海外

ピサの斜塔  2009. 6.30
ピサの斜塔
この塔は建設途中から
傾きはじめたそうですが、
途中で工事を止めなかったんですね
今回、上と下で傾きが違うのが
傾きながらも修正しつつ建てた結果
だと知りました
作業員は怖くなかったんでしょうか?
私のような高所恐怖症には
まっすぐだって
登りたくありません・・・はい

ギザのピラミッド  2009, 4,29
ギザのピラミッドピラミッド
描いた対象のピラミッドは
4500年前の建造物
なんだか気の遠くなるような時の流れ
現代人の構造物で4500年も
形を保ち続けられる物があるかな?
鉄筋のビルだって100年後には朽ちていく
そんな思いを巡らせながら
ピラミッドって凄いな〜と改めて思いました。

マーライオン  2009, 2,28
マーライオン
アンコールワットに続き
海外の風景の第2弾
なんでも世界の3大ガッカリの一つ
に入っているマーライオン
ちょうど、この絵を
描き終えた日に雷が落ち
かなり大きく破損
私のせいでは無いとはいえ
なんだか、意味ありげな気分に
ちょっと、ヒヤッとしました

アンコールワット  2008, 10,24
アンコールワット写真を提供して描いたアンコールワット
遺跡というのはジーンとします
どこの遺跡でもそうですが
かつては人が生活をしていたかと思うと
ジーンとします
もしかすると数100年後
自分たちの住んでいる街も・・・・
と、思えばジーンとします
静まりかえった。その街を想像すると・・・しーん。

作品INDEX へのお戻りはこちらですへろ乃助