被爆二世健康手帳

 多くの被爆二世が健康への不安を抱えています。しかし国は、放射能影響研究所の調査を根拠に被爆二世に対し健康診断以外何の施策もしていません。
 当会では日本政府に対し全ての被爆二世に被爆二世健康手帳を交付し医療給付をするよう訴えています。その運動の一環として自主制作の「被爆二世手帳」の活用を被爆二世に呼び掛けています。

 その結果、2000年5月より山口県は山口県在住の被爆二世に対し「被爆者二世健康診断記録表」を交付しましした。
 また、長崎・広島では2000年10月より長崎県被爆二世の会等が「被爆二世健康管理表」を自主的に作成・発行しています。


大阪府堺市発行「被爆二世健康管理表」
本人を二世であると証明するものではなく、あくまでも健康管理にのみ利用するものであることを確認していただき、申込書を提出のうえ発行しています。

問い合わせ先:大阪府堺市保健医務課
 
手帳表 手帳裏
被爆二世の会自主制作の「被爆二世健康手帳」
被爆二世110番 第4土曜13:00〜15:00 電話:083−928−5960

手帳ではなく保険証のような形
山口県発行の「被爆者二世健康診断記録表」。山口県在住の被爆二世に無料配布。
連絡先:山口県健康福祉部医務課083−933−2928か各市町村の環境保健所へ


手帳表 手帳裏
長崎県被爆二世の会自主製作の「被爆二世健康管理表」
被爆二世の会相談窓口 毎月第4土曜13:00〜15:00 毎週木曜18:00〜20:00 電話:095−827−5810


手帳表 手帳裏
広島県被爆二世団体連絡協議会自主製作の「被爆二世健康管理表」
被爆二世相談窓口 毎月第2土曜13:00〜15:00 電話:082−294−4588






トップの
ページへ