豆知識


メニュー
水との相性> <紅茶の買い方と保存方法> <紅茶の効果> <紅茶とは> <ジャンピング> <紅茶占い> <所変われば> <くつろぎのティータイム> <ティーバーティー index


水との相性

水道水で美味しく
紅茶を入れる為のコツ
水道水は、一番手軽で安く手に入る水なので、
上手く利用出来れば、それに越した事は有りません。
@朝一番の水は水道管や貯水タンクに不純物が溶けだして質の良くない水です。
  バケツに2杯位放水して使いましょう。
A水に含まれる塩素は、3分ほど沸かすと抜くことが出来ます。
  ヤカンなどに水を入れて、強火で沸騰させてそのまま3〜4分放置してください。
  この時、塩素の気化を妨げないように、ヤカンのフタは外しておきましょう。
*沸騰させる際の注意点!
  むやみやたらに長い時間沸かすのは止めましょう。
  空気が抜けすぎて、紅茶が黒くドンヨリした色に為ってしまいます。
*強火で一気に短時間で沸かしましょう。
  弱火で時間を掛けて沸かすと、同じく空気が抜けすぎてしまいます。
B水がカビ臭がある場合は沸かすだけでは取れませんので、
  浄水器などの使用をお勧めします。
  活性炭などで匂いを取って、
  細菌などは中空糸フィルターでろ過するタイプの物が安心だと思います。
  (浄水器を通した水でも、一様Aで説明したように、沸かす事を忘れずに)
市販のミネラルウォーター
  (国産の天然水)
で紅茶を入れる為の注意点
ミネラルウォーターは紅茶を入れるには適しません。
ミネラル含有量の多い硬水は、紅茶の色を黒ずませ、香りも弱らせます。
ミネラルウォーターは、もともと健康志向飲料であって、
沸かして飲むと言う目的の物ではありません。
国産の天然水は軟水ですが、安全の為一度沸騰させている物がほとんどです。
ですから、空気が抜けてしまっていて、紅茶の色を黒ずませてしまいます。
*利用する場合は、水道水と5:5で合わせて使うことをお勧めします。


TOP










紅茶の買い方と保存方法

買い方 紅茶は鮮度によって美味しさが変わってきますので、
出来るだけ新しい紅茶を買いましょう。
品物の回転(良く売れている)が良く、品揃えが豊富で、
店員の紅茶の知識がしっかりしたお店を選びましょう。
*茶葉の種類や紅茶の楽しみ方などのアドバイスをしてくれる店がベストです。
*量り売りをしてくれるお店が在れば一番良いです。
紅茶を買う時にも、一度に大量に買うのではなく、
目安としては約一ヶ月で飲みきれる量を買いましょう。
*だいたい1人分で一ヶ月なら100〜150cが目安です。
*色々試して、自分に合った紅茶を選ぶのであれば
  大体、30〜60cの少量買いする事をお勧めします。
量り売りでは無く、パッケージ買いをされる場合、
チェックしたのが、賞味期限です。
紅茶の場合、輸入されて包装された日が製造年月日なので、
賞味期限が長ければ、輸入され包装された日が新しい事になります。
一般的に、賞味期限は缶入りで製造年月日から一年〜一年半です。
ビニール包装は封を開けた後は密閉の容器に移せば、約一年は持ちます。
テーバッグは約六ヶ月が目安です。
保存方法 どんなに新鮮で新しい紅茶を買っても、保存状態が悪ければ意味がありません。
風味が失われてしまいます。
紅茶を保存する場合は、直射日光を避け、湿気、酸素を出来るだけ排除しましょう。
量り売りや木箱入り・ビニールパック入りなどに入ってる紅茶は、
ティーキャディなどの密閉できる容器に移し替えて保存しましょう。
きちんと密閉されていれば常温で大丈夫です。
逆に冷蔵庫などに保管すると、色々な食材の匂いが移るので止めましょう。


TOP










紅茶の効果

紅茶が身体に
与える影響
紅茶に含まれる成分 生の茶葉には、タンニン・カフェイン・タンパク質・ビタミン・ミネラル・炭水化物
・脂肪などが含まれています。
これらの成分は、紅茶の製造工程の中で紅茶独特の風味や香味に変化していきます。
最終的に紅茶の主成分として残るのが、タンニン・カフェインの2つです。
タンニン タンニンは紅茶の独特のコクや渋み、色、味、香りを生み出す重要な成分です。
紅茶に含まれるタンニンの多くはカテキンと呼ばれる種類で、
色々な薬効があることが知られています。
過酸化脂質の生成を押さえて身体の老化を防ぐ抗酸化作用があり、
血圧の上昇を抑え、動脈硬化を抑制する働きがあります。
(ガンや成人病予防にも期待が持てます)
カテキンにはもう一つの大きな働きとして、抗菌作用があります。
食中毒や下痢の原因となる菌に対して効力を発揮します。
他に、口の中で細菌が増殖することを防ぐ働きもあります。
ほんの僅かですが、フッ素(虫歯予防に効果がある)も含まれているため、
食後の一杯の紅茶は歯の健康を守るのに有効かもしれません。
紅茶を飲んでいれば虫歯にならないと言う訳では有りませんので、
 歯磨きはちゃんとしましょう
カフェイン コーヒーや緑茶にも含まれているカフェインには眠気覚ましの効果が有ることは有名です。
カフェインには、大脳の中枢神経に刺激を与えて興奮させる作用があるためです。
他にも、腎臓の働きを活発にして新陳代謝を高めて利尿作用を促進したり、
血の巡りを良くして心臓や脳の働きを高める強心作用や
胃液の分泌を促して消化を促進する作用、
カフェインを体内に取り入れてから運動すると、
皮下脂肪の燃焼が盛んに行われたりします。
*ダイエットの手助けにも役立つかもしれません。


TOP










紅茶とは

コーヒーがコーヒーの木(豆)から作られるように、
緑茶は緑茶の木からと言うように、
紅茶は紅茶の木から作られてるていると思っている人は、
少なからずいると思いますが、
実は緑茶も紅茶も同じお茶の木から作られています。
茶はツバキ科の常緑樹で、楕円形の葉が互生して、秋には白い花を付けます。
栽培品種によって紅茶に向き不向きは有りますが、
製造工程によって様々な、お茶、紅茶に変わります。
簡単に説明しますと、
・茶葉を完全に発酵させた物が紅茶です。(完全発酵茶)
・紅茶より短時間の発酵によって作られるのが
 ウーロン茶などを代表するお茶です。(半発酵茶)
・元の色を損なわず、発酵させずに蒸したり煎ったりしたのが緑茶などです。(不発酵茶)


TOP










ジャンピング

ジャンピングとは
 「理想的な温度の熱湯を注ぐと、半分以上の茶葉は上に浮かび、残りは沈む。
  しばらくすると底の葉は回りながら浮き上がり、上の葉は回りながら降り、対流を始める。
  そして3分後には、全ての葉が沈んでしまう。
  この時、茶葉の持ち味は全て溶け出すのである」
      (紅茶研究家ガーバァス・ハックスレー著書「Talking of tea」)より抜粋。


TOP










紅茶占い

紅茶占い 昔は茶こしを通して綺麗に茶葉を取り除く現在のような紅茶葉の入れ方をしていなかった為
カップの中に少なからず茶葉が入り、
その散り具合や組み合わせによって占いをしたそうです。
占いのやり方 @見やすいように無地のカップを使用します。
A飲み終えた後カップの底を3回位左周りに回します。
 (残った茶葉を広げるように)
B一度カップをソーサーに伏せて、余分な紅茶を流し落とします。
C再びカップを上に向け、残った茶葉で運勢を占う。
*カップの左が過去、右側が未来です。
*カップの底への距離が時間軸にあたります。
紅茶占いには想像力が必要です。
良い図形 悪い図形 その他の図形 茶葉の数
良き友を
得る
十字架 苦難、
怪我、
故障
旅行 1枚 自由と
独立
望み事が
叶う
裏切り お金 2枚 チャンス
花束
蝶々 楽しい事が
ある
風車 重労働 保護 3枚 旅行が吉
幸運あり 警告 三角形 相続 4枚 安全
短剣 事故、
逆境
重要 5枚 愛情運吉
名声 鼠(ネズミ) 不足、
逃亡
仮面 変化 6枚 万事良好
冠(かんむり) 栄光 禿鷲(ハゲワシ) 敵、
残酷さ
指輪 結婚 7枚 友情に
恵まれる
仕事で
成功
疑心暗鬼 林檎(リンゴ) 倹約 8枚 変化あり
幸福な
未来
ナイフ トラブル 人形 自分
友人
9枚 予期せぬ
幸運
太陽 大きな
幸運
梟(フクロウ) 怠慢
ハート 恋愛
飛躍
飛行機 昇進
馬の頭 恋人


TOP










所変われば・・!

所変われば色々な国で色々な紅茶の楽しみ方があります。。
ここでは俺が知る限りでの国々の色々なちょっと変わった紅茶の楽しみ方を紹介します。
インド ・インドと言えばチャイなどが有名ですが。
 これは砂糖で甘くした濃厚なミルクティーで、お湯またはミルクの中に直接茶葉を入れて、
 鍋で煮出して作る「煮込み式ミルクティー」です。
 味は濃厚でコクが有るのが特長です。
・チャイは鍋で煮出すシチュードティーが一般的ですが、
 スパイスを入れたマサラティーやカシミール地方のカシミールチャイなどの幾つかの種類があります。
トルコ トルコの紅茶もやはりチャイと呼ばれますが、全くの別物です。
トルコのチャイは、入れる時はロシアのサモワールに似た二段重ねの紅茶専用ポットを使います。
また、トルコのチャイは牛乳(ミルク)を使わず、濃いめに紅茶を入れるのが特長です。
飲む時は、少し小さめのカップに紅茶を注ぎ、添えられた角砂糖を1〜2個入れて飲みます。
チュニジア
モロッコ
北アフリカのチュニジア・モロッコなどでは、ハーブ系紅茶に属するミント入りの紅茶です。
茶葉と砂糖を軽く煮出した後にミントを入れて、爽やかな香りを楽しみます。
ホットでもアイスでも楽しめます!


ロシア
ロシア式の紅茶は、サモワールという金属製の紅茶専用湯沸かし器で入れます。
これで沸かしたお湯をポットに茶葉を入れて注ぎます。
ポットはサモワールの上に載せることが出来るので、載せた状態で茶葉を蒸らします。
そして濃いめの紅茶を作り、サモワールのお湯で薄め、ジャムやウォッカを好みの量を入れて楽しみます。
チベット チベットで良く飲まれているギイ茶の特長はバターを入れる事です。
ギイとはヤギやヤクのミルクから作られたバターです。
ギイ茶は押し固めたたん茶をナイフで削り取り、岩塩とギイで風味を付けて煮出します。
スープのような独特で濃厚な味わいの紅茶です。
香港 香港では、コーヒーと紅茶を混ぜ合わせて作る、鴛鴦(インヤン)茶という珍しい飲み方があります。
鴛は雄のオシドリを意味し、鴦は雌のオシドリを意味します。
俺はコーヒーが飲めないので飲んだことは有りません。


TOP










くつろぎのティータイム

紅茶と言えばイギリスを思い浮かべる人が多いと思います。
17世紀後半頃に、コーヒー・チョコレートなどと共に紹介されたのが最初だと言われています。
しかし、最初は薬用として紹介され、珍しい物としての扱いだったそうです。
その頃は、王侯貴族への贈り物として利用される貴重品としての位置づけだったそうです。
やがて、上流階級の人々が宮廷での御茶会を真似るようになって、
お茶は客の目の前で入れることがエチケットとされ、お茶を飲みながら客と談話するという社交の習慣が出来上がったそうです。
イギリスで紅茶文化が最も盛んだったのが、19世紀のヴィクトリア女王時代だと言われています。
1800年代末〜1920年頃までには、ライフスタイルとして確立したそうです。
その後、少しずつ形を変えながら、今日まで続いてきました。
現在では、イギリス人の一人当たりの紅茶の年間消費量は約2.3〜2.7キロだそうです。
(日本人の一人当たりの年間消費量が約200c位です)
全盛期に比べて減少傾向にありますが、それでもイギリス人の約80%の人が、
毎日平均4〜6杯の紅茶を飲んでいる計算になります。
此処では伝統的なイギリスのティータイムを紹介します。
伝統的なティータイム
アーリーモーニングティー(ベッドティー) ・朝の起き抜けの一杯です。
 朝のぼんやりした頭を、紅茶の爽やかな香味でスッキリ目覚めさせるための一杯です。
 日本の忙しい社会事情では根付きにくい習慣ですが、
 週末の土曜日の夜にキッチンに紅茶の道具とパン(スコーンなど)やジャムなどを
 トレイなどにセットしておいて、翌朝の日曜日にでも、ゆっくり楽しむのはどうでしょう。
・もし、貴方がイギリスなどに旅行した時は、ホテルや夜行列車を利用する際に予約して
 みてください。
 指定した時間にお茶をベットサイドまで運んでくれるので、
 清々しい朝の一杯を楽しむことが出来ます。
 (全てのホテルや夜行列車が行っているサービスでは在りませんので、
  確認をしてみて下さい)
モーニングティー(ブレックファースト) 朝食の時に飲む紅茶です。
マグカップにたっぷりと紅茶を注ぎ、
カリカリに焼いたトーストやコーンフレーク・ベーコン・卵・フルーツなどを用意して
楽しまれる事をお勧めします。
(ミルクティーがお勧めです)
イレブンジィズ 慌ただしい一時の後や仕事の手を少し休めて、気分転換に飲む紅茶の時間です。
今はどうか知りませんが、以前のイギリスでは、会社などに専用のお茶の支度を受け持つ
ティーレディーがいて、ワゴンでお茶のサービスをしてくれたそうです。
(日本で言うお茶くみ係です)
ティーブレイクは仕事でも家庭でも10〜15分ほどで手早く済ませます。
ランチティー 読んで字の如く昼食に飲む紅茶です。
フィッシュ&チップスなどと一緒に召し上がってください。
ミッディティーブレイク 午後のおやつ時のティータイム(日本で言う3時のおやつ)です。
親しい友人や近所の方達と、気軽なお喋りを楽しむ為の時間です。
クッキーや簡単な焼き菓子などを用意して楽しい時間を過ごしてください。
アフタヌーンティー 19世紀、ベッドフォード公爵夫人が、
夕食までの空腹時に紅茶と軽食を取ったのが始まりとされています。
社交を目的としており、センスも試されます。
メニューはサンドイッチやスコーン、クッキー、ケーキなどの軽食を豪華に揃え
会話を楽しみましょう。
ハイティー 現在でも行われている習慣です。
夕方に帰宅した男子(夫)や子供達のために、
パンや肉(ミート)を中心に紅茶を出したのが始まりとされています。
現在では、仕事の後や劇場やコンサートなどに出かける前の、
軽い軽食を兼ねたお茶の時間を指す事が多いようです。
(別名としてファイブ・オクロック・ティーとも呼びます)
アフターディナーティー 夕食後のくつろぎと団らんの時間を楽しむときに飲む紅茶です。
やや薄目のミルクティーで身体の緊張を解きほぐし、
時にはウイスキーやブランデーなどを少し加えるたりもします。
チョコレートなどの甘みの強いお菓子を添えて、楽しみましょう。


TOP











ティーパーティー

自宅に親しい仲間を招いてのティーパーティーには、特に決まった作法や演出はありませんが、
次のような事を気を付けると良いと思います。
主催者としての
もてなし方
@アフタヌーンティーに合わせて、午後3〜4時位に始めるのが無難です。
A1〜2時間会話と紅茶を楽しんで、午後5時位でお開きにするのが良いでしょう。
Bテーブルセッティングは主催者のセンスの見せ所です。
 自由にセッティングしましょう。
Cポットは主催者の近くに置きましょう。(紅茶は主催者が注ぎましょう)
 *最初に招待客に好みの濃さを聴いておくと良いでしょう。
 *おかわりもたっぷり用意しておきましょう。
 *紅茶のおかわりは継ぎ足したりせずに、
   カップに残っている紅茶は捨ててから、新しい紅茶を注ぎましょう。
D花やキャンドルはテーブルの中央に置きましょう。(キャンドルは無ければ用意する必要は有りません)
 *花粉や花びらが落ちやすい花は避けましょう。
 *香りが強すぎる花も避けましょう。(折角の紅茶の香りが解らなくなりますので。
 *背の高い花も止めましょう。会話の邪魔になります。(低めにアレンジしましょう)
Eお菓子や料理は余裕を持って、多めに用意しましょう。
 *なるべくなら手作りのお菓子や料理を用意しましょう。
F紅茶は一種類ではなく、なるべくなら、ストレートティー・ミルクティーと言ったように
 2〜3種類用意すると良いと思います。
 (ゲストの好みを把握して置くと楽です)

                                      以上の点を気を付けた方が良いでしょう。
ゲストとして
出席する時のマナー
@ティーパーティーでは好みの飲み方を主張するのではなく、主催者に合わせるのがマナーです。
 *アレルギーのような病気が有る場合は別です。
Aストレートで出された紅茶にミルクを添えられていないのに、ミルクを入れるのは失礼にあたります。
B好きな紅茶は幾らおかわりしても構いません。
Cおかわりを貰う場合は、紅茶を飲みきってからソーサーごと主催者に渡して紅茶を注いで貰いましょう。
D紅茶が自分には濃いいと思った時には、お湯で薄めて飲んでもマナー違反には為りません。
E主催者が用意した紅茶や食べ物が無くなる前に引き上げるのが、ゲストとしてのマナーです。

                                      以上の点を気を付けた方が良いでしょう。


TOP