2mSSB岡山愛好会会則



昭和56年3月1日制定
昭和61年2月23日改正
平成2年3月11日改正
平成3年3月10日改正
平成20年4月1日改正
平成21年2月8日改正
    第 1 条  名  称
      本会は、2mSSB岡山愛好会と称する。
     
    第 2 条  事 務 局
      本会の事務局は、事務局長宅へ置く。
     
    第 3 条  目  的
      営利を目的としないで、アマチュア無線に関するいろいろな調査や研究を行い、
    また会員相互の友好を深め、あわせてアマチュア無線の発展に寄与することを目的とする。
     
    第 4 条  業  務
      この会は、前条の目的達成のため次の業務を行う。
    @役員会の承認・決定した業務。
    Aロールコールを毎週火曜日21時より144.350MHzにて行う。
     
    第 5 条  会  員
      会員は、岡山県下一円に常置(設置)場所を有するアマチュア無線局(社団局を除く)の入会者とする。
    但し、他府県に常置(設置)場所を有するアマチュア無線局(社団局を除く)の入会者は、賛助会員として入会することができる。
     
    第 6 条  会  費
      正員・賛助会員共に年会費は金2,000円を納めるものとする。
    但し、家族会員の年会費は1局につき金1,000円とする。
     
    第 7 条  退  会
      会員は、次の場合にその資格がなくなる。
    @会費を滞納した時。
    A電波法に違反し、刑罰の適用を受けた時。
    Bその他、会の運営に支障を期したと役員会が認めた時。
    C死亡した時。
     
    第 8 条  弔  儀
      会員が亡くなった時に金3,000円程度の香典を贈ることとする。
     
    第 9 条  役  員
      この会には、次の役員を置く。
    会長・副会長・理事・会計・監事・事務局長の合計15名以内とする。
     
    第10条  役員の選出
      役員は総会において、会員の中から選挙または推薦で選出する。
     
    第11条  役員の任期
      役員の任期は、1年間とし再選は妨げない。
     
    第12条  役員の任務
      役員は、下記の業務を分担する。
    @会   長本会の代表者で、業務を掌理統轄する。
    A副 会 長会長を補佐し、業務を実施する。
    B理   事会の業務を実施する。
    C会   計会の経理を担当する。
    D監   事会計の業務を監査する。
    E事務局長他エリアとの情報連絡を担当し、会の事務的な業務を統轄する。
     
    第13条  会  議
      会議の開催は、次の通りとする。
    @総会は、毎年1回会長が招集する。
    A臨時総会は、会長または役員会が必要と認めたとき、会長が招集する。
    B役員会は、必要な時会長が招集する。
    (但し、総会・臨時総会・役員会は、その出席者をもって行う)
     
    第14条  決  議
      会議での決議は、出席者の過半数の賛成を必要とする。
     
    第15条  財  産
      会の財産は、会費その他の収入をもってあてる。
     
    第16条  会計年度
      会の会計は、毎年1月1日に始まり、12月末日で終わる。
    但し、平成20年度については、4月1日より12月31日とする。
     
    第17条  会計監査
      監事は会計年度終了後、速やかに会計監査を行う。
     
    第18条  会則の改廃
      会則の改廃は、総会の承認を必要とする。
     
    第19条  会則の実施
      この会則は、2009年2月8日より実施する。

戻る INDEX 次へ