ホームへ戻るボタン
今月の山行ボタン

中野の浜のその先の浜で自分の世界に浸る古屋さん

6月10日(土)〜11日(日)

山スキー・常念岳

山スキー・青田難波山と関温泉三角エリア

志賀・白馬スキー

山スキー・野谷荘司山白谷

1月より更に雪が積もったアミューズ

2月4日(土)〜5日(日)

山スキー・赤禿山改め白馬コルチナスキー

西表島スノーケリング

兵庫から大阪へ、関西の締めはここ道頓堀!!

その岩尾根を上から見る。このあと鷹ノ巣山、高御位山と岩稜を縦走していく

この百間岩の岩尾根は誠にすっきりした岩稜だ

容雅山は徐々に近づいて来たが

山スキー・蒲原山

山スキー・源太ヶ岳と下倉山〜中倉山〜上倉山

6月19日(月)〜22日(木)

最近の山行から

播磨アルプス

5月3日(水・休日)〜5日(金・休日)

小谷村湯原に車をとめ、最初急な斜面から今度は細い雪稜を登っていく

頂上への最後の登りだが以外と長い…

1420m台地に着くと太陽が顔を出しメルヘンの世界となる

中倉山に着く。後ろに岩手山を見ての明るい頂上だ

白馬コルチナには新しいアイスランテックとアルマダのスキーが良く似合う

30日は栂池高原。ここは小谷村となり新潟の天気だ

初日29日は志賀熊の湯。天気はバッチシ最高

宮古島仕込み、スノーケリングの達者な大川さん


星砂の浜。この眺めと開放感がたまらない

小清水ビーチの堀内さん。余裕

午後は小清水ビーチ。むかし小清水さんが住んでいた裏の浜だ

常念岳の北西斜面は広大な素晴らしい斜面だった

4月15日(土)〜16日(日)

4月1日(土)〜2日(日)

山スキー・三岩岳

頂上から滑り一旦赤頭山に登り、この先から左に落ちる白谷に滑り込む

3月4日(土)〜5日(日)

山スキー・容雅山

2月18日(土)〜19日(日)

2月7日(火〉〜8日(水)

源太ヶ岳の木の無い東面を巻いて北尾根に

2016年12月29日(木)〜2017年1月2日(月・休日)

白馬スキー

2月21日(火)〜23日(木)

上倉山に到着、後ろは源太ヶ岳。源美沼湿原が広がる八幡平の秘境

歩き出しは白川郷らしく合掌造りの建物がある

4時間半で野谷荘司山の頂上。後ろは白山連峰

3月25日(土)〜26日(日)

この先を右に入ると非圧雪斜面

白馬コルチナのこれより非圧雪上級コースの看板

向こうに青田難波山を見るが不調者が出て途中より引き返す

不調者1名をタウべに残し三角エリアへ登っていく

三角エリアのてっぺから滑降開始。いい斜面いい雪でした

1月21日(土)〜22日(日)

やっと雪の降り出した宝台樹にさっそうと現れた三人

白い建物が雪とマッチしてるアミューズ

その中の一人の滑り。なかなかですナ

2月の旬を迎えた白馬アルパインホテル

1月7日(土)〜9日(月・休日)

宝台樹スキー

いつもの中野の浜へ。今回は風が強かったが、ここは穏やか

さすが2月の宝台樹、雪がどんどん降ってきた

こうゆう雪になると喜々(鬼気)として滑る浜田さん

雨の中、清水コースへ入る。雨なので誰もいない静寂の世界

志津の五色沼に到着。やはり誰もいない静寂の世界

山スキー・月山湯殿山

下大戸沢から尾根を登り稜線に出る。頭上に三ッ岩が迫り魅惑的だ

三ッ岩も下になり上が頂上。三岩沢を滑る予定だったが、この後一面ガスとなり断念

宝台樹スキー

風雪で赤禿山は中止、コルチナに来る。ここはパウダーゾーン「裏コル」の入口

夜はハクBARに、この日(夜)も大フィーバー

コルチナは「自己責任」で非圧雪斜面もすべてOK

1月12日(木)〜13日(金)

悪天と強風で月山リフトも止まり湯殿山は諦める

常念小屋からの登りは槍穂高を見ながらの最高の登り

いよいよ常念頂上から滑降開始。右の斜面を滑っていく

全行程10時間、まず3時間歩いて林道の終点に着く。真ん中が容雅山

北桑沢の出合に着くが、沢が出て渡れず、ここより引き返す

窓明山もだいぶ低くなった、あそこも滑ってみたいところ