送で「火事です」というのがかかったら、みんな大慌てで、でもとても上手に避難できました。予告なしが強打ということが前もってばれちゃわなかったことと、上手に避難できたことが大成功だったとうれしかったです。

10月15日 金沢の文具やさんに行きました。絵はがきをたくさん買いました。素敵な写真の絵はがきがいっぱい並んでいて、選ぶのがとても楽しかったです。どれも50枚組。5セット買いました。こんなに素敵な写真をとれるとどんなにいいだろうなあと思いました。

10月14日 来週の木、金と合宿があります。動物園に行ったり、プールに行ったりして、金沢に泊まります。今日は荷物準備ゲームというのをしました。問題をときながら荷物を準備します。「小松場所とかけて、○○ととく、その心は水も入る」というので、バケツを用意しました。正解でした。よかった・・

10月13日 加賀の片山津の南陽園に進路のことでおうちの方と見学に行きました。新しくできた施設に、卒業生の友だちがたくさんいました。「なんしとるがいや、元気かいや」「ちゃんとやっとるがかいや」と昔生徒さんだったけれど、新米教師の私を助けて、いろいろ教えてくださった方がたくさんいて、声をかけてくれました。「うん」とうなづくと、「またくっまっし(おいで)」って言ってくれました。

10月12日 東京は30度でしたと出版社の方が教えてくださいました。北海道の方は氷点下とメールをくださいました。私たちのところは今日は少し寒くて、柿も色づき、紅葉も始まりました。同じ日本なのに、夏と秋と冬。びっくりしました。

10月11日 お天気がとてもよかったので、えいちゃんとお散歩に行きました。隣の成人施設の方が野外昼食会をしていて、焼肉と飲み物でごはんを食べていました。卒業生がビールを飲んでいて、近くを通りかかると、「せんせい、ここにかけや。一口のませてやるか」と声をかけてくれました。「残念・・・今はちょっと・・・」みんな秋のひざしの中でとても楽しそうでした。

10月10日 小松場所の大相撲に学校から行きました。花道?というところが車椅子の席だったので、すぐ前を貴乃花さんやいろいろな力士さんが通って行かれました。みんなしてミーハーになって写真を一緒にとっていただいたり、握手をしてもらったり・・・私もお相撲を観に行ったのは初めてでした。

10月9日 学校Wと山田洋次監督の講演会が加賀市の文化会館でありました。加賀市で映画祭があって、今日がそのとりでした。学校Wはとてもおもしろくて、何度も泣いたり笑ったりしながら、画面に釘付けになって見ました。学校シリーズはどれも大好きだけど、Wはその中でもとても好きだなあと思いました。

10月8日 今日も絵本館と美術館をいくつも見てまわれました。幸せです。絵本館では伊勢英子さんの絵画展をしていました。グレイというわんちゃんの本を4冊買いました。それから星野富広さんの絵画展、ガブリエル・バンサンさんの絵画展にも行きました。ああ本当に幸せ。とってもうれしい二日間でした。朝はやく森の中を散歩したのも楽しかったです。

10月7日 いわさきちひろ美術館に行きました。よく知っているちひろさんの原画を目の前にして、えんぴつの線や絵の具のあとが本当にやさしくてすばらしく涙が出そうになりました。ちひろさんがまるで目の前におられるようなそんな気持ちまでしました。ちひろさんのやさしさと強さとまっすぐさにあこがれます。

10月6日 あしたは長野の安曇野へ行きます。うれしい・・・ちひろ美術館や絵本館に行く予定なのです。とても楽しみです。秋の長野。どんなに素敵でしょう。長野はとても好きなところです。

10月5日 あしたはお昼からバスに乗って、小松市内へでかけます。ゆうちゃんがずっと「バスバス」と明日がくるのを楽しみにしています。芦城公園というところに行きます。春は桜がとてもきれいです。今は何か咲いてるかな?

10月4日 ほとんど気持ちを通いあわせることがむつかしかったしょうちゃんがこのごろ、歌ってほしいと思う歌をハミングでリクエストしてくれるようになりました。それなのに、歌詞をあまり知らなくてめちゃくちゃ歌ってしまう私。だから歌集を作りました。しょうちゃんは「小鹿のバンビ」「セーラームーン」を今日はリクエストしてくれました。

10月3日 はじめて劇の読みあわせをしました。もっともっと買えていかなければいけないのだけれど、今年はどんなふうになるだろう。ちゃんとできるかなともうドキドキします。背景も完成しました。

10月2日 T月ごとに給食当番が変わります。今月は私たちのクラス。玄関で給食のトラックを待っていて、それを食堂まで運んで、配膳をします。それから今日から私が、職朝の高等部の司会の当番。司会は苦手なので、今月いっぱいきっと毎朝ドキドキします。

10月1日 オリンピックの閉会式をみながらアフリカに行ったときのことを思い出していました。一緒に時間をすごしたり、一緒に触れ合うことで、まるで別々にわけられているように思えた人達と、わかりあえてお友達になれるんだと実感したことを思い出しました。閉会式ではみんな笑っていました。拍手をしたり、わーと歓声をあげたりして笑っていました。笑顔がとても素敵でした。

9月30日 明日でオリンピックが終わっちゃう・・・なんでもおしまいってさびしいですね。今日お店やさんで小さい子供さんが金と銀の紙のメダルを首からさげているのを見ました。私も小さかったときに、折り紙の金と銀とそれから茶色を厚紙に貼って表彰式をして遊んだことを思い出しました。

9月29日 去年の発表会のビデオをみました。ゆうちゃんはよく去年のせりふをおぼえていて、勧進帳の「憎っし憎っし」をくりかえし言っていました。それから「発表会、おとさん、おばあちゃん、おにいちゃん」みんなに見に来て欲しいというのです。おかあさんの名前が出ないのは、きっとお母さんが着てくださるのは「当たり前」ってきっと思っているからなのです。

9月28日 もうちょっとで劇の背景がしあがります。黒のクレヨンで太い太いふちどりをしたらとても力強い絵になりました。明日から小物にもとりかかります。

9月27日学校の周りにはススキ野原が広がっています。銀色の穂が出揃って、風がふくとざざざあーと波打って揺れるのです。それがとてもきれい・・・今日は大きな虹もみました。あまりにきれいであなたに電話をして虹を見てと告げたいくらいでした。 

9月26日 学校で午前中はおはぎを、そして昼からは違う授業でスイートポテトを作りました。半分だけついたご飯を、こちらでは「半殺し」なんて物騒なことを言います。「半殺し」にしたおもちの中にあんこを入れ、外側にきなこやごまをまぶしました。ゆうちゃんはよほどおいしかったのか、小さいのだけれど6つも食べていました。

9月25日 ひさしぶりにモナのお話をすこし書きました。楽しくてたまりません。モナのお話を書いているときは、なんだか自分で考えていないみたいだなと思うの。どんなふうかってちょっと言えないけれど、あとでただ考えずに前に書いた文章が、偶然にもつながったりするから、不思議な気持ちになるのです。

9月24日 岐阜の講演会は朝6時からでした。それが終わって、みんなで朝ご飯をいただいて、それからロビーの前でマラソンをみました。高橋選手は岐阜の出身ということで、ロビーの方がにぎりこぶしをぎゅっと握っておられたり、いけーと声がかかったり・・・街にもたくさんの旗がかかっていました。高橋選手本当に素敵でした。ありがとうございますとおじぎをされる姿に涙がとまりませんでした。

9月23日 岐阜にいます。雨がたくさん降っていて、名古屋のことがとても心配です。もう道にたくさん雨水が流れています。先週水についてしまわれた方はどんなに不安に思っておられるだろうと思うのです。はやくあがってくれるといいのに・・・明日の朝6時から講演会です。

9月22日 学校の近くの町は秋祭りです。大きな大きな旗ざおが建って、家々には大きな家紋がついた提灯がさがっています。それから24日にはトライアスロンがここの町で行われるので、たくさんのトライアスロンの旗や道にマークがかかれています。いろんな秋。明日とあさっては名古屋へ行きます。

9月21日 お友達とふるいアニメの歌を一緒に歌っていました。私はいつも歌をいいかげんに覚えているので、友達はそれがおかしくてたまらないと言って笑います。私もどうしてこんなにへんてこなふうに間違って覚えているのかと不思議なのです。童謡もやっぱり変な覚え方ばかり・・

9月20日 白山のふもとの中宮の自然館へ遠足に行きました。ここは今新しくなったけれど、昔、おサルさんを見によく来ました。自然館の裏側から山へ入っていくと、そこはカムリA群というお猿さんの群がえさを食べに来てました。家の近所のお米やさんが、冬はそこへ来て、えさをあげておられたのです。虫の声、風の音、秋の空気の匂い・・・しょうちゃんは目が見えないけれど、秋がいっぱい見えたと思います。ずうと笑っていたのです。

9月19日 名古屋の鶴田さんからいただいたメールをHPに載せさせていただきました。鶴田さんの工場が、水浸しになってしまったのです。メールは経験されたからこそ気がつかれた心をうつことがたくさん書かれていました。
 明日は遠足です。

9月18日 HPにも載っている「ともちゃんの気持ち」のともちゃんがうれしいファックスをくれました。お友達になって、もう一年だよって。ともちゃんは一年間,毎日メールをくれました。たくさん打つのは大変なんだよって昔教えてくれたことを覚えています。お誕生日があったり、クリスマスがあったり、うれしいことがあったりつらいことがあったり、いろんなことを話あってきたお友達の一人です。もう一年もたつんだっていうような気持ちもするし、まだ一年というような思いもあります。ともちゃんのほかにも、こんなふうに気持ちを分け合って、メールをくださる大切なお友達がいます。とても幸せです。とっても大事。

9月17日 オリンピックを見ていると、小さいときに見たオリンピックの一瞬一瞬がおどろくほど私の心に残っていて、はっきりとその場面を思い出せるのに驚きます。あんなに小さかったのに・・・たくさんあるテレビの番組の中でも、やっぱり小さい子にもオリンピックは特別だったのでしょうか?

9月16日 柔ちゃんと野村選手の柔道のテレビを見ながら、涙がいっぱいでとまりませんでした。きっと日本中のテレビの前の人がおんなじように応援して,泣いているのかなと思いました。がんばってがんばって、いっぱい期待されて、たくさんのものを背負って、試合に臨むときの気持ちはいったいどんなでしょう。だからこそ、誰のためにでもなく、柔ちゃんが悲しい涙を流さないでいてほしい。うれしく笑ってほしいってみんな応援していたのかもしれない・・・柔ちゃんのうれしい笑顔が、本当にきらきらときれいでした。

9月15日 学校では発表会の背景を書き出しました。すごく大きな紙に絵をかける機会なんてなかなかないので、楽しいです。模造紙16枚くらいの大きさ。ああ無情の部屋の中の絵なのですが、昨日はゆうちゃんが床の部分をきれいな赤やオレンジで塗っていました。ゆうちゃんはその作業が本当に気に入ったみたいで、ずうっと一時間塗っていました。

9月14日 明日はお休み。あさっての集会の時間にオリンピックゲームをすることになっています。カードにオリンピックの種目の名前が書いてあって、順番に、一枚ずつ引いて、カードに書かれているスポーツのまねをしてあてっこするゲームです。いつもこんなとき、なぜだか笑われうので、鏡を見て練習中です。

9月13日 今日もきれいなお月様。昨日は雨だったけれど、夜中に電気を消したら、さっとお月様の光がお部屋に入ってきました。それくらい明るい大きなお月様だったの。今日は暑かったので、子供たちはまたプールにはいれました。それで、プール掃除は延期になりました。

9月12日 雨が降っていたけれど、予定通りぶどう狩りとバーベキューに行きました。ぶどう園は前に通っていた養護学校のお隣で、仲良しのぶどうやさんともひさしぶりに会えました。ぶどうの名前はブラックオリンピア。大きくて甘くて、4つぶか5つぶでもうお腹いっぱいになるくらい・・・だけどいっぱい食べました。おいしかった・・それからずっしりと重い、ぶどうを取るものおもしろかったです。えいちゃんはひと房近くもうれしそうに食べていました。

9月11日 ずうっと降らなかったのです。もう2ヶ月近く。ちょっと降ってもすぐに上がっていたの。でも今日はずうっと降っていました。昨日もおとといも、こちらは降っていたみたい・・・明日はぶどう狩りとバーベキューの予定なので、かっぱを用意しました。大根が雨で急に伸びました。

9月9.10日 水戸と鎌倉から帰ってきました。どちらも大好きな方が呼んで下さって、私はとても幸せものです。うれしかった・・・水戸の駅にはすごく大きな納豆と納豆のお菓子が売っていました。それから鎌倉には、大好きな海がありました。そしてどちらにも、私の大好きな人が来てくださった…胸がいっぱいになりました。ありがとうございます。小松に帰ったら、本当にずいぶんぶりの雨でした。

9月8日 明日は水戸へ、あさっては鎌倉へ行きます。今年の二月に鎌倉へ行ったのですけれど、また呼んでくださったの。あのときは湘南の海の向こうに富士山がとてもとてもきれいで忘れられません。涙が出るくらいきれいだった・・・ずっと歩いていたかった。

9月7日 北海道のお友達から、畑で作りましたとダンボールに8種類もの野菜を送っていただきました。とうもろこしとじゃがいもとむらさきいもとトマトとかぼちゃときれいな色のピーマンとモロヘイヤと知らないなっぱ・・・とても冷たくして送ってくれました。クール宅急便・・さっそく豚汁を作りました。

9月6日 二学期になったので,そろそろ瀬領発表会の劇の準備にとりかからないといけなくて、今日脚本を書きました。おととしは走れメロス、去年は勧進帳。今年はああ無情にしようと思っています。

9月5日 なんだかファックスがおもしろいです。急に、絵を描きたくなったから・・・。そして絵のお返事をいただくとまたとてもおもしろいから・・・だからさして用事がないファックスを出したくなります。

9月4日 ひさしぶりに涼しくて、それから秋の空でした。お月様もきれい・・・コスモスが咲き出しました。コスモスのお花はおわんのように咲いていて、まるでひとつの宇宙をその中に作っているみたい・・・だからコスモスっていうのかな?なんて考えて車を運転したりしていました。

9月2,3日 横浜のフナイオープンワールドに行ってきました。本屋さんにおいてくださるのを含めて、500冊くらいの本にサインをしました。手がしびれるくらいのサインは初めてでした。こんなに本をたくさん買ってくださったり置いてくださるということが本当になんてありがたいことだろうと思います。それから三五館さんとお会いしました。アフリカ旅行記を出してくださるそうで、原稿や資料をお渡ししました。うれしい!!

9月1日 またコスモスの季節。私はコスモスの花が好きです。やさしくてはかなげででもとても強いから・・・もしできるなら、コスモスみたいな生き方をしたいな。今日から新学期。子供たちはみんな元気で、学校がうれしそうでした。私もすごくうれしかった。明日からまた入れるように、放課後みんなでプール掃除をしました。明日は東京へ行きます。

8月31日 夏の終わりだと思うと海に行きたくなりました。海に行くと、堤防で男の人が眠っていました。すぐそばに停まっていた車の中でワンちゃんがおりこうさんに男の人の起きるのをずうっと待っていました。写真におさめたいような切り取ってしまいたいような夏の終わりの風景でした。

8月30日 パソコンショップに行きました。どんどん新しい機能のパソコンが出てきて、目を奪われます。DVDがついていたり、CDに書きこめるノートパソコン・・・本当にちょっと前では考えれないプロの方のお仕事までできちゃうのですね。でもなかなか買うことはできないから、大きい方のノートパソコンをでもなんとかなおさなくちゃと思っています。

8月29日 ホームページの量が大きくなってきて、もうプロバイダに置いていただける量の80パーセントになってしまって、少し心細い感じです。まだ魔女の方にはあいているのですけれど、アップの方法が違うので、少しややこしいのです。もう少し整理したほうがいいのでしょうか?でも昔の文章もなんだか大切です。

8月28日 高野瀬順子さんというお友達が「ペットのための遺言書」(叢文社・高野瀬順子)という本を送って下さいました。飼い主がもし亡くなったときに、ワンちゃんや猫ちゃんが少しでもつらくないように、いろいろなことを書き残しておけるようになっているのです。いちじくのことを思って、私も書いておこうと思います。

8月27日 運転していたら、途中で卒業生の友達と会いました。車椅子でどこかへ出かける途中でした。「焼き物をしているんだ」と教えてくれました。施設を出て暮らしているのだとも教えてくれました。その友達は昔俳句をよく作ってくれました。私が教員になったばかりのときに出会った友達はもうすっかり大人で、「ちゃんとやってる?」と私に聞いてくれます。

8月26日 何日か前偶然NHKで井上靖さんの小説氷壁の舞台を訪れるというテレビで河童橋を見たところでした。今日、上高地のそこへ行くことができました。とてもお天気がよくて、焼岳も穂高岳もみんなとてもきれいでした。雪解け水で川がとてもつめたくて、手を入れていられないくらい・・・でも入れていたくて、何度も冷たいなあと思いながら手を入れていました。

8月25日 福井県の美浜にいます。おだやかな海。気温は38度をさしているけれど、誰もいない海。もう夏も終わりですね。なんだかとてもさびしい。8月24日 明日は美浜へ行きます。夜の7時から9時半まで。美浜は福井だけれど、とても遠い遅い所という気がしています。敦賀のもっと向こう・・・京都くらいの距離なのでしょうか?新しいところへ行くたびに少しだけ地図のことがわかりかもしれない・・・福井はお隣の県なのに、どうしてだか今まで講演会が一度もありませんでした。初めてなのです。

8月23日 7万アクセスありがとうございました。私って本当に幸せ者だなあといつもいつも思います。こんなにたくさんのお友達が私にはいる。毎日私のことを気にして今日はどうしてるのかな?ってHPを開いてくださる方がいる。いっぱいがんばろうと思います。本当にありがとう。

8月22日 朝、お友達で先輩の宮本先生のおうちに遊びに行きました。学校のお話をひさしぶりにして、二学期のことを考えたりしました。二学期は発表会があるのです。去年は勧進帳をしたけれど、今年は何がいいかな?

8月21日 合宿から帰ってから久しぶりでアフリカ日記を書きました。小林さんが旅行中にずっと回してくださっていたビデオをダビングして送ってくれたのです。それを見ながら、少し思い違いをしていたことに気がついたり、ああ、そうだだったなあと思い出して、また書きました。もうあと少しになりました。

8月20日 今日はお昼から合宿に来ています。地域の交流校の何人かの生徒さんとも一緒です。ご飯を食べたり、お風呂に入ったり・・・ゲームをしたり、工作をしたり・・・長い時間一緒にいれるとわかりあえるなあと思います。

8月19日 中野峠のミュージックラボというところの機器や設ティアで参加してくださっているのです。だからす敵名CDになり備ががとてもすばらしくて、びっくりしました。せっかくのスタジオなのに、上手にお話できずに何度もやりなおし・・・でも歌やピアノが素敵で、それからジャケットもみんな一流の方がボランそうです。

8月18日 大ちゃんの詩に曲がついたのです。明日御崎さんというオペラの歌手さんとピアノの福田さんという方が来てくださって、CDの録音があります。私は新聞で書いていたエッセーの朗読を吹きこむこと人なっています。発売は11月ごろと聞いています。

8月17日 きみちゃんが遊びにきてくれました。一緒に療育園に行ったら、事務長さんも指導員の先生も大喜び、変わってないね、どうしてるの?私もとてもとてもうれしい再開でした。

8月16日 忘れてしまったところを一緒に旅行に言ってくださった方に電話で教えてもらったりしながら、すごいスピードでいっぱい日記を書いています。行ってない人も読んでいておもしろいと思ってくださるだろうかということがとても心配です。

8月15日 お盆の街はいつもと違う顔をしてる・・・聞きなれない言葉、県外ナンバーの車。すいかやおすしの包みを持った人、お墓参りの一行。そして盆踊りの歌が遠くで聞こえている

8月14日 ポケモンの映画を朝7時45分から上映というのがあって見てきました。私はドラえもんの映画とか、それから宮崎アニメとか、いろいろなアニメが好きです。ちびまるこちゃんも好き。朝早かったけれどお盆休みのせいかたくさんのお客さんがいました。

8月12日 近くの海へ一泊でキャンプに行きました。海にもプールにも入って、日焼けで身体が痛いです。海に入ったのはどれくらいぶりでしょうか?昔海水浴の日の晩は、波に乗っているような感じがいつまでもしていたのを思いだします。

8月11日 このごろ大槻ケンヂさんの本をたくさん読みたいです。最初はアフリカで読んだ「オーケンのほほんと熱い国へ行く」でした。とても繊細でやさしい文章にとても惹かれます。

8月10日 アフリカ日記読んでいますとか楽しいですっていうメールやお手紙をいただいてもう研修の疲れもふっとんじゃうくらいうれしいです。旅行に一緒にいかれた方じゃない人でも読んでいておもしろいと思っていただけるのだろうかとだって不安なのですもの。

8月9日 研修半分終わったねと、みんなでそんなことばかり言っています。今日は「金沢情報」という雑誌に載せていただいていたらしく、「載っていたよ」とたくさんファックスやメールをいただきました。

8月8日 金沢の帰りの夕立。でも帰ってきたら小松は少しも降っていませんでした。境が見えるような雨ってとてもおもしろいです。

8月7日 明日から4日間単位をとるために金沢大学の認定講習というのを受けに行きます。朝みんなと7時10分に待ち合わせてそれから4時半くらいに終わるのだったでしょうか?長い時間の授業・・・受けるのはひさしぶりです。

8月6日 今日は富山へ行きました。高速道路って空に近いなといつも思います。入道雲がすごく大きくて、地面から太い竜巻が巻き上がっているような形になって、空高くまで届いていました。私もこのまま空を飛べるんじゃないかな・・・そんなことを考えてしまいます。

8月5日 アフリカ旅行記のアップの仕方を間違えていたことに気がつきました。一章抜けていたり順番が違っていたり・・・もう一度最初っからアップしなおしたけれど、名前のつけ方がわからなくなって、アフリカ3,5なんていいかげんな名前ができてしまいました。 

8月4日 アフリカで買ったテープをずっと聞いています。とても心が動かされたので、きっとアフリカのことをずっと思っていたいのだと思います。早くどんどん旅行記を書きたいのにまだ飛行機をおりてから一日目のことを書いているのです。はやく忘れないうちに書いてしまいたいです。

8月3日 粟ヶ崎小学校へ夜に行きました。マイクが使えないということで、また迷惑をかけてしまったのが気がかりです。地声がとても小さいのできっと聞こえづらかったと思うから・・明日は野々市に行きます。粟ヶ崎小学校から帰ってきたらお星様がたくさん出ていてとてもきれいでした。

8月2日 ファックスも調子悪いので、明日の講演会の地図もなかなか届かず明日ちゃんと行けるか心配なので今日粟ヶ崎小学校へ下見に行きました。行ってよかった・・・なかなかわからなかったから・・ナビの地点登録をしたけれど、帰り道でまた迷ったから明日ちゃんといけるかどうかそれもまた心配です。

8月1日 明日は登校日だけど、今日は自宅研修日でした。ずっとアフリカの原稿を書いていたので、少しはじめのところをアップしました。アフリカで買った音楽を聴きながら、額に絵葉書を入れて、それを見ながら、思いだし思いだし書きました。

7月31日 ひさしぶりの登校日。そして校外学習でした。金沢のサティに行きました。ちょっと遠かったから、ほとんどご飯を食べるだけだったけれど、バスに乗るのも子供たちは大好きだから・・・私もうれしかったです。ただちょっと眠かったです。歯医者さんの間も・・これが時差ぼけというものでしょうか?

7月30日 今日はとても暑かったです。石川県の最高気温がなんと37度。体温より高いなんてびっくりです。エジプトでも36度でした。夕方から「好き好き大好きの魔法」に出てくる青山先生のコンサートが加賀市であったので、出かけました。途中に「好き好き大好きの魔法」を朗読してくださったり、大ちゃんの詩で歌を作ってくださったのを歌ってくださったりで、本当に胸がいっぱいになりました。中学校で出会った青山先生とこんな形で再開できるなんて夢にも思いませんでした。感謝の気持ちでいっぱいです。

7月29日 ただいま。アフリカから今日の夕方帰ってきました。ひとことでアフリカやエジプトがどんなふうだったかはお話できないくらい、いろんなことを見たり、聞いたり感じたりしてきました。もうアフリカ旅行記をアフリカでもどこでも書いていました。絵も描いたし、写真も撮ったし、それから文章も書きました。一刻も早く忘れないうちに本にしてしまいたいです。本当になにもかもがすてきでした。

7月21日 明日からアフリカへ行って来ます。元気に行ってきて、楽しいこといっぱい見てきて、たくさんみなさんにもお話したいです。そして元気に帰ってきたいです。いってきまあす。ホームページをこうしてはじめさせていただいてから、3年近く。2日以上お休みをしたことがなかったので、こんなに休んでしまうこと、それがなんだか自分にとっても不安です。もうみなさんとお話するのが、私の元気だったり、私の栄養だったりしていたのだなあと思います。1週間お休みするけれど、ごめんなさい。でも掲示板にどうぞ遊びに来て下さい。私のこと忘れないでね。29日に帰ってきます。メールもお返事その間出せなくてごめんなさい。

7月20日 東京で大好きな人にたくさん会えたのです。来て下さってありがとうございました。もう本当に初めてだけど初めてじゃないみたいに思える大切な友達。ずっと知ってる会いたかったお友達。ひさしぶりでもううれしくてたまらない大切なお友達・・みんなみんなありがとうございました。アフリカ気を付けて行ってきてねという温かい言葉もいっぱいいただいて、もううれしくてたまらない一日でした。

7月19日 明日は東京に行きます。たくさんの方にお会いできることになっていて、とてもわくわくします。講演会に呼んでいただいて、こうして大好きな方にお会いできる機会を作っていただけて本当になんて幸せなのだろうとしみじみ思うのです。明日は日帰りで帰ってくることになっています。だからメールのお返事も出せます。

7月18日 今日のお昼からの高校との交流で今学期の授業が終わりました。明日は通知票わたしと終業式です。昔夏休みになる前に夏休み帳を学校からもらって、したくてしかたがなくて、夏休みに入る前に計算や漢字を書いてしまったことを思い出します。先生に一日一頁と言われていたのに・・

7月17日 今日は市営プールに行きました。大きなプールに抱かれるようにゆったりとプールに入っている子どもたちが本当にうれしそうで、楽しそうで、もう一度くらい来れたらいいのにと思いました。今日はうれしいことがありました。「好き好き大好きの魔法」に書かせていただいた青山先生からメールをいただいたのです。中学校の時の先生。たくさんの思い出がまるで寄せてくる波のように私を包みました。「よかったら電話をしてください」と書いて下さってあったので、勇気を出して電話をしたら、昔と同じ優しい温かい先生のかわらない声でした。

7月16日 いいお天気で、満月がきれいでした。皆既月食もずうっと見ることが出来て、赤い月をみながらなんてきれいなのだろうと思いました。大昔・・本当に大昔。オオカミが赤い月を見ながら泣くというお話を見て、一緒に悲しい気持ちになったのをまるでそのときのそのままの気持ちのように胸にわっと迫って思い出しました。でもいいかげんなの。青い月だったような気もするの。

7月15日 大雨。土曜日はお迎えのバスが出ないことが多いので、小雨になったら、かっぱを子どもたちにかぶってもらって、大急ぎで走るように車椅子を押して教員が子どもたちを送ります。やっぱり車椅子は雨に弱いです。朝から雨じゃなくて夕立のような日は車椅子でお出かけの方はとても大変だなあといつも思います。

7月14日 あと夏休みまでもうほんのちょっとになりました。石川県の小学校や中学校は去年までずっと7月25日から夏休みだったのです。県立の学校は21日からだったの。でも海の日もあってそれから他の県と比べて石川県の学校はお休みが少ないと言うことで今年から、みんなそろって19日で終業式です。

7月13日 今日はオーケストラの音楽会を聞きに行きました。たくさんの養護学校の子どもたちが一同に集まりました。私は子どもたちが身体中の手も足もそれから指もみんな使って音楽を楽しんだり喜んだりしている姿にとても感動しました。一般の音楽会ではやっぱりぴょんぴょん跳んで喜びを表現することは静かに聞きたいお客様もおられるからむつかしいことかもしれません。でも子どもたちがもっともっと生の演奏を聴ける機会があったらうれしいなあと思いました。

7月12日 ワックスがけをするために古い絨毯をめくったら、もうずいぶん古くて、このあいだの掃除のときは大丈夫だったけれど、じゅうたんの裏側のすべりどめのゴムが床にべったりとくっついて、絨毯の裏側が何カ所も剥がれてしまいました。びっくり・・学校も20年くらいたったので、カーテンが触るだけ度やぶれてきたり、絨毯がそんなふうになったり、柵が腐ってきたり・・スロープのタイルが剥がれてしまったり・・修理ばかりです。明日は県下の養護学校がたくさん集まって、金沢アンサンブルオーケストラの音楽会に行きます。子どもたちも早起きして学校にきてくれます。

7月11日 今年は空梅雨なのでしょうか?今日もとてもいいお天気。プールにも入ることができました。それからジャガイモ掘りもしました。たぶん土が連作で悪いのではないかということでしたが、あんまり大きなじゃがいもはできませんでした。でもカレーライスか肉じゃがをつくって食べようねと話しています。

7月10日 今週と来週は行事がいっぱいです。プールや中学校との交流、高校との交流。音楽会。それからクラスでも、プールに入ったり、大掃除をしたり・・きっとあっという間に運動会です。明日はクラスでプールにはいって、それから日光が苦手はゆうちゃんとは一緒にプリンをつくって、それから写真の整理をする約束をしました。

7月8,9日 島根県の養護学校における医療的ケアを考えるのシンポジウムの講演会に呼んでいただいて行ってきました。私にとってもとてもとても大切な問題で、守る会の方やお医者様や他の県の教員の方々のお話をおうかがいできたのはとてもよかったです。生まれて初めて出雲大社に行って、そして生まれて初めてのものもいっぱい見ました。忘れられない出雲行きになりました。

7月7日 去年の七夕に、七夕飾りをお宮さんに持っていったら、偶然友達のお母さんにお会いしました。車椅子に乗っておられて、茅の輪(茅でできた大きな輪で、くぐると一年元気にすごせる)を車椅子で通れなくて、みんなでよいしょと持ち上げて通ったのですが、そのとき、茅の輪を作られた方が、来年はきっと車椅子でも通れるようにしておくとおっしゃっておられたのです。でもそんなことどうしたらできるのかしら?って思っていたのです。でも今年も七夕飾りを持っていったら、茅の輪には両側からスロープが手作りでつくられていてかかっていました。びっくりして、感激しました。もうそれだけで充分素敵な夜でした。

7月5、6日 合宿が終わりました。夕方ほんの少しふって心配したけれど、キャンプファイアーもお散歩もみんなすることができました。いつもは貸し切りみたいに使わせていただいている自然の家が今年はJAの研修会とかさなりました。紫外線が苦手なお子さんがおられるので、窓の開け閉めにも協力していただいて、そのことがとてもうれしかったです。

7月4日 今日はジャスコに合宿のお買い物に行きました。小松のジャスコさんはお客様投書箱というのに、身障者トイレにオムツ替えのベッドを入れてほしいですと書いたら、すぐに学校に電話をくださって、トイレの中にベッドをいれてくださったのです。「身障者トイレさえあれば大丈夫と思っていたので、書いてくださってうれしいです」と言ってくださったのです。とても感激しました。です。だから今日もとてもうれしく使わせていただきました。ジャスコさん本当にありがとうございました。

7月3日 去年使ったはずのキャンプファイアーの火をつけるトーチがみつかりません。どこへいったのかな?去年おられた同僚が変わってしまって、私はトーチの作り方もわからないのです。布をまくのかな?紙かな?火はちゃんと着くのかな?急に心配になっています。

7月2日 今週は合宿があります。前の日に必要なものをみんなで買いに行ったり、一緒にお風呂に入ったり、花火をしたり、みんなこの日をそれはそれは楽しみにしているのだと思います。私もずうっと子どもたちといられるから・・やっぱりうれしくて楽しみです。

7月1日 今日小さい小さいショウリョウバッタを見つけました。本当にとっても小さいのです。そうだった・・バッタはチョウチョや蝉やとんぼと違って、小さいときからバッタなんだったと急に思い出して、感心してしまったのでした。それにしても可愛いバッタでした。

6月30日 クーヨンの8月号をクレヨンハウスの方が送ってくださったので、どうしてかなあと思ってめくっていたら、”作家は今”のページに、以前「たんぽぽの仲間たちのみなさんへ」とたくさんの方にメールを送らせていただいた文章が載せてくださってありました。感激!!「好き好き大好きの魔法」の写真と、きいちゃんのこと・・そのまま載せてくださってあって、本当にうれしかったです。

6月29日 ずっと見ていた「君が教えてくれたこと」のドラマが終わりました。私は「自分はアスペルガーなんだと思います」「高機能自閉症だと言われました」というメールをいただいてお友達になった方ややはり大好きなお友達の中にも、そういう診断を受けておられる方がおられます。「山元さんはアスペルガーなのですか?」というお問い合わせをいただくこともあります。私はどうしてだかわからないけれど、それからもちろんひとくくりに考えるつもりなんてないし、偶然かもしれないけれど、そういうお友達にとても心ひかれます。一緒にいると、うれしいのです。おつらい思いもいっぱいされているのでしょうけれど、きらきらした内側が好きです。一緒に生きることを考えるのが楽しいです。

6月28日 もう6月も終わり近く・・・このあいだ、2000年問題で新しい年が迎えられるのかととても心配していたのに、今年ももう半分もすぎたのですね。山の学校にいて、四季を本当に間近に感じていて、一年一年がとてもいとおしく感じられるように・・今日なんだけれど、ふと思いました。

6月27日 「本当に不思議ですね」ってよくゆうちゃんのお母さんともお話をしていたのです。お日様が苦手なゆうちゃんは校外学習の時、やっぱりとても心配です。でも去年ゆうちゃんが入学してきてから、行事はなぜかいつも雨降りです。今日も雨が降りました。でも「ゆうちゃん日和でよかったね」と雨の日もみんなで喜べるようになりました。大和の8階のファミリーレストランも窓から離れたところでなら、食事がとれました。窓ガラスが厚いのと、雲が厚くたれこめていたので・・

6月26日 プールの設置ができました。明日も晴れてくれないかな?なぜって明日はバスに乗って、金沢へ買い物学習へ行くのです。私たちのクラスは大和(デパート)と109に行くことになっています。何を食べる?何を買う?バスにのる?みんな明日をずっと待っていました。

6月25日 今日はずいぶんしていなかった手作りを少しだけしました。ビーズでストラップを作ったの。旅行へ持っていくカメラに付けようと思うのです。黒いカバーはたくさんあって、間違いやすいので、他の人のを私が持ってきてしまったら大変だから・・

6月24日 ひさしぶりに午前中ゆっくり家にいました。お外にかたつむりもカエルもたくさんいました。大きな犬がお散歩にきたので、かたつむり食べちゃうかな?と心配したけれど、においをかいで、ふんって息を吐いて行ってしまいました。よかった・・おいしくないって思ったのかな?

6月23日 中学校の時に自分で作った本をひさしぶりに見つけて読みました。詩や、物語や絵や・・それからエッセイや・・文章が少しも上手になっていないことに気が付きました。今も昔のまんまの文のつづり方なのでした。おかしいな・・

6月22日 二階から見ると昨日みんなでみがいた中庭がとてもきれいでした。あとはプールをくみたてて水をはるだけです。みんなプールが大好きなのです。普段は歩けなくても、お水の中では歩けたり、受けたり、身体が自由になったりするから・・・私たちも子どもたちの笑顔を見るのが大好きです。

6月21日 今日は中庭掃除をしました。もうすぐ簡易プールを設置するので、そのためのお掃除です。コンクリートの床と人工芝はカビや藻で、黒かったり緑色だったりするところがところどころにあります。今日は係りだったので、できるかぎり大きな声で、お水かけます、とか上のほうからお願いしまーすとか、いっぱい声を出しました。それでおかしいのだけれど声がでなくなりました。たいした大きさではなかったのだけど、地声がとても小さいのです。雨が最初降っていて心配したのですけれど、始まる頃にはあがってほっとしました。

6月20日 学校のきゅうり畑のきゅうりの下の方になっているのが、真ん中辺りからかじられてありませんでした。可愛い狸が食べにきたのかな?と思っていたら、校務員さんが大きな亀じゃないかなと教えてくださいました。亀がゆっくりゆっくり歩いてきて、月夜の中を首をのばして、きゅうりを食べている姿を想像したら、なんだかうれしくなったのでした。

6月19日 アフリカへの思いをアフリカ旅行記に書きました。本当にアフリカに行ったら続きを書きたいです。南さんが地球儀を教室に持ってきてくださいました。南さんはたくさんの国のたくさんの山にも登られておられるのです。くるくる地球儀を、回しながらいろいろなところを長い間みておられます。私は地理が苦手なので、地球儀を見て驚くことが沢山ありました。ニュージーランドは赤道の近くにはないんだとか、アフリカのケニアもやっぱり赤道の近くじゃないんだとか、スゥエーデンってもっともっと大きいと思っていたのにとか・・自分のいる地球のこと何も知らないんだなと思いました。もっとも日本のことも、石川県のことも・・あんまり知らないんだけど・・

00/10/28〜01/01/19

過去の日記目次へ

メニューへ