ライン

東芝姫路山岳部 '06山行報告

2007-3-8更新
写真はクリックで拡大 目的地、期日、人数 概  要
氷ノ山 1510m
'07-2-24〜25日
M 3人 
・雪洞訓練の予定が、積雪が少ないため頂上避難小屋泊。
若桜氷ノ山スキー場のリフトは24日から、短い1本のみ運転でアルバイトがきつかった。又、ネマガリダケが頭をもたげ始めスキー滑走は、夏道に限られる所が多く、最悪コンディションにKさんスキーツアーにデビュー。
西穂独標 2701m
 上高地散策(2)
'07-02-10-12日
M 3, W 4人
(仮)
・10日、小雪。天気に恵まれず独標に往復して、西穂山荘泊。三重岳連Nさん達40人と独標へ一緒になった。
・11日、小雪。上高地に下り、明神池まで巡り、中ノ湯温泉泊。  
大山 1710m

'07-2-3〜4日
M 2, W 3人 
 
・3日、曇り後吹雪、夜小雪。吹雪の中、頂上に往復し駐車場に幕営。六合目からガスの中で、七、八合目では吹雪に翻弄されるが経験として続行し、頂上小屋ではツェルトを被り暖を採る。
・4日、曇りのち晴。8時から夏道を登り、登頂と同時にガスが切れ素晴らしい景色が現れた。ぶらぶら元谷経由で下山。 
  氷ノ山 1510m
'07-1-28日
M 3, W 3人 
・Kさんデビュー 
大山 1710m
'07-1-20〜21日
M 3, 他10人 
・20日、ノーリツ山小屋で前夜祭。加古川 2人、東芝 3人のみ。
・21日、登頂後、八合目沢で雪上訓練し、元谷経由下山。八合沢をスキー滑降した人は、雪が少なく雪崩れることなく春スキーの感覚だったと言う。 
西穂 2909m
'07-1-4〜6日
M 2, W 1人 
・4日、晴、夕方ガス。ロープウェイで登り、独標往復し西穂山荘泊。・5日、快晴。西穂に往復後、上高地に下山し、大正池ホテル泊。
・6日、雪。明神池まで上高地を散策。 
高御位山
 
  304m
'07-1-4日
M 1, W 3人
・初詣登山。御神酒とぜんざい持参、初めての全山縦走。
・JR曽根駅8:00−北池登山口8:30−10:05頂上10:35−11:15馬の背分岐(ぜんざい)11:50−百間岩−12:20鹿嶋神社(お参りし、茶店へ)13:00−(登り返し)−豆崎14:05−14:10曽根駅
マウント・クック       (3754m)
'06-12-28〜
   '07-1-8日
M 1, 外 4人
☆速報☆
・30〜1日、天候待ちで、トレッキング等。
・2日、ヘリでプラトハットに入山。
・3日、快晴。ペースが遅かったか、残りは易しい登り2時間程と見たが登行時間リミット15:00となり下山。小屋帰着24:30。残念。
・今年は雪が多かった分、クレパスは少なかったが、岩場サミットロックは氷で時間を食ったか?
・ビバーグも考えたが、適地が判断できないので断念。
・4日、クック村にヘリで降りた。
権現山
高巖山 278m
'06-12-10日
M 4, W 2人
・忘年会明けのハイキング
・感状山から道路を挟んで東の岩場が見える山。磐座神神社裏から踏み跡程度の道を登り-竜王山・磐座神神社奥の院−権現山−
高巖山三角点の先に岩峰2つ、北側の頂が展望最高−能下への下山は道良し−県44号を歩き登山口へ。
  三嶺 1893m〜
剣山 1955m
'06-11-3〜4日
M 2, W 2, 外 2人 
 
  瑞牆山2230m〜
金峰山 2598m
'06-10-20〜23日
M 1 人
 
  北岳 3193m
  バットレス

'06-10-7〜9日
M 3, 外 1人 
 
星山 1030m〜
櫃ガ山 954m
'06-9-30日
M 2, W 1, 外 4人 
・岡山県の星山から櫃ガ山に縦走。お弁当にビール、お昼寝付き。下山してからも温泉に浸かり癒されたハイキング。 
  白山 2702m
'06-8-22〜23日
(実行はSAKA夫妻のみ)
  青葉山 693m
多禰寺山 556m
'06-8-27日
M 1, W 1 人 
・青葉山からは、内浦湾、若狭、多寺山からは舞鶴湾が眼下に。太子6:10==東舞鶴IC 7;50=8:45松尾寺(P)9:00――10:00西峰:35――11:05東峰:20――:45祠・展望台12:00――:35高野:40――13:05今寺(昼食):35――14:20(P):55=15:05多禰寺(P)登山口:10―西コース―:20立江地蔵―:50山頂16:10―東コース―:40(P) :45==17:20東舞鶴IC==太子21:35
  後立山縦走
'06-8-14〜18日
M 1 人 
・五竜→鹿島槍の核心が終わった後に靴底が壊れ敗退。針金で、応急修理してキレットの小屋から引き返し、遠見尾根を下山。針金と電気用の結束バンドが結構使えますので、山行には常備したら如何でしょう。
 
剱岳
2999m

'06-7-27〜28日
M 3, 外 1 人
    29〜31日
M 1, 外 1 人
・27日、雨後曇。室堂11.15--雷鳥沢--14:00剱御前小屋:30--剱沢小屋--16.50真砂沢ロッジ、幕営。
・28日、雨。ロッジ5:20--長次郎谷出合5:50--7:30熊の岩:50-- 8:55長次郎左俣コル9:00--剱岳9.15--12:00剱沢小屋12:35--14:10ロッジ。
・29日、雨。ロッジ8:20--9:20二股:30--13:50三の窓。幕営。
・30日、晴。三の窓5:50--6:00チンネ左稜線取付:20--登攀終了10:50--12:00三の窓、撤収13:00--小窓15:00--池の平小屋分岐15:30--16:35池の平小屋。
・31日、晴。小屋4:45--6:00仙人池ヒュッテ:10--7:00仙人池湯8:00--10:00阿曽原湯11:00--16:50欅平--21:15立山
  富士山 3776m
'06-7-22〜23日
M 3, W 1 人  
22日、曇。富士宮5合目8:15--宝永火口、宝永山--御殿場7合目--15:45銀明水頂上。風強く寒い。浅間神社そばの山小屋は予約無しで泊まれず、強風の中、吉田口頂上へ回り山口屋に泊まる。
23日、小屋7:25--9:30浅間大社奥宮での加古川山友メンバー結婚式に参列。山頂11:15--13:15登山口。
  白山 2702m
'06-6-24〜25日
M 3, W 2 人  
 
  三国山 1252m
'06-6-11日     M 3, W 2人  
 
   氷ノ山 1510m
'06-5-28日
M 4, W 2 人 
・山菜採り
   高竜寺ヶ岳 697m
法沢山  643m
'06-5-21日
M 3、W 1人 
・ふるさと兵庫50+8山
   (宮崎県)
比叡山
774m
大崩山・小積ダキ
(1643m)  
'06-5-13〜16日
M 1、 外 1人 
(加古川山友会計画)
・西日本一の岩登り
・14日、比叡山I峰南面スラブルート 4級 IV+、275m
岩場取り付き9:40・・7ピッチ・・12:510岩場終了
・15日、小積ダキ 4級上 V A1、285m
岩場取り付き9:55・・11ピッチ・・18:00小積ダキ頂上・・20:20登山口
  槍ヶ岳 2228m
 ・北鎌尾根
'06-5-2〜6日
M 1、 外 3人 
・NZクック登山隊トレーニング
尾瀬ヶ原、燧ヶ岳、
会津駒 (51kB)  
至仏山 2228m
燧ヶ岳 
  (俎ー 2346m)
会津駒 2133m
'06-5-1〜6日
M 2人   幕営 3、
  小屋 1、民宿 1 
・深田百名山、3山共に締まったザラメ雪で快適に滑る。
・1日、東京-沼田経由戸倉入り、ANDと落合いスキー場P幕営。
・2日、am雨。予備日を費やす。温泉に浸かり、鳩待山荘泊。
・3日、晴れ、霧氷の花が咲く。シールで尾根通しに至仏山--ムジナ沢を滑降し山の鼻--シールで鳩待峠に登り返す一周コース。檜枝岐への移動は、渋滞と村道の崩落通行止めで20:00着。幕営
・4日、晴れ。御池から俎ー往復。幕営
・5日、薄曇り、頂上は風10m強。滝沢橋から夏道沿いに会津駒往復。民宿泊
・6日、金沢へ
  立山 3015m

'06-5-1〜4日
M 2、W 2人
雷鳥沢定着合宿
 
  扇ノ山 1310m
'06-4-8日
M 2、外 5人
・残雪が3mあり、ふるさとの森1.5km手前で除雪は終わり。
・4時間掛かり登頂。雪質は今年ではマシでした。
採りたてのふきのとうの天ぷら、豚汁他のご馳走を頂く。
  大山 1710m

'06-4-1日
M 3、W 1人 
・MATさん一人は、振子沢の貸切大斜面を滑り奥大山スキー場へ。  ・キャンプ場P7:35、多い所で2mの雪壁を通り奥の院へ8:10、元谷大堰堤9:20、急峻な沢を詰め宝珠尾根上部10:45〜11:00、ユートピア小屋上の尾根へのトラバース(クランポン使用)、振子沢源頭11:45〜12:00、駒鳥避難小屋12:30、シールで登り返し最後はつぼ足で急で雪庇の張り出した鳥越峠13:45〜14:00、3人の待つ奥大山スキー場14:30着。

ライン