真言宗豊山派


『萬歳楽山』開顕の法身とは諸法本不生の義なり

法圓寺住職とともに萬歳楽山に登嶺されたい方へ
はじめに
萬歳楽山・アルナチャラ山・半田山 阿字本不生密厳淨土曼荼羅朝日山法圓寺 補陀落山歓喜寺 龍雲好久作
霊峰萬歳楽山修行霊場案内図
萬歳楽山の石の御坐「要石」と萬歳楽山信仰の真意
萬歳楽山は三界萬霊の意識を変容し、浄化をしている霊場です。このことをふまえて登山されますように。 
萬歳楽山幻想
法圓寺の孔雀明王幻想
地震の時によく唱えられていた『まんぜいらく』のこと
『蓮華滝』
萬歳楽山
萬歳楽山開山
萬歳楽山山頂からの眺め
萬歳楽山の本地は萬歳楽天(弁才天)
法圓寺で自然に出現した南インドの聖なる山「アルナチャラ山」と日本の聖なる山「萬歳楽山」と「如来」(氷の造形)
霊峰萬歳楽山 山頂 不生禅 平成20年5月25日 (日)実践
萬歳楽山には天照皇大神が降臨されている


戻る
戻る