近くまでは水道来ています。でもこの場所の標高が高いとかで水道水が圧力不足で上がってくることが出来ません。なので今回は井戸を掘ってみることになりました。
過去の土地の状況や周辺の状況から決めます。ここは昔田んぼで埋め立てたことや、北側の山が木をしょっているのでなるべく斜面寄りを掘ることにしました。
草が残っていると草が腐ったとき困るので
草はきれいに取り除きます。
掘った場所の写真。
写真は掘ってくれた松尾重機の親方
水が出るまで掘るべし。
1回掘って出ない場合は段を作ってショベルの立ち位置を下げさらに掘り進む。

・井戸の掘り始め。5mまで掘れます
ショベルの位置を1段下げさらに
 深くを掘る。
やっと水が流れ出し溜まり始める。
  感動の一瞬。まずはこれで一安心。 
 (キレイかどうかは別問題)
水が出てからはコンクリートの土管を埋め、水袋を設置してから砂利で埋め戻し塩ビ管を出しポンプを設置する。
・水袋の設置。ここに水を貯める。ここに
 溜まった水をポンプで汲み上げ水道に

 
持って来るというしくみ。
・地上まで水を引く為塩ビ管を突き刺し
 ておく。
・ 井戸ポンプの設置。
  大体丸一日水を流しておく
  前の 汚い水
から澄んだ
 水に変わりす。
井戸掘りのページ
【1】 井戸の場所決め
【2】 井戸周りの除草
【3】 井戸の穴掘り
【4】 井戸作り
@ 井戸の場所決め
A 井戸の草抜き
B 井戸掘り
C 井戸作り