にわとりのページ
にわとりの種類
にわとりの
生活環境
にわとりのえさ
はじめ農園では”安心なたまご”をご提供するため”えさ”と”にわとりの生活環境”に注意してにわとりを育てています。鶏は赤玉系鶏のイサ・ブラウン。この鶏は比較的おとなしく、ストレスに強い鶏なのですがやはり鶏はにわとり。神経質でストレスに弱く病気になりやすいことには違いありません。そういった鶏を抗生物質や薬を与えずに育てることが出来るよう、「広く」「風通しの良い場所」で「元気に育つような飼料」を与えて育てています。
イサ・ブラウン(写真)という赤玉系の卵肉兼用の品種です。
生まれたてから自然な環境で育てるために卵から孵ったばかりのヒヨコ(初生ビナ)から育てています。
鶏に余分な薬物を与えないよう飼料は穀類、米糠、魚粉などを配合し与えています。
穀物は遺伝子組み替えなどの恐れのない国産大麦を使用しています。
また自分の畑で収穫した緑餌、野菜を大量に与えています。
抗生物質、成長促進剤などは一切与えていません。
水は水道水は使わず、井戸水を与えています。
鶏は神経質な生き物です。その鶏が薬を使わず(病気にならず)健康に育つ為には広々とした生活環境が必要となります。
鶏小屋は鶏がストレスなく健康に育つよう1坪あたり10羽以下の環境で育てます。
また、天井を高くし、風邪通しと日当たりの良くしています。
にわとりの家
にわとりの遊び場
なるべく自然な環境で育てる為、広く開放された鶏小屋に加え、遊んだり虫を食べたり出来る遊び場をあたえる予定です。広い遊び場で走り回って元気に育てば、丈夫な鶏になり抗生物質などの薬類も与える必要はなくなるのです。