はじめぴよこ2期生日誌
●1月30日 午後3時はじめ農園に2期生到着
1月30日午後3時 松本種鶏場より2期生(メス82羽、オス9羽)が到着。
中を確認すると1期生同様みんな窮屈そうに眠っておった。
これを見るといっつも満員電車を思い出すんですね。
でも全体を見ると端っこにみんなかたまってるだけで狭いところに押し込められているわけではないのである。
いくら寒いとは言えこんなに固まんなくても.....
上からみるとこんなにガラガラ
こんなに狭くてくるしそうだけど
でも特に長旅に疲れたようすも無く米をガツガツ食らい、
コタツに入ってくつろいでおったとさ。
これがひよこの部屋。
床は落ち葉やワラが発酵していて常に40℃ぐらいの熱と適度の湿気が出ていて快適なはず。
ただ、早朝の寒さはハンパじゃないのでコタツを使い至れり尽せりの環境。
ホットカーペットと暖房を使っているという感じ。
●1月31日 寒さの為死にかけのひよこが2羽も!
朝8時ごろ2回目の見まわりの際、コタツのそとでぐったりと動けないひよこを2羽発見。
ダメもとで服の中に入れてやる。すると10時頃2羽のうち1羽が元気になり、ひよこ部屋にもどしてやる。もう1羽はまだぐったり。
が、昼頃からひよひよ鳴きはじめ、だんだん元気になっていく様子。夕方には完全復活!家の中でメシをくい、元気になってひよこ部屋にもどしてやったのである。
ヒトハダのぬくもりというのはスゴイもんですねぇ。穴掘って埋めてやろうと思ってたひよこがよみがえるとは。
恐れ入りました。但しシャツはフンだらけ。

家で立ったまま寝るひよこ
元気が復活。
米を食べる。
このあとみんなのもとへ。
ちなみに今日のコタツ内はこころなしみんな偉そう。2日目に入ってちょっとは慣れたんだろうか?
●2月1日 産まれて5日の餌は米
とりあえずみんな元気になり、米をしこたま食うようになった。羽もすこ〜し伸びて来たような。
●2月2日 また具合の悪いヒヨコが
また、コタツの外で行き倒れのヒヨコが。みんなと一緒だと踏みつぶされてしまうので家に隔離。水を飲み元気になった。と、思ったのも束の間、朝には死んでしまいました。
●2月3日 羽が大分立派になってきました。
まだまだまるっきりヒヨコではありますが、羽が大分伸びて来ました。羽をばたつかせながら走ったり。ただ、見ため大きさはほとんど来た時から変わってないきがするけど。
●2月4日 そろそろ緑餌も食べてもらいます。
米ばっかり食べていても困るので今日から緑餌をやることに。
草はまだ生えていないのでキャベツをみじん切りにして与えてみる。と、以外と何の抵抗もなくガツガツ食ってくれました。餌も米だけから麦や糠をまぜた餌に変更。

鳥のインフルエンザはやはり不安なところ。
今日保健所から外部の人を鶏舎内に立ち入らせないようにせよとの勧告が。
早く沈静化してくれないと。
●2月5日 部屋増築
昨日の晩、ヒヨコが5匹死にました。
寒くてみんながかたまって寝たため、その中心にいたヒヨコが踏み潰され圧死したのです。
ちょっと暖かくなって気が緩んだ隙の出来事でした。
コタツを強にしていれば或いは助かったかも知れません。
すまんことをしました。

そろそろ1週間。部屋が増築されました。といっても囲いが広くなっただけですが。
ただ、そのお陰で日のあたる場所が増え、陽だまりでゆっくりくつろいだり、走り回ったり元気に動き回ったりなかなか嬉しそうでありました。

●2月6日 今日は何事もなく
今日は何事も無く無事でした。
こういう日がず〜っとつづくといいのですが....
●2月7日 寒さの続く日中2匹犠牲に
今日は1日雪でした。
午前中「まぁ、寒さのピークは過ぎたから」とコタツを切って出かけてしまいました。
それがいけなかった。帰ってくるとコタツにみんなひとかたまりになってました。彼女らを散らばせてみると真中からぺちゃんこになって死んだヒヨコが2匹出てきました。また死なせてしまった。
同じ過ちを続けてやってしまった。ヒヨコさんごめんなさい。
●2月8日 コタツの温度を上げ、厳寒の今日は無事
昨日の1件以降コタツの温度を上げ、日中も切らないことにしました。
するとコタツで体が温まったら外でメシを食うという感じで昼間の温度が寒くても活発に行動するようになりました。もっと早くそうしてやればよかったのですが。
ヒヨコは顔はそのままですが羽が不釣合いなほどでかくなってきました。
●2月12日 大分ヒヨコらしさが抜けてきた 
羽も大分伸び、尻尾(?)も生え大分丸っこさがなくなりヒヨコ!って感じでは無くなってきました。大きいのと小さいのの差が目立つようにもなって来ました。
小さいのにはたくさん食って大きくなって欲しいとこころですがちっちゃいのはメシを食おうとしても大きいのに跳ね除けられなかなかゆっくりメシも食えず。

今日から胃腸を丈夫にする為竹酢液を飲み水に混ぜてやることにしました。

●2月19日 巣立ち? 
暖かくなってきて動きも活発になり、柵を飛び越えるヒナが続出しはじめました。
といっても巣立ちではありません。出て行ったひよこは戻り方がわからずピーピー大声で鳴いて大騒ぎ。アホです。
●2月21日 部屋の前面開放 
柵を飛び越えるヒヨコが増え、毎日左のように柵を越えてウロウロするものたちが続出。そのたびに追っかけまわして捕まえては柵内に入れていたが、あまりの激しい脱出劇に追いつかず、少々早いが柵を取っ払うことに。
まだ寒いので少々心配ですが....
心配をよそに、積んだわらで遊ぶにヒヨコ達。
●2月24日 リンゴも食いました。 
リンゴも食いますが、きれ〜に皮と芯を残して。
親鶏は全部食うのになんでだろ?
●3月3日 ミニとさか発見 
オスひよこについにちっちゃいとさかを生やしたヤツを発見。
ここのところメシの食いもハンパじゃないとおもっていたがついにトサカが。
だんだんヒヨコの面影も薄れてきて。