JA全農ながさき にしの風・表紙

ランタンフェスティバル 2008. 1. 2
ランタンフェスティバル長崎新地の中華街での「春節祭」が
平成八年から規模を拡大
ランタンフェスティバルとなる
北海道の雪祭りを凌ぐような祭にしようと
言うのを聞いて
私は「ちょっと、無理じゃないの」
と思っておりました
でも、年々規模も拡大、人も増え
ありゃ、もしかして・・・

帆船祭 2008.1.25
帆船祭帆船はかっこいい!
このイベントも
立派に定着してしまいました
毎年、たくさんの方が見に来られます
帆を広げて走る
マストに並び一斉に挨拶する乗組員
なんと言っても綺麗な姿と憧れ満載
でも、毎年込んでいるからと
テレビで見ている私です

西海橋 2007. 3.10
西海橋西海橋・・・正直
長崎観光の目玉からは、ちょっと外れた感がある
それでも、行ってみれば
かなり感動します
下に渦巻く潮の流れの雄大さ
大村湾と外海との唯一の繋がり
新しくできた新西海橋のアーチ
ちょっと車でお通りの際に
寄ってみてはいかが・・・

大村公園 2007. 5. 10
大村公園大村公園を描くのは
もう3度目ぐらいです
それも、同じアングルばかり
そもそも
菖蒲と桜の綺麗な大村公園
この絵は菖蒲の頃
どういう訳か描くのは菖蒲の頃ばかり
今度、描くときは桜の頃にしたい
そうなるとアングルも変わるかも・・・

大瀬崎灯台 2007. 6. 2
大瀬崎灯台大海原を背景に岬に建つ灯台
スーッと深呼吸したくなるようです
この景色も生で見てみたい
いつか
ここで深呼吸してみたい
でも・・・
この灯台までの道は
結構、険しいらしくて
私には無理みたい

対馬・浅生湾 2007.11.23
対馬・浅生湾対馬と言えば
ツシマヤマネコがまず頭に浮かぶ
こういう景色を見ると行ってみたくなる
ヤマネコがいる自然の豊富な島
昔は日本と韓国に挟まれ
大変だったらしい
国と国との橋渡しとして
いつまでも
ヤマネコが見られますように・・・。

土谷棚田火祭り 2007. 4. 6
土谷棚田火祭りいや〜こんなお祭りが
あったんですね
絵の資料を見たときに思いました
生で見られれば綺麗でしょうね
幻想的な炎
なんともロマンチック
こんなお祭りを
私の周りでは やっぱり知らない人ばかり
もったいない、もったいない。

精霊流し 2007. 6.28
精霊流しお盆が終わり霊をおくりだしていく船
しめやかなに・・・しかし
子供の頃、長崎に来て見たとき
爆竹バンバン、ロケット花火ビューンビュン
正直ビビリました
さだまさしは嘘つきとも思いました
しかし、大人になったとき
それは、やっぱり
しめやかな行事なのでした

壱岐の猿岩 2007. 7.24
壱岐の猿岩猿ですね・・・どう見ても猿
資料の写真を見て妙に感心しました
良く何かに似てる岩って
全国各地ありますが
これは上位に入るのではないですか
ちょっと角度を変えてみると
どうなのか?とか
いろいろ興味も湧いてきます
本当に猿だもんな〜

おくんち 2007. 8.26
おくんちおくんち
いろいろな出し物がありますが
やっぱり全国的に有名な「龍踊り」
近くで見ると迫力ですね
爆竹にビビッります
あの鳴き声のラッパを一度吹いてみたいもんです
いつかまた
日本でワールドカップが開かれたら
ブブセラの変わりに・・・ぜひ

平成新山 2007. 9.20
平成新山現在、長崎の最高峰、平成新山
私が長崎に引っ越してくる前
大きな被害を出した普賢岳の噴火
ニュースで聞いて
みんなに長崎に行って大丈夫か?
と聞かれたものです
自然の力は人間の生活を圧倒します
今はのんびりとしたたたずまいですが
畏敬の念を抱いてしまいます

島原城クリスマス 2007.11. 2
島原城クリスマス島原城がライトアップ
電飾キラキラ
この絵の資料を見るまでは
こういった催しを知りませんでした
島原ウィンターナイト・ファンタジア
と言うんですね
綺麗です
でも、クリスマス寒そうですね
寒いのはちょっと・・・にがて・・・(^_^)b

作品INDEX へのお戻りはこちらですへろ乃助