秋野菜の植わった畑
収穫だ〜、運動会だ〜、祭りだ〜と言ってる間にすっかり畑は秋になってしまいました。
HPも更新せんとなにをしとったんじゃ!とのお怒りもあるかと...
しかし、春にもまして秋はバタバタ。日が日に日に短くなるのがツライ。
今頃は(10/19)5時半になったらもう暗い。
それにもまして朝が寒いのでツライ。今日、昨日はだいたい5℃。冬の到来も時間の問題。
ついこの間までは肌がつやつやしていたナスをあれほど多く収穫
出来ていたのに今はこんな感じで割れたり虫食いにあったりするナスが急激に増え、ほとんど収穫出来なくなってしまった。
まぁ、この辺じゃ10月末には霜が降りるとのこと。
夏野菜がダメになるのも無理のない話か。
じゃぁ、今畑はどうなっとるの?
で、10月17日。実際第2畑を見てみると。
一時期野菜の主役だったナス、ピーマンはすっかり秋冬やさいに包囲され、片付けられるのを待つばかりのなったのである。
で、ハクサイ、ダイコン、カブ、コマツナなど菜っ葉類が勢力を益々強めているのである。
もうじき収穫かなぁ
ハクサイは順調に結球してきた
大分成長したダイコン
ナスはボロボロの実も
真っ赤になったピーマン
寒くなって虫食いの減った
コマツナ
間引きをせねば....
カブはほとんど地面に出て
成長するのである。不思議。
次に、10月20日現在の第1畑を見てみましょう。
ダイズの成りが良く楽しみな限り。楽しみにしていたキャベツはやはりアオムシにやられっぱなしの様相を呈してきました。
ヤマイモの葉はすっかり枯れ、お好み焼きになるのを待つばかり。
キレイに紅葉したヤマイモ
日当たりが悪すぎた?
あまり大きくならなかった....

見た目はエダマメそのもの
(まぁいっしょなんですけど。)

順調なキャベツと虫食いだらけのキャベツ。悲し過ぎるの図
ブロッコリはまずまず?