本、CDの紹介

インターネットで本が買えます。


三五館の本はここからも
なっちゃんが描いてくれました。私の思いをこんなに知ってくださって、こんなに温かく素敵に書いてくださったこと、感激しています。(kakko) かっこちゃん1

著 池田奈都子
定価1200円+税
インフィニティ082-509-0334
本当のことが、わかっちゃった!脳の話、イエスと仏陀の遺した言葉、自閉症の子どもたち、DNAの謎解きが、ジグソーパズルのピースのように組み合わさって…。なにもかもが、いつかのいい日のためにあるんだね。 宇宙は今日も私を愛してくれる

著 山元加津子
定価1300円+税
(三五館TEL03-3226-0035)
自分の身体のその奥に確かに確かに座っている大きな宇宙の約束がいつもいつもささやいている 約束 般若心経は愛の詩

文・写真 山元加津子
定価1000円+税
(三五館TEL03-3226-0035)
私が私に生まれたことには大きな理由がある・・伝えたい本当のこと「いのち」の不思議かっこ先生がつづる魔女ファンタジー第二弾(帯より)

魔法の国エルガンダの秘密
魔女・モナの物語 2
山元加津子著
定価1575円
(青心社TEL06-6543-2718)
「心の目と心の耳をすましたある人が本当のことに気がついた。苦しまなくてもいいんだなあ、悩まなくてもいいんだなあととてもうれしくなりました。 「宇宙(そら)の約束」

”私はあなただったかも”
山元加津子著
定価1400円+税
(三五館TEL03-3226-0035)
CDの中に収録されているものは、
・はじめに
・きいちゃん
・安井くん
・クリスマス会
・油粘土事件
・雪絵ちゃん
・終わりに  
です。お話しています。
別冊「たんぽぽ」VOl.1〜雪絵ちゃんの願い〜
1枚からは山元の講演会で350円で販売しています。
80枚セットは、E・Eプロジェクトさんが二割引(22,400円)+送料(1,000円前後で販売してくださいます。
お申し込みは、私か、あるいはE.Eプロジェクトさんinfo@ee-pro.netまで。
生きていると、悲しいことやつらいこともたくさんあるかもしれないけれど、でも、大丈夫。最後にはいつも必ずうれしいことがやってくるから…。 「心の痛みを受けとめること」
山元加津子著、今井ちひろ 絵、(PHP)
定価1500円+税
私の心の闇は消えることはないけれど、心の闇と一緒にできること。今を一生懸命生きることだけだよ。 「未来を教えてよ、パピ」

ももこ著
定価1000円+税
(三五館TEL03-3226-0035)
大切なことは心の目と耳をすますこと、そして自分を信じることよ。 「魔女・モナの物語」

山元加津子著
定価1500円+税
(青心社TEL06-6543-2718)
人はいろんなことを自分で決めて生きている。けれど、大きな宇宙が私たちに、私たちは今どうするべきなのか、どう生きていくべきなのかを教え続けてくれているのだと思うのです。 「本当のことだから」
”いつかのいい日のため”の宇宙の秘密
山元加津子著
定価1300円+税
(三五館TEL03-3226-0035)
「きれいな花見て月も見てゆっくりしてるのが一番です」
「うれしい気持ちはアイスクリームの味がする ふわりとけてもっともっととおもうやろ」
「ぼくのきもち」
原田大助著
定価1300円(クレヨンハウス 03-3406-6372)
さびしいときは、心のかぜです あのなあ
友だちや僕たち
遠いところに
おってもな
心がずっと
近いから
「さびしいときは、心のかぜです」
原田大助、山元加津子 共著
定価2,200円 (樹心社 TEL0425-77-2778)
僕の上の星☆君の上の星 りんごも
じゃがいもも
皮があるときは
くさらんのや

僕だって
守らなければ
つらいんや
「僕の上の星☆君の上の星」
原田大助、山元加津子 共著
定価2,200円 (樹心社 TEL0425-77-2778)
たんぽぽの仲間たち 人の心はとても弱い、とてももろい、だからこそ細やかでとてもすてきなのだと思います。とても美しいのだと思います。 「たんぽぽの仲間たち」
山元加津子著
定価1,600円 (三五館 TEL03-3226-0035)
好きやって・・・言わないくらい好きやって さっきから
静かに考えている
俺は
俺でよかった
「好きやって・・・言わないくらい好きやって」
原田大助、山元加津子 共著
定価1,900円 (小学館 TEL03-3230-5739)
幸せ気分 「幸せ気分」
笹田雪絵著
定価1,000円 (魔女の翼 TEL052-871-3009)
「みんな大好き」
山元加津子 講演録
定価320円 (生命のシンフォニーTEL0538-42-9051)
「みんな大好きII」
山元加津子 講演録
定価320円 (生命のシンフォニーTEL0538-42-9051)
「このゆかたはわたしの妹がぬってくれました。妹は、小さいときに、高い熱が出て、手足が不自由になりました。・・(中略)・・・
妹は私の誇りです」
「きいちゃん」
山元加津子著
定価1000円 (アリス館TEL03-5976-7011)
「僕は泣くことなんてこれまで一度もなかったのです。
男が泣くなんて恥ずかしいことですが・・・・」
「ゆうきくんの海」
山元加津子 著
定価1400円+税 (三五館 TEL03-3226-0035)
「俺はね、曲がったことが大嫌いなんだ。でもな、素直でやさしいやつには俺はやさしい」 「好き好き大好きの魔法」
山元加津子 著
定価1300円+税 (三五館 TEL03-3226-0035)
朝日に照らされてるヌーの群れを見ていると、動物も私たち人間も、地球から必要とされているのだと感じるのです。 「あふりか!たんぽぽノート」
山元加津子 著
定価1500円+税 (三五館 TEL03-3226-0035)
「みんな大好きIII」
山元加津子 講演録
定価320円 (生命のシンフォニーTEL0538-42-9051)
本を見ながら泣くのなら「もうやめにしよ」と思うのに
「知らなければいけないから本を読むの」と言いました。
「土の中には見えないけれどいつもいっぱい種がある」
詩 原田大助 文 山元加津子
定価1000円 (金の星社TEL03-3861-1861)
あなたといると
ときどき胸が痛くなる
悲しい顔をみたり
ため息をきいたり
それだけで胸がきゅーんと
痛くなる
泣きそうになるくらい
人を好きになれてよかったな
「あなたといつもつながっていられたらいいのに・・しっぽみたいに・・」
詩。人形、イラスト 山元加津子写真 大谷昌弘
定価1100円 (青心社TEL06-6543-2718)
”いちじくー!とよぶときっと きみがかけてくる
きみが
私の腕にとびこんで
私たちはうれしくて
笑いながらいっしょに
くるくるまわるんだよね
「いちじくという名の犬と・・・」
文、イラスト 山元加津子
定価1300円 (アリス館TEL03-5976-701)
比べなくても
だいじょうぶ
私は私
宇宙の中でたった一人の
この私
まっすぐに
前を向いて
歩いていたい
心は羽がはえているから
山元加津子著
定価1300円(税別)
(北水 03-3264-4604

「みんな大好きIV」
山元加津子 講演録
定価320円 (生命のシンフォニーTEL0538-42-9051)
大きな白い花びらが
空からたくさん
降ってくる
目を閉じていても
見えるもの
耳をふさいでいても
聞こえるもの
それこそが
私の大切なもの
そんな気がするのです
「想っている・・・しっぽみたいにII・・・」
詩。人形、イラスト 山元加津子写真 大谷昌弘
定価1100円 (青心社TEL06-6543-2718)
「違うってことはもっと仲良くなれること」
山元加津子 著
定価1600円 (樹心社 TEL0425-77-2778)

CD「たんぽぽの仲間たち」Vol、1エッセイと歌
山元加津子、御崎賀代他
定価1500円 (生命のシンフォニーTEL0538-42-9051)

「お日様気分」

笹田雪絵著
定価1,000円 (魔女の翼 TEL052-871-3009)

『やさしい風になれたら』

千代泰之著
定価1800円+税 (樹心社)

お申し込みは千代さんへ
davidson@io.ocn.ne.jp

『僕も恋していいの?』

千代泰之著
定価1800円+税 (樹心社)

お申し込みは千代さんへ
davidson@io.ocn.ne.jp

終章へ照る日曇る日綾に織る

楽譜からはみ出た音で生きている

ジョギングをみつめてくれる雲がある
「照る日曇る日」
福岡竜雄著
定価2100円(税別)
 
新葉社(お申し込みは
電話06-4259-3777)
FAX(06-4259-3888)
雪絵ちゃんの本以外は、いずれも税別です。


その他
日本の名随筆 「子供」作品社
1800円
くわしいことはこのページをご覧ください。
世界の女性名言事典 (PHP研究社)2800円
もしそれが私だったら(自由国民社)
赤木 かん子【編】葉 祥明【画
1200円
忘れたくない、願いと、怒りと。
24の反戦詩集

大ちゃんの詩が載っています。帯の詩も大ちゃん。

もどる